カテゴリー「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」の13件の記事

2009.12.30

■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~  第13話「聖夜の軌跡」

 タイトルから察するに、作中ではクリスマスだったりするのでしょうか。
 そんな雰囲気、全く全然無かったけれど…(^^;。
 そして、あかりの悩みは、眠ること関連に特化しています。
 それじゃあ確かに、とくがわが言う通り、「もう寝るなよ!」って感じなのですが(笑)。
 あかりには、特にお悩みは有りませんでした。
 問題が有ったのは、むしろミラクル☆トレインの方だったみたい。

 ダイヤを元に戻そうっていう、車掌さんの努力は、確かに必要なことなのですよね。
 あのままだと、ミラクル☆トレインは幽霊列車と化して、時空の隙間を彷徨うことになりそうでしたし…。
 現実にも、ダイヤを戻すのって、凄く大変なんですよー。
 私も整理をやったことが有りますけど、色々有り過ぎて、泣きたくなりますもん(^^;。

 まあ、泣いてるだけじゃ、何の解決にもなりません。
 今回の場合、あかりには何の責任も無くって、そもそもミラクル☆トレイン側の手違いが原因なんですもん、あかりの記憶を消してしまって、それで全て解決、なんていうのはいけないと思います。
 むしろ、ミラクル☆トレインを犠牲にして、あかりを助ける方法を考えて欲しかったけれど…。
 そういう提案は有りませんでしたね。
 あかりだって、そんなことは望まないとは思いますけど。

 ラスト、ぎりぎりで記憶消去は回避されたよ。
 きっかけは、六本木が持っていた腕時計、そして、駅みんなの意思かな(^^)。
 車掌さんは、12号って呼ばれてたっけ。
 つまり、大江戸線そのものってことなのかしら。
 素顔は最後まで明かされなかったね。
 とくがわも、実は更に上位の存在なのか、それとも何かがとくがわに乗り移っていたのか、良くは分からないけれど、そんな感じで。
 あ、だから車掌室にも出入り自由で、かつステーキがご飯なのでしょうか…。
 なら、一度位は人間形態になってくれても良かったのにい(笑)。

 小さなあかりもおっきなあかりも、やっぱりあかりはあかりのままで、汐留が心配しなくっても、大丈夫だったみたいです。
 みんなみんな、優しかったですしね。
 六本木駅から乗って来たってことで、あかりは六本木担当のお客さん、なのですねん。
 元に戻っても、あかりはしっかり覚えてくれてたみたいで、良かった良かった。

 EDでは、今までのお客さん全員が、元気に暮らしている様子が見られたし、なかなか幸せな結末だったです。
 女の子のお悩み解決ストーリーは、良く練られていたと思いますよー♪。
 どーして大江戸線…?、なんていう小さな疑問は、吹き飛ばしちゃう位の個性的なイケメンが揃ってましたし(笑)。

 電車大好きな私なら、いつか、駅に恋することも出来るでしょうか。
 舞台がずっと電車の中のアニメなんて、私には夢みたいな作品でした。
 地下鉄なだけに、窓からの景色が全く見えないのは、ちょっと残念でしたけど…。
 逆に、そこが雰囲気出してたかもっ。
 普通は見れない電気機関車が出て来たり、更にはなかなか楽しい雑学も有って、それだけでも楽しめましたです。

2009.12.21

■ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜 第12話「もうひとりの乗客」

 あかり、巨大化しちゃいました☆。
 1カットだけだと、あんまり違いは分かりませんけどね。
 元々は、ガイドじゃなくって乗客だったなんて、びっくりしたよ。
 記憶喪失のお客だと、さすがの皆さんも扱いに困ったみたいで…(^^;。
 それに、あかりの存在が暴走とも関わっていたのですねえ。

 とくがわも、捨て犬だったりして。
 大江戸線の車内に捨てられるなんて、一体どーいう状況なのでしょう。
 そして、たったの1カットで、とくがわの回想は、終了(^^;。

 車掌さんは、あっさりと飼うことを許可してくれたよ。
 やっぱり、何を考えているのか分からない人なのです。
 そりゃ、新宿と喧嘩になりかけたりもしますよね。
 まあ、この車掌さん、駅よりも上位の存在みたいな感じなのですけど。
 正体を知ったら、誰も逆らえないとか…。

 ガイドとしてのあかりのお仕事は、車掌さんとの連絡や、とくがわのお世話。
 とくがわって、いいもの食べてるのですねー。
 分厚いステーキとか、もんじゃより豪華だもん(^^;。
 ご飯の用意自体は、車掌さんがしているみたいだけれど…。
 お散歩は、確かに車内を行ったり来たりするしか有りません。
 それじゃあご不満ですかあ?(笑)。

 ぽけぽけなあかりは、車内で迷子になったりとかしつつも、みんなから大切にされています。
 それでも、そろそろ自分自身の悩みを解決するときが来たってことで(^^)。
 これは、なかなか楽しい展開だね。
 六本木が見ていた夢も、気になります。
 あれって、建設中だった頃の記憶なのかなあ。
 ハダカなのが、イマイチ不明ではありますけど(^^;。
 …どんまいっ。

2009.12.17

■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第11話「3年後のプロポーズ」

 面倒臭そうな客、なんてとくがわは言ってましたけど、そもそもミラトレに乗って来るお客は、みんな面倒臭いと思うのです。
 だから、そんなこと言っちゃいけませんよお(^^;。

 真夕は凄くいいコで、優しかったし、幸せになって欲しいタイプだったのにな。
 交通事故のシーンは、強烈でしたよー。
 とっても親切な真夕が、あんな死に方しちゃうのって、ショックでした。
 風船のコも、目の前であんなことが有ったら、トラウマになっちゃいそうで。

 秀明だって、3年が経って、真夕のこともそろそろ思い出の中に吹っ切れた頃だと思うのに、今更真夕に出て来られたら、困ってしまいますよね。
 これで良かったのかなあ。
 真夕から見れば、悩みはしっかり解決したってことなのでしょうけど。
 秀明のことを考えると、さすがにこれはどうかと思うぞ(^^;。
 ずっと泣いて暮らしていたとか、そういう訳じゃ無いのですもん。

2009.12.10

■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第10話「大江戸線にほえろ!」

 あかり、そっちの趣味が発覚!。
 都庁に関わると、隠していた秘密がみんなバレてしまいます。
 まあ、ガイドはイケメンに囲まれてのお仕事なので、それ位の方がいいのかも。
 都庁は、次のお客が真琴と知っていたから予習していたのでは無くって、真性のファンだったみたい。
 筋金さんだあ(笑)。

 生真面目な都庁も、サインを貰いたくって仕方無かったみたいだし。
 可愛いの(笑)。
 とくがわにまで、分かりやすいって言われていたよ。
 みんなから信頼されているのは事実なので、悩みを委ねてしまうのはいいかもしれません。
 最後に、汐留の台詞が背中を押したです(^^)。

 一度だけ連れて行って貰った、前作の撮影現場が真琴の原点。
 そういうのって、いいですね。
 子供らしく、興味津々で、どきどきわくわくしながら撮影を見ていた様子が、私にも伝わって来ましたもん。
 でも、大江戸刑事の魅力を、真琴は分かっていなかったんですって。
 さすが、マニアの都庁は分かってました。

 にしても、大門は…。
 そのまんまじゃん(^^;。
 皆さんのニックネームも、パソコンはともかく、もんじゃって…。
 パソコンも、昔ならマイコンって呼ぶ所なのです。
 ピッツァは、何からしかったです。
 って、殉職はやっ。

 道路をドリフトして走る大江戸線、あれは派手でしたねー。
 鉄ヲタだって、度胆を抜かれちゃいます。
 更には、隅田川の水面を…。
 船ヲタもついて来れません!(^^;。
 あれは、実写じゃとても再現出来ないでしょお。
 アニメ見ていて良かった(笑)。
 黒の駅(新宿)の言葉は、言ってることは正しいような気がしますけど、決められたレールの上を、ダイヤグラムの通りに走るのが電車ですからねえ。

 劇中劇とは言え、真琴のお悩み解決の為の劇なので、ちゃんと説得力が有りました。
 大切なことに、真琴はちゃんと気付いたよ。
 ていうか、思い出してくれました。
 真琴が乗車した駅は、やっぱり都庁前だったのですねー。

 私も先週、久しぶりに大江戸線に乗りました♪。
 全線の半分位を乗って、月島駅では周囲をお散歩。
 扉の開閉音を聞いていたら、何だか不思議な気分になっちゃいました。
 大江戸線の車内は、アニメで見る以上に狭く感じて、デザインもちょっと古臭い感じだったです(笑)。

2009.11.30

■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第9話「男たちのミラクル☆トレイン」

 色々な悪条件が重なると、男でもミラクル☆トレインには乗車出来てしまうそうなのです。
 そんないい加減な…。
 車掌さんも、責任感の有る言動に見えて、実は相当にいい加減な対応をしていたよ。
 あのタイミングで居なくなっちゃうとか、ずるいと思います(笑)。
 可愛い可愛いとくがわは、お話を動かすのに、結構お役に立ってたりして(^^)。
 ちなみに、とくがわのご飯は、あかりが用意しているですかあ。

 巻き込まれてしまった桜庭、納得はしかねるものの、状況を理解するのは早かったです。
 やっぱり、お仕事の出来る男は違うなあ。
 仕事のことは、その後、全く気にしていなかったけれど…。
 まあ、ああいう趣味の人ですから(笑)。

 男同士っていうのも、なかなか見ていて楽しかったです。
 都庁なんて、いきなりタメ口だもの。
 相手は一応、お客様なのにい(笑)。
 他のみんなも、遠慮の無いことをずけずけ言ってたっけ。

 いきなりのキャラチェンジは、普段の自分がどう思われているのかを知る、いいきっかけになりました。
 キャラの立ってる人達ばかりだから、見ていて面白かったよ。
 何げに、殆ど違和感無かったですもん。
 字幕が無いと、誰だか分かんない。
 凄いよね。

 六本木は、素で違和感が有ったけれど…。
 豊島園に言われたこと、結構気にしていたんだあ。
 なんて、自分を変える努力をするのは、いいことだよね。
 でも、自分の根底に有るものは、ちゃんと守り通さなくっちゃ。

 桜庭は、まさにそれなのです。
 あの部屋は、さすがにどうかとも思うのですが…。
 あそこまでだとなあ(^^;。
 まあ、ああなるに至った理由を聞けば、受け入れてあげてもいいかなって。
 そんな気持ちにはなります。
 別に危ない人じゃ無いっていうのが分かれば、ね。
 桜庭の彼女さんはですね、そういうプロセスは一切省略して、単に同じ可愛い物好きだったということで、あっさり片付けられちゃいました。
 そこはちょっと残念だけれど…。
 でもでも、凄く楽しいお話でした(^^)。

2009.11.28

■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第8話「小さなお客様」

 都庁前に、隠し子発覚!。
 さすがの車掌さんも、びっくりした顔をしてました。
 可笑しいの。
 愛梨ってば、本当に都庁に懐いていたし。
 いやいや、そんなことより、飯田橋は本当に結婚していて、しかも子持ちだとか…。
 衝撃が走ったですよお。
 お相手は、一体何処のお嬢さんなのでしょう。
 やっぱり、駅なのかしら。

 愛梨はなかなかチェックの厳しいコで、汐留に彼女が居ないこと、あっさりと見抜いてしまいました。
 まだ若いあかりが働いているのは、生活が苦しいせいなんだとか(笑)。
 あんまり喋らない六本木は、つまらない男ってバッサリ…。
 ひええ(^^;。
 でもまあ、みんながみんな、新宿みたいなタイプが好きってことは有りませんし、六本木はそのままでいいって思いますよお。
 無理はしないで、自然にね。

 豊島園には、もっとお話したほうがいいって言われちゃいましたけどね。
 その豊島園、開業が早かっただけに、他の駅とはやっぱり格が違うみたいで。
 メインキャラ全員が整列して、ご挨拶。
 あ、何かいい光景を見ちゃった。
 そういうの、私は結構好きだったりします。

 としまえんの雑学は、なかなか為になりましたあ。
 私はまだ、としまえんに行ったことが無いのですよね。
 フライングパイレーツに乗りたいな。
 都庁は、絶叫系苦手なのに、本当に本当にお疲れ様でした。
 いいパパしてましたあ。

 ちなみに、大江戸線に乗っていた時間、今までで愛梨が一番短いかもっ。
 でもでも、誰かに懐いているちっちゃいコは、やっぱり可愛いです♪。
 飯田橋には、遺失物と同じ扱いをされてましたけど…。
 忘れ物の携帯電話と家出少女、共通点は一体なあに?(^^;。

2009.11.20

■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第7話「大江戸ミステリー☆トレイン」

 今までで、一番あかりの出番が多かった回です(笑)。
 何げに、とくがわも。
 とくがわは、あの車掌室にも、自由に出入り出来るですかあ。
 実は結構、大物だったりしそうだよ。

 車掌さんは、車内で本当にお風呂に入ってたりとかして。
 謎だあ(^^;。
 ちなみに、本物の車掌さんは「出発進行!」なんて言わないと思いますよー。
 位置的に、出発信号が見えませんもの(^^;。
 今回、皆さんの疑惑が噴出していたけれど、何だかうやむやに、強引に、あの場を収めてしまいましたね。
 流石です。

 六本木とあかりは、何か事情が有りそうなのですが…。
 あの作りかけの駅との関係、気になりますね。
 そういう所の見せ方が上手くって、ちょっと意外な展開でした。

 こーゆー異常事態になると、みんなそれぞれの性格がはっきり出たりもして。
 原因の予想も、なかなか楽しかったです。
 後部車輌が石化して次々と落下して行くのは、まるで999だったなあ。
 ちょっと懐かしかったのでした。
 汐留はもう駄目かも、なんて思ったのは、内緒です(^^;。

2009.11.09

■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第6話「レールウェイ フロム 月島」

 月島の街は、なかなかいい雰囲気で、訪ねてみたくなっちゃいました。
 ミラ☆トレの雑学も、新鮮だったですし。
 そっか、埋め立ては明治になってからなんだ。
 中央区唯一の畑が有ったりもするのですね。
 佃煮の起源まで有って、月島は、決してもんじゃだけの街では無かったです(^^)。

 駅の月島も、姫乃のことをちゃんと分かってあげてて、実に見事なエスコートでした。
 大資産家のお嬢さんなんですもの、それなりに丁寧な応対が必要なのです。
 汐留みたいな、直球ストレート勝負も、悪くは無いって思いますけど(^^;。
 そして、地下鉄すら知らない姫乃に、都庁も新宿も、揃って撃沈させられちゃって。
 夢もぐらって位ですから、大江戸線がもぐらでも、決して間違いでは無いのにな。

 さすがの月島も、姫乃の涙を見て、黙ってはいられなかったみたい。
 そういう熱い所も有ったのですね。
 ちょっと感動しましたよお。
 それを、姫乃が必死に引き止めて。
 二人共、行動の根底に有るのは優しさや愛情なんだって、実感させられた瞬間なのでした。
 それは、姫乃のお父さんだって、決して変わらないのですよね。

 ん、お話としては単純なのかもしれないですけど、見せ方はとっても上手かったと思います。
 気持ちがストレートに伝わって来ましたもの。

 今回は、車掌さんもあかりも、全くお仕事していませんでした(^^;。
 その代わり、六本木が大活躍だよ。
 あんな特技が有ったのかあ。
 何げに凄かったです
 そうそう、月島は隠れ家を持っていたりするのですねん。

2009.11.04

■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第5話「恋の0哩標識(マイル・マーカー・ゼロ)」

 今回は大江戸線の0哩標識が登場するのかなって思ったら、日本の鉄道の0哩標識だったのでした。
 壮大だよ(^^)。
 だから、汐留は鉄なんだあ。
 ちなみに、0哩標識の読み方は、「マイル・マーカー・ゼロ」より、「ゼロ・キロ・ポスト」の方が通りがいいです。
 突然「マイル・マーカー・ゼロ」って言われても、私には何のことだか分かりませんもん(^^;。

 そしてそして、鉄子はいよいよアニメにも進出なのです。
 まあ、倫子は真性では有りませんでしたけど。
 興味を持ってくれるのなら、私は嬉しい。
 駅は専門外ってばっさり切り捨てていたけれど、実際の鉄もそんな感じだし。
 新宿は、ちょっとお気の毒でした…。
 折角、月島が解説とかしてくれてたのにね。

 分類からいくと、私自身は乗り鉄に所属しています。
 だから、駅は勿論、守備範囲だよ(^^)。
 写真とかは撮りませんけどねー。
 どうせ撮るなら、私もあかりの方が…(^^;。
 とくがわでもいいけれど。
 倫子ってば、地下駅で接近して来る電車にストロボを使うのは、マナー違反ですよお。
 なんて、E5000型は珍しいので、気持ちは分かります。
 私も、さすがに形式までは覚えていませんでしたが、OPにもしっかり登場しているE5000型、一度見てみたいなあ。

 大江戸線には車掌さんが居ないことも、とうとう突っ込まれてしまいました。
 まあ、運転士さんが出て来るのもヘンなので、ミラクル☆トレインには車掌さんは必要なのです。
 ガイドのあかりは、殆ど何もしませんし。
 そういう影の存在なので、車掌さんには名前も無く、マスクで顔を隠しているのかもしれません(^^;。

 ミスター・トレインも、見かけはフツーの人だったので、ちょっと安心したよ。
 鉄道ネタだけでお話を続けられるのって、有る意味凄いと思ったり。
 とうとう、倫子から先に告白されちゃうし。
 しかも、大江戸線の車内とか(笑)。
 鉄のイメージアップの為にも、ミスター・トレインはもっと頑張って下さあい。
 って、ミスター・トレインなんて呼ばれ方するの、私だったら嫌だなあ(^^;。

 今回の雑学は、鉄なら誰でも知っている内容だったです。
 まあ、フツーの人は、特に興味は有りませんよね…。
 新宿線の車輌、10-000形と10-300形の両方が描かれていたのは面白かったよ。
 まあ、フツーの人は、別にどーでもいいですよね…(^^;。

 汐留駅は随分と豪華な作りで、行ってみたくなっちゃいました。
 作中の描写にも有ったように、ゆりかもめへの乗り換えは、新橋でも汐留でもOKなんだ。
 ちなみに私は、今回の放送日の朝、都庁前駅に寄って、色々と観察して来たのでした。
 大江戸線自体には、乗りませんでしたけど。
 こら。
 次は、是非、千早フラワー公園へ(^^)。
 てことで、今回は電車のことばかり書いてたりするのでした。

 汐留、ちゃあんと倫子のお悩みを解決出来たし、偉かったなあ。
 やっぱり、相手としっかり向き合ってお話するのは、大切なのですね。

2009.10.26

■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第4話「未来発 過去行き」

 悩みが解決しないと、ミラクルトレインから降りることは出来ません。
 なので、お客さんとのお別れをするシーンは、電車からホームに降りるっていうシチュエーションがいいな。
 その方が、雰囲気だって出ると思いますし。
 この作品らしさって思いますもん。

 今回の舞台は、両国。
 時代劇オタクと未来を占う占い師さん、その組み合わせは楽しかったです。
 両国は、かなり自分の世界を持ってますものね。
 占いの弱点、結果に縛られて身動き出来なくなっちゃう、そういう部分を、容易くクリアしちゃいます。

 アンラッキーなアイテムや場所、方向が有ったとして、そこに近寄らないのでは無く、十分に注意しながら進む、そういうのだって選択肢の一つなんですもん。
 占いの結果を心に留めておくことで、そういう心構えが出来ますし。
 私は、そういう風に生きる人で有りたいよ。
 両国が言っていたように、過去と現在、そして未来は、線路のように繋がっているのですから(^^)。
 未来が見えなくなっても、自分だけを責めないでね。

 最初、未来はヘンなコなのかと思ったけれど、決してそうでは有りませんでした。
 両国駅での奇行は、一体何だったのでしょう(^^;。
 明日香とも、喧嘩別れ寸前なのかと思ったら、そんなことは無くって。
 あれれー?。
 結局、本を出す話は、どうなったのかしら。
 明日香とのお店も、そのまま続けて行くのかな?。

 未来がミラクルトレインに乗車したとき、今回は全員がすぐに登場したので、未来が誰も乗っていない車内に驚くっていう描写は無くって。
 ちょっと残念。
 私は、小田急で回送電車に乗ってしまい、そのまま新宿から経堂まで連れて行かれたことが有ります。
 あれはミラクルトレインだったのかも…(^^;。

 車内でみんなが服を脱ぎ出したのは、一体何事なのかと…。
 とくがわが言うように、あかりへのセクハラとしか思えませんわ(笑)。
 みんな、集まっただけで、すぐに戻ってしまったし。
 それだけかい!(^^;。
 とくがわはとくがわで、ラッキーカラーのブラック&ホワイトを纏っていたので、両国に抱き締められちゃいました。

 皆さんのお誕生日が大きく2つに分かれるのは、確かにそうなのです。
 盲点でした(^^;。
 汐留は、付近の再開発の遅れで、開業が遅くなったんですよね。
 ゆりかもめの汐留駅も、そうでした。
 両国駅の住所、横綱と横網って、本当に紙一重とゆーか。
 紛らわしいなあ(^^;。
 地引き網と地引き綱でツッコミを入れてた両国が可笑しいの。
 大江戸線の両国駅、JRとの乗り換えに延々と歩かされるので、出来れば使いたくない駅の一つです(笑)。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ