カテゴリー「ささめきこと」の13件の記事

2009.12.31

■ささめきこと 第13話「CALLING YOU」

 夏休みも終わりに近付いた頃、純夏は田舎に帰ります。
 わ、「スーパーあずさ」だあ。
 最終回で電車が出て来るなんて、嬉しいな(^^)。
 てことは、純夏の田舎って、松本近辺なのでしょうか。
 そんなに遠くは無いのですねー。
 私だったら、日帰りで2往復位は楽勝だもん。
 …そういう問題じゃ無いか(^^;。
 2人にとっての距離っていうのは、実際の近い遠いは関係無くって、お話が出来るかどうかってことで。
 相手が今、何をしていて、どんな気持ちで居るのか、それがちゃあんと伝わるかってことが重要なのですよね。

 実は、汐も結構、強情だったりします。
 まあ、折角だったら、相手から電話、貰いたいですよねー。
 そういうのは確かに有るです。
 でも、そのことばっか、純夏のことばっか考えちゃって。
 とうとう、自分からかけてしまうのでした。
 幸い、純夏の側も、抜群のタイミングで携帯が継送されました。
 男の子らしく、頑張ってくれたもん。

 汐のお兄ちゃんは、落ち着かない様子の妹にも、余裕で対応してたっけ。
 流石なのです。
 これって、小説のネタになったりしないかしら。
 汐をちょっと見ているだけでも、短編小説が何本も書けてしまいそう。
 ネタはそういう所から拾って来るのー?。

 純夏の田舎は思った以上に山の中で、携帯の電波も届きません。
 携帯持ってうろうろするのって、私もフェリーに乗ったときとか、時々やりますよー(^^;。
 知らない番号からの電話には出ないのは、汐と一緒。
 だから、汐の気持ちは分かるけれど、局番が地方だったら、さすがに出てもいいんじゃない?(^^;。
 純夏はですね、汐の携帯の番号、しっかり暗記していたよ。
 凄いなあ。
 愛です、愛。

 田舎での純夏は人気者で、慕ってくれる子供達が沢山居るのに、純夏はずっと上の空だったりして。
 それって、子供達がちょっと可哀想な気がするよ。
 まあ、あんまり調子に乗ってハイテンションなのも、困ると言えば困るのですけど。
 その辺りは、村雨家の血筋が…。
 純夏の事情、子供達は何が何だか分からなかったと思いますよー。
 だから、来年は汐も一緒に連れて来た方がいいかも。

 てことで、最終回。
 純夏と汐の関係をクローズアップして、さりげなく終わるのでした。
 こういうのって、いいですね(^^)。
 もう一度、アケミちゃんを見たかった気はしますけど、名前はちゃんと出て来たから、いっか。
 ファッション誌の表紙にも、居たみたいだし。
 テーマ曲まで有るみたいな女子部は、結局実現しませんでしたね(^^;。

2009.12.24

■ささめきこと 第12話「雨を見たかい」

 今更ながら、純夏が調子に乗ってるときの口調って、お父さん似だったんだあ。
 制服を着ていると引き締まって見えるのは、確かにそうかも。
 純夏は制服、似合ってますよお。

 純夏とあずさ、汐と図書委員の先輩、その辺りのすれ違いはみんな解消して、いい関係になれました。
 良かったね。
 唯一、その辺りが解消していないのが正樹で…。
 いいように使われちゃったりして、大変なのです。
 まあ、男子として、名前を思い出して貰えただけでも、良かったのかなあ。
 唯一、男女両方の更衣室に入って行ける、類希な人材ですものね(^^;。
 汐の前での女装は、大変な危険を伴いますが…。

 あの宝探しは、なかなか楽しかったです。
 女子部の活動としては、本来の目的から外れるかもしれませんけど。
 一人だけじゃ、絶対にゴールには辿り着けなかったと思う。
 途中で諦めちゃったり、そもそもやる気を無くしちゃったりしそうだもん。
 あれは、みんなで取り組んでこそ、なんですよね。

 汐は大切にされていて、というか、キャラ的にびしょ濡れは向いてないと思われて、最初は小川には入らなくっていいって(笑)。
 それでも、来ちゃいましたあ。
 あんな楽しそうなこと、見ているだけじゃつまらないですもの。
 雨の中を駆け抜けて行く男子みたいなこと、たまにはやってもいいですよね。
 そのきっかけが、なかなか無いっていうだけで。
 朋絵もそれが分かっていたみたいなのでした。

 あのルート、直前にゴールまで辿り着いた誰かが、その都度考えるみたい。
 スタートも、あの図書室の本だったとは限らないわけですね。
 これはセンスが問われます(^^)。
 先生も、実は経験者だったりするのかもっ。

 EDでは、パラソルに乗って、くるくると川を流れて行く純夏が楽しかったです。
 そして、みんな、進路はどう決めるのでしょうねー。

2009.12.17

■ささめきこと 第11話「なんでもない」

 浮かれまくりな純夏は、もお鬱陶しいのなんの(^^;。
 元気だったなあ。
 それだけ、汐と一緒なのが嬉しかったんだ。
 朋絵のことなんて、視界に入ってないってゆーか。
 これもみんな、きよりのおかげだね。
 大人チームと子供チームに分けたのって、実はわざとだったりしそう(笑)。

 あずさだって、気付いてしまいましたもん。
 純夏と汐、とってもとっても仲が良くって、好き合っていること。
 それに気付いていないこと。
 あずさは、美味しいとも言ってたっけ。
 まあ確かに、本格的にラブラブされるより、現状の方が見ていて楽しくは有りますねん。
 あずさってば、さすがだよ。
 逞しいのだ(^^)。

 ちなみに純夏は、眼鏡無しでも全然平気で動き回れちゃいます。
 見ている私の方が、誰だか分からなくなったりして(笑)。
 そんな純夏のことを、電信柱だとか、失礼なことを言う男が出現したけれど。
 あんな3人、純夏の敵では有りません。
 早々に、お引き取り頂いちゃうのでした。

 ここで、ちょっとだけ純夏と汐に行き違いが生じたりとかもします。
 なんて、結果的には、それで良かったみたい。
 泳ぎはちゃんと教えてあげられたし。
 二人、やっといい思い出が出来ました(^^)。

 朋絵はですね、水泳に関してはプロっぽかったりします。
 みやこが近くに居なかったので、その辺りの事情は聞けませんでしたが…。
 本当、スポーツで純夏が負けちゃうなんてこと、有るのですねー。
 汐もびっくりしていたよ。
 そのおかげで、汐に優しくして貰えて、良かったね。
 純夏は本当に疲れていたみたいで、膝枕して貰っても、へんてこりんな妄想に走ったりはしなかったです(^^;。

 にしても、純夏と朋絵の勝負を見守っていた汐は、凄く可愛かったです。
 あの仕種とか(^^)。
 ふわふわっとしていて♪。

2009.12.11

■ささめきこと 第10話「ハプニング・イン・サマー」

 女子部の第1回合宿は、始まる前に、終わってしまいました…。
 でもこれは、フルメンバー揃っていなくちゃ駄目っていう、神様のお導きなのかもしれません。
 …神様は意地悪だ(^^;。
 4人、水着に上着を羽織っただけで、警察署に呼ばれていたのですねー。
 まあ、荷物が無事で、何よりでした。

 思い込みの激しいあずさは、すっかり純夏を巻き込んで、自分の世界を作り上げてしまいました。
 あずさワールド、恐るべし。
 純夏攻略には、ああいうタイプがベストってことですかあ。
 何だかんだで、純夏もしっかり原稿を書いてたみたい。

 今回は、純夏と汐、全く接触が無いのかと思ったけれど…。
 実は小悪魔系だった汐、純夏のハートを直撃だぞ(笑)。
 流石だね。
 純夏は、もっとストレートな妄想をしてたっけ。
 何だか、男の子みたいな…。

 あ、でも、汐のハプニングは、私も見てみたいかもっ。
 純夏の熱意に負けたってゆーか(^^;。
 何だか、素晴らしく素敵に思えて来たもの。
 汐、スタイルいいですものね。
 それに、あのビキニだもん(^^)。

 純夏の方のハプニングは、結構大事になりかけました。
 実際、あれはきついのです。
 お母さんも、気の毒だったもん。
 それでも、純夏のおかげで、何とか場が収まって良かったです。
 例え、全然売れなくっても。
 いつか、ファンが付いたりしたらいいですよね。

 車が壊れてしまった(爆発してしまった)ので、汐達、帰りは電車です。
 あれは、房総の113系なのかなー?。

2009.12.03

■ささめきこと 第9話「ひまわりの君」

 村雨純夏法則その1、部屋の汚い女に好かれやすい。
 うそうそ。
 あずさは執筆に熱中していただけですものね。
 本が溢れてる汐と一緒にしたら、可哀想。

 今回、汐はあんまり出番が有りませんでした。
 でも、純夏とブロックサインで必死の会話をしていたり、一人であずさのお部屋を見上げていたり、印象的なシーンばかりで。
 あのブロックサイン、後半はもお、何が何だか分からなくなってましたけど…。
 魂で意思表示をすれば、気持ちは伝わるものなのですね。

 お兄ちゃんのことは、やっぱり絶対に隠しておかなくちゃ駄目なんだあ。
 編集部の方針でそうなったとはいえ、汐はファン心理をとても良く分かっていたよ。
 本人も、相当に本好きみたいですものね。
 純夏はもっと簡単に考えていたけれど。

 あずさはなかなか激しい性格をしているから、ばれたらきっと大変なことになっちゃいます。
 作品だけでなく、作者を含めて熱愛しちゃってますもん。
 その情熱が空回りみたいになってしまうことは、現実にも有りそうで。
 何かに熱中すると、確かにそうかも。
 にしても、ゆりフェスって、一体どんな雰囲気のイベントなのでしょうか(^^;。

 大泣きしちゃったあずさのこと、純夏はしっかりフォローしてあげなくっちゃ。
 朋絵とみやこも、ちゃんと一緒に来てくれたのですねー。
 汐は何かと危険なので、今回はパス。
 イベントと合宿の日程が被って、さてさてどーなることやら。
 汐の水着姿を見ることは出来るのでしょうか。
 お掃除のときの汐の体操着姿も、結構な破壊力が有りましたよー。
 あの体のラインは、反則って思う位でしたもん(^^;。

 そういえば、きよりはちゃんと自分の意志を表に出していて、嫌なことは嫌ってはっきり言うけれど、みんなとは仲良くやれているのですよね。
 その違いは、やっぱり本人の性格なのかなあ。

2009.11.28

■ささめきこと 第8話「Ripple」

 ここの所、純夏が色々とトラブル(?)に巻き込まれがちなので、構って貰え無い汐、寂しそうですよ?。
 …そうでもないのかにゃ。
 汐が泣いたのは、純夏が乱暴な男子みたいに見えたから。
 そういう自己分析だったですね(笑)。
 とりあえず汐は、新たな女の子に片想いするのも、中断中。

 そして、実は歳上だった朋絵のこととか。
 確かに呼び名は、重要な問題かもしんない。
 にしたって、ババアとか黒板に書いてちゃ駄目っ(^^;。
 うちのクラスにも、二つ歳上のクラスメイトが居たけれど、みんなと同じように、普通に呼んでいたっけ。

 織野真紗香のファンなあずさ、今まで表に出て来なかったのが不思議な位に、危ないコなのです(^^;。
 階段に倒れて悶えていた姿を見ちゃうと…。
 見付けた男子も危険を感じたのか、ホウキで突いているだけだったりして。
 同じ趣味を持つ者同士っていう勘違いから、これからも純夏には関わりまくって来そう。
 早速、家にも来ちゃった。

 汐のお兄ちゃんの正体を知ったら、きっとアイデンティティの崩壊が…(^^;。
 純夏と汐の立場も危うかったりします。
 まあ、作品と名前からのイメージって、一人歩きしちゃいますものね。
 あのペンネームは、さすがにインチキって思いますけど…。
 少女小説の作者さんなら、仕方無いのかしら。

 そんなお兄ちゃんに、汐は結構キビシイの(^^;。
 ただ、汐はお兄ちゃんと話しているときは、本当に自然に笑うっていうか。
 自然体で居られるみたいなのです。
 仲いいんだなあ。

2009.11.20

■ささめきこと 第7話「少年少女」

 デートデート♪。
 この作品最初のデートが、純夏と正樹だったなんて、意外だよ。
 さすがの純夏も、駄目な兄を持つ妹繋がりってことで、ついついOKしちゃうのでした。
 って、正樹、女装じゃん!。
 それって本当にデートなのかしら…。
 まあ、相手に気を遣うっていうのは、大切ですよね。

 今回のデートでは、正樹のことが色々と分かって、私は楽しかったです。
 実は凄く妹思いなお兄ちゃんだったりして。
 そのうち、あの万奈歌からも、ウザイとかキモイとか言われてしまうのかしら…。
 そういうのって、確かに寂しいな。

 モデルさん仲間からは、しっかり男って認識されてるんだ。
 そこはさすがに隠せませんものね。
 着替えも一緒なんだとか…(^^;。
 マスコットと言うか、無害って思われているらしい正樹なのです。
 なんせ、咄嗟の悲鳴が「きゃあ!」なんだもの。
 どう見たって、純夏よりも女の子らしいのですよー。

 そして万奈歌は、お兄ちゃんが大好き!。
 …万奈歌の好きっていうベクトルは、一体何処を向いているのやら。
 何だか、やたらと鼻血を噴いていたもの。
 あのコが高校生になったら、汐を超える存在になりそう…(^^;。
 ちなみに、正樹からはいい匂いがするそうですよー。

 すっかり振り回されてしまった純夏は、汐からの電話にも全く気付かず。
 後で色々と聞かれそうですよねー。
 アケミちゃんと一緒だったことは、絶対に内緒だよ。
 何だかんだで、デート中は汐のことも思い出さず、ずっと正樹のことを考えていた訳ですから、このデート、正樹的には成功だったかも、なんて私は思うのでした。

 次回は、何だか怖そうな予告なのです。
 いよいよ、ガチで百合なのでしょうか(^^;。

2009.11.12

■ささめきこと 第6話「二人の夜」

 みやこから、馬鹿乳なんて言われてしまっていた汐、さすがにそれは言い過ぎなんじゃ…(^^;。
 まあ、汐が考えてることって、可愛い女の子のことばかりだし、それがやたらとストレートに単純なので、傍目にはそう見えるのかもしれません。
 胸がでっかいのは、お風呂場のシーンで、良く分かりました。
 純夏が鼻血を吹いちゃうのも分かるです。
 でもでも、だからこそ、もっとじっくり楽しまなくっちゃ、駄目ですよお。
 折角の洗いっこのイベントが、見れなくなっちゃったじゃないですか(^^;。

 最近では、汐よりも純夏の方が、ずっとヘンな人になってしまってて。
 二人に関わる人間が増えたせいで、純夏はずっとやきもきされられてますものね。
 ドジっ子の練習まで、しちゃいます。
 バナナの皮とか、いきなり難易度高いなあ。
 しかも、ギャラリー付き。
 皆さん、純夏に何を期待していたの?(^^;。
 そこは、正樹が見事に決めてくれましたあ。
 ドジっ子っていうのは、持って生まれた才能で有って、練習してどうにかなるってものでは有りません。
 厳しい世界なのです。
 ちなみに、正樹は純夏に、何か用事が有ったのでしょうか。

 純夏の家は、相変わらず賑やかなのです。
 兄三人って、三つ子ちゃん…?(^^;。
 空手が強いのかと思ったら、別にそういう訳では無さそうで。
 男の人達、頼りになりませんよね。
 あれじゃあ、純夏がしっかりしなくっちゃ。
 それでも純夏は、普通に女の子してますよー。
 その趣味と、お料理の腕はともかくとして。

 今までの出来事って、汐にとっては、やっぱり辛いことだったのでしょうね。
 だから、家に一人で居るのが辛くなって、純夏の所に来たんだあ。
 純夏まで汐から離れちゃうんじゃないかっていう、そんな心配もしたみたいですし。
 純夏のおかげで元気を取り戻した汐は、純夏の気持ちには全く気付かず、またマイペースに歩き始めてしまうのでした。
 でもまあ、純夏にもご褒美は有りましたし。
 とりあえず、そういう幸せを感じられたら、いいですよね。

 ただ、朝まで徹夜で体を痛め付けて煩悩を振り払ったりとか、女の子らしく有りませんよお(^^;。
 汐とは波長が全く合わない様子なのが、見ていてもお、可笑しいったら。
 あのトボけた作画も、破壊力有りますです(^^)。

2009.11.05

■ささめきこと 第5話「friends」

 あ、今回は汐が結構マトモだ…(^^;。
 みやこには、馬鹿って言われちゃってたけれど。
 それは、みんなお互い様なのです。
 冷静に考えれば、本人達だって分かってますものね。

 汐は、一応、お嫁に行く気は有るみたい。
 逃げ出した純夏には、厳しかったもん。
 そりゃあもう、瞳が赤く光っちゃう位に。
 せいっ!って、純夏に鍋とか投げ付けていたよ。
 ああいう一面も有るんだあ。
 とりあえず、飾ってあった二人の写真位はお掃除しましょ。
 カビ、生えますよ…?。

 汐とお兄ちゃんとの仲は、良好みたい。
 二人共、マイペースな所がそっくりって、朋絵が言ってたっけ。
 蔵書の半分は、汐のものだとか。
 それで、図書委員なのですねん。
 汐のお家、年季の入った団地とか言われていたけれど、うちの団地の方が、もっと年季が入ってそう。
 とほほ(^^;。

 純夏の家の家政婦さんは、どうしてあんなノリなのでしょう。
 捏造した写真とかアルバムとか…。
 謎なのです。
 一体、どこまで既成事実をでっちあげるつもりなんだろ(^^;。

 最後にはきよりもやって来て、お友達が全員集合です。
 事前に逃げていた正樹は、難を逃れました(笑)。
 何だかんだで、こういうのって、いいですね。
 それは、朋絵が言っていた通りかな。

 純夏の妄想は、本当に男の子みたい。
 それをみんな覗かれちゃってるのは、考えてることが、みんな顔に出ちゃってるから?。
 分かりやすいですものねー。

 ちなみに、今回出て来た駅は、Kaiseiの北梅枝駅ですって。
 モデルは何処なのでしょう。
 赤いラインの電車、二つの赤い尾灯が印象的でしたあ。
 そして、この作品のBGMも、凄く心に残るメロディなので。
 雰囲気にぴったりって思います(^^)。
 特にラストの曲は、それで締めると、何か安心感が有ったりするよ。

2009.10.29

■ささめきこと 第4話「4+1」

 朋絵のことを馬鹿だって言っていた純夏も、実は結構馬鹿だったりするのでした(^^;。
 カマかけに弱かったりするのも、やましいことが有る証拠なのですよー。
 なんて、秘密にしておきたいことは、誰にだって有るんですもん。
 汐の為に頑張っちゃうのは、悪いことじゃ有りませんし。

 その結果として、女子部に賛同したり、正樹を利用したり、色々有って、サブタイみたいな状況になったです。
 当然ながら、女子部の企画、先生から却下されちゃいましたけど。
 そんな怪しい部活、成立しませんよねえ(^^;。

 朋絵とみやこ、純夏と汐のことは無関心に放っておいてくれるのかと思ったら、全然そんなことは無くって。
 夕焼けの教室でのこと、写真にまで撮られてたんだ。
 朋絵もみやこも、いい性格しています。
 そーゆーコンビなんだあ(笑)。

 汐は、純夏が忙しそうにしていて、ちょっと寂しそうなのでした。
 純夏のことを探してくれてたのにね。
 この二人って、微妙に波長が合ってなかったりするの。
 これからも、勘違いとか誤解とか、何だか色々と発生しちゃいそう。

 一番気の毒なのは、勿論、正樹だったりするわけで…。
 にしても、あんな告白は無いでしょー。
 あれじゃあ、誰だって悲鳴を上げちゃうです。
 そういうこと、全く向いてないのに無理矢理やらされて(^^;。
 汐とは接触しちゃうし。
 せめて、他の4人には正体を明かした方がいいんじゃないかなあ。
 それが出来ない辛さ、純夏一人でフォロー出来るのかしらん。

 あ、でも、女子部が成立して、実際に活動を始めたら、それって何だか凄く楽しそうな気がするのも、また事実だったりしますよん(笑)。

その他のカテゴリー

11eyes 30歳の保健体育 AIR AYAKASHI BLEACH~ブリーチ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ B型H系 C3 -シーキューブ- Canvas2 ~虹色のスケッチ~ CHAOS;HEAD D.C.II ~ダ・カーポII~ D.C.III~ダ・カーポIII~ D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン DOG DAYS ef - a tale of memories. Fate/stay night FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 GA 芸術科アートデザインクラス Gift ~ギフト~ eternal rainbow GIRLSブラボー first season GIRLSブラボー second season GO!GO!575 GOSICK -ゴシック- H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ IS <インフィニット・ストラトス> IZUMO-猛き剣の閃記- JINKI:EXTEND Kanon LEMON ANGEL PROJECT Mission-E Myself;Yourself Phantom~Requiem for the Phantom~ R-15 REC RIDEBACK -ライドバック- Rio RainbowGate! Saint October School Days SHUFFLE! SHUFFLE! MEMORIES sola Soul Link Steins;Gate To Heart~Remember my memories~ To LOVEる -とらぶる- ToHeart2 true tears UG☆アルティメットガール Wind -a breath of heart- WORKING!! WORKING'!! Φなる・あぷろーち あかね色に染まる坂 あそびにいくヨ! あっちこっち あにゃまる探偵 キルミンずぅ あの夏で待ってる あまえないでよっ!! いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いぬかみっ! うた∽かた うたわれるもの うぽって!! うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ えびてん -公立海老栖川高校天悶部- えむえむっ! おおかみかくし おくさまは女子高生 おとぎ銃士赤ずきん おとめ妖怪 ざくろ おねがいマイメロディー おまもりひまり お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ かのこん かみちゃまかりん かみちゅ! かんなぎ きらめき☆プロジェクト きらりん☆レボリューション けいおん! けいおん!! けんぷファー げんしけん こいこい7 こどものじかん この中に1人、妹がいる! この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ こみっくパーティー Revolution これが私の御主人様 これはゾンビですか? これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ご愁傷さま二ノ宮くん さくら荘のペットな彼女 ささめきこと さんかれあ さんふらわあふらの しゅごキャラ! じょしらく そふてにっ そらのおとしもの そらのおとしものf たまこまーけっと だから僕は、Hができない。 ちとせげっちゅ!! ちび☆デビ! つよきす Cool×Sweet てーきゅう とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 とある魔術の禁書目録II ときめきメモリアル Only Love となりの関くん となグラ! とらドラ! ながされて藍蘭島 ななついろ★ドロップス にゃんこい! ぬらりひょんの孫 はぐれ勇者の鬼畜美学 はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ はなまる幼稚園 はぴねす! ひぐらしのなく頃に ひだまりスケッチ ひだまりスケッチ×365 ひだまりスケッチ×SP ひだまりスケッチ×☆☆☆ ひだまりスケッチ×ハニカム ひとひら ひまわりっ! びんちょうタン ぽてまよ まおゆう魔王勇者 まかでみ・WAっしょい! ましろ色シンフォニー -The color of lovers- まじかるカナン まほらば~Heartful days~ まほろまてぃっく特別編 まもって!ロリポップ まよチキ! まりあ†ほりっく まりあ†ほりっく あらいぶ みなみけ おかえり もえたん もっけ もっとTo LOVEる -とらぶる- ゆるゆり ゆるゆり♪♪ よくわかる現代魔法 よみがえる空 -RESCUE WINGS- らき☆すた らぶドル ~Lovely Idol~ わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ アイドルマスター アイドルマスター XENOGLOSSIA アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル アキカン! アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アズサ、お手伝いします! アニマル横町 アニメ・コミック アマガミSS アマガミSS+ plus アリソンとリリア ウェブログ・ココログ関連 エルフェンリート エレメンタル ジェレイド オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ キディ・ガーランド キミキス pure rouge クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! グレネーダー~ほほえみの閃士~ ケメコデラックス! ココロコネクト シゴフミ シュガシュガルーン スカイガールズ スクールランブル ストライクウィッチーズ セキレイ ゼロの使い魔 ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ ゼロの使い魔F ソードアート・オンライン タクティカルロア タユタマ -Kiss on my Deity- ティアーズ・トゥ・ティアラ ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ ドージンワーク ナイトウィザード The ANIMATION ニニンがシノブ伝 ネギま!? ハイスクールD×D ハヤテのごとく! ハヤテのごとく!! バカとテストと召喚獣 バカとテストと召喚獣にっ! バンブーブレード パパのいうことを聞きなさい! パピヨンローゼ New Season ヒャッコ ビビッドレッド・オペレーション フリージング プリズム・アーク プリンセスラバー! プリンセス・プリンセス マケン姫っ! マシュマロ通信 マジカノ マリア様がみてる 4thシーズン マリア様が見てる~春~ ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ラブゲッCHU ミラクル声優白書 ラブライブ! School idol project ラムネ リトルバスターズ! レンタルマギカ ロウきゅーぶ! ロザリオとバンパイア ロザリオとバンパイア CAPU2 ローゼンメイデン ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 下級生2~瞳の中の少女たち~ 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ 乙女はお姉さまに恋してる 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伯爵と妖精 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕の妹は「大阪おかん」 僕は友達が少ない 僕は友達が少ないNEXT 光と水のダフネ 初恋限定。 双恋 味楽る!ミミカ 咲-Saki- 咲-Saki- 阿知賀編 喰霊―零― 図書館戦争 夏のあらし! 夏色キセキ 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 夢喰いメリー 夢色パティシエール 大正野球娘。 女子高生 GIRL'S-HIGH 妖狐×僕SS 学園アリス 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍姫 赫 玄 忘却の旋律 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 恋と選挙とチョコレート 我が家のお稲荷さま。 戦国乙女~桃色パラドックス~ 戦場のヴァルキュリア 探偵オペラ ミルキィホームズ 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 新年のごあいさつ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 明日のよいち! 星空へ架かる橋 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ 月詠-MOON PHASE- 桜蘭高校ホスト部 森田さんは無口。 極上!!めちゃモテ委員長 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 氷菓 涼宮ハルヒの憂鬱 涼風 瀬戸の花嫁 狼と香辛料 猫神やおよろず 献血 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 生徒会役員共 異国迷路のクロワーゼ The Animation 百花繚乱 サムライガールズ 真剣で私に恋しなさい!! 石田とあさくら 砂沙美☆魔法少女クラブ 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神のみぞ知るセカイII 神様のメモ帳 神様ドォルズ 神無月の巫女 素敵探偵ラビリンス 緋弾のアリア 練馬大根ブラザーズ 聖剣の刀鍛冶 舞-HiME 芸能・アイドル 苺ましまろ 落語天女おゆい 薬師寺涼子の怪奇事件簿 護くんに女神の祝福を! 貧乏神が! 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 這いよれ!ニャル子さん 銀盤カレイドスコープ 錬金3級 まじかる?ぽか~ん 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 陰からマモル! 陰陽大戦記 電波女と青春男 風のスティグマ 魔法先生ネギま! 魔法少女リリカルなのは 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ W~ウィッシュ~

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー