2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「キディ・ガーランド」の12件の記事

2010.03.27

■キディ・ガーランド 第24話「いつまでも一緒!」

 あ、ヴァイオラ出て来た♪。
 何だか一番懐かしいのです。
 アップになった姿を見ると、キディ・グレイドのOPを思い出しちゃったりして。
 今回は、特に活躍はしていませんでしたけど…。
 同じ年少組な、ディアとの接触も無かったね。

 エクレールは、アスクールの口癖、移っちゃったですか…?。
 2人、かぼちゃプリンを奪い合ったりしていたよ。
 それは、エレガントじゃ有りませんよね。
 エクレールってば、トリクシー程には、アスクールから尊敬されていないみたい。
 面白いの。

 Gソサエティのシャドウワーカーは、全員がパートナー崩壊してしまいそうで心配になったけれど、そんなことは有りませんでした。
 サフィルだけは、もう仕方有りませんでしたが…。
 あそこまでガクトエルに入れ込んでいたのは、境遇が似ていたりしたのかなあ…。
 何気に、一番の悪役みたいでしたもん。

 他の人達は、お互いにしっかり助け合う姿を見せてくれて、あれならパウークとリトゥーシャも、人間に絶望しなくて済むかな、って。
 しっかり成長した2人なのです。
 リュビスも無事で、良かった良かった。
 怪我は、骨折程度で済んだの…?(^^;。

 アスクールは、ガクトエルを見捨てたりはしなくって、良かったです。
 ガクトエルがしたことの是非は別にして、やっぱり兄妹なんですもの。
 それは永久に消えない関係なのですし。
 それとは別に、ガクトエルとク・フィーユ、アスクール経由で間接キスだあ、なんて、どーでもいいことが気になった私だったり(^^;。

 最後の決戦?は、気持ち良さよりも懐かしさが沢山で、EDもそんな感じだったですね。
 GOTTは、確かにもう亡霊なのかもしれませんが、ESメンバーはしっかり健在でした(^^)。

 あ、アイキャッチには毎回楽しませて貰いました。 シリアス展開になっても、和ませてくれて…。
 全部残しておきたいかもっ。

2010.01.03

■キディ・ガーランド 第12話「時間の凍りついた空間」

 かつてイヴェールは、アームブラストとコンビを組んでいたのですって。
 てゆーか、何とゾマは、アームブラスト本人だったのでした!。
 なら、ガクトエルのお相手は、ゾマにお任せしましょうよう。
 いやいや(^^;。

 このシリーズでは、外見ってそんなに重要では無いみたいなのですが、これはなかなか慣れないところ。
 アスクール達も、見た目と中身は一致してないみたいだもん。
 実は、記憶を失っている誰かだったりするのかなあ。
 エクレールとリュミエールは、今でもあの惑星に留まっているんですって。
 シュウは、自分ではどうすることも出来ず、ただお花を手向けているのですし、凍り付いた時間から、早く二人を助け出してあげて欲しいなあ。

 GTOとGソサエティだったら、政府機関?であるGTOの方が、ずっとずっと有利に物事を進められそうな気がするのですけど。
 何故かそうなってはいません。
 後手後手ですものね。
 Gソサエティの方が、資金と人脈を持ってるってことなのでしょうけど。
 GTOが銀河の未来を護るのは、ちょっと荷が重い気がしますです。

 25年もの時間は、ガクトエルにだけ有利だったみたいだもの。
 それに対する切り札が、アスクールとク・フィーユってことなのでしょうか。
 相変わらず、その辺りは何も教えてくれないので、全然分からないや。

 今回は、エクレールとリュミエールの出番が沢山有って、懐かしかったですねー。

2009.12.27

■キディ・ガーランド 第11話「シャドウワーカー」

 ESメンバーっていうのは、政府組織のみで使われる名称だったのですねー。
 Gソサエティでは、シャドウワーカー。

 リトゥーシャとパウークのおばあちゃんの話だと、ノーヴルズは一方的な被害者みたいに思えちゃいますけど…。
 決してそんなことは有りません(^^;。
 それなりの理由が有るからこそ、家を焼かれちゃったりしたわけで。
 逆恨みだよー。
 ガクトエルは、その辺りをうまく利用しているのかしら。

 てことで、シャドウワーカーからは絶対の信頼を得ています。
 それぞれにお互いを監視させるなんて、うまいやり方なのです。
 リトゥーシャはお子様だから単純としても、残りの二人には、一体どんな理想を語ったのやら。
 銀河警察からの寝返り組まで居るのですもん。

 アスクールはようやく元に戻ったみたいですが、あのノリで特務をこなせるのか、とってもとっても心配なのです。
 ガクトエルは、アスクールの等身大ポスター(おい)なんぞ作って、アスクールにご執心みたいですけど…。
 あれには、何か変態的なオーラを感じたですよ(^^;。

 どーでもいいのですが、大量のゴキブリは、例えそれが幻覚って分かっていたとしても、凄く嫌です(^^;。
 泣いちゃうかも…。

2009.12.20

■キディ・ガーランド 第10話「生きていた、2人」

 アスクールもク・フィーユも、抜け殻みたいになっちゃいました。
 それでも、トリクシーとトロワジェインから未来を託された以上、泣いてばかりもいられませんよね。
 そのことは、ディアが思い出させてくれたみたいなのです。
 二人から受け継がれたものは、体もしっかり覚えていたよ。

 そんな中、ディアは一人で元気です(^^;。
 正式なESメンバーを目指して、一直線だもの。
 悲しいっていう感情が元々無いとか、泣きたくても泣くことが出来ないとか、そーいう事情が有るのかな、なんてことも思ってしまうのですけど…。

 そして、監視されていることにもしっかり気付いて、一人、立ち向かって行ってしまいました。
 そういうことは、ちゃんと二人に伝えればいいのにな。
 一時的にコミュニケーションが断絶してしまったので、仕方が有りませんけど…。
 ベッドに伏せっていたアスクールの姿が、全てを物語っていたみたい。

 ちなみに、ディアには特殊な戦闘能力は無いみたいで、すっかり年相応のお子様でした。
 見ていて冷や冷やしましたよお。
 そんな中、タマが体を張って、ディアを護ったです。
 偉いぞお(^^)。
 キスした上であの戦闘力なのは、タマって、ビーストとしてはそんなに強くは無いのかな…?。

 あれだけでっかい組織なGTOが業務を停止してしまったら、あちこち大混乱になって当然なのですが、それは報道管制で全く伝えられず。
 GTOには、何かと不利な状況なのです。
 そんな中、アスクール達に期待されている役割は大きいけれど、3人、ちゃんとやって行けるのかしら。
 ウェイトレスさんからは、もう卒業なのかなあ。
 かぼちゃプリンが再登場した中、それはちょっと残念かもっ。

 あ、アイキャッチは、今回も楽しかったです。
 最近、あれが一番の楽しみになって来てたりします♪。

2009.12.17

■キディ・ガーランド 第9話「記念式典」

 アンオウとエイオウが考えた警備プラン、いきなりドゥルディに駄目出しされちゃいました。
 ドゥルディとドゥルダムが帰って来ないから、何日も徹夜して考えたのにい(^^;。
 実際、警備は突破されて、ESメンバーすら全滅ですから…。
 それって、責任問題?。
 ゲフンゲフン。

 にしても、いくら能力を研究されていたと言っても、対峙した人数は一緒なんですし、みんな簡単にやられ過ぎのような気がしますよお。
 能力の相性とか、要因は色々と有るのでしょうけど…。
 別に、招待客の誘導を最優先にしていたせい、でも無さそうで。

 アスクールとク・フィーユが無傷なので、GTOにもまだ反撃のチャンスは有るのかなあ。
 それより、無表情に佇むディア、一体どうしちゃったのでしょう。
 ディアに何かが起きたりするのかな?。

 随分と淡白に全滅したので、見ていて逆にびっくりしたです。
 実はそれも作戦なのかな、なんて思ってしまいます(^^;。

2009.12.05

■キディ・ガーランド 第8話「Gソサエティ」

 超大物なVIP二人の出欠確認がなかなか取れなかったのは、やっぱりGソサエティと関係が有るのかしら。
 まあ、返事が無いなら、出席の意思が無いって、普通は思いますよね。
 なのに出席するとか、嫌がらせとしか思えません(^^;。
 アンオウとエイオウ、お気の毒に。
 本来のお仕事じゃ無いみたいのにね。
 ここの所、GTOではESメンバーの配置が予定外になってばかりみたい。
 アスクールとク・フィーユ、早く一人前にならなくっちゃ。

 またまたGOTTの名前が出ましたけど、亡霊はGOTT以外にも居たのですねー。
 Gソサエティって、また困った組織なのです。
 被害者意識が強くて、特権意識が強くて、ガクトエルを盲目的に崇拝していて、お金と能力者を持っていて。
 嫌な条件が、みんな揃ってるんですもん。
 建国を宣言した後、まずはGTOを襲撃するとか、それじゃあ完全にテロリストです(^^;。
 まあ、敵は常に必要ってことなのでしょうか。

 何げに、今回もアイキャッチが楽しかったよ。
 黒く塗ってあった部分には、「中央線」とか「人身」とかが入るんだろうな。
 電車が完全に止まってしまうと、タクシー拾うのも大変ですよね…(^^;。

2009.11.28

■キディ・ガーランド 第7話「憧れの2人」

 アンオウとエイオウ、相変わらずですねー。
 元気そうなのです。
 懐かしいな。
 って、あんまり良く覚えてませんけど…。
 こら。
 ク・フィーユは、この二人の所で研修してたんだって。
 アスクールは、トゥイードゥルディの所。
 さすがに、お姉ちゃん命なドゥルダムには呆れたみたい。
 男女ペアのESメンバーって、実はあんまり居ないのですけど。
 どっちが気楽かは、相手によります(笑)。

 襲われると教わるって、確かにかなり、似てたりするかも。
 要塞と妖精も似てるなあ…。
 ばか。
 今回突入したのは、要塞の方。
 口では厳しいことを言っていたけれど、ク・フィーユも結構わくわくしてたっけ。
 可愛いね(笑)。

 GTOとして、一応正式な手順を踏んでの捜査なんですけど、トリクシーとトロワジェイン、最初からあの要塞を壊す気満々だったような…。
 人命第一なのは、好ましいのですけどねー。
 Gソサエティのお二人も、侵入されてからじゃ無く、迎え撃つ所から参加していれば、要塞壊滅までには至らなかったかもしれないのにね。
 現場の責任者が怒るのも、ある意味当然とゆーか(^^;。

 まあ、トリクシーに忘れられちゃう程度ですからねえ。
 あのアイキャッチは面白かったよ。
 持ち味が、本当に良く出てるんですもん(^^)。

 かつてのGOTTと同じく、しっかり承認申請を通すシーン、ようやく出て来ましたあ。
 随分と待たせてくれちゃいます。
 組織名が1文字減ってしまったのは寂しいけれど、これがあるからこそ、ESメンバーらしさが感じられるっていうのは確かなの。
 アスクールとク・フィーユが、後10年も見習いをやってるんじゃ、また暫くお預けかしら(^^;。

 今回、結構ピンチになったりもしたけれど、メカの扱いとか、やっぱり上手かったですね。
 アスクールは、随分と地味に活躍してましたあ。
 ク・フィーユは予知をして、その後は一体、どーしたのでしょう。
 ディアは物事に全く動じません…(^^;。
 ともあれ、それぞれにいい経験にはなったみたいなのですよー。

2009.11.14

■キディ・ガーランド 第5話「GOTTの亡霊」

 GOTTの本局、懐かしいですね。
 受付とか、内部の構造はちゃんと覚えていますかあ?。
 …私は全く覚えていません(^^;。
 建物自体、既に記憶にないですもの。
 駄目駄目だあ。
 あそこには、エクリプスの姿が有って、懐かしかったけれど。
 アールヴとドヴェルグは、どうして死んじゃったんだっけ…。

 特殊能力を持ったGOTTのESメンバーは、ずっと生き続けます。
 それって、前作では決していいことばかりじゃ無かったけれど。
 アスクールは、好意的な見方をしてくれましたあ。
 ク・フィーユも、ちょっとだけ嬉しかったみたい。

 そんなク・フィーユは、お化けが苦手なご様子で…。
 局長室でも、真っ青になっていたよ。
 まあ、「何だか良く分からない物」が怖いっていうのは、有りますよね。
 ただ、アスクールとディアが全然平気なので、怖がりっぷりが際立つってゆーか。
 一人で置いて行かれて、パニックになってしまった…。
 あの表情と叫びは、なかなか見応えが有ったです(笑)。
 本当にパニックを起こすと、取り繕うことも出来ず、とんでもない顔や声になっちゃいますものね。
 そんなの、誰にも見せられません(^^;。

 ディアのキスには秘密が有って、能力をアップさせてくれるんですって。
 それは便利とゆーか、敵対する勢力には絶対に知られちゃいけないってゆーか。
 ディア本人の意志とかって、関係したりするのかしら。
 てことで、今回、ディアにもパートナーが出来ました。
 イヴェールにはバレているけれど、何故か黙認されたみたいで。

 チョコレート爆弾でアスクールを殺しかけたク・フィーユも、かぼちゃプリン3個で許して貰えたみたいで、何よりでしたあ。

2009.11.07

■キディ・ガーランド 第4話「子守特務」

 あのお嬢ちゃん、実はESメンバーなのかと思ってしまいましたよお。
 アスクールとク・フィーユがディアを護ってるんじゃ無くって、ディアがアスクールとク・フィーユをガードする為に局長から呼ばれた、みたいな。
 さすがにそれは有りませんでしたけど、ESメンバー見習いの見習い、ってことだそう。
 もうすぐ7歳の6歳ってことは、ヴァイオラよりも、更に若いのですね(^^;。

 ディアは自分の名前に拘りが有るみたいで、「この子」呼ばわりされる度、律義に「ディアだよ」って訂正を求めてたっけ。
 ミ・ヌゥルーズ相手には、さすがに圧倒されたのか、特にリアクションは無かったです(笑)。
 みんなに可愛がって貰えて、良かったね。

 ク・フィーユは、何故かディアと同い歳だとか…。
 ク・フィーユって、人工生命体とかなのでしょうか(^^;。
 経験の無さを知識でカバーしているみたいな感じ?。
 アスクールより、ずっと大人の雰囲気なのに。
 アスクールはですね、頭の中が同い歳とか…。
 あのアイキャッチ、良く出来てたって思いますよお(笑)。

 ディアの素性は謎のまま、舞台は裏庭へと。
 でも、その裏庭には、お礼参りのお客さんが来ちゃいます。
 GTOの敷地から出ていないのに、警報が出て警備が駆け付けるまで、あんなに時間がかかるんじゃ、全然意味が無いのですよー(^^;。
 子供に手出しをしない相手だったのは、幸いでした。

 ディアは、起き抜けにはキスを欠かさないコだったりとかして。
 あれって、どーいう能力なのでしょうね。
 アスクールのパワーアップは、一時的なもの?。
 スキルを上げてくれるのか、ライフを回復してくれるのか…。
 それ、私も是非お願いしたいです!(^^;。

2009.11.01

■キディ・ガーランド 第3話「最悪の相性?」

 かぼちゃプリンが、一千万個。
 てことは、かぼちゃプリンのお値段は300って所ですかあ。
 アスクール、それ位は分かってよお(^^;。

 今回、ようやっと、お仕事らしいお仕事をしたアスクールとク・フィーユなのです。
 GOTが何をしている組織なのか、忘れそうになってましたもん。
 組織が大きくなり過ぎたみたいなGOT、横の繋がりはしっかりね。
 アスクールだから、移動はテレポートで自由自在とは言っても…。
 ク・フィーユの予知も、あのイメージは一体(^^;。

 棚から転落したさくらちゃんステッキを、身を挺して必死に護ったク・フィーユのこと、アスクールは呆れていたけれど、受け付けにやって来たおじさんが倒れそうになったら、二人、すかさずカウンターを飛び越えて、しっかり抱き抱えてましたねん。
 あの動きは、流石なのです。
 息もぴったりだったもの(^^)。

 コンビを長く続けていたら、喧嘩しちゃうことだって有るでしょ。
 他のパートナーが良く見えちゃうことだって有るもの。
 そういうのは、二人で場数を踏んで行くことで、乗り越えられたりするのかなあ。
 ラストでは、アスクールとク・フィーユ、立場が逆転してしまったりして。
 ん、それなら公平だよ(笑)。

 スミスはともかく、室長のミ・ヌゥルーズも、女には見えません。
 服装で分かる…?。
 いやいや、オカマさんっていう可能性が。

 CGさくらとか、どうしてこんな展開になっているのか、かなり謎な展開では有ります。
 二人、いつかは正式なESメンバーになれるかなあ。
 1話の冒頭のシーンの上で今が有ること、忘れないで下さいねえ(^^;。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ