カテゴリー「ハヤテのごとく!!」の17件の記事

2009.09.21

■ハヤテのごとく!! 第25話「執事とお嬢様の話ですから」

 ハヤテとナギ、久々の二人っきり(^^)。
 なら、もっとそれなりのことをすればいーのに。
 ナギも、いざとなると一歩を踏み出せません。
 まあ、そんなことしたら、熱が上がっちゃいそうですし。
 ハヤテを引き留めたのは、上出来ですよお。
 その後は何故か、読書に一生懸命になってたっけ(^^;。

 ハヤテも、ナギの為に色々と世話を焼いて、大変そうだなあ。
 興味を引くようなものを取り揃えるのも、執事のお仕事なのです。
 蟻の観察なんて、絶対にやらないと思いますけど(^^;。

 おつかいに出たら出たで、ハヤテの属性が強烈に発揮されちゃいます。
 でもでも、ナギとマリアが驚くあれが、ハヤテの日常だったりするのですよね。
 親しい女の子とも、くまなく接触するです。
 そういう所は、あんまり見ないであげた方が、ナギも心安らかなのではないかと…。

 とうとう、買いに出た筈のパッキーは手作り。
 箱まで手作りなのですね(^^;。
 そこまで出来ないと、執事は務まらないのだなあ。
 まあ、ハヤテ以外だったら、もっと簡単にパッキーは買えたのでしょうけど。

 特別だけれど特別じゃない、そんなハヤテとナギの日常でした(^^)。
 ハヤテの行動に一々ツッコミを入れる、ナギとマリアが可笑しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009.09.13

■ハヤテのごとく!! 第24話「Distance」

 ついにヒナギクが、歩に堂々の恋敵宣言!、なのです。
 堂々って言うか、恐る恐る、歩の許可を求めた、みたいな感じなのですけど。
 まあ、仕方無いですよね。

 歩の方はと言えば、もっと凄い状況まで想定していたみたい。
 あ、そーいうのは、ちゃあんと分かるコだったんだ。
 でもでも、実際本当にそうだったら、歩は一体どうするつもりだったのでしょう。
 本人、あの場ではさらっと恐ろしいことを言ってましたけど、きっと後で泣いちゃうよ。
 ただ、歩はヒナギクの前だと、何故かお姉さんみたいに見えるのですよね。
 対ハヤテに関してのキャリアは、ナギよりもずっと長いから…。

 そしてヒナギクは、自分からハヤテに告白するつもりは無いのですって。
 女の子から告白っていうのはやっぱり恥ずかしい、みたいな話では勿論無くって。
 負けてるみたいで嫌なんだって。
 こら(^^;。
 そりゃ、戦っている相手がハヤテだけならそうかもしれませんけど、例えば歩が先にハヤテに告白して、それをハヤテが受け入れたりしたら、それはやっぱり、負けたことになるんじゃないかと…。
 ヒナギクが、ハヤテからもっと好かれて惚れさせるような、そういう駆け引きをするとも思えませんし。

 幸せ者なハヤテは、ナギのことに全力投球。
 ナギのあんな寂しそうな姿を見せられたら、とても放っておけませんよね。
 近い未来に、マリアとの別れが有ることを予言するような言動でしたし。
 だから、ちゃあんと励ましてあげて下さい。
 やっぱり、ナギとお付き合いするとか、そういう発想は無かったみたいですけど…。
 その距離感は、当分の間、埋まらないのでしょうねえ。
 ナギが二十歳を過ぎる位までは、ちょっと無理?。

 そもそも、ハヤテが女の子は苦手って言い切ってます。
 それを何とかするには、あの思い出の女の子に出て来て貰うしか無さそうだよ。
 せめて、咲夜のお兄ちゃん攻撃は、受け入れてあげても良かったのに(笑)。
 お誕生日のプレゼント代わり。
 てゆーか、ハヤテにはお兄さんが居たですかあ。
 びっくりなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009.09.05

■ハヤテのごとく!! 第23話「僕たちの行方」

 ヒナギクは、生徒会のお仕事で、すっかりお疲れモード。
 あれじゃ確かに、バイトする余裕なんて有りませんよね。
 へとへとになってたもん。
 机にあごを載せちゃってたポーズと表情が、何か良かったなあ(笑)。
 好きな男の子と一緒にバイト出来るなら、それでも頑張っちゃえるのかな…?。

 歩はそんな感じなのです。
 お仕事のキャリアも、潜り抜けて来た修羅場の数も、ハヤテには全く敵いませんから、お役に立つ状態には程遠いのが、お気の毒な所で。
 妖精の森(以下略)なコーヒーは、私も飲んでみたいかもっ。
 頑張れー。

 ハルも、バイトを始めたきっかけは、歩とそんなに変わりませんけど、元々素質が有ったみたいで、現在に至ります。
 咲夜への接し方を見ると、メイド魂は元から素で装備していたみたい。
 ただそれが、学園でのキャラと違い過ぎると、悲劇が起こります。
 弱みって、絶対に握られちゃあいけないのですね。
 副会長は、本当に学園の土地を売り払ったりとかしそうなんですもん。
 そういうのが、本当に好きそお(^^;。
 ただ、ハルの受難は、ここでおしまい。
 あの後、どうなってしまったのかしらん。

 何故か、不幸はワタルに襲いかかります。
 あんな大勢の前で、トークライブのステージに上げられてしまうのは、きついなあ…。
 そんなことが出来る位なら、そっちを本職にしてますって(^^;。
 私だったら、泣いちゃいますよお。
 ワタルは何かやってくれそうな雰囲気も有ったのに、とんでもない空気を運んで来てくれちゃいました(^^;。
 伊澄にはダメ出しされてしまったし。
 伊澄って、意外と厳しいんですね。
 ワタルと咲夜が怪しい雰囲気になっていたのは、うやむやになってしまい、逆に良かったのかな…。

 ハヤテは、ソツ無くステージをこなしていたよ。
 何だあれ(^^;。
 実に高度なお笑いが繰り広げられていたです。
 私にはさっぱり分からない世界なのでした。

 バイトの疲れから目覚めたナギは、ちゃあんと咲夜の所に来てくれて。
 優しいね。
 幼馴染み、全員集合なのです(^^)。
 あ、入れ違いに、ワタルは帰っちゃった…?(^^;。
 ちょっと寂しい思いをしているみたいなナギ、ハヤテは気付いてあげられるかしら。

 ヒナギクは、いよいよ歩に本当の気持ちを伝えるみたい。
 わ、そっちがクライマックスなのですかあ(^^;。
 正式な宣戦布告、ですよね。
 でもそれって、まだまだスタートラインに立つ前、みたいな状況なのです。
 彼、鈍いですから。
 お嬢様のお世話に一直線ですし。
 これから先は長いのですよ☆。
 桜は、まだ咲いててくれましたかあ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009.08.22

■ハヤテのごとく!! 第21話「なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい」

 タマが連れて行かれた港の倉庫街って、実は石神井公園だったのでした。
 …いや、あれは海でしょお?(^^;。
 灯台とか見えてるし。
 鉄橋を走っていた電車も、モデルは西武の301系なのでしょうけど、進行方向が左右逆だったりしますから、そもそも日本ですら有りません。
 怖い怖い(笑)。
 それから、あの鉄橋、下から電車の床下がはっきり見えてましたけど、一体どーいう構造になっているのやら…(^^;。

 タマって、アフリカから来たのですかあ。
 ナギがしっかり保護して、連れ帰ってくれたのですねん。
 実はナギって、お母さん代わりだったの。
 いいお話だったよ。
 もし、拾ったのがナギじゃ無かったら、餌代がかさんで飼い切れなくなり、結局は捨てられてそのまま射殺、みたいな運命をタマは辿っていた筈なのです。
 あの出会いは、お互いに良かったんだなあ。

 既に野性の勘も失ってしまったタマは、自力では家に帰ることも出来ませんけど…。
 携帯をあれだけ使いこなせるのは、逆に凄かったりとかします。
 ネットに書き込みをして助けを求めるとか、すっかり依存しているような気が凄く。
 それに、レスをしていた人達の顔が見えたのは、何だか妙にリアルに感じてしまって、ちょっと嫌なのですけど(^^;。

 最近は影の薄かったタマ、ナギやマリアにはちゃあんと可愛がって貰ってるみたいで、良かった良かった。
 ハヤテとは、もっと友好関係に有るのかと思ったけれど…。
 クラウスと一緒で、それなりに緊張感の有る間柄なのですねん。
 シラヌイは、何を考えていたのか、本心は全く読めませんでした(^^;。
 とりあえず、推定年齢は、生後半年。

 もし自分で飼うなら、トラよりもイリオモテヤマネコとかを飼ってみたいかも、なんて私は思うのでした。
 さすがにトラはでっかいです。
 背中に乗せて走ってくれたりするなら、トラもいいかなあって思うのですけど。
 あと、ジェニーが持っていたライフル型のライター、ちょっと欲しいなあ。
 一応、武器にはなってたみたいですし。
 ぷち火炎放射器とかになったりするかも。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.08.08

■ハヤテのごとく!! 第19話「王者をねらえ」

 新宿へ行くっていうから期待したのですけど、ハヤテとナギが電車に乗るシーンは有りませんでした。
 残念。
 まあ、それだけで1話が出来ちゃったりしそうですものね。
 仕方無いかも。
 ちなみに私も、ビックリカメラに冷蔵庫を買いに行ったです。

 迷子が実に良く似合っていたナギ、お店のお姉さんも、迷子と信じて疑いません。
 自分は迷子じゃ無いっていう迷子、実は結構多いのかしら。
 あのお姉さん位の押しの強さが無いと、迷子のお相手は出来ないのかもしれませんね。

 そして、あの場に居た男の子3人組は、一体何だったのでしょう。
 本当に販促に突入したですよ(笑)。
 何だか、色々と魅力的な絵柄のカードが!。
 でもでも、私にはトレーディングカードゲームのルールって、麻雀並に分かりにくかったりとかします。
 ローカルなルールとか、色々有るみたいですし。
 教えて下さい、隊長。

 面白い人=マリア、っていうのは確かにそうかも。
 完璧超人で、かつ何にでも全力で取り組む人って、時々面白い言動だったりしますもの。
 二人の失礼な視線に気付いたときのリアクションから、既に面白いのですよー。
 いいなあ、あれ。

 鼻歌は確かに古いのです。
 私だって、メロディーは覚えてましたけど、言われるまで、何の曲だったかどうしても思い出せませんでした…。
 あ、私もツッコミは無理だあ。
 ちなみに、その作品の主題歌を歌っていた方は、現在とっても大変なことに…。
 むしろ、そっちにツッコミ入れたくなりますよお。

 意を決したハヤテのツッコミは、何故かマリアの胸に顔から突っ込む結果になったりとかして。
 それは予想出来ませんでした。
 可笑しいの。
 対照的なナギと咲夜の、そして、何が起きているのかさっぱり分かっていないマリアの、それぞれのリアクションが楽しかったです。
 ハヤテも、マリアには怒られなくって、良かった良かった。

 そしてそして、今回一番気の毒だったのは、サキに呆れられ、伊澄にはダメ出しされてしまった、ワタルなのではないかと…。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009.07.25

■ハヤテのごとく!! 第17話「桜の下で」

 さすがのナギも、お墓の前では、素直に自分の気持ちを話すことが出来るみたいなのです。
 お母さんと喧嘩したまま、それが最後のお別れになってしまったこと、ナギはかなり気にしてましたけど、ハヤテが心配する程には、ナギも弱くは無いみたい。
 紫子も、ハヤテの前には出て来ても、ナギの前には出て来ないんだろうな。
 何となくですけど、そんな感じが凄くして。
 見守るっていうのは、きっとそういうことなのでしょうね。

 その紫子さん、ハヤテが言っていた通り、大人になったナギって感じで、あの落ち着いた雰囲気には、かなりドキドキしちゃいました(笑)。
 いいなあ。
 美人さんだよー。
 凄く優しそうですし。
 歩にドキドキしていたヒナギクも、きっとそんな気持ちだったんだろうな。
 ヒナギク×歩だなんて、私は推奨しませんけど…。
 こら。

 ハヤテはですね、生き血を捧げる為、わざわざ伊澄を訪ねたりして、律義なのです。
 けれど、伊澄は頑なだったりして。
 生き血位なら、別に貰ってもいいような気がしますけどねー。
 勿論、死なない程度に。
 そういう所を決して踏み越えないのが、伊澄らしさなのでしょうね。
 大婆さまとは大違いです。

 にしても、ハヤテをUFOに送り届ける手段が、謎のギブソンJrとか…。
 思いっ切りアナログな伊澄が、もう可笑しくって。
 ワープだなんて概念は、元々持って無さそうですし。
 たんこぶ点滅してたし、あれは確かに、凄く痛そう。
 マヤも良く耐えました。

 UFOを動かしていたのが雪路だったのには、大笑いです。
 いかにも有りそうで。
 その後、雪路はしっかり報いを受けちゃっていたのが、また可笑しかったりしたよ。
 迷惑な人なのです。
 そもそも、温泉で赤点の補習って、一体どーいう状況なのでしょう。

 ヒナギクは、歩への裏切り行為の件、とうとう告白出来ませんでした。
 何だか歩のペースにはまってしまって、温泉でほこほこしてたっけ。
 まあ、あのヒナギクなんですもん、ハヤテに直接告白するより、大仕事って気がするよ。
 何かきっかけが有ればいいのでしょうけどねー。

 最後には、ハヤテからナギへの素直な気持ちが語られましたあ。
 決して恋では有りませんけど、一生でも一緒に居てくれるっていうんですもん、それは凄い愛なのです。
 後は、ナギの頑張り次第っていうことで(^^)。
 今回は、色々といいお話だったです♪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.18

■ハヤテのごとく!! 第16話「スターダストメモリー」

 とにかく温泉に入ろっ♪、では無く、色々なエピソードが詰め込まれていたから、びっくりしちゃいました。
 むしろ、温泉はオマケだったみたい。
 どうしてナギだけ、酔っ払いみたいになっていたのかは謎です。
 本当に、関西人には効かないの…?。
 あ、ハヤテも平気だったっけ。
 服のまま、躊躇いも無くお湯にざばざば入って、躊躇いも無くハダカのナギを抱き上げていたよ。
 も少しだけ、気にしてあげても…(^^;。

 伊澄は、ちゃあんと伊豆温泉に着いてたみたい。
 何故か、初穂も一緒なの。
 咲夜が言ってた「毎年のこと」っていうのは、どういうことなのでしょう。
 現地に着いたら、ヒナギクの姿は見えなくなっちゃいました。
 お友達への裏切り行為(!)にも、きっちり折り合いを付けなくっちゃね。
 熱海では、歩にかなり気を遣っていたみたい。
 ナギと歩の間には信頼関係が成立したから、次はヒナギクの番なのです。

 ハヤテも色々と大変だ。
 生き血をあげる程度なら、むしろ気楽なのかなあ、なんて。
 勿論、死なない程度に加減をしてくれるのでしょう…?。
 初穂が言ってましたけど、ハヤテは紫子に似ているとか。
 あの、ぽけぽけな、ナギのお母さんですかあ。

 紫子が折角いいお話をしてくれていたのに、幼いナギは、容赦の無いツッコミを入れてたっけ。
 ああいうの、子供らしいと言えば子供らしいから、何だか可愛く見えたりもします(笑)。
 大汗かいて焦っていた紫子が、可笑しかったなあ。
 とりあえず、その場は何とか取り繕ったけれど、ナギに呆れられちゃったり。
 ああいう母娘も有りかなあ、なんて私は思ったりもします(^^)。

 歩はですね、ささやかな幸せの中で、ハヤテと一緒に自転車に。
 歩が欲しいものはハヤテだけれど、無理矢理強引に奪っちゃおうとか、独り占めしたいとか、そういう所は全く無い、本当にささやかな歩なの。
 ハヤテとは、一番お似合いだと思うけれど、障害は多いのです。
 頑張って!。

 今回も、SVOの出番はちゃんと有りました(^^)。
 車内の描写、あの窓は明らかに本物とは違ってたりして。
 外見と全く一致しないじゃないですかあ。
 熱海駅の描写は、正確でした。
 伊豆下田駅も、伊豆急下田駅まんまの筈。
 良く覚えてないや。
 ペリー上陸の碑は、手元に写真が残っているので、一致してます。
 「9」っていうナンバリングも。
 一番上の、「下田歴史の散歩道」の部分が、実際とは違って見えますけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.13

■ハヤテのごとく!! 第15話「下田温泉湯けむり旅情」

 「スーパービュー踊り子」で行く、伊豆急下田への旅っ☆。
 いいないいな。
 251系が大活躍なのです。
 私も実は、一度しか乗ったことが有りません。
 しかも、旧塗装の頃に…(^^;。
 東京駅10番線から出るSVOは、13:00の7号かあ。
 て、次の瞬間には1番線になってるう。
 G車が緑色の電車だなんて思ってる人、この東京には殆ど居ないんじゃないかなあ。
 新鮮なのです。
 あれれ、11:00に発車した。
 てことは、本来は9番線発の5号ですかあ。
 発車のときの振動の描写、妙に細かいっ(^^)。
 台車自体はちょっと違う気がするけれど、ちゃんとヨーダンパが付いてます。
 側面も、随分と丁寧な描写で感心しちゃいました。
 きっちり1編成分を描いて有ったもの。
 とゆーか、1両分長いですよー。
 ゴージャス。
 あと、何故か方転しちゃってます。
 やたらと警笛を鳴らしながら走っていたのは、アメリカ映画に出て来る貨物列車みたい。
 駅弁の例は、ますのすしと釜飯といかめしだね。
 ナギが持っていた切符、書式はそれっぽいけれど、記載事項が色々とテキトーなの。
 そもそも、グリーン券が含まれていませんです。
 そして、勝手に電車を止めたら、なんぜんまんえんの賠償金…。
 請求されたら大変ですよね。
 ハヤテが心配するのも当然かな。
 私は、戸締連動がどうなっていたのかの方が心配ですけど(^^;。
 半ドア状態で走り去るSVOはとっても斬新。
 そこから、マリアとヒナギク、顔出してるし。
 って、これだけでこの記事が終わってしまいそうな勢いなので、肝心の本編の感想へ行くです。
 まだ何か書き忘れている気がするけれど…。
 電車のことは、もういいや(^^;。

 みんな、それぞれに理由が有って、下田温泉へと向かいます。
 歩は、恋愛絡みじゃ無いのですねー。
 にしても、自転車で往復しちゃおうだなんて。
 自転車好きな人でも、1泊2日はきついんじゃないかしら。
 きっと、数学にはとことん苦労してるんだなあ。

 伊澄も、まだ回復してなかったみたい。
 道中、姿が全く見えなかったけれど、ちゃんと現地に辿り着けるのか、とてもとても心細いのです。
 まあ、ナギとは違って、迷子慣れしているから…。
 その点は安心なのですけど。

 ナギとヒナギクの事情は、結構似ているかも。
 マリアの視線には、私も思わず同情してしまったとゆーか。
 可笑しいの。
 みんなみんな可愛いけれど、悩みはそれぞれに有りますものね。
 ナギなんて、もっと子供っぽい服をリクエストされちゃって。
 ん、私もその方が似合うと思うんだけどな。
 それで、マリアのお洒落服を寝巻きとか言ってえ(^^;。

 電車に乗ろうとする場合、ナギは勿論、マリアも凄く頼りないっていうのが、本当に良く分かったりもしました。
 引率のハヤテは大変だあね。
 それでも、ちゃあんと駅弁を調達している、ソツの無いハヤテなのです。
 折角の駅弁、みんな食べられるのかしら。

 迷子のナギはラーメン屋さんのオヤジにご飯を食べさせて貰い、歩に救出されましたあ。
 あの二人には仲良くして欲しいって思うので、これはいい機会かもっ。
 命の危険にさらされたら、友情が芽生えたりするかもしれないよ。
 歩も、ハヤテとプリクラとか撮っていたのですねん。
 しかも、結構昔に。
 強引だった歩が、ちょっと新鮮。
 あ、ナギ、負けちゃってますよお。

 今回は、世間知らずなナギとマリアが電車に乗ったらどうなるか、色々と堪能出来て、楽しかったです。
 私だったら、そんな二人を引率するの、絶対に嫌ですけど…。
 こらあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.20

■ハヤテのごとく!! 第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」

 「鉄道オタクで、時刻表ばっかり読んでるから…」。
 私も、いつでも見れるよう、時刻表は机から手の届く所に置いてあります。
 …すいません(^^;。
 でもでも、私だって、虎鉄とはお友達になりたくないかも。

 そんな虎鉄にナギが攫われてしまって、さすがのマリアもお怒りモード。
 SPの皆さんが、ちょっとだけお気の毒。
 とりあえず、ちゃんとお仕事はしなくっちゃね。
 ハヤテはその点完璧だから、マリアの信頼も厚いのです(^^)。

 冷静に考えると、マリアもナギも、執事への要求は相当に高いのですよね。
 それをさくっとこなしてしまえるハヤテは、やっぱり凄いよ。
 出来れば、ヒナギクの願いも、叶えてあげて下さい。
 きっと、ささやかなことだった思うので。

 ナギは、ヒナギクにプレゼントを渡しに来ただけですかあ。
 しかも、ラッピングも無しの剥き出し。
 それだけで帰ろうとしていたもん。
 冷静に、ヒナギクの目利きを観察していたりして。
 そういう所は、しっかりお金持ちさんなナギなのです。
 虎鉄のことも、あっさり言いくるめたし(^^;。

 ヒナギクが、本当に「残酷な天使のテーゼ」を歌いだしたのにはびっくりしたよ。
 ハヤテとヒナギク、そんな所でシンクロしなくっても…(^^;。
 出来ればそれは、二人っきりのときに!。
 3人娘は、何故か「時をかける少女」です(^^)。

 ともあれ、日付が変わる前に、ちゃあんとハヤテがヒナギクの所に辿り着けて、本当に良かったです。
 深夜の生徒会室で、二人きり。
 どきどき。
 でもやっぱり、とりあえず剣で勝負したりとかするのでしょうか…。
 ハヤテは、プレゼントをちゃんと持って来たのかにゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2009.06.13

■ハヤテのごとく!! 第11話「ヒナ祭りの頃に」

 ハヤテからヒナギクへのお誕生日プレゼントは、でっかい花束と、そして優しいキス、なのでした。
 きゃあ。
 キスならお金もかからないですし、貧乏なハヤテにはぴったりかもしれないね。
 お花は、三千院の花壇から適当に摘んで来ればいいし…。
 いやいやいや。

 ヒナギクってば、毎晩毎晩、あんな夢を見ていたのですねー。
 自分で「頭の悪い夢」とか言ってましたけど、あれって、お誕生日が近付くにつれて、どんどんと盛り上がって行くタイプの夢なのかしら。
 それとも、毎回毎回、キスなの…?。
 どちらにしても、重症です。
 全力で好きって言ってるよお。
 もう、ぬいぐるみのプレゼントじゃあ満足出来ない体に…。
 こら。

 それでも、ハヤテのことが好きだなんて、絶対に認めようとしない、頑ななヒナギクなのです。
 色々と事情が有りますものね。
 歩のこととか。
 両親のこととか。
 それになにより、本人の性格のこととか。
 折角、神父が相談に乗ってくれて、アドバイスもくれたのに。
 既に死んでしまった人の言葉は、説得力が有りますよ(^^;。

 そんな状態のヒナギクに接触したハヤテとナギは、不穏な雰囲気を敏感に感じ取って、とりあえず謝っておこう、みたいな。
 土下座とか言ってましたけど…。
 ナギも言ってましたが、やろうとしてることは、とってもナサケナかったり。
 だって、しょーがないじゃん!。
 ご機嫌は直して貰いたいですし。

 出て行ってしまった両親のことを尋ねても、ハヤテからはヒナギクの望む言葉は貰え無かったみたい。
 そりゃあ、事情が全然違いますから…。
 私だって、ハヤテの両親のことなんて、思い出したく有りませんよお。
 ちなみに、幼かったヒナギクには、お姉ちゃんの雪路がついててくれたのかな…?。
 その辺りの家庭環境は、まだちょっと分からないですね。
 でもでも、鯉を殴ってはいけません。
 そんな人、初めて見ましたよお(^^;。

 そんなこととは関係無く、伊澄の家では、咲夜が余計な呪いを発動させちゃいました。
 おいっ。
 街で一番不幸な人とか、一番高い場所の主とか、ピンポイントでハヤテとヒナギクを狙って来たです。
 そして何故か、女装なハヤテ。
 何て恐ろしい呪いなのでしょう!。
 江戸時代だと、女装趣味は一般化して無かったでしょうから、職人さんも不憫ではあります。
 いえ、今だって、別に一般化はしてませんけど…。
 てゆーか、横領って、こら。

 ハヤテのメイド姿に、ハート直撃な様子のナギとマリアが、見ていて可笑しかったなあ。
 ハヤテ本人は気付いてないから、堂々と着こなしてましたし。
 もう!、二人共、好きなんだからあ。
 あれは確かに、違和感有りませんものねー。
 でも私は、メイドさんより、白鳳学園の制服の方が見たかったかも。

 てことで、やる気満々なヒナギクとの対戦です!。
 ちなみに、吊り橋のこと、ヒナギクは未だに忘れてなかったみたい。
 執念深い女なのです(笑)。
 その気持ちが恋だって分からせるには、もう歩にでも出て来て貰うしか無さそうなのですよー。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~