カテゴリー「夏のあらし!」の10件の記事

2009.06.23

■夏のあらし! 第12話「時の流れに身をまかせ」

 やよゐと加奈子、現代に戻って来ました。
 外との接触を絶っていた二人だけれど、生活の基盤はそこなんですし、小夜子を元に戻さなくっちゃいけませんし。
 それは、存在エネルギーを返すってことなのでした。

 本当にあれでお別れなのかと思ったら、ちゃあんと回避方法は有ったのですねー。
 さすが小夜子、長生きしているだけのことは有ります(^^)。
 言われてみれば、確かにそれが無いと困ります。
 実はカヤだって、潤が居ないと大変だったんだあ。

 加奈子がグラサンに仕事の依頼をしたのも、ちょっとした運命だったのかしら。
 加奈子とグラサンにとって、それが歓迎すべき運命だったのかはともかく(^^;。
 まあ、グラサンにとっては、それで一や小夜子のことを知ることが出来たわけですし。
 やよゐも歩けるようになりました。
 結果的には良かったよね。

 小夜子が助けた人達って、結構な確率で、小夜子の身近に現れます。
 現時点ではまだ助けていない人だって、実はもっともっと居そうなのです。
 もしかしたら、それも時の流れの中に刻み込まれているのかしら。
 なんて、それを無理に意識しなくって、自然に身を任せて生きて行けばいいのでしょうね。
 きっと、そうするのが一番だよ。

 恋愛感は、時代が違い過ぎて、加奈子は全然ついて行けてません。
 これは仕方が無いですよねー。
 やよゐは興味津々で、意外と簡単に馴染めちゃいそうです。
 やっぱり、性格が出ます。

 そして、潤の彼女さんとか(笑)。
 あんな可愛い彼女が居たなんて、潤のヤツ、羨ましい話なのですよー。
 潤は必死に助けて下さい電波を発信して、カヤもしっかり受信はしてくれたけれど。
 そのキラーパスは、明後日の方向へと…(^^;。
 おっかしいの。

 今回は、凄く最終回なエピソードで、しみじみと心に残る、いいお話でしたあ。
 夏の暑さって、子供の頃は大好きだったのにな。
 今はただ、鬱陶しいだけなのです。
 私も、歳を取りましたもん。
 小夜子達が羨ましいよお(^^;。
 外見は16,7で中身はおばあちゃん(こら)って、実際どんな感じなのでしょうねー。
 意外と、あんまり違和感は無いのかにゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009.06.16

■夏のあらし! 第11話「世界は二人のために」

 時の流れって、誰かが思う以上に自由で、大らかだったみたいなのです。
 一人や二人がタイムトリップして来たとしても、因果律でがんじがらめに縛られているわけでは無くって。
 そこから幸せを感じることが出来たなら、何て素晴らしいことなのでしょう(^^)。
 さすがに、自分自身の存在にまでは、干渉は出来いのかもしれませんけど。
 それは、他の誰かがやってくれますもん。

 加奈子とやよゐが仲良くなるきっかけは、一が大いに関わっていたのですねん。
 別に、本人が意図した訳ではないのですけど。
 小夜子とカヤみたいに、お互いにフォローし合えるお友達になりました。
 命を助けられた加奈子が、やよゐのこととなるとあんなに必死になるのは、分かる気がします。

 にしても、丘の上に居た数人の民間人、しかも学生に対して機銃掃射だなんて、酷い話なのですよー。
 作戦にもなっていないような、本当にただの嫌がらせとしか思えません。
 しかもそれって、現実にそういうことが有ったのですよね。
 自分に向けられた銃口が火を吹いたら、一で無くとも一歩も動けないんじゃないかと…。
 見ている私だって、あのシーンは怖かったです。

 それでも、当時の人達は、みんな逞しく元気に生きていました。
 その力強さは、救いだったりするのですけど。
 その後に起きることを知っていると…。
 小夜子とカヤも、全然変わっていなかったね。

 にしても、まさかグラサンが加奈子と通じちゃうとは思いませんでした。
 そのおかげで、お話は綺麗にまとまったかな、なんて。
 でもでも、加奈子とやよゐの問題は、全く解決していなかったり。
 どうするんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009.06.08

■夏のあらし! 第10話「異邦人」

 加奈子とやよゐって、そういう人だったんだ。
 そして、グラサンはああいう人なのでした。
 グラサンの素性を知っただけで、小夜子のして来たことが全肯定出来るのかはともかく、一としては、やっぱり嬉しいですよね。
 はっきり形になった証明が、確実に居たのですもん。

 加奈子はもう、殆ど悪霊みたいなの。
 暗闇の中、両目が赤く光っていたよ。
 幽霊って、ああやって悪霊に変わって行くのかしら。
 何か大切なものを守ろうとしているから、人間は幽霊になるのかなあ…。
 そんなことを考えてみたり。

 そのきっかけは、やっぱり大空襲でした。
 昭和20年5月29日。
 もう60年も前ですけど、決して大昔ってわけでは無いのですよね。
 焼夷弾が雨のように降って来る恐怖、私にはとても想像も出来ません。
 その日付を聞いたときの、過剰とも思えたやよゐの反応に、全てが凝縮されていたっけ…。

 そして、やよゐが一に触れられることを拒んだのは、通じてしまう心配が有ったから?。
 それは、現実になりました。
 過去へと飛んで、みんなが幸せになれる方法、見付れられるといいけれど。
 やっぱり、今の状況を終わらせる方向へと進むのかしら。

 グラサンは、妙に格好良かったなあ。
 素性が分かって、途端にその行動に筋が通りましたもん(^^;。
 加奈子は単純に怖いし。
 一は単純だから、実はかなり強い。
 マスターは…。
 いつでもどこでも、変わらないね。
 何げに、この人がキーになったりとかしたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009.06.01

■夏のあらし! 第9話「HERO(ヒーローになる時、それは今)」

 痛んだしめ鯖を、わざわざ賞味期限前に持って行く位なら、当時のマスターに食べ忘れないよう伝えた方が、ずっとずっとマシだと思います。
 タイムパラドックスなんて、気にしないもんっ。
 人助けに比べたら、本当に些細なことのような気がしますし。
 平行世界も、存在してもいいとは思いますけど、時間移動とはまた別の概念のような感じかなあ。
 時の流れって、何だかんだで一本道なのかなあって、私は思ったり。
 あ、ひなこさんが居た…。

 そんなことより、関鯖をわざわざしめ鯖にするのは、勿体ないから止めましょうよう。
 てゆーか、パッケージには南三陸金華山沖って書いて有るじゃん。
 さすがマスター、詐欺だらけなのです(^^;。

 一の発言で、小夜子は傷付いてしまったかもしれないけれど、その後、一の発案で、小夜子はかなり救われました。
 1985年って、そーいう年だったんだあ。
 つくば万博の光景が出て来ないか、ちょっと期待したけれど、さすがにそれは有りません。
 ちょっと残念。
 三吉とも、直接会うことは有りませんでしたけど、そこまでしなくっても、小夜子には十分だったみたいなのです。
 そして、一も少しは成長したみたい。

 小夜子はランダムに助ける人を選んでるって、本当なのかなあ。
 何らかの基準は有ったりしそうなのですけど。
 小夜子がそれを意識しているかは別としても。

 加奈子とやよゐは、小夜子やカヤと同じ種類の人間なのかしら。
 霊体なのー?。
 グラサンは常識的な判断をして動かなかったから、加奈子が直接来ちゃいましたねえ。
 怖いよう。
 何だか分からないから、怖いです。
 一は、小夜子を護れるのでしょうか…。
 逆に、小夜子が助けた人達の子孫が、小夜子を助けてくれたりする…?。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009.05.27

■夏のあらし! 第8話「勝手にしやがれ」

 スイカの買い出しが、とんでもない結果になっちゃいました。
 あ、むしろ、ジュースの回し飲みがいけなかった…?。
 潤の隠し事は色々と波紋を呼びますけど、まあ仕方の無いことではあります。

 大体、一はどーして気が付かないの(^^;。
 カヤと一緒に着替えていても、体が入れ替わっても、全く全然気が付きません。
 体に感じた違和感も、入れ替わったときの副作用、位にしか思わないの。
 本当に、男って信じて疑わないんだなあ。
 そういう性格なのです。

 で、トイレっていうのは、大変な問題なのです。
 こーゆー場合、トイレを完全にスルーするかしないかで、お話の展開が全然違って来てしまう訳ですが…。
 この作品の場合、後者なのでした。
 潤も頑張りましたよねえ。

 現実に体が入れ替わってしまった場合、その体で何かをしようってことより、元の自分の体がどう扱われるか、私なんかはそっちの方が心配でたまらないかな(^^;。
 一と潤はともかく、マスターなんて、何をするか分かりませんもの。
 考えただけでも恐ろしいよ。
 小夜子もカヤも、実に見事にマスターのキャラを分かってましたっけ。
 物真似、上手かったなあ。
 可笑しいの。

 今回出て来た電車、ちょっと見、京葉線の209系かと思っちゃいました。
 何故か、クーラーからパンタグラフが生えてたねえ(^^;。
 この電車が走っていたあの場所も、ちゃんとモデルが有るのかな。
 やっぱり、横浜…?。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009.05.20

■夏のあらし! 第7話「他人の関係」

 今回はお仕事に有りつけたグラサン、かなり難易度の高いお買物をさせられてましたねん。
 でもまあ、あの外見だと、逆にあんまり違和感無いかも。
 他にお客さん居ませんでしたし。
 店員のおねーさんは、理解が有りましたし(笑)。

 潤とカヤの間に有ったわだかまりは、今回殆ど解消した感じで、良かった良かった。
 潤自身の悩みも、解決の糸口は見付かったよね。
 カヤみたいなタイプのこと、結構冷静に見ていた潤なのです。
 乗せられやすくって、男の子への耐性があんまり無くって、一途。

 昔の人は、みんなそんな感じだったのかなあ。
 と思うと、小夜子みたいなタイプも居るわけで。
 他にも幽霊さんが居るなら、どんな性格なのか、ちょっと楽しみだったりしますよん。
 もうどっさり時間が流れて、性格も変わってしまっているかしら。

 一はですね、何に対しても一直線とゆーか、考え方がある意味凄く素直なのです。
 価値観の違いはともかくとして、それは潤も認めざるを得ないでしょ♪。
 そういうのって、潤がやりたくっても出来ない部分だと思いますもん。
 だから、似た者同士な一と小夜子は、いいコンビなのです。
 潤とカヤは、お互いに補い合う感じ…?。
 だから、この人達のその後、見守っていたい気が凄くします(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009.05.11

■夏のあらし! 第6話「恋におちて」

 戦争は嫌だなあ。
 ん、戦争は嫌です…。
 人生みたいに大きなものは勿論、何気無い些細な日常まで、みんな壊してしまいます。
 死と隣り合わせなのが日常だなんて、そんなのは普通じゃ有りませんよお。
 小夜子とカヤが、戦争が一番激しかった昭和20年から来ているのは、有る意味、象徴的っていうか。

 時代への関わり方は、小夜子とカヤ、全然違いますけどねー。
 カヤは相当に気を遣っていたけれど、小夜子はそうでも無さそうで。
 この温度差は、現代での実体験から来ているのかしら。
 結果的にどちらが正しいのか、その答えは、現代に戻ったときに、既に出ていそうな感じはしますです。

 潤が言っていたことも、いちいちもっともだったなあ。
 ん、私も同じ意見だよ。
 潤ってば、自分も女なのに、女に対しての見方の厳しさは、一体何処から来ているのでしょうね。
 それが、潤の男装の理由なのでしょうか…。
 潤は、男装をしている自分のこと、嫌いじゃないの…?。

 一と小夜子は、格好良く、みんなを助けに登場です(^^)。
 随分と余裕が有ったけれど、あの空襲と火事の中、30秒限定の消化器じゃあ、状況の厳しさは変わらないって思うのですけど。
 まあ、何とかなったみたい。
 一の行動はとってもシンプルだし、それで潤の悩みも解消されたらいいですね!。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2009.05.04

■夏のあらし! 第5話「秘密の花園」

 潤てば、女子の制服が本当に良く似合っちゃいます。
 あれはもう、女装とかそういうレベルじゃ無いでしょお。
 でもまあ、パーフェクトな女装が出来る男の子なんて、アニメではいくらでも居ますから…。
 問題有りません(笑)。

 なんてね。
 どうして誰も、女の子だって思わないかなあ。
 胸が無いっていう、その一点だけで男の子と思われているなら、潤はちょっと可哀想。
 それじゃあ、今更自分からは言い出せないかも…。
 考えごとをしていると、着るまで気付かない潤が可笑しかったよ。

 ちなみに、私には積極的に男の子のフリをする理由が、ちょっと思い付かないのですけど。
 ばれたら、あそこには居られなくなっちゃうのー?。
 それにしたって、無理をして方舟に居なくってもいいですよね。
 借金執事並に、負債ばかりが脹らんでしまって…(^^;。

 私も、ゴキブリは嫌だなあ。
 接触したら、自分がどんな行動を取るか、想像も出来ません。
 きっと、パニック起こすよお。
 ネズミとは、室内で接触したことが無いので分かりませんが…。
 潤は、とっても女の子らしい悲鳴なのでした。
 そのゴキブリとネズミ、後で天井から潤を見下ろしてたっけ。

 今回、潤とカヤが通じる所まで行ってしまうのかと思ったけれど、さすがにそれは有りませんでした。
 そっかあ、カヤは女の子としか通じ無いんだ。

 ちなみに、コーラとラムネって、あんなに危険なのですね。
 知らなかった!。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009.04.28

■夏のあらし! 第4話「想い出がいっぱい」

 小夜子は本当に、60年前の幽霊さんだったのでした。
 じゃーん!。
 って、一は既に知ってたのにね。
 潤から、しっかりツッコミを入れられてしまうのでした。
 まあ、最初は信じてくれて無かった潤が、ちゃんと信じてくれたことの方が、おっきいとは思うのですけど。
 一は小夜子の言葉を素直に信じて、潤は小夜子の行動から真実を感じ取って。
 プロセスはそれぞれに違っていたね。

 証拠の写真は、ちゃあんと撮影した本人が覚えていてくれました。
 幽霊になっていても、当時のことを覚えてくれてる人が居るっていうのは、嬉しいよねって思います。
 小夜子は、時間の経過を殆ど感じていないみたいだから、そういう感覚はあんまり無さそうですけど。
 カヤの方は、きっちり時間を経ているような口ぶりでした。
 二人、ここに至る境遇が違うかしら。

 当時のことを覚えている人が居たなら、小夜子のこと、もっと聞いてみれば良かったのになあ。
 いい所のお嬢さん…?。
 一ってば、何をやっているのでしょう。
 大切なのは、小夜子が幽霊だってことを証明することじゃ無いでしょ。
 それと、大倉山高等女子へジャンプしたとき、見付かったら怒られるのは、小夜子の服装じゃ無くって、一緒に一が居ることなのではないかと…。
 私はですね、そこが目茶苦茶気になるのだあ(^^;。

 映画には、マスターだけで無く、一と潤も出演してたよ。
 びっくりした。
 いつの間にそーいう話になったんだろ。
 てゆーか、マスターの出番、本当に有ったのかしら。
 潤は演技とか事務所とか、そっち方面の人みたい。
 だから、小夜子の仕種から、何かを掴み取ったみたいなのです。
 潤にとっては、方舟でお仕事するのは、何かとプラスになりそうなの。
 黒髪のロング、すっごく可愛かったし。
 わ、プロの人みたい!(笑)。

 撮影した映画は、幽霊らしく、小夜子の姿は殆ど写っていませんでした。
 昔と違って、アナログのフィルムでは無く、デジタルなビデオで撮影しますから、幽霊と言えど、自分の姿だけが完全に消えたりはしないのかなあ。
 なんてことを考えるのも、楽しいよ。

 そして、やっぱり境遇は謎のカヤ、何だか色々と苦労してそうなのですが…。
 あれは、小夜子との性格の違い?。
 仲がいいっていうのは本当みたいなので、良かった良かった。
 性格がかなり違うから、きっといいコンビだったのでしょうねー。
 二人の会話を聞いていると、それがとても良く分かって、楽しかったです。

 グラサンは、エサを探して頑張ってたっけ。
 探偵って、儲からないのですねえ。
 仕事の依頼が無いと、悲惨だなあ。
 小夜子の身柄を確保すれば、それなりの報酬が貰えるのかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009.04.21

■夏のあらし! 第3話「守ってあげたい」

 この時代、綺麗な黒髪のコって、実はなかなか居ないのですよねー。
 あれだけのロングだと、尚更です。
 アニメキャラにだって、実は少ないという(^^;。
 小夜子は貴重品なのですよ♪。
 ナンパの方便にしても、あの台詞は納得なのでした。

 納得と言えば、小夜子が助けたあのおじさんも、言っていたことは至極尤もというか…。
 折角のお休みなんですし。
 息子を助けて貰ったにしても、全てを知っていた小夜子のこと、疑っても仕方有りません。
 一は怒っていたけれど…。
 もう、本気で怒っていたよ。

 能力を使って過去に飛び、どうしても助けたい人を助けたこと、それが一の負担にならなかったか、そこまで心配してくれて、優しい小夜子なのでした。
 一も優しかったですね。
 これって、男女ペアで無いと飛べないっていうのが、ポイントでしょうか。
 あんまり過去に干渉するのはどうかとも思いますけど、自分自身の為って訳じゃ無いから、神様には大目に見て貰いましょ(^^)。
 ちなみにあの父子、誰か関係者だったのかしら。

 小夜子がセーラー姿なのも、昭和20年位ならそんなに違和感も無いですし、なかなか便利って思うです。
 それに、凄く似合ってますよねー。
 歳上のおねーさんっぽいのです(^^)。

 あ、潤が帰った駅の改札口には、既にIC乗車券のアンテナが設置されていたよ。
 昭和20年には、路面電車の線路が有ったけれど、電車自体は出て来ません。
 私なんかは、小夜子の能力を借りて、廃線になった路線を乗り回りたいです!(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~