カテゴリー「ティアーズ・トゥ・ティアラ」の20件の記事

2009.09.29

■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第26話「力の言葉」

 今回、一番頑張っていたのは、竜族の皆さんだと思うのです。
 竜族が居なかったら、アルサルとアロウンはメルカディスには近付けませんでしたし、そもそも前回、脱出することも出来ませんでした。
 全く喋らない(喋れない…?)ので、考えていることは分かりませんけど、思いっ切りの感謝を捧げたくなりました(^^)。
 メルカディスの攻撃をかいくぐっての飛行は、迫力有ったなあ。
 戴冠式では、同じく大きな貢献をした巨人族の皆さんと一緒に、一番後ろに居ましたねん。

 メルカディスを倒せたのは、そういった色々な人達のちからが有ってこそ、なのです。
 生きようとする意志のちから、みたいな感じ。
 剣だけでも、言葉だけでも、それだけでは決定打には成り得ませんもの。
 もう、オガムにも出来ることは無かったみたいですし。

 そんな中、リアンノンがなかなか力の言葉を思い出してくれないので、誰かが犠牲になるまで無理なのかな、なんて心配になったりもしましたけど、ちゃあんと思い出してくれました。
 プリムラが呼んでくれたような感じもしましたが、みんな揃って死後の世界で待ってるよ、みたいな雰囲気も有ったりしましたねん。
 うそうそ(^^;。

 レクトールは、辛うじて原型を留めていましたけど、既にもう精霊の面影も無く、援護も無く、アルサルのダーンウィンに貫かれて…。
 精霊と言えど、死ぬときはあっけないものなのです。
 これで、アルサルの敵討ちも終わり。
 アルサルとしては、そんなことよりも、仲間を護れたことの方が、嬉しかったんだろうな。
 アルサル、本当に成長しましたもん。
 妹離れも出来たみたいですけど、アロウンと違って、浮いた話は全く有りませんでしたっけ(笑)。

 妖精さん達も、みんな元気そうでなりよりでした。
 エルミンに笑顔が戻ったのは、本当に良かったです。
 ご先祖様への顔向けを気にしていたスィールも、歴史的な瞬間に立ち会えて、凄く嬉しそうだった。
 ラスティが作った記念のコイン、私にも1枚下さいねえ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009.09.21

■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第25話「メルカディス」

 王様は、バッタバッタと敵を倒して行きます(^^)。
 アロウンは、レクトールに声を荒らげたりはしませんでしたが、ようやく仇を見付けたアルサルは、当然のように熱くなっていたっけ。
 白の精霊であるレクトールには、かすり傷を負わせるのが精一杯でしたけど…。
 でも、それは、相当に効果的だったみたいなのです。
 真っ白な衣装と真っ赤な血の対比が、視界に強烈に写り込む中、落ち着き払っていたレクトールが、本性を現しました。

 そして、出て来たのがメルカディス。
 何だあれ(^^;。
 でっかいし。
 気持ち悪いし。
 あのメンバーは、誰も怖がっていなかったのは流石だなあ。
 視覚的な恐怖感は、全く感じていませんでしたもん。
 タリエシンも生きててくれて、反撃のチャンスはまだまだ有るって思うのですが、かつてアロウンを倒したメルカディスとは、一体どうやって戦えばいいのやら。

 そういえば、あのレクトールも、オガムには多少の敬意を払っていたみたいでしたね。
 口調が丁寧でしたもん。
 オガムって、やっぱり凄いのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2009.09.16

■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第24話「グラヴィタス」

 オガムとアロウンって、いつ魔力を使い果たして死んでしまうか分からないような危うさが有るので、見ていて冷や冷やものなのです。
 今回だって、さすがにヤバそうだったもの。
 初源の炎は、禁止だよー。
 ここまで来たら、もう犠牲者は出て欲しく無いのです。

 ちなみに、かつてのオガムは、プリムラに言葉を教えたりしていたのですねー。
 しかも、わざわざ竜の姿になって、お砂糖を溶かしたりとかしていたの…?。
 それって、プリムラにお歌を覚えさせる為なのかとも思ったけれど、オガムの様子を見るに、単なる趣味だったみたいで…。
 オガムってば!(^^;。
 でも、そういうトボけた所が、あの人達の強さなのかもしれないね。

 ドルウクもクレオンも、あの執念は認めますけど、やっぱり存在を許されるような人達では有りません。
 普通の人間でも迷惑なのに、ヘンな力を持ってしまったら、とても手に負えませんよー。
 嫌らしいなあ。
 あの醜悪な化け物の姿が、心の中そのものとゆーか。
 クレオンは、モルガンとオクタヴィアが二人一緒にカタを付けてくれたので、見ていて清々しましたよお。
 とっさに空間転移魔法を使ったリアンノンも、頑張りました。

 ラスティとスィールも健在。
 スィールがご先祖様のことを気にしていたのが、凄く印象に残ったりしたよ。
 そういうの、やっぱり大切ですものね。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009.09.08

■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第23話「パラディウム」

 巨人族の皆さん、頼りになりますよねー。
 全部で何人居るんだろ…?。
 扉を壊すとか、そういうときには打って付けなのです。
 戦闘に限れば、あのでっかいとんかちは不向きな気がしますけど、別に戦闘に特化した種族では無いのでしょうし、本来はラスティみたいなお仕事をしてるんだろうなあ。
 さすがに体がでっか過ぎて、白い搭には入りませんでした。
 思わず納得しちゃったよ。

 塔の中では、色々とえげつない罠が張り巡らされていて…。
 最初は、オベリスクも作動していなかったのにね。
 みんな、それぞれに過去と向き合うことになりました。
 過去とは言っても、そんな昔のことでも無く。

 モルガンとオクタヴィアは、最初に出会った闘技場を、わざわざ再現して貰ったりとかして。
 待遇いいですね。
 うそ。
 あの二人が戦わせられるのかと思ったら、そういうわけでは有りませんでした。

 アルサルとリアンノンは、懐かしいドルウクと再会したよ。
 この男が、そもそもの元凶なのですよねー。
 リアンノンが攫われたことで、全てが始まりました。
 ドルウクへの攻撃が、全てリアンノンにも降りかかるって、また嫌らしい作戦だなあ。
 せこいし。
 でもそれが、リアンノンともう一人の自分、プリムラが出会うきっかけになったです。

 ラスティとシェールは、そんなに過去が無いからか、罠は設定されていなかったみたい。
 敵との接触も無く。
 何だか不公平だなあ(^^;。
 そのまま再生の大釜に辿り着いて、重い任務を背負うことに…。
 頭痛に負けず、あれを壊すことが出来たなら、きっとみんなの為になるって思います。

 アロウンとオガムを先に行かせて、アルサルとリアンノン、久しぶりにお兄ちゃんと妹しているね。
 そうなったときの二人が、実は最強なのかもしれないです。
 それぞれに、お兄ちゃんキャラと妹キャラなんですもん。
 頑張って下さあい。
 ダーンウィンが扉の鍵ってだけじゃ無いことも、きっと証明してくれるでしょう(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2009.08.24

■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第21話「初源の歌」

 タリエシン、初源の歌を歌った上で、無事に帰って来る方法は無かったのでしょうか…。
 あの歌は、歌い手の命と引き換えに、その強大なちからを発動するのかしら。
 エポナも、そのこと自体は受け入れているような感じでした。
 誰かの命を犠牲にしての作戦なんて、あのアルサルが認めるわけは有りませんし、自らが戦いに巻き込んだタリエシンの死を、アルサルはどう乗り越えて行くのでしょう。
 戦いが進んで、その背後に有る事情が分かるに連れて、アルサルが精神面でひとりぼっちになってしまわないか、心配だったりもするけれど。

 それにしても、あれだけの大群をどう戦えばいいのか、私には見当も付きませんでしたよー。
 さすが、タリエシンはその能力の使いどころを分かっていたみたいなのです。
 アロウンは、まだまだもっと先で、するべきことが有るのでしょうね。
 全員でゴール出来れば、それが一番いいに決まっているのですけど。

 かつてのルキフェルは、メルリネスの消滅をもってしても、メルリネスが伝えたかったことの意味は理解出来なかったみたいで。
 それを理解したのは、もっとずっと後のこと。
 そのきっかけは、些細なことで。
 目に見えるものとか、鼻に感じた匂いとか、そういう感動を共有出来ず、それらを奪ってしまったことに対する単純な怒り、そこでやっと、自分がすべきことを理解したのでした。

 そういう、それぞれの人達の決意の過程、行動のバックボーンになっている部分っていうのは、とてもとても大切だと思います。
 それをしっかり描いてあるのが、この作品なのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009.08.11

■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第19話「夜の子供」

 アルサルとリアンノン、ちゃあんと仲直りしてましたあ。
 良かった良かった。
 リアンノンは、むしろ前よりもアルサルに優しくなったみたい。
 きっとお互い、幼かった頃の気持ちを思い出せたからなのでしょうね。

 今回は、そんなリアンノンと、妖精さん達のお話だよ。
 更に、また新たな敵が現れて、アルサルも父親の仇をはっきりと認識することになりました。
 世界は少しずつ拡がっていって、そして、一つの収縮へと向かって行ってるみたい。
 わくわくするね。

 リンゴの樹は荒れ果ててしまったけれど、ストックのリンゴはまだ確保出来たみたいで、アップルパイはちゃあんと作れてました。
 エルミン、楽しそうだったです。
 リムリスは、リアンノンとのお別れも視野に入れていたみたいですけど…。
 そして、匂いを嗅ぎ付けてやって来た、ラスティとスィール。
 流石なのです。

 エポナは、今まであんまり活躍の機会が無かったけれど、タリエシンとの関わりが有ったのですねえ。
 タリエシンは随分と悲観的な考えをしていたけれど、ああいう運命を背負っていた訳で。
 その運命、本当に変えることが出来るのでしょうか。
 ドラゴンの赤ちゃんをお供に付けて、見かけはちょっと楽しげなのですけど。
 本人はそれ所じゃ無さそうだなあ…。

| | コメント (2) | トラックバック (12)

2009.07.27

■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第17話「友のために」

 アロウンの傷は、もうすっかり癒えているそうで、良かった良かった。
 まあ、リアンノンが一緒に居るんですものね。
 その点は安心かな。
 後はもう、アロウンが目覚める為には、アルサルが戻って来るのを待つのみ!、なのです。
 今回は触れられなかったオガムの戦いは、そう簡単には決着が付きそうに有りませんけど…。

 とうとうアルサルは、戦う理由を真に理解して。
 そのシンプルな答えに辿り着くまで、色々なことが有りました。
 これでもう、以前のアルサルとは別人なのです。
 それは、しっかりタリエシンにも伝わって。
 ブリガンテス族を仲間に戻れば、帝国軍とも互角に戦えるかもしれないよ。
 アヴァロン城は、いよいよ危険な状態ですもん。

 以前、アロウンが言っていたように、非戦闘員は絶対に護らなくっちゃいけません。
 バケツリレーで頑張っていたエルミン達が傷付けられてしまったら、考えただけで悲しいです。
 リンゴの樹だって、可能な限りは残しておいて欲しいです。
 アロウンにしか開けられない筈の生命の門が破られてしまったのは、見ていてかなりショックでした。
 帝国軍の戦い方も、壮絶な物量作戦だったですし。

 アロウンもアルサルもタリエシンも、色々と迷って、行動して、答えを探していたのですねん。
 でもやっぱり、一人だけではその答えを出すことは出来ませんでした。
 何気無い周囲との関わりも、やっぱり必要で。
 その積み重ねが、みんなの今の姿なのかな、って。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009.07.21

■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第16話「戦う理由」

 戦う理由っていうのは、シンプルでいいと思うのですよね。
 オガムも本当に、そうでした。
 遺跡から現れた、あの固そうなゴーレム、帝国軍との戦いに加勢してくれるのかと思ったら、そんなことは全然有りませんでした(^^;。

 アルサルは、アロウンだけで無く、リアンノンのことだって殺そうとしたからなあ。
 あんなに大切に護っていたリアンノンなのに。
 それに整理を付けるのは、とってもとっても大変だと思う。
 あの時のアルサルは、何かに意識を乗っ取られてしまってたのかしら…。
 まあ、リアンノンの方は、全然気にしてないみたいですけど。

 そのリアンノンは、指揮官代理として頑張っていましたねー。
 戦場には不似合いな、妙に可愛い掛け声で、ちょっとだけ力が抜けるけれど、人を動かすのがとっても上手なリアンノンなの。
 凄いです。
 だから、モルガンにも一目置かれていたよ。

 そしてそして、スィールも人を使うのが得意みたい。
 ラスティミサイル…。
 いいんでしょうか、あれ(^^;。
 突然放り投げられたラスティは大ショック。
 酷いことしますよねえ。
 まあ、ラスティなら大丈夫っていう、信頼が有ったのでしょうけど。
 ラスティ自身は、そういう信頼は要らないみたいなのですよ(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009.07.13

■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第15話「カンディド」

 森の奥へ進むと、良く無いことが起きるっていうリアンノンの言葉。
 本当にその通りになってしまった…。
 アロウンはもう仲間だった筈なのに、アルサルから向けられた憎悪が、あれだけ強かったなんて。
 見ていた私の方がびっくりしちゃう位だったもん。
 しかもそれを、妹のリアンノンにまで向けてしまって。
 父親の仇の為に妹に危害を加えたら、アルサル自身、今まで何の為に生きて来たのか分からなくなっちゃいます。
 森を取り巻いていた魔法の毒気に当てられてたのかなあ…。
 アルサルとリアンノン、この後、ちゃんと気持ちの整理を付けられるのかしら。
 今までの歴史の中に、解決の糸口は有るのでしょうか。

 それでも、アロウンはそうすることがベストだって、そう考えていたみたい。
 だから、オガムも止めようとはしませんでした。
 確実に死亡と思われたアロウン、一応は生きているみたいですけど…。
 ゲール族は、アバロン城は、一体どうなってしまうのでしょう。
 追い詰められてるガイウスだけでも大変なのに、また厄介な増援も有って。

 しかも、こちらの事情は、全て帝国軍に筒抜け。
 とことん厳しい状況なのです。
 弱っていた妖精さん達は、お城に戻れば、きっと復活しますよね。
 ラスティにも、そろそろ本気を出して貰わなくっちゃ駄目そうなのです。
 勿論、お鍋の大量生産とか、そーいう話では無く…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.07.06

■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第14話「白の精霊」

 ガイウス、まさかの査問なのです。
 私は勿論ですが、本人もああいう展開は予想していなかったみたい。
 厳しいね。
 いきなり死刑になったりとかもするわけですかあ…。
 帝国は怖いのです。

 これで、さすがのガイウスも、なりふり構ってられなくなりました。
 いよいよゲイル族との直接対決。
 リアンノンが逃げ出した後で、本当に良かったよお。
 にしてもアロウン、駄目駄目な所ばっかり目撃されちゃってえ。
 それって、作戦というより、素でそんな感じだからなあ(^^;。
 周囲はみんな、呑気です。
 アルサルは真面目過ぎるから、それが逆にギャグみたいな感じで…。
 あわわ。

 リアンノンは、妖精さんとの関わりがまたまたクローズアップされて、更に知らない女の子の声を聞かなくっちゃいけないみたい。
 あれって、EDで走ってるコですよね。
 一体誰なんだろ…?。
 アロウンのお墓でも、もっと秘密が明かされるのかと思いましたが、今はまだその時期では無いみたいなのです。
 アルサルも精霊絡みでリアクションが有って、この辺りは良く無いことが起こりそうな雰囲気でいっぱいかも。
 心配だよー。

 そして、お墓はアロウンの言うことを素直に聞いてくれても、中に居る者達は決してそうでは有りませんでした。
 って、アロウン、結構情け無いのですねー(^^;。
 何でも思い通りに自由自在ってわけには行かないみたいなのです。
 そこが、逆に魅力だったりする訳ですけど。
 リアンノンの腹話術(…お人形劇?)は、ちゃあんと楽しめましたかあ?(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~