2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「アスラクライン」の24件の記事

2009.12.30

■アスラクライン2  第26話「選択の歯車」

 これで、世界は元通りになりました(^^)。
 元通りっていうか…。
 そもそも2巡目が誕生したきっかけって、何だったのかなあ。
 …わ、覚えてないよお(^^;。

 とりあえず、1巡目の痕跡が全て消え去ったことによる、特別な不具合は発生していないみたい。
 良かった良かった。
 智春にとって、世界を救うっていうのは、みんなを救うってことなのですものね。
 それで、傷付く人が居たりしたら、悲しいもん。

 ただ、ニアだけは、かなりご不満みたいだけれど。
 しょーがないよね。
 現状に満足していなくっても、5年後の姿は約束されている訳ですし、それならそんなに悲観的にならなくってもいいのに。
 むしろ、今の姿を有効活用する方向で…。

 最後の戦いでは、操緒がもっと前面に出て来るかと思ったけれど、むしろ奏の方が目立っていたみたい。
 ここ最近の操緒は、魂が削られてしまっている様子も無くって、元気そうで何よりでした。
 智春に対しては、もっと究極的な選択を迫るのかとも思ったけれど、かなりライトな感じだったのは意外です。
 まあ、そこでシリアスにしてしまうと、何かと大変ですものね(^^;。

 元の人間に戻れたのは、冬琉の他、操緒と笹姫だけになってしまいましたが、確かに過去が有るから未来が有るわけで、悲しい過去を乗り越えた人達の意思、現在を生きる力っていうのは、大切なものなのです。

 悪魔で無くなった奏との契約は解除されてしまって、常に側に居た操緒との縛りも無くなって、これで智春本人は、自らの意思で新たな関係を築いて行けるわけですねー。
 とりあえず、何も選ばない(選べない)っていうのは、有りなのかもしれないです。
 操緒と奏がそれで良ければ…(^^;。
 いつも近くに居た操緒が離れてしまうっていうのは、とても寂しい気がするって思うのですけど、智春的にはどーなのでしょう。
 それと似た感覚は、操緒がみんなに見えるようになったとき、感じてはいたこと、だよね。

 この作品、メインの登場人物が随分と多いのですが、EDを見るに、それぞれがそれぞれの生活を楽しめているようで、良かったです。
 杏がひとりぼっちなのは、結構気になりますけど…。
 律都は、一体何を持ってるんだろ?。
 ともあれ、見ていて幸せな気持ちになれる最終回だったです。
 楽しかったよ。

2009.12.22

■アスラクライン2 第25話「過去と因果と別れの絶望」

 智春は、すっかり男の子らしくなりました。
 朱浬にも塔貴也にも、しっかり言うべきことを言って、もう迷ったりはしませんもん。
 仲間ヘの信頼と、自信に溢れた言動だったよ。
 奏と契約して、アスラクラインになったこととは無関係に、しっかり者になったみたいなのです。
 これでもう、ヘタレは返上かなあ。

 ただ、女性関係に関しては、やっぱりまだ駄目駄目なわけで…(^^;。
 そもそも、操緒が智春への見方を変えていない以上、ずっとヘタレって呼ばれちゃうのでしょうねえ。
 今回は、ニアに意表を突かれて、キスされちゃいましたし。
 育ってからのニアは、ずっと張り詰めていたような雰囲気だったし、やっと悪戯っぽい表情を見せてくれて、少しは安心したのですけどねっ。

 それを見ていた操緒は、珍しく焦ってたっけ。
 奏も勿論、不満が有ったご様子で…。
 ただ、表立って文句を言える雰囲気では無かったので、智春もニアも、お咎めは無しなのでした。
 良かったね。
 ニアが今まで智春から散々吸い取った幸運は、一方的に奪っていた訳じゃ無くって、いつか本人に返す為の、貯金だったそうなのです。
 本当かなあ(^^;。
 私はてっきり、ニアも智春と契約するつもりなの?、なんて思ったし。

 塔貴也はですね、やっぱり3巡目の世界に満足出来なかったそうで。
 死亡の因果律がそこまで強いコだなんて、まさに薄幸の美少女ってゆーか。
 イグナイターで、本当に因果律を制御し切れるのかしら。
 そもそも、他の世界を全て犠牲にして成り立つ世界って、それこそ因果律がぐちゃぐちゃになってしまいそう…。
 操緒が副葬処女になっていない世界が有ったとして、それが本当に操緒なのかって言うと、怪しいものなのです。
 世界は全て、今暮らしている人達のもので、本来有るべきもので有って欲しいですよね。

2009.12.17

■アスラクライン2 第24話「君への想いが世界を壊す」

 智春と奏、契約成立っ。
 いつの間にそーいう関係になったですか(^^;。
 ニアは「どさくさに紛れおって」なんて言っていたけれど…。
 あんなので、契約は成立しちゃうんだ。
 智春じゃなくてもびっくりするよ。
 言葉だけでいいんですかあ…?。
 言葉だけで(^^;。

 ドーターも誕生したし、智春と奏の間に流れる空気が、何だかちょっと恥ずかしかったです。
 ペルセフォネっていう名前は、最初から決まっているの?。
 ともあれ奏は元気になったし、良かった良かった。
 契約のデメリットは、とりあえず置いておくとして…。

 眠り込んでしまった智春をリビングまで運んだのは、やっぱりニアなのかしら。
 操緒の口ぶりだと、まるで自分で運んだみたいだけれど、無理ですものね。
 智春に付き合って、ニアもリビングで寝ていたよ。
 ちゃんとパジャマに着替えていたのに、毛布を掛けないから、風邪ひいちゃいそうなのです(^^;。

 そんな中、智春は会長になりました。
 他に人材が居ない以上、成すべきことがある以上、それは当然、引き受けなくっちゃいけません。
 ヘタレを返上する為にも、智春には頑張って貰わなくっちゃ。
 いよいよ、アスラクラインになった訳ですし。

 塔貴也の方も、一緒に居る冬琉と氷羽子には色々と事情が有ったりする訳で…。
 魂を削ってまで3巡目に飛んでも、それで全てがうまく行く訳じゃ有りませんよね。
 また失敗してしまったら、今度は4巡目に飛ぼうとするの…?。
 そんなことをやっていたら、切りがないって思うのですけど。

2009.12.07

■アスラクライン2 第23話「残る命、散る命」

 いよいよ奏が退場してしまったのかなって、一瞬そう思ったのですが…。
 とりあえずは、まだ存在しているみたい。
 代わりに、1巡目の操緒の魂が消えてしまったみたいですけど…。
 何が起きていたのか、ちょっと謎だったりもします。
 智春は何も知らないままみたいですし。
 切ないね。

 そう言えば、智春と操緒の会話の中で、悪魔との契約の仕方なんて分からない、なんて言ってたっけ。
 智春も、一応やり方だけは聞いておこう、なんて気は全く無かったみたい。
 実際、どうすれば契約出来るのでしょう。
 智春と奏、口頭でのあのやり取りだけで、契約は成立したのかしら。
 契約が成立すると、何か見た目で分かるような変化が有ったりするのかなあ。
 あ、瞳の色は変わるんだっけ…。

 1巡目の杏は、振られる為だけに出て来たみたいで、何だかお気の毒です。
 2巡目でも、あんまり出番は無かったですし。
 智春も、わざわざ奏を抱き上げてお返事していたけれど。
 そんな風に扱って、奏の体は大丈夫なのかしら(^^;。

 ともあれ、1巡目の世界は、これで救われたってことで。
 そのきっかけになったのは操緒の発想で、実際に門を塞いだのも二人の操緒の魂の力なんですもん、一番頑張ったのは操緒ですよね。
 やっぱり、智春には操緒がついててあげなくちゃ駄目みたい。
 ね。

2009.11.30

■アスラクライン2 第22話「隣り合わせの死と平和」

 智春には、やっぱり操緒が必要みたい。
 そりゃあ、ずっと一緒に居たんですものね。
 今更、離れられる訳が有りません。
 こんなに長い時間離れ離れなのは、本当に久しぶりの筈ですもん。

 でも、何故か智春は、奏に告白してたりするよ。
 …気持ちは分かりますけど(^^;。
 あのとき、好きって言ってたんだあ。
 これでもう、ヘタレは卒業かしら。
 操緒と奏、どちらを応援するかは、判断が難しい所なのですけど。

 ニアも、しっかり成長してましたあ。
 性格は昔のまんまみたいで、クルスティナみたいにはならなかったけれど…。
 とりあえず、胸は鷲掴み出来るようになって。
 あわわ。
 その後のニアと奏、一体何を話していたのでしょうね。

 奏も、智春に対しては、特に目立ったリアクションは無く。
 つまんないの(^^;。
 まあ、あんまり深入りすると、お互いの気持ちに良く無いことが起きるのは、確実では有りますから…。
 辛いところなのですよー。

 それにしても、もう亡くなってしまった人達の元気な姿が見れたのは、ちょっと嬉しかったです。
 哀音とか。
 朱浬とか。
 冷凍マグロに乗って、坂道を滑り降りて来た哀音、操緒が普通の女の子だったら、やっぱりあんな感じなのでしょうか…(^^;。
 1巡目の世界も、決して悪いことばかりじゃ無さそうで。
 智春、みんなに優しくして貰っていたし。
 それでもあそこは、決して智春の世界では有りません。

 そして、智春は悪魔化しちゃいました。
 自分で自分の身を護れるようになるなら、それも有りかなって思う。
 後のことは、ゆっくり考えればいいんだもん。
 …無責任かしら(^^;。

 ニアは、5年の間に、本当に色々と有ったのですねー。
 1巡目と2巡目の間で、苦労してたんだ。
 1巡目の智春は、今の智春と全く同じ性格だったのかしら。
 そして、操緒じゃない操緒って…?。
 気になるよー。

2009.11.28

■アスラクライン2 第21話「思い出の消えた未来」

 ぬ。
 ぬぬ。
 ぬぬぬ。
 奏って、可愛いなあ。
 何か、目茶苦茶好みなんですけど!(笑)。

 悪魔の能力も使えなくなってしまい、智春もいつも以上に奏が小さく見えたみたい。
 逆に、可憐さが倍増したらしく、きゅって抱き締めてましたよん。
 その後、何を言うつもりだったのでしょう。
 もお、操緒が居ないと思って!(^^;。

 ニアは一人で5年前に飛ばされて、結構苦労したのかなあ。
 何だか逞しくなったみたい。
 とゆーか、生意気そうなお姉さんに…(^^;。
 ニアが智春の彼女だなんて噂、一体誰が流したのでしょう。
 まさか、本人だったりはしませんよねー。

 とりあえず3人が無事に再会出来たけれど、この世界、勿論いいことばかりじゃ無いのですよね…?。

2009.11.20

■アスラクライン2 第20話「カイメツの刻 ショウメツの闇」

 状況が一気に動いたです。
 知った顔が次々と消えて行ってしまうのは、見ていてかなりショックなの。
 あの直貴が、一発撃たれて退場だなんて…。
 塔貴也と冬琉って、そういう関係だったのですねえ。

 1巡目の奏、あの時点でもう、かなり魂を削られている筈って思うのですが、2巡目の奏とは、それ程の違いは感じられなくって。
 やっぱり、奏って、そういうコなんですよね。

 操緒は、本当に智春思いだったです。
 あれなら、素で守護霊になれたりしそう。
 物凄い愛なのですよー。
 今回も、操緒がみんなを助けてくれたみたいですし。

 次は、智春が頑張る番って思うのですけど、みんなみんな、一体何処へ向かうのでしょうか。

2009.11.09

■アスラクライン2 第19話「君に捧ぐ真実」

 ようやく直貴が登場したよ。
 と思ったら、本物の直貴は既に死んでいて、あの直貴は、1巡目世界の智春なんだそう。
 1巡目の智春は、随分と大物っぽいのです。
 飛行機事故の時点では、2巡目の智春と、あまり変わらない感じだったけれど…。
 あのとき一緒に居たのは、1巡目の奏ですよね。
 その奏は、ベリアルドールみたいでした…。

 操緒ってば、即決で智春を助けようとしたけれど、それで自分が死んでしまったら、何にもならないじゃないですかあ。
 ベリアルドールなら、とりあえず側には居られますけど、そういう説明はちゃんと受けていたのかなあ。

 2巡目の智春は、操緒にも奏にも、そして朱浬にも助けられてばかりで、自分では本当に何も出来ないのが辛い所なのです。
 操の魂は削られてしまうし、奏も非在化が激化して。
 二人共、自分の命と引き換えにしてでも智春を護ろうとしますから、それって、智春にとっては重過ぎるみたい。

 それと似た状況の積み重ねで、1巡目の智春は、あんなになってしまったのかしら。
 全てを打開出来るような解決策って、何か有るのかなあ。
 とりあえず、奏とは契約するしか無いのでしょうか。
 とりあえずっていうのは、問題を先送りするってことで、解決にも何にもならないし、アスラクラインになってしまったら、また別の問題が発生してしまう訳ですが…。

 何だか、すっかり手詰まりなのですよー。
 謎の敵(ピカソ仮面)は出て来ましたし、はる奈には拘束されちゃうみたいですし。
 ついでに、警察にも追われてしまってたりとか。
 一体どうするのかなあ。

 そういえば、奏にも毛布を勧めていた智春、一緒に毛布に包まったりして、あれならヘタレなんて言われなくて済むと思うのですけど、それ所じゃ有りませんよね。
 操緒は気に入らなかったみたいですが、特に何も言いませんでした(^^;。

2009.11.04

■アスラクライン2 第18話「愛と魔力のせつない関係」

 奏の炎を使えば、あの紐、あっさり解けるんじゃないかしら?。
 私は、真っ先にそう思ったけれど…。
 奏ってば、分かっていてやらなかったのですねー。
 そこに気付かなかった智春、天然入ってるとゆーか。
 智春も、わざと気が付かないフリをしていたのなら、操緒にヘタレとか言われずに済むのでしょうけど…。

 私は、こーゆーお話、大好きですよお。
 奏が健気で、可愛くって。
 操緒がぴったり引っ付いて、色々とツッコミを入れていたから、智春と奏、怪しいモードに入ったりはしなかったですね。
 それでも、二人、しっかり夜中に二人っ切りになっていたのでした。
 テラスで、ぴったり引っ付いていたよ。

 操緒も、あんまり二人が仲良くしてると面白くないみたいですけど、だからどうこうってことは無いのですよねー。
 随分とライトな幼馴染みさんなのです。
 有る意味、自分の立場をわきまえているってゆーか。

 智春も、奏の非在化のこと、何とかしてあげられたらいいんだけどな。
 解決方法は、全く無いのかしら。
 例え契約したとしても、奏が魔力を使う度に、智春は奏への愛情を失ってしまうわけですよね…。
 悪魔同士が結婚すると、更に、お互い大変なことになっちゃうみたい。
 切ないね。

 樋口も、有る意味、切なかったけれど…。
 何だあの状況(^^;。
 玲士郎と一緒に、サウナまで。
 シャワーを浴びてる奏の隣りで、鼻血を出しちゃってた智春とは、えらく差が付いちゃいました。

 そして奏は、亡くなったお母さんにそっくりなんですって。
 お父さんも、戦う奏の姿を見て、そのことを思い出してくれたよ。
 智春も、今後、奏をキレさせないよう、気を付けて下さいね。
 これは、お父さんからの、有り難いアドバイスなのです。
 にしても、戦っている奏の隣りで抱き締められていた智春、全く何の役にも立っていないのが、ちょっとナサケナイの。
 お父さんの瞳にも、智春の姿は写って無かったんじゃないかと…。
 立場無いよお(^^;。

 そして、いよいよ直貴のこと、何か分かって来そうなのです。

2009.10.26

■アスラクライン2 第17話「生け贄の名を喚ぶ代償」

 操緒のことも心配だけれど、奏のことだって、私は凄く心配なのです。
 智春を護る為なら、奏は何だってしちゃいそうですし…。
 なのに、事情は全く話してくれません。
 その辺りの事情は、クルスティナがようやく説明してくれました。

 クルスティナと加賀篝の関係って、そういうことだったですかあ。
 外から見ただけでは分からないことって、色々有るのですね…。
 加賀篝は、クルスティナを利用しているだけでは決して無くって。
 クルスティナがいっぱいお話してくれたので、事情もかなり分かったです。
 クルスティナはいい人だったよ。
 智春にカレー作ってくれたし…。

 実は、里見もいい人だったりするのかなあ。
 見た感じ、というかあの言動は、最悪って思うのですけど(^^;。
 その結果、智春が現状を受け入れて、そこに立ち向かう決心をすることになりました。
 最強のアスラクラインだった加賀篝は、二人を失って、戦う理由も無くしてしまって、退場なのです。
 それは、アニアにとっても辛いことになったのですが…。
 智春、今のままじゃあ八方塞がりですよね。
 みんなを救う方法、現状を打開する方法、何とか見付けないと。

 智春の周囲の女の子はみんな献身的なだけに、それは逆に智春を苦しめちゃうことになりそうで。
 操緒は、自分の魂を削られていること、ちゃんと知っていたわけですし。
 ベリアル・ドールは、みんな似た性格なんだそうですし。
 これから、大変だよー。
 智春と直貴がダブルキャストなのも、気になりますね。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ