カテゴリー「宇宙をかける少女」の22件の記事

2009.06.23

■宇宙をかける少女 第25話「黄昏れる神々」

 ネルヴァルを倒して人類を守るのが、秋葉の使命。
 …の筈なのですが。
 実にあっさりと「そんなの知らないよ」とか。
 ナミ当惑(^^;。
 ヘタレとか言われちゃっても、それは仕方無い気がしますよお。

 あ、ナミ、更にひねくれちった…。
 姉妹全員を殺すとか、そこまで言いますかあ。
 本気にしか聞こえないから困ります。
 さすがにやり過ぎでしょー。
 それでも、家族とか妹とか、そういう繋がりを意識した台詞が有ったりもするので、やっぱり救い出してあげなきゃいけないのでしょうね。
 成り行きとは言え、アレイダを神楽に戻してくれたわけですし。

 ナミが秋葉に撃たれちゃったのは、なかなか衝撃的な光景だったです。
 黄金銃って、単体でも武器になるですかあ。
 撃たれたナミは、おでこから血を流して…。
 その血は、ずっと拭き取らないままだったっけ。

 実際の所、秋葉もナミも、凄く似ているのですよね。
 自立してない所とか。
 自分勝手で、人の言うことを全く聞かなかったりとか。
 風音から見たら、二人共一緒みたい(^^;。
 厳しいなあ。
 高嶺はですね、可愛い妹って思ってくれてるみたいですけど。

 それなのに、二人のポジションは大きく変わってしまいました。
 イグジステンズまで秋葉に取られてしまって、本来は秋葉のものだったとか言われちゃうし。
 ナミ、ボロボロなのです。
 そして、目指すものはやっぱり破壊。
 愚民共とか、そういうお安い台詞は、言わなくってもいいと思いますけど(^^;。
 あのおっかない顔を見ても、やっぱりナミは助けてあげたくなりました。

 死んでしまったつつじには、ベンケイがお花を手向けていたよ。
 つつじも報われませんでしたね。
 能力は高かったのに。
 やっぱり、組んでたパートナーのせいとしか!。
 この作品は、真面目な人ほど苦労する仕様になってます(^^;。
 って、つつじ、生きてるし。
 お腹が減ってるみたいです。
 やっぱりつつじが居ないと、ベンケイだけじゃ駄目ですよね。

 イモちゃんは、何故かずっとネルヴァルと行動を共にしています。
 本当、レオパルドとネルヴァル、どっちが悪い人なのでしょう。
 分かりません。
 ネルヴァルにも、まだ出来ることは有るのかしら。
 えにぐまは燃やされちゃったけれど、神楽本人が戻って来たから、特に問題は無いのかなあ。

 神楽にうまくのせられて(仕事を押し付けられて)、秋葉もようやくやる気になったみたい。
 レオパルドに捨てられてしまった少女は、本当にレオパルドを殺せるの…?。
 本当に、そこまでしなきゃいけないのかしら。
 落とし所を楽しみにしつつ。
 最後には、ちゃあんと宇宙をかけて下さいねえ(^^;。

| | コメント (68) | トラックバック (16)

2009.06.16

■宇宙をかける少女 第24話「終末の呼び声」

 あ、ナミとイモちゃん、普通に会話が成立してる!。
 さすがのナミも、イモちゃんが相手なら、穏便に話してくれるんだあ。
 って、最終的には、別にそーいうわけじゃあ無かったみたい。
 イモちゃんの首根っこを掴まえて、人質にするだとか。
 もー。

 妙に人間的な振る舞いをしていたネルヴァルも、まだ本当は、人間のことを分かって無かったんだって。
 確かに、ナポリタンとまんまる焼きの、食べ方の違いも分からない位ですから…。
 出涸らしのティーパックにお湯を注いで気取っていたレオパルドと、大した違いは有りません。
 それって、単に人間の真似をしているだけですものね。

 つつじが余計なことを言ったので、ネルヴァルもいよいよ本腰を入れて動き出したみたいです。
 ベンケイが余計なことをしたので、ベンケイもつつじも、黒化したレオパルドにやられてボロボロ。
 全く、困ったもんだ。

 ナミの役目は終わってしまい、秋葉もレオパルドに振られてしまって、宇宙をかける少女って呼ばれていた二人、肝心な所でお役に立てません。
 いーのかそれで。
 そもそも、レオパルドがあんなになったのは、評議会が工程を端折り過ぎたのが原因…?。
 何ですかそれは??。

 今までとは比べ物にならない位、物騒な言動のレオパルドなのですが、秋葉はちゃんと仲直り出来るのでしょうか…。
 コロニーは父子喧嘩を始めそうな勢いですし。
 なして?(^^;。
 口喧嘩だけで終わってくれるなら、平和的なんですけどねー。

 秋葉が自由に動ける雰囲気は有りませんし、一体どーなってしまうのやら。

| | コメント (3) | トラックバック (13)

2009.06.09

■宇宙をかける少女 第23話「秘剣、輝く」

 ダウジングでないと見付けられないっていう、レオパルドの剣。
 そして、こっそりとナノマシンで修復してたんですって。
 随分と凝った隠し方をしていたのですね。
 それを見付けられるのは、長老達だけ。
 てゆーか、長老達がお役に立つのは、この場面だけ…?。
 いやいや(^^;。

 レオパルドは、わざわざ、傷心の秋葉を路面電車で呼んだのですねー。
 あ、レオパルドは、イモちゃんが死んだこと、知らなかったみたい…。
 にしても、あのリアクションは酷いなあ。
 サイテー(^^;。
 あれでも、秋葉を元気付けようとしていたのかしら。
 不思議と、嫌な印象は全然無かったりとかして。
 しょぼんとして、久しぶりね、なんてレオパルドに話しかけていた秋葉も、何だか雰囲気出してたっけ。
 まあ、イモちゃんが生きてることが分かった今となっては、そんなことはどーでも良くなっちゃいました。

 いつきとほのかは、らしい形で、秋葉をいたわってくれてたっけ。
 平手打ちは、単純だけれど、効果的だったよ(^^)。
 また箱に入るのなんて、駄目ですよね。
 イモちゃん、一生懸命、箱から出そうとしてくれてたんですもん。
 あの口ぶりだと、秋葉も本気じゃ無かったのかなあ。
 宇宙をかける少女で有る自分に、ちょっとだけひねくれてみたりもして。
 そういうのは、主役の特権ですから(^^)。

 フォンも無事に合流して、状況は一気に好転したです。
 みんなみんな、気持ち良く活躍してましたあ。
 ブーミンだって、しっかり任務をこなしていたよ。
 さくさくと進み過ぎて、逆に不安になったりしちゃいます(^^;。
 こんなにあっさりで、いいのかにゃ。

 まあ、アレイダは自由にレオパルドコロニーへ出入りしてますし、ネルヴァルの力は圧倒的ですし、ナミはあっち側に居るし、まだまだ大変だとは思いますけど。
 ナミはずっとひねくれたままなのですが、そこは正直、もうどーでもいいような…。
 こら。
 獅子堂家の姉妹は、みんなが揃ってなくっちゃ駄目なのかなあ。
 ナミが居ないと、秋葉も宇宙をかける少女じゃないとか。
 実は、ナミだけは血が繋がってないのかなって、結構本気で思ってたりしましたよお。
 ナミが受け継いだのは、周囲を不愉快にさせる、不協和音的な能力なのかな、とか…(^^;。

| | コメント (3) | トラックバック (24)

2009.06.02

■宇宙をかける少女 第22話「冥い旅路」

 プア・サラリー。
 すいません…。
 って、別に私が謝らなくっても、いいんですけど(^^;。

 みんなそれぞれに、消息が確認されました。
 意外と早かったです。
 …イモちゃん以外は。
 にっこり笑って突撃してしまったイモちゃん、そんな姿、秋葉には見せられませんよお。
 今はまだ茫然自失の状態の秋葉ですが、これからどんどんじわじわと効いて来る筈。
 秋葉、箱人間になりかけたときよりも、心を閉ざしてしまいそう。
 慰めようにも、在り来たりの言葉しか思い付きません。

 高嶺は正気に戻ったね。
 まず、ナミの名前を呼んでいましたが…。
 獅子堂評議会と合流して、これで確実に戦力はアップなのです。
 ベンケイは誰かの配下に居て命令を貰わないと、ふらふらゆらゆらしちゃうなあ。
 気持ちは分かりますよお(^^;。
 ここは、つつじにしっかりと手綱を握ってて貰わなくっちゃ、駄目みたい。

 フォンも、間もなく地球を離れます。
 あのひねくれ者を、一体どうやって説得するのかと思ったけれど、ほのかはそんな面倒なことはしないのでした。
 それは手っ取り早いです(^^;。
 フォンってば、わざわざ自分から殴られるようなこと、しなくってもいいのにね。

 箱人間にも、勿論死は訪れる訳ですが、その最後の処理は、殆ど工場みたいな感じで。
 しっかり再利用もされちゃいます。
 本当、無駄が有りません。
 でもでも、そろそろネルヴァルの弱みが出て来そうな感じでは有ります。
 月とウーレは、あっさり氷漬けにしてしまったけれど。

 この戦い、最終的には、秋葉とレオパルドに、全てがかかっているのでしょうか。
 元の日常へと、戻れることを期待しつつ…。
 当然、秋葉はまずお見合いですね(^^;。

| | コメント (10) | トラックバック (20)

2009.05.26

■宇宙をかける少女 第21話「小さな勇気」

 あ、ナミ生きてた…。
 ていうか、元気そうじゃないですかあ。
 前回、完全に体を貫かれていたと思ったけれど…。
 傷口が目立たない所なら、モデルへの復活も出来そうなのです。
 それも全て、本人次第ですけどねー。
 わざわざ自分から高嶺に喧嘩を売るなんて、ナミ、やっぱり余裕が無いみたい。
 それで、大気圏に突入しちゃって、今度こそ死亡…?。

 にしても、ネルヴァルがナポリタンを作っていたり、ナミが寝かされていたり、軌道喫茶えにぐまって、そーいう所なのですかあ。
 あ、例のメモも、ちゃんと健在だあ。
 アレイダも、空気を読んで神楽に戻って…。
 何なのですか、あなた達(笑)。

 ちなみに、獅子堂家でのご飯は、みんなそれぞれが壁に向かって食べるんだそうです。
 まあ、それはそれで有りなのかなあ、と。
 みんなそれぞれに個性的なんですもん。
 それでも、一応は一箇所に集まって食べるのかしら。
 姉妹全員、みんなが力を合わせて何かするっていう、そういう雰囲気にはなかなかなりません(^^;。

 余裕が無いのは、実はつつじも一緒だったのかなあ。
 ベンケイの前では、そんな素振りは全く見せなかったけれど…。
 迷いなんて、無さそうでしたものね。
 風音が言っていた通り、本当に命懸けになってしまったよ。
 さすがにあれは助からないような。
 助けてくれる可能性が有るのは、宇宙人さん…?。

 いつきも、残り少ない時間を高嶺に削り取られてしまって。
 一応は目的を果たしたようですが、ほのかとの約束はどーするの。
 それに、秋葉ともちゃんとお話が出来ていません。
 いつき、まだ頑張れるのでしょうか。

 そしてそして。
 イモちゃんは頑張り過ぎだよー。
 降ってわいたような反物質ミサイルに特攻だなんて…!。
 秋葉だって、まだ箱から出て来れないままなんですもん。
 イモちゃんが居たからこそ、秋葉は今まで頑張って来れたと思いますし。
 逆に、イモちゃんが居なくなったときにこそ、秋葉は自分だけで何が出来るか、強烈に自分自身と向き合うことになるのかもしれませんけど…。
 そういう展開は、ちょっと嫌だなあ。

| | コメント (6) | トラックバック (17)

2009.05.20

■宇宙をかける少女 第20話「白銀の追跡」

 そういえば、つつじとベンケイはどこの勢力にも属していなかったのですよね。
 今は、何を目的にしていたんだろ。
 ネルヴァルに関わる気も無いみたいですし。
 とりあえず、レオパルドにちょっかいを出す、と。

 それなら、ビジネスの成立する余地は有りなのです。
 さすがのつつじも、風音とは格が違うのでした。
 踏んで来た場数が違いますものねえ。
 完全に圧倒されちゃうのでした。
 その性格も、怖い位に読まれちゃってましたあ。

 ほのかは、残された時間はそう長くは無いみたい。
 てことは、ナミの配下のイグジステンズも一緒なのかしら。
 逆らえない運命と諦めてしまっているほのかを、いつきが一生懸命に説得してたっけ。
 いつきのバックボーンには、必ずICPが有るのが、性格出てます。
 なんてことはともかく、ほのかにだって会いたい人が居るんですもの、せめてそれまでは、ちゃんと生きてなくっちゃね。

 ナミはですね、不用意に暗殺ドロイドにちょっかいを出して、死亡。
 こら。
 一応、急所は逸れてたみたいですけど。
 ナミの戦い方は、アレイダや高嶺と比べると、かなり見劣りしていた訳なのですが…。
 ナミは、もっと謙虚になれればなあ。
 或いは、あのドロイド位のしぶとさを…(^^;。
 あのプライドの高さが、色々と障害になってますもん。
 これで、宇宙をかける少女が、二人共使い物にならなくなったですよー。

 秋葉は、箱の中で苦戦中だし。
 あれれ、まだ自我は残ってるんだ。
 私はてっきり、入ったらもう、永遠の幸せの中でお休みなさい、だと思ってたもん。
 入る前、イグジステンズの影響下に無かったせいなのかしら。
 あれなら、中から扉を開けることも出来そうなのです。
 箱ちゃんや箱くんが、周囲にいっぱい居るですし。
 お役に立つのかは、イマイチ不明ではありますが(^^;。

 そんなことより、苦情で疲れ果てたエルが一番気の毒だよなあ、なんて同情しつつ、そろそろネルヴァルに立ち向かう雰囲気も出て来たです。
 桜のカラフルな落書きが、まさか図面になるなんて…。
 面白いね。
 しかしまあ、色々な勢力が有ったものですねん。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2009.05.12

■宇宙をかける少女 第19話「閉じた迷宮」

 秋葉はクサンチッペに乗せられて、ネルヴァルの所へと…。
 運ばれる前に、箱の中に入れられてしまいました。
 あれれー?。
 秋葉の使い途って、一体何なのでしょうね。
 ナミはナミで、もうすっかりネルヴァル配下なんですし。
 二人を集めて、どうするの。

 ナミ、本人は何だか楽しそうですけど、あの姿は、見ていて痛いです。
 本人だって、自分自身に何が有るのか、何が出来るのか、分かってない筈なのに。
 凄く嬉しそう。
 それは、秋葉も一緒だね。
 性格上、箱に入ってしまったら、もう二度と出て来ないような。
 ほのかやいつきが呼びかけたって、きっと無理だと思うな。
 逆に、レオパルドなら可能かもしんない(^^;。

 ブレインコロニーの設計思想は色々と謎ですが、ああいう仕組みになっているのは、フォン博士の設定なんですかねー。
 人間にノイズが多いのは、分かり切ったことだと思うし。
 逆に、クレームの多さに疲れ切ってしまったから、一方では箱に入れて管理、一方では完全放置と、そういう方向に走ったの…?。
 それでも、ブレインコロニーであることは、止められないのかしら。

 レオパルドの内部は、人が暮らしたり戦ったりするには、使い勝手が悪そうです。
 制御は全てレオパルドが担っているし。
 そのレオパルドにやる気が無いし。
 ヘンな怪物まで居るし。

 風音が帰って来たので、過労で倒れたエルの穴は、さくっと埋められました。
 良かった良かった。
 エミリオも、もうちょっとしっかりしなくっちゃねー。
 ちなみに、エルとニーナは、学生の頃は対立関係に有ったんだって。
 成る程、だから公務員になったニーナを見て、みんな驚くんだ。
 そういう昔話、若い人達は興味無さそうでしたけど(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2009.05.05

■宇宙をかける少女 第18話「よみがえる神」

 全員がカークウッドに集まって来た、みたいな感じでしたけど、特に何も起こりませんでした。
 つつじとベンケイは、さっさと逃げちゃうし。
 ナミもすぐに撤収したよ。
 レオパルドを黒い神様だなんて、どうしてそんな呼び方してたんだっけ。
 既に覚えていません…(^^;。
 ちなみに、高嶺はナミの配下に入った訳では無かったのですねん。
 風音はとうとう、到着しませんでした。

 それでも、みんな結構、感動の再会をしていたりして。
 イモちゃんも、自分のボディを見付けたね。
 その余韻に浸る余裕も無く、レオパルドへの移住作戦が始まります。
 エルも、秋葉に気を遣ってる余裕は無くなっちゃったみたい。
 結構厳しかったのです。
 同じく、いつきも。
 その言葉が、秋葉に届いたのかは分かりませんが…。
 秋葉も、説得を途中で放り出すようなことは無かったですねん。

 どうすればいいのか、答えはなかなか見付からなかったけれど…。
 レオパルドは、秋葉と同じく、褒められて伸びるタイプ(自称)っていう共通点をほのかに指摘されて、説得の糸口を掴んだのでした。
 言い換えると、調子に乗せれば強いタイプ…?(^^;。

 地球と月を眺めながらの、秋葉の語り、一体何処まで本気だったのかしら。
 聞いてて、ちょっと恥ずかしかったですよお。
 オカエリの演出とかも…。
 でもまあ、ブレインコロニーとしては、住む人が来てくれたっていうのは、単純に嬉しい筈ですよね(^^)。

 最終的には、秋葉がレオパルドに蹴りを入れて、接続に成功っ☆。
 やっぱり、最後は力業になりますかあ。
 てことは、秋葉が本気を出すには、やっぱり誰かに蹴っ飛ばして貰わないと駄目なのかもしれないです(笑)。
 ソウルシャウツを発射して、焦げ焦げなのも久しぶり…。

 なんて喜んでいたら、秋葉、アレイダに攫われちゃいました。
 何で今更…。
 てゆーか、いつの間に…。
 ほのかの体にも異変が起きてましたし、色々と大変なのですよお。

 秋葉を独り立ちさせるには、イモちゃんと引き離す必要が有るかも。
 なんてことを、ちょっとだけ思ったりとかした私なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (22)

2009.04.28

■宇宙をかける少女 第17話「友達の輪」

 レオパルドって、役に立たないね。
 秋葉が言うように、落ちてばっかりですし。
 つつじの前では素直なベンケイの方が、ずっとお役に立ってるもん。
 それならいっそ、レオパルドはナミの配下にでも入った方が、いい仕事をするんじゃないかと…(^^;。
 イグジステンズの精神攻撃で、すっかり弱気になっちゃったし。
 まあ、神楽のあのイメージ映像は、確かに恐いものがあります。
 秋葉のイメージで、上書きとか出来たらいいのにね。

 窮地から脱出するアイデアは、ゆぴたんが考えてくれました。
 …って、誰?(^^;。
 さくらのお友達なのかと思ったら、別にそういうわけじゃ有りませんでした。
 とりあえず名刺を配ってご挨拶って、一体何処の異星の文化なのでしょう(笑)。
 実は進化した日本人とか…。
 未来から来た日本人とか…。

 バブルがはじけたとか、それは確かに不幸な出来事なのですよー。
 人魚姫だって、泡になって消えちゃったら、それでおしまいだもん。
 お互いの未熟さですかあ。
 真面目に応対しているいつきが、妙に笑いを誘うのです。
 ちゃんと名刺を持っていて、お互いに交換出来るのは、当然ながらいつきだけ。
 何か頼もしいですよ(^^)。

 ちなみにさくらは、帽子を外すと、かなりイメージが違って見えるの。
 あ、素の姿のさくらも、可愛いよ。
 ゆぴたん被ってて、重くないのかしら…。

 ナミは圧倒的に強い立場になったけれど、精神面の弱さは、やっぱり隠し切れません。
 まさに痛い所を突かれちゃいましたよお。
 実際、言われたその通りだけに、ナミとしては今の力に縋るしか無いわけで。
 基本、真っ先に箱に入るべきなのがナミなんですもん、そのベクトルを反転させたら、またえげつないことをしまくりそうなの。
 あのイカれた表情が、痛々しいです。

 風音は、一人で一体何が出来るのかしら。
 みんなと合流すれば、まだ起死回生の方法は有るのかな?。
 何だかんだで、みんな同じ場所に集結しそうな勢いなのです。
 えにぐまに貼られたメモ書きとか、何かのお役に立ちそうなのに、軌道喫茶は一体何処へ…。
 あのメモ書き、まさか神楽からの曲のリクエストとかじゃ有りませんよね(^^;。
 まあ、曲をかけたら、アレイダが正気に戻るっていう可能性も…。

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2009.04.21

■宇宙をかける少女 第16話「わだかまる宇宙」

 ナミってば、激しいね。
 コンプレックスは無くなったし、高嶺よりも優位に立って、何でもやりたい放題なのです。
 実際には、そう出来るって思い込んでいるだけなのですけど。
 すっかり悪人さんだなあ。
 そんなナミに、ネルヴァルは一体どんな利用価値を見出しているのやら。

 人間の姿をしたネルヴァル、自分を偽ってるとかナミに言われちゃって…。
 ナミがそれを言いますかあ(^^;。
 真っ先に箱に入ってそうなのが、元々のナミだったような気がするのですけど。
 強気だなあ。
 ネルヴァルも、主体性を重視とか言いつつ、あの箱って、棺桶みたいなものですよねえ。

 秋葉とほのかといつきは、遥か木星まで飛ばされちゃって、途方も無い時差に絶望中。
 とうとう喧嘩になっちゃいました。
 まあ、そういうことも有りますよね。
 その後で、ほのかは事実を受け止めようとして、いつきは取り乱した自分を反省して、秋葉は疲れてるけどいつもとあんまり変わらず。
 こらあ!。
 秋葉も、少しは考えましょうよう(^^;。

 それでも、動ける人達はいよいよ動き出しました。
 ネルヴァルの思い通りっていうのは癪だし、そろそろ反撃もしなくっちゃ。
 私だって、大人しく箱に入るのなんか、断固拒否です。
 あんなじゃ、電車にも乗れませんよお(^^;。
 闇市で盗品を売り捌くような、そんな逞しい生き方をしたいって思う。

 すっかり忘れていたけれど、自分のコロニーを取り戻したレオパルド、何かの役に立つといいのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (27)

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~