2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「みなみけ おかえり」の10件の記事

2009.03.30

■みなみけ おかえり 第13話「一緒だからね」

 溜め息ついちゃってる春香は、絵になるのです。
 …なんてことを言ってる場合じゃなく、夏奈と千秋にしてみれば、一体何事かって思っちゃいます。
 私だって思いましたもん。
 そういうときって、なかなか理由を聞けないですよねー。
 実は二人共、春香には結構、負い目が有ったりするのかも。
 内田と吉野の方がいいんだなんて、いつだって心配してるんだもん。
 特に、千秋は。

 理由が分かってしまえば、どうってこと無かった訳ですけど。
 そういうことって、有りますよね。
 虫歯ですかあ。
 それは確かに憂鬱だし。
 溜め息も出るってものなのです。
 春香は春香で、夏奈と千秋のこと、心配してくれてたっけ。
 能天気な内田も、結構お役に立ちますねん。

 そして千秋は、夏奈に懐いた(笑)。
 怖い夢を見た後って、特にまだ夜だったりすると、ものすごーく不安になります。
 真夜中の2時でも、相手に電話して、無事を確認したくなっちゃったりとかするよ。
 千秋の気持ち、分かるかも。
 でもでも、今回の千秋は、その状態がかなり長く続いたりします。
 そんなに破壊力の有る夢だったのかしら。
 見ている分には、微笑ましいけれど…。
 中身はいつもの千秋だから、その言動に夏奈が耐えられなかったみたい。
 あらら。

 悪夢は連鎖して、夏奈は春香に引っ付いたよー。
 ちなみに、春香はもう頼る相手が居ないから…。
 一番歳上って、そういう点では大変ですよね。
 甘えたり縋ったり、出来ないんですもの。

 今回、牛乳と食パンをちゃんと買って来た夏奈、別に何も悪いことはしてなかったです。
 絶対に、遊んでるんだと思ったのに。
 牛乳を探し回ってたなんて、偉いぞお。
 その努力は、褒めてあげなくっちゃ、ね。
 お菓子抜きはあんまりなのです。
 短冊、あんな書き方してたのは、夏奈らしいけれど。
 こ洒落たお菓子が原因っていうのも、夏奈なら確かに有り得なくも…(^^;。

 ラストは何故か、「おかえり」じゃ無くって、「行って来ます」で終わったね。
 あ、そだ。
 最後にヒトミが動いていたけれど、ナツキのあの表情は、一体何を求めていたのでしょうね。
 私にはさっぱり分かりません(^^;。
 保坂先輩は…。
 なんて暑っ苦しい!。
 てゆーか、気持ち悪いよお。
 あの姿、流石なのです。

 この作品、3期目にして、ようやくどんな見方をすればいいのか、分かったような気がしますです(^^)。

2009.03.24

■みなみけ おかえり 第12話「あったかい所」

 暖かくって、居心地のいい場所からは、誰だって動きたくなくなります。
 特に、お日さまみたいに、ぽっかぽかの場所からは。
 それは、死ぬ気で守らなくっちゃ。
 自分の部屋で寝ればいいのに、なんて、言っちゃ駄目。

 でも、それをあっさりひっくり返してしまう、春香の手作り桜餅なのでした。
 夏奈も、意地が悪いなあ(笑)。
 実にさりげなく、千秋を追い込むんだもん。
 必死な表情になってた千秋が可笑しいったら。
 内田相手のときは、全く無表情だったのに、汗だらだら。
 今までのことは忘れたみたいに、内田とマキは桜餅を食べてるし。
 私も、桜餅は買って来るものだとばかり…。
 ちなみにマキは、桜餅を葉っぱごと食べる派みたいなのです。

 その前の、千秋に勝負を挑む羽目になった内田の、ころころ変わる表情が楽しかったよ。
 内田って面白いなあ。
 おどおどした笑いが、妙に似合ってたりとかして。
 心配しなくったって、そのうち普通に彼氏とか出来るでしょー。
 そんな内田を見て、身を乗り出した夏奈とマキの姿も、楽しいよ。

 その後、暇そうにうだうだしていたの、夏奈と内田と誰かと思ったです。
 あ、マコちゃんなんだ。
 マキの寝顔を見るのは、最近流行りのプロポーズなんですって(笑)。
 マキが顔に落書きされやすいのは、きっと、どこでもすぐに、最初に寝ちゃえるからだと思う。
 そして、マジックで描かれても起きない、太い神経とか…。
 それは、内田も一緒なんだと思うなあ。

 そして千秋は、袖と一緒に、豪快にスカートを切ってしまうのでした。
 ばっさりやっちゃいましたあ。
 あれは、すぐ春香に謝れば良かったのに。
 春香だったら、プリーツに合わせて、ちゃんと縫い止められたでしょー。
 黙っていたから、被害は甚大になっちゃいました。
 相手がナツキで、まだ良かった、のかな…?。
 春香も、四日も気付かないなんて、結構呑気さんなのですねー。
 なんて、居間に制服を脱ぎ散らかしてるような一面も有ったりして。
 ちょっと新鮮かも。

 千秋が暴力的なのは、夏奈にも原因が有ると思いますよお。
 しばしば、ツッコミの難しい、かつ派手な攻撃を仕掛けて来ますから…。
 それをひっくり返すには、一撃で確実に仕留めるしか有りませんもん。
 一々相手をするのが、きっと面倒なのでしょう。
 美味しく食べられてしまわないよう、千秋は気を付けて下さいねん。

2009.03.16

■みなみけ おかえり 第11話「いいイメージ」

 今までのリコって、藤岡には殆ど絡めなかったけれど、夏奈のおかげで、今回は一緒にお勉強が出来ちゃいました。
 良かったね☆。
 まさか、これがリコのピークだったりとかは…(^^;。
 夏奈も、どうして今回に限ってリコを誘ったのか、ちょっと謎だったりしますけど。
 リコが来ることで、藤岡を外されなくって、良かった良かった。

 告白までは行かなくっても、もっと直接ぶつかった方がいいのは、確かなんですけどねー。
 千秋みたいに。
 それはさすがに無理かあ。
 リコって、意識が過剰みたいなんですもん。
 そういう所、結構可愛いって思うんだけどな。
 今回のリコは、かなり可愛かったですよお。
 ユウを見て弱気になってみたり。
 妄想は何だか過剰でしたけど、実際には、あんなこと絶対に出来ないリコなのです。
 だから、藤岡だって全く気が付いてくれません。

 お友達の家で、みんなが交代でお風呂に入るっていうのも、あんまり聞かない状況では有りますけど…。
 それが南家のおもてなしなら、遠慮するのは失礼なのです。
 藤岡とリコ、一体どーするのかと思ったら、逆に冷静になってしまい、ソツの無い対応をしているのでした。
 何かちょっと可笑しかった。
 実際、湯船には入りにくいですよねえ。

 結果的には、夏奈のとうがらし被害を受けなくって済みました。
 実際、とうがらし風呂に入ったら、一体どーなっちゃうんだろ…?。
 夏奈は、顔がまだらになってたっけ。
 何とゆーか…(^^;。

 お勉強では、夏奈も藤岡も、何だかとっても運がいいんです。
 リコが頑張っても、あの二人は更にその上を行ってしまうの。
 リコ、辛いね。
 リコってば、自分が藤岡よりも優位に立って、それを利用しちゃおうとしているのですけど…。
 妄想を見るに、リコってそういう趣味の人なんだ(笑)。

 そして、南家において、バレンタインはイベントとして成立しないみたいなのです。
 美味しいオヤツを食べることは出来たけれど、本当にどーでもいい相手と認定されてしまったマコト…。
 事実を知るって、ときには辛いことなのでした(^^;。

2009.03.02

■みなみけ おかえり 第9話「そうか」

 ちゃんと自分のミカンを自分で取って来る夏奈は偉いです。
 夏奈ってば、大人だなあ。
 …なんてことはともかく(^^;。
 コタツのぬくぬくよりも、ミカン重視な夏奈なのでした。
 千秋と冬馬は、もっと頑張りましょう。
 確かに、コタツから出るのって、すっごい労力を使うのですけど。
 私はもう、コタツの有る生活からは、遠く離れてしまいました。
 だって、コタツに入っていると、絶対に寝ちゃうんだもん。

 千秋に送るクリスマスプレゼントは、藤岡がしっかり決めてくれました。
 今回、唯一頑張っていた男の子なのです。
 ちゃんと結果も出しましたし。
 藤岡、偉い偉い。
 3人分のクリスマスプレゼントを、自分で決めて、きちんと渡したのも偉いって思う。
 春香も千秋も、喜んでくれました。
 肝心の夏奈は、良く分かりませんけど(^^;。

 マコトはですね、マコちゃんとして、南家の女子限定クリスマスパーティーに、唯一参加出来た男の子だから…。
 結果を出したと言ってもいいのでしょうか。
 ビミョー。
 あと、千秋と冬馬の喧嘩の仲裁とかは、最初から投げてます。
 それは、自分の本分と能力の限界を、しっかり分かっていたってことで。
 許す!(^^;。

 ナツキは真面目過ぎるから、もっと融通を利かせましょう。
 無理かあ。
 素で春香を怒らせちゃうっていう、特殊な才能の持ち主なんですもん。
 頑張って下さあい。

 保坂先輩の妄想は、今回は有りかも、なんて一瞬思ったのにな。
 ケーキのクリームだって、サンタのお髭みたいに見えたし。
 でも、やっぱり駄目だ(^^;。
 一度走り出した妄想は、そう簡単には止まらないみたい。
 速水が居ないと、厳しいです。
 ケーキ自体は売れまくっていたし、人垣が出来て、注目度は抜群だったのになあ。
 勿体ないの。

2009.02.23

■みなみけ おかえり 第8話「法ですよ」

 そういえば、焼きイモって食べたことがないよー。
 なんてことを思ったけれど、今回のお話、焼きイモとは全然関係が無いのでした。
 季節が冬ってことも分かったけれど、それも全く関係無し。
 吉野は誰か好きな人居るの?、と。
 内田はとにかく男欲しい、と。
 そんな感じのお話なのでした☆。

 みんなの非力アピール、最初の内田からして、素なのか演技なのか分かりませんでしたよお。
 私は素直な性格なので、そのまんま、ストレートに受け取っちゃうもん。
 冗談や皮肉も通じません。
 だから、面白いこと言えとか言われてたって、困るのですわ。
 何げに、ケイコの気持ちがよーく分かっちゃったりとかして。
 ケイコも大変だよね。
 周囲に幸せを運ぶのって、やっぱり難しいと思うもん。
 上手に生きて行くのって、難しい。

 その点、吉野なんかは、与えられた役割を、さくっとこなしてしまいます。
 微妙に嫌味っぽいような気もしますけど…。
 何だかずっとにこにこしていて、悪女と言うなら、吉野の方がずっと悪女チックだし。
 将来が恐ろしかったりして。

 なんてことはともかく、プルタブって、妙に開けにくかったりしますよね。
 そもそも、指が入らなかったりとか。
 じゃあ、無理。
 マキにそんな返事をした男の子の気持ち、分からないでも…。
 っていうか、マキって基本、力持ちさんなのですねん。
 好きな男の子へのアピールは難しいかも。
 護って貰え無いタイプ…?。
 こら。

 その点、アツコは可愛いの。
 やっぱり、素が一番なのですよー。
 天然モノの方が嬉しいのは、何も食べ物に限ったことじゃあ有りません(笑)。
 春香の後ろに隠れちゃうのとか、別に計算してやってる訳じゃないからなー。
 保坂先輩のことも、そんなに曇った目で見たりはしないんだあ。
 見たまんまを重視。
 …騙されたりとかしないよう、気を付けて下さいね。
 なんて、保坂先輩は見たまんまでも気持ち悪いから、その心配は無いのかな。

 モテる法則とか、それは是非、最後まで全部聞いてみたかったです。
 何だか楽しそうなんだもん。
 勿論、昼の部だけでいいですから(笑)。
 マキは本気でヤバいからか、春香から強制排除されちゃいました。

 あ、抱き締めて大人しくさせるのって、それは男女関係無いんじゃ…。
 叩いて大人しくさせるのも、やっぱり男女関係無いじゃん。
 そして保坂先輩は、すぐに怪しいモードに入るから、格好良さは長続きしないのでした。
 ああいう素材、悪く無いって思うのですけど。
 速水みたく、状況に応じて、うまく使いこなすのが正解なのでしょうね(^^;。

2009.02.09

■みなみけ おかえり 第6話「流してほしい」

 夏奈って、車酔いするコだったんだあ。
 車に乗ってる時間が長過ぎたせい?。
 4時間とか…。
 他のみんなは平気だったのにね。
 それに、車酔いなら、車降りたらすぐに治っちゃうでしょー。
 それでもしっかり水着に着替えて、海に入るべくずりずり移動していたのは、流石なのです。
 本当に、ウミガメさんみたい。

 折角車を出してくれたタケルおじさんは、殆ど出番が有りませんでした。
 お気の毒。
 何か、埋められてたし。
 代わりに、藤岡が活躍なのです。
 海でも、すっかり千秋に懐かれていて。
 いつ見ても、あれは微笑ましいよね。
 今回、どういう経緯で藤岡が一緒に行くことになったのかは、不明です。

 同じく海に連れて来られたフジオカは、藤岡に保護されました。
 あれの用途って、夏奈に投げ付けるだけでなく、お昼寝する千秋の枕になったりもするんだあ。
 大切にされているのかは分かりませんけど、いつも千秋のお側に居ます。
 それがきっと、愛なのです(笑)。

 夏休みの宿題は、計画的にやらなくっちゃ。
 内田はさすがに、遊び過ぎだよー。
 マコちゃんのおかげで、千秋のノート、写させて貰えたけれど。
 ノートをそっと差し出す千秋ってば(^^)。
 あんまりアテにしてちゃ駄目。
 冬馬なんて、自力でやる気が全く無いし。
 なら、頑張っていた内田の方が偉いかも。

 そんな冬馬は、松茸様を持って来てくれたりします。
 エリンギとか言ってたけれど…。
 違うってば。
 大体、剥き出しなのを、素手で持って来るんじゃなーい!。
 もお。
 ナツキは、松茸様を何処から入手したのかしら。
 まさか、自力で採って来たとか!。
 えとえと、保坂だったら、それ位はやっちゃいそうですけど(^^;。
 お魚屋さんに秋刀魚を貰った吉野も、なかなか謎では有ります。

 秋の味覚は、松茸に秋刀魚に栗。
 ラストの夏奈は、どれも食べられなかったのに、反撃しなかったんだあ。
 珍しいの。

2009.02.02

■みなみけ おかえり 第5話「楽しくなる」

 あ、何げにマコちゃんが南家に居ますねん。
 …ただ、居たっていうだけですけど(^^;。
 タッチにもやる気が感じられなかったよお。
 あの場に春香が居なかったせいなのかしら。

 いきなりやる気を出した藤岡は、冬馬を追い込んで、追い詰めちゃうし。
 てゆーか、危険な場所にタッチしようとするし。
 冬馬ってば、トイレに隠れちゃいました。
 真相を知ったら、藤岡も恥ずかしくっていたたまれなくって、きっと大変なことになるんだろうな。
 それを見ていた夏奈は、全くの無反応。
 つまんないの。

 今回の夏奈は、かなり大人しかったみたい。
 そんなに本気の鬼ごっこがしたかったのかしら。
 その前にも、必要以上に場の雰囲気を読んで、プール行くのも止めちゃったし。
 やっぱり、ヒトミみたいなレベルに達するのは難しいです。
 それでも結局、4人でプールには行ったみたいで、一体どーいう話でまとまったんだろ。
 事情を知ってるケイコが頑張ったのかなあ。

 千秋はですね、今年も泳げるようになるのは無理みたい。
 たまにやる気を出しても、なかなかそれが実行されないから…。
 一応は、千秋本人も、泳げた方がいいとは思ってるんだあ。
 夏のプールは楽しいよ。
 プール掃除だって、楽しいもん。
 …ヤゴとか鯉とか、変わった生き物も発見出来て(^^;。

 千秋は勿論、内田や吉野とも仲良しさんなマコトも、男の子だから入り込めない領域が有ったりして。
 それで、プールでまでバケツ持たされちゃうのは、お気の毒としか…。
 千秋からホースを奪う作戦は、なかなか見事だったのにな。
 千秋も、時々ヘンなモードに入ります。
 年相応に、苦手なことからはとことん逃げようとしますものねー。
 やっぱり夏奈の妹って思えて、なかなか楽しかったです。

2009.01.19

■みなみけ おかえり 第3話「ケンカでも」

 いつでも誰にでも優しい春香なのに、ナツキには厳しいんだなあ。
 びっくりしちゃう位、きつい口調だったよ。
 お料理には妥協を許さないってことなのかしら。
 その割には、ちゃんと教えてあげられてないの。
 夏奈のカレーも失敗しちゃったし。
 電話するより、家に来て貰うか、向こうの南家に行った方が早いのに。

 今回の冬馬は、南家の兄達に、あんまり大切にはされてなかったみたい。
 プリンは2回も食べられちゃうし。
 まあ、名前が書いてあっても、駄目なときは駄目でしょー。
 それは、千秋達も一緒。
 みんなきっちり1/3ずつ食べちゃったって、普通は有り得ませんけど、みんな似た者同士なのですねん。

 タケルがしっかりお役に立って、あのお店のプリンはしっかり確保出来ました。
 にしても、買って来たのが3個って、計算が合わないんですけどー?。
 自分の分と姉妹の分、4個が基本だと思うもん。
 って、私もプリンが食べたくなっちゃった。

 内田のお裾分けは、リンゴ。
 リュックにいくつ持って来たのかしら。
 でも、南家には元々たっくさんのリンゴが存在していて…。
 内田、嬉しそうに持って来てくれたのに。
 鬱な様子の春香が可笑しいの。
 献立考えるのは、春香なんですものね。
 リンゴなら、箱にいっぱい貰っても、そんなに持て余すことは無いと思うんだけどな。
 焼きリンゴって食べ方は、ちょっと意外だったかも。

2009.01.12

■みなみけ おかえり 第2話「オレも」

 冬馬は、クッキーをお土産に南家へ☆。
 あの箱が、実際クッキーだったのかは分かりませんけど、きっとクッキーだよね。
 美琴もクッキー買ってたし。
 あっちの南家のお兄さん達は、しっかり気配りをしてくれるのですねー。
 またみんなで会議を開いたのかしら。

 たまたま来ていた藤岡は、お菓子が大好きだったりとかして。
 や、本当に好きなのは夏奈のこと、なんですけど、その真意は伝わらず、意気込みも勘違いされちゃいました。
 ままならないね。
 意識しちゃうと、男の子と女の子が仲良くするのは、大変なんです。

 そして千秋は、春香よりもお菓子を選んだのでした。
 こういう聞き方をすれば、さすがに1/2を選んだりはしないのでしょうけど、天使さんと悪魔さんが戦って、千秋、固まっちゃったよお。
 さすがの千秋も、お菓子の魅力は捨て難かったみたいなのです。
 まだお子様ですものねー。
 何げに、千秋と藤岡の背後に出て来た悪魔さんが、なかなか格好良かったです。
 普段の二人とはかけ離れた雰囲気が、妙に魅力的ってゆーか。

 春香のお買物メモの最後に書かれたシュークリームは、さすがに怪し過ぎでしょー。
 絶対に夏奈が書き換えたって、私も思ったもん。
 実際には、そうじゃなかったみたいですけど…。
 本当なのかなあ。
 なんて、未だに疑っている私が居たり。
 夏奈も、ちょっと消えてしまった位だったら、わざわざ書き直さなくっても良かったのにね。
 にしても千秋、証拠を保全してわざとシュークリームを買って来ちゃおうとか、そんなことを考えてやがったですか(笑)。
 やっぱり、お菓子はそこまで魅力的なのですねん。

 千秋がカレーのスパイスのことを知らなかったのも、ちょっと意外だったなあ。
 何でも知ってるのかと思ったもん。
 しかも、そのメモって、春香が間違えて渡していたとゆー…。
 お互いのことを知らずにニアミスした千秋と保坂は、なにげにいいコンビが組めたりするのかもっ。
 カレースパイスの楽しげな歌、千秋もモノにしたみたいですよん。
 買って来たスパイスは、南家でしっかり有効活用されて、めでたしめでたし。
 保坂が作ったカレーは弁当にされて、クラスに惨事を巻き起こすのでした。
 随分と差が付いちゃいました。
 確かに、教室でのカレー臭って、嫌なものですから。

 あと、保坂は誰かと仲良くするのは、基本的に無理ってゆーか。
 みんな逃げ出しちゃいましたもん。
 行動が怪し過ぎるから…。
 それに、やっぱり気持ち悪いのでした。
 速水はそれなりに保坂をコントロールしているけれど、面白がってるだけだしなー。
 本当の保坂は、カレーの妖精なのだ(^^)。

2009.01.05

■みなみけ おかえり 第1話「年の初めの」

 えと、わざわざ「保坂が結んだおみくじ」なんて書かなくっても、ちゃんと分かりますから…(^^;。
 あそこの神社のおみくじって、実は強烈に当たるのですねー。
 108回引いても、結果は毎回同じだなんて、保坂と春香は、本当に縁が無いみたい。
 お気の毒に…。
 って、どうしてそこでシャツのボタンを外すの…?。
 素材は悪く無いのに、相変わらず気持ち悪い保坂なのでした。

 当たると言えば、タケルの占い?も当たります。
 探し物に特化してはいますけど、あれは結構凄いかも。
 きっと、タケルの不幸をエネルギーにしての現象なのでしょう。
 幸せを確実に削って…。
 あわわ。

 春香がいれてくれたお茶なら、きっと何でも美味しいと思うよ☆。
 あれが新茶じゃないって、夏奈も良く気が付きましたよね。
 というか、年が代わったばかりのこの時期に、新茶なんて出回っていないような気が…(^^;。

 夏奈が食べてしまったらしい、300円近くする、お高いアイスのこととか。
 春香、目茶苦茶怒ってましたよー。
 言い訳は全く聞いて貰えません。
 それでも、ごめんなさいで許してあげたみたいなのが、春香らしいとゆーか。
 夏奈の未来の旦那も、しっかり当てたし。
 藤岡とは、天国で結ばれる、と。
 こら。
 縁結びの神様だって、本人が運命の人と出会ったことに全く気が付かないと、やる気が出ませんよねえ。

 さすが、藤岡の争奪戦に、内田が参戦したりとかは有りませんでした。
 千秋のお気に入りなんですもん、それは躊躇われます。
 内田の出番も、そこで終わってしまうのでした。
 夏奈に借りた100円を返すのが、本当に辛そうな内田だったりもして…。

 あ、EDのメロディーが綺麗で、すっごく気に入っちゃいました。
 画面も印象的だったし。
 にしても、OPとEDが妙なタイミングで入るので、ちょっとびっくりな私なのでした。
 OPなんて、最初はCMなのかと思って、スキップしちゃいましたもん。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ