カテゴリー「乃木坂春香の秘密」の12件の記事

2008.09.29

■乃木坂春香の秘密 第12話「秘密です!」

 お金持ちのお嬢様を好きになった男の子なら、誰もが通る(筈の)道を順当に進んで行く裕人だったり。
 途中で、パーティーから抜け出しちゃったりとかして。
 これは仕方有りませんよね。
 あれだけ盛大なパーティにも、すっかり場馴れしている様子の春香を見たら、やっぱり気後れしちゃいますもん。
 とても付き合い切れません(^^;。

 それでも、乃木坂家の家族みんながしっかり応援してくれたから、裕人はちゃんと春香にプレゼントを渡せたよ。
 乃木坂家の皆さんは、結構おおらかっていうか、春香本人の選択と幸せをしっかり尊重してくれるっていうか。
 そういうのって、いいですよね。
 裕人が真剣に春香と向き合っているなら、ちゃんと助けてくれるもん。
 ずっと見守られて(覗かれて)たりとかもして。
 ラスト、裕人と春香は、一体何処まで進んじゃうつもりだったのでしょー?。
 見ていてドキドキなのですよー(笑)。

 乃木坂家の次女である美夏は、パーティでも自由に行動してたし、適当に放っておかれていたし、それが乃木坂家の家風なのでしょうねん。
 葉月も秋穂も、ちゃんと裕人が来てくれたら、凄く嬉しそうだったよ。
 私も嬉しい。

 裕人から春香へのプレゼント、春香は大袈裟に喜んだわけでは無いけれど、他の大勢との違いははっきりと伝わったみたいだし、これでちゃんと公認なのです。
 二人共、この先のことをそんなに意識している訳では無いって思いますけど、EDに描かれていた光景は、凄く楽しそうだったです。
 この作品、全体的にはかなりライトな描かれ方をしていたので、更にこの先のこととか、凄く気になったりするのでした。
 私は美夏が凄く好きだし♪。
 椎菜にだって、まだまだ出番はありますよね。
 信長の活躍も見たいなあ。

 今後も、裕人は春香を喜ばせ続けることが出来るかしら、なんてことを思いつつ。
 運命って意味でも、椎菜は春香に先を超されちゃっていたみたいなのです。

2008.09.19

■乃木坂春香の秘密 第11話「…お待たせしました♪」

 プレゼントは、相手を喜ばせる為のもの。
 その時点で、パーティの招待客の皆さんは、全員が裕人に負けていたりするのでした。
 元々がお金持ちの春香に、高価なものをあげたって、あんまり意味が無いのにね。
 それこそ、英語のノートとか赤いペンとか…(^^;。
 一番大切なのは、誰がどんな気持ちでくれたかってことで。

 でもまあ、セレブに囲まれてしまうと、一般人の裕人が気後れしちゃうのは、当然なんですけどねー。
 男の子として、それは確実に有るです。
 春香に何をしてあげられるのか、自信が持てなくなっちゃうよ。
 なんて、あの玄冬と秋穂に認められてるっていうのは、誇っていいと思うんですけどね。
 美夏にも葉月にも那波にも、祝福されてるし。
 それに、春香の心は裕人のものなのです。
 きゃあ。

 裕人が乗って来た「冬将軍」って、ネーミングに何か意味は有るのかしら。
 名前繋がりだと、玄冬の持ち物なのー?。
 乗り物酔いは、辛いです苦しいです(^^;。
 にしても、由香里とルコは、いつでもどこでも、宴会を開いてしまうのですねえ。
 今回の由香里とルコは、結構先生らしかったけれど。
 二人共、春香が溺れかけたら、葉月と同じ早さで動き出してましたもん。

 人工呼吸はですね、酔っ払いの由香里とルコは論外としても…。
 誰でも良かったんじゃないでしょうか。
 裕人も、躊躇ってないで一気に行くのだ。
 てゆーか、本当に人工呼吸が必要だったら、気付いた人がすぐにやらなくっちゃ、本気で危険なのですよお(笑)。

 そして、何げに美夏と凄く仲良しさんな裕人だったり。
 美夏って可愛いの。
 実は、甘えられるお兄ちゃんが欲しかったのかしら。
 春香に彼氏が出来て、凄く嬉しそうですもん。
 いいですよねー。
 微妙に小悪魔ちっくなのがまた♪。

 そんな感じで楽しく過ごしていた裕人と春香。
 それを遠くから双眼鏡で見ていただけのボンボンは、既にもう裕人に負けてるって思う私なのでした。
 てゆーか、何だかんだで、思いっ切りベタなお話だったにゃあ。
 私としては、信長の活躍がもっと見たかった気がするです。
 彼、殆どお話に絡んで来ないんですもん。

2008.09.14

■乃木坂春香の秘密 第10話「一緒に、いたいです…」

 あれが事故っていうのはすぐに分かってくれたみたいなのですが、気持ちの整理がなかなか付かない春香。
 それはそうですよね。
 あんなの見せられちゃったら…。
 折角、椎菜が追いかけるよう言ってくれたのに、裕人の行動は何だかすっごく中途半端で。
 見ていて、かなりもどかしかったりするのでした。
 裕人って、凄く鈍いのですねえ。
 まあ、家庭環境があんなだから、女の子に対してそんなに繊細な感覚を持っていないのは、当然なのかもしれませんけど。

 今回は、春香が自分の感情をコントロール出来なくなっちゃって、それがきっかけで何とか仲直り出来た感じ、かな。
 下手すると、そのまま二人が疎遠になっちゃってたかもしれないし。
 実は、結構な危機だったと思うのです。
 玄冬が間に入ったりすると、またややこしいことになりそうだし。

 椎菜は残念でしたね。
 何だかお気の毒。
 ちゃんと運命の人だったと思うのに、転校して来るのがちょっとだけ遅かったみたい。
 まあ、今の裕人と春香だって、実はただのクラスメート、な筈なんですけど(^^;。

 ラストのフォークダンスは、ちょっとだけ恥ずかしかったです。
 直視出来ない、弱気な私だったりして。
 あれを録画されてちゃってるのは、裕人にとっても致命傷になりそう(^^;。
 でもでも、アキちゃんのオルゴールは、なかなか印象的でしたあ。

 葉月はエリックを大切に…。
 イメージ映像の中での葉月とエリックのお別れシーンを見て、こういうときにはやっぱり電車だよね、なんて妙なことに納得してしまう私なのでした。
 飛行機は速過ぎるし、船は遅過ぎるし、お別れのスピード感には電車がぴったりだもん。
 今では、窓が大きく開く電車が無くなってしまったのが、残念な所なのです。

2008.09.05

■乃木坂春香の秘密 第9話「嬉しかったんです…」

 文化祭の実行委員って、私もやったこと有りますけど、目茶苦茶忙しいのですよねー。
 打ち合わせの会議だって、二人一緒に出る余裕は無くなって、もう一人は別の作業をしていたり。
 裕人はお仕事に一直線なタイプみたいだけれど、時間はちゃんと作らなくっちゃ。
 春香、寂しそうだったもの。

 春香と二人でお話していると、必ず椎菜が呼びに来るっていうパターン、それが延々と続いたらどうしようかと思っちゃいましたよお(^^;。
 流されちゃうタイプみたいだから、裕人のこと、まだまだ心配な私なのです。
 でもまあ、春香とすれ違っても気付かずに通り過ぎちゃう、みたいな末期症状にはならなかったから良かったです。
 ちゃんと視線も交わしていたよ。
 うんうん。

 コスプレ喫茶っていう名前は、微妙に恥ずかしいなあ。
 確かに演劇の要素とかが有ったら面白いかもしれません。
 みんなで一緒に作業をするのは楽しいです(^^)。
 春香もせっせとお裁縫をしてたっけ。
 今年は、ミスコンにはエントリーしないのかしら。
 ちなみに来年は、全力で裕人と同じ係をやること!。
 最優先事項なのです。
 それは、本人もちゃんと分かっていると思いますけど(笑)。

 美夏達の考えた作戦は、あんまりお役には立たなかったみたい。
 みんな、完全に面白がってるからなー。
 葉月は力業が得意みたいですけど、拉致して一体どーするのかと…。
 それでも、いざというとき頼りになる美夏なのです。
 いつの間にか、裕人の携帯の着信画面を変えちゃってたり。
 そういうイタズラ、可愛いの。
 美夏のそういう所が、私は大好きです。
 迷惑だけど(^^;。

 春香が玄冬との約束をすっぽかしたのは、さすがにまずかったよね。
 春香にしては、後先考えずの行動でした。
 それだけ嬉しかったんだあ。
 本当に。
 また秋穂に助けられて、今回はペナルティが有るかと思ったけれど、二人が真剣素直に自分の気持ちを言葉にしたから、何とか許して貰えたよ。
 行動があんまりエスカレートしないよう、気を付けて下さいね。
 試着室でのキス未遂とか(笑)。
 にしても、春香にそこまでさせちゃう裕人、幸せ者だよー。

 春香も、裕人からアキちゃんのオルゴール貰えたし、フォークダンスの約束も取り付けたし、怪しげなクッキーを焼いて、こっちも幸せそうだったなあ。
 みんなが幸せなのは、嬉しいね。
 でも、何げに、ワガママ言ってる春香も見てみたい気がするです。

2008.08.29

■乃木坂春香の秘密 第8話「…おに~さん☆」

 普段の元気な美夏を見慣れていると、お嬢様言葉で話す姿って、かなり新鮮です。
 美夏って適応能力が高そうだから、うまくスイッチを切り替えて、キャラチェンジしているのでしょうねー。
 きっと、どっちの美夏も、本物の美夏なんだよ。

 裕人と春香のことは、放っておいても、別に今のままでいいのに。
 まあ、覗きとかして楽しむには、物足りないっていうのは有りますけどね。
 春香のお部屋でホットケーキを焼き始めちゃうような二人だもん。
 今は一緒にお話が出来るだけで幸せそう。
 裕人に対して、はっきりとした独占欲も無く。
 そんな二人の会話に退屈した美夏は、眠り込んじゃったりして(^^;。

 それでも裕人は、お姉ちゃんの真似をした美夏の声色、しっかり聞き分けてました。
 美夏もかなり頑張っていたから、心に余裕が無いときにあれをやられたら、結構騙されちゃったりするかも…。
 怖い怖い。
 彼女(?)の妹とデートっていうのは、彼氏としての義務ですよお。
 裕人ってば、美夏に随分と引っ張り回されちゃいました。
 逆に、春香のことを色々と聞くチャンスだったのにね。

 なんて、裕人は素直で優しいから、美夏もデートのし甲斐があったみたい。
 春香は勿論、玄冬にも一応は認められている裕人なら、変な人ってことは有りませんし、ね。
 仲良しさんなのです。
 でもでも、本気になったらいけませんよお。
 そんな姿を那波にしっかり見られていたのは、とっても恥ずかしいなあ…。
 美夏と裕人、傍目には兄妹っていうか、父娘みたいだったりとかもして(^^;。

 たまたま通りかかった椎菜は、裕人に凄く親しげに接するの。
 運命の人だったりするから、当然なんですけどねー。
 お姉ちゃん以外の人と!、みたいな怒り方はしない美夏が可愛いよ。
 裕人の後ろに隠れちゃったりとかして。
 春香も、それ位してくれればいいのにな(笑)。

 そんなこんなで、花火大会で美夏をおんぶしてあげた裕人、最後まで美夏をそのままおんぶしていたのが、私的には嬉しいです。
 そういうさりげない優しさは、いいなあって思いますもん。
 誰かに幸せをあげられるのって、実は凄いことなのですよお。
 うん、美夏は凄く嬉しそうだった☆。
 おに~さんのことも、お姉ちゃんのことも、大好きなんですね。
 あそこは観ていて嬉しいシーンでした。
 何げに春香よりも美夏の方が可愛いかもしれません♪。

 裕人と美夏が待ち合わせをしていた駅は、白城学園駅、って出ていました。
 高架線を、201系らしきオレンジの電車が走って来たよ。
 扉、おっきいの。
 雨樋が無いので、西日本仕様にも見えるっていうか…(^^;。

2008.08.22

■乃木坂春香の秘密 第7話「…大好きなんです!」

 春香にとって最大の障害は、かなり身近に居たりして…。
 まあ、当然と言えば当然なんですけど(^^;。
 家の中でも、こそこそと隠していた春香の趣味、とうとうお父さんにばれちゃいました。
 別にやましいことは無くっても、理解して貰うのが難しい趣味なのは現実なので、春香がこそこそしていたのも、仕方無いかなって。
 でも、ここでも春香は、玄冬に対して、堂々と言うべきことを言いました。
 決して裕人に護ってもらうだけじゃ有りません。
 勿論、裕人が一緒に居てくれる、っていうのは大きいと思いますけど(^^)。

 玄冬も、娘のお部屋を家捜しなんかしちゃ駄目ですよお。
 大切な物を奪われたら、春香が壊れちゃうかもしれないのに。
 あれ、ちゃんと返してあげて下さいね。
 踏ん付けていたのとかは、ちゃんと元通りに…。

 みんなが春香と裕人の味方で、良かった良かった。
 葉月は勿論、美夏が動いてくれていたのは、心強いですよね。
 やっぱりここは、お母さんの出番だって思うし。
 秋穂が出て来た途端、玄冬は腰砕けになっちゃいました。
 習い事やお勉強も、春香はちゃんとやっていたから、報われましたねん。

 ちなみに、春香が男の子と一緒に居るのは不問なのかと思ったら、別にそういうことは無かったです。
 でも、そっちはあんまり追求されなかったみたい。
 むしろそこのが大問題って気もするのですが、乃木坂家は恋愛には大らかなのかしら(^^;。

 裕人と春香、ますます仲良しさんなのですよー。
 手を繋いで寝ていたし(笑)。
 暗いのが怖くて一人じゃ寝れない春香、もう可愛いったら!。
 裕人は幸せ者なのです。
 でも、現状では別に彼女じゃ無いので、ただのクラスメイトとしか紹介出来ないのが、寂しい所かな。
 その辺りの追求は、ルコにもっとして欲しかったかも。

 あ、そういえば、酔っ払ってあちこち頭をぶつけていた葉月が可笑しかったよ。
 言葉遣いはいつもと全く変わらなかったけれど、しっかり酔っていましたねん。
 あと、玄冬に演説した裕人も格好良かったけれど、「アキバ系」とか言わないで下さあい。
 アニメやマンガって、堂々と人に言えるような趣味じゃ無いんですから!。
 こら(^^;。

2008.08.15

■乃木坂春香の秘密 第6話「なつこみ…です」

 他の作品はともかく、どーして「お嬢様特急」が何度も出て来たんだろ…。
 かなり古いですよねえ。
 ちなみに、私の「ヴェガ」は現在も札幌に停車中。
 駄目じゃん(^^;。

 今回は、夏コミ。
 とりあえず、春香が一人で行ったりしなくて、良かったです。
 心配でしょーがないもん。
 裕人だって、かなり頼りなかったけれど…。

 私も、コミケとは全く縁の無い生活を送っているので、あんまり人のことは言えません。
 行ったことはあるけれど、カタログをチェックしたことも、行列したことも有りませんもん(^^;。
 昔の企業ブースは、そんなに混んでなかったのになあ、なんて。

 美夏達は、今回は心配だからついて来たのかしら。
 なら、美夏の方が夏コミの事情には詳しいってことで。
 それとも、別件の心配事の方…?。

 今回のお話は、本当に夏コミへ行ったというだけのお話なのでした。
 何げに、裕人と椎菜の仲良し描写が有ったり、帰りのりんかい線で裕人と春香が密着していたり。
 羨ましいなあ(^^;。

2008.08.09

■乃木坂春香の秘密 第5話「そんなに見られますと…」

 運命を感じさせつつ、天宮椎菜、裕人と春香のクラスに転入して来ました。
 これでもう、裕人とぶつかって倒れることも、ぱんつがぴら☆なんてことも無くなるのですねー。
 何だかちょっと残念な気が…。
 こら。

 椎菜は裕人に懐いたよ。
 裕人も、名前で呼ぶのを許可するなんて、実は結構気になってるとか♪。
 でも、裕人と椎菜が仲良しでも、春香はあんまり反応が有りません。
 つまんないの。
 さすがに、裕人が椎菜の命の恩人になったときには、羨ましそうだったっけ。
 裕人の格好良さは、今までずっと春香に向けられてましたものね。

 それとは関係無く、裕人は美夏とも仲良しさんだぞ。
 美夏は美夏で、お姉ちゃんが好意を抱いてる男の子に興味深々なのです(笑)。
 やたらと裕人をからかってるし。
 裕人は春香を送って行くべき、っていうのは正論だったけれど、それは二人には届かなかったみたい。
 裕人的には、椎菜を一人で帰すのが躊躇われたんだと思いますけどねん。
 そういう性格が、いずれ命取りに…。
 ならないか(^^;。

 にしても、女の子二人と水泳の練習とか、羨ましい話だなあ。
 何げに、女子のレギュラー全員が来ていたけれど…。
 お金持ちの乃木坂家なら、プールくらいはさくっと有りそうなんだけどな。
 そして、保健室で水着だったり、保健室でハダカだったり。
 どきどき。
 ばか(^^;。

 あ、そだ。
 北海道の人は泳ぎが苦手。
 そう言われると何となく信じちゃいますけど、実際の所はどーなのでしょうね。

2008.08.01

■乃木坂春香の秘密 第4話「変じゃないでしょうか…?」

 春香よりも、ずっとずっと秘密が有りそうな葉月のお悩みの原因。
 それは、チェーンソーの歯、なんですって。
 こら。
 金物屋さんの大常連だったりもする葉月、そこには裕人も春香も突っ込まないので、見ていた私はとても残念な気持ちになったのでした(^^;。
 まあ、メイドさんなら、お仕事で使う機会も多いのでしょうけど…。
 あのでっかいぬいぐるみも、特に重要じゃあ無かったみたい。
 春香がわざわざシャナの制服を着ていたのも、何げに謎だったりしますよお。
 変装でさくっとあれですかあ(笑)。
 勿論、裕人はシャナなんて分かる筈が無いので、特にコメントは無しでした。

 春香と同じ趣味を持つ信長は、前回と同じように、ただ擦れ違っただけ。
 彼のポジションがイマイチ分からないのですが、そのうち裕人の相談に乗ってくれたり、何か情報をくれたりするのかしら。
 あと、裕人がまたぶつかったおねーさん。
 …ぱんつのおねーさん(^^;。
 やっぱり、3回目もあるのかにゃ。
 この二人が本筋に絡んで来るのが、何げに楽しみだったりする私です。

 葉月を心配して、真面目に尾行していた裕人と春香、何だかんだで結構楽しく過ごせたみたい。
 裕人は春香の子供の頃の話を聞けたし、春香は裕人のお姉ちゃん公認になったし。
 由香里とルコは、酔っ払いとワガママ、みたいな印象しか無いけれど…。
 ルコは美夏と気が合ったりしそう。
 春香と裕人、色々といじられちゃうかも。
 にしても、裕人は乃木坂家にすっかり馴染んじゃって…。

 そしてそして、春香のウェディングドレス姿は、やけくそに可愛かったのでした☆。
 裕人と二人、お似合いだったですよお。

2008.07.26

■乃木坂春香の秘密 第3話「おしまいです…」

 自分の趣味を理解してくれるお友達が出来て、毎日とっても幸せそうだった春香なのですが、その日常は、ある日突然壊れてしまうのでした…。
 裕人に相談も出来ずにお部屋に閉じこもっちゃうなんて、ちょっと極端過ぎるみたい。
 でもまあ、中学時代にあんな体験をしていたのなら、仕方無いのかもしれません。
 それで転校までしちゃったそうですし。

 春香のクラスメイトやお友達、アニメの雑誌を持っていただけでみんな離れてしまったのなら、それは裕人が言っていた通り、本当のお友達じゃあ無かったってことですよね。
 必死に隠そうとするなんて、むしろ可愛いじゃ無いですかあ。
 それは、ちゃんと普通の感覚を持ってるってことですし。
 自分のことを思い出してみると、私は別にアニメが好きってこと、隠してはいなかったな。
 積極的にアピールもしませんでしたけど。
 むしろ、鉄道マニア、っていう部分が激しく表に出ていたので…。
 あんまり参考にはなりません(^^;。

 春香が持っていた夏コミのカタログ、それに関しては全てを裕人が引き受けることになって、その結果として沢山の嫌がらせを受けちゃいました。
 それらが全て、春香に向けられていたかもしれないって思えば、裕人は春香のことをしっかり守ったことになるです。
 今回のことで、二人、色々と覚悟を決めたみたいですもん、かなり最強のカップルになりそうな気がして来ました♪。

 なんてことはともかく、今回のポイントは裕人が春香のお部屋を訪ねたこと、だったりするのさあ☆。
 あのお部屋、あんまり春香の生活感が感じられなくって、そんなにどきどきってことはありませんでしたけど…。
 本人達は、何だか可愛いことをやってたです。
 しかも、しっかり覗かれていたりとか。

 妹の美夏、姉の春香がああいう性格なので、実にバランスが取れてますよねー。
 裕人にぺたぺた引っ付いて来るけれど、春香のリアクションが乏しいから、つまんないの(笑)。
 裕人とのアキバのデートは、絶対に譲れなかったみたいですけど…。
 そっちかよ!(^^;。
 裕人に対しての美夏の行動は、見ていて本当に面白いよ。
 にゃーん。
 何だか色々と妄想してたりとかして。
 実際の所、油断していたら、裕人も春香も大変なことになりそうなのです。

 そういえば、前回のしおり、春香が3時間かけて作っていたの、美夏には知られちゃっていたのですねえ。
 幸せそうにしおりを作っていた春香が、凄く可愛かったです。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ