2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「薬師寺涼子の怪奇事件簿」の13件の記事

2008.09.29

■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第13話「東京デッド・オア・ラブ(後編)」

 突如現れた戦車は、涼子を狙っていたのでは無く、涼子を助けに来てくれたのでした。
 こらあ(^^;。
 マリアンヌとリュシエンヌが乗っていたよ。
 にしても、戦車の中に乗らないで、上に乗ってるのは…。
 危ないですって。
 本気で。
 でも、飛び交う弾の方が涼子を避けてくれてるみたいなの。
 そういう不思議な力を持った人間が居てもいいかなって、実際に涼子はそうなんだろうなって、本気で思ってしまう位の、圧倒的な涼子の存在感なのでした。
 それは、瑠璃子の反魂の術なんぞより、ずっと凄いと思うのです。

 結局、決着はあの4人だけで付けちゃいましたものね。
 JACES本社も包囲されて襲撃されそうになったし、本社と涼子を護る為、JACESのメンバーがわさわさ出て来るのかと思ったら、そんなことは全く有りませんでした。
 流石なのです。
 由紀子もヘンな方向で自我を解放してしまったみたい。
 普段は沈着冷静なだけに、あの姿は怖いです(^^;。
 自衛隊の皆さんがかなりへっぽこだったのは、マングローブ方式のコントロールが不完全だったせいなのかしらん。

 結局は、瑠璃子も野長瀬も、反魂の術で作られた作り物だったし、もなみも同じ運命を辿るのかと思ったら、ちゃんと元気に過ごしているようで、何よりでした。
 もなみがもう一人の涼子で有るなら、二人で世界制服は実際に可能かもしれないよ。
 でも、肝心な泉田は一人しか居ませんから…。
 どうすんのさ?(^^;。
 瑠璃子も、次は泉田を作ればいいと思うのです。

 涼子ともなみの二人が全く同じなら、若いもなみの方を私は断然お勧めしちゃいますけどね。
 まだ言ってるし。
 でも、泉田的には、涼子が一番!、みたいなのです。
 それが泉田の命取りになります。
 そんなことは、本人が良く分かっているとは思うのですけどねん(笑)。

 涼子の圧倒的な強さは、見ていてとても気持ち良かったですよお。
 何げに、更にその上を行くような絹子の言動も楽しかった。
 そんな中、普通っぽい泉田も私は好きでした。

2008.09.22

■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第12話「東京デッド・オア・ラブ(前編)」

 1話の冒頭で拳銃自殺しちゃったのは、もなみ1号さんだったのですねー。
 その調査で、涼子はフランスへ出かけていたのかしら。
 あ、成る程。
 もなみ2号さんは、ぐちゃげろの化け物。
 そして、やっと3号さんで実用に耐えるもなみになりました。
 えと、実用ってゆーか…。
 良くも悪くも中身が涼子なら、最終的には泉田を助けてくれそうなのです。
 ずっと瑠璃子の言いなりってことは無いと思いたいし…。
 涼子の方は、何故か結構もなみに気を遣っていたみたいだよ。
 姉の絹子が言ってたけれど、おてんばな妹が二人も居たら大変、っていうのは、まあ確かにそうかもしんない(^^;。

 涼子ってば、NPPだけで無く、自衛隊まで相手にしようっていうのに、特別な装備も何も無く、素で飛び込んで行っちゃうんだもんなあ。
 それでちゃんと生きてるから、凄いです。
 やっぱり、何か特殊な能力を持ってるんだと思う。
 泉田と会うときには、ドレスアップも欠かしません。
 警官らしく、無断持ち出しの代わりに、ちゃんとカードを残してたっけ…。

 そういう能力の無いさとみ達は、巻き込まれちゃってお気の毒と言うしか…。
 実務処理に優れた由紀子にみんなを頼んでいたから、後のことは安心は無いって思うのですが。
 とりあえず、あの場を生き延びなくっちゃねー(^^;。

 実はスパイだった野長瀬、成る程、あんなことを考えていたのですね。
 そういうのも有りかな、なんて、納得してしまった私なのでした。
 これも涼子が呼び寄せた魑魅魍魎の一人だもん。

 次回、いよいよ決着ですね!。
 微妙に泉田の怪我が気になるけれど…。
 涼子はウインク一つで戦車を止められても、泉田はそうじゃありません。
 フツーの人間なんですからあ(^^;。

2008.09.15

■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第11話「高輪のプリンセス」

 もなみ、中途半端に育ってしまって、涼子とあんまり見分けが付かなくなっちゃいました。
 微妙に残念なのです。
 前の方が良かったなあ。
 もなみの行動は全く変わってないだけに。
 あんまり可愛げが…(^^;。

 初登場な泉田のお部屋はアパートの一室で、思いっ切り一般庶民なのです。
 そんなに広くは無いのに、ベッドは随分と立派だったりとかして。
 私としては、濡れた服を脱がしているタイミングで、涼子と由紀子には来て欲しかったです。
 修羅場修羅場♪。
 まあ、事情はみんなお見通しなのでしょうけど。

 そういえば、瑠璃子が初登場したときは、月読会の幹部なのかと思ったのでした。
 実際には、もっと色々やっていたわけで。
 薬師寺家とも血縁だったり。
 西行法師に反魂の術を教えた公家の末裔だったり。
 もなみ、クローンじゃあ無かったのですね。
 尚、悪いか…。
 何げに、泉田は物知りさんなのですよー。

 ここに来て、野長瀬も本性を現したみたいだし、瑠璃子がもなみにしていた提案もなかなか魅力的だったし(こら)。
 にしても、泉田と一緒に怪奇事件の捜査をするのが涼子のデートだとか…。
 さすがにそれは、色気が無さ過ぎなのですよー。
 「新妻のための失敗しない料理テク」は何処へ行っちゃったのでしょうね。
 何げに気になるのが、泉田が結婚を前提にお付き合いしていたっていう、彼女のこととか…。

2008.09.10

■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第10話「麻布の罠」

 もなみってば、どう見ても涼子のクローンなんですけど、それが何故かNPPに居たりします。
 クリスティを読んでいても、原文を読めるわけじゃないので、「Mon ami」とか言われても分かりませんよう。
 確かに、もなみって名前に聞こえますねー。
 喪服のもに、南無阿弥陀仏のなって、それはまた酷い当て字を…。
 もなみか涼子に恨みでもあるのかしら。

 もなみ、可愛いのにね。
 顔は涼子とそっくりでも、何しろもなみは若いですから!。
 泉田だって、若いコの方がいいでしょー。
 私は断然、涼子よりももなみをお勧めしちゃいます。
 家事のスキルだってばっちりだもん。
 マニュアル通りに、機械的にやってるだけなのかもしれませんけど、実際に出来るのと出来ないのとじゃ、大きな違いがあるのですよお。
 そもそも、仕種が一々可愛いよ。
 ネクタイ掴む所なんて、小さな恋の始まり、って感じで(こら)。
 豪快な涼子とは大違いなの。
 何気に、可愛い本が置いてあったりしましたけど。

 そしてそして、あのガマさんは一体何だったのかしら…。
 泉田を助けてくれたみたいだもん。
 もなみは、あっさりと奪い返されてしまったけれど。
 元々の正当な所有者がNPPなら、仕方無いのですが。

2008.09.02

■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第9話「芝の女王」

 一緒の棺桶に入りましょう、っていうのは、プロポーズの一種だったりするのでしょうか(^^;。
 にしても、本当に棺桶に引きずり込まれちゃったらたまらん。
 お見送りの人達、みんなみんな嬉しそうだし。
 嬉しそうっていうか、幸せそうっていうか。
 何ですかそれは。
 夢とは言え、泉田は本当に苦労しているのですね…。

 そんな涼子はフランスへ。
 泉田を連れて行かなかった意図は、あくまでプライベートなことだから…?。
 一体、何が起きているのでしょう。
 マスコミによる涼子叩きとは、別の部分で。

 それはともかく、涼子が居ないと、みんな本当に伸び伸びしてます。
 泉田は、ここぞとばかりに由紀子に接近したりして。
 うそ。
 公僕としての範疇から激しく逸脱した役割ばかりの泉田、もう元には戻れないんじゃないかと…。
 何だかんだで、泉田も由紀子の素顔と水着姿が見られて嬉しかったみたい。
 そういう感覚もちゃんと有るので、安心しましたあ。

 更にはみんなで飲みに行っちゃうの、涼子が知ったら何て言うでしょう(^^;。
 いっつも涼子に連れ回されちゃってる泉田ですが、それでもみんなとはちゃんとうまくやれてるみたい。
 同じ苦しみを分かち合ってるからか、チームワークいいですよね。
 さとみは凄く可愛いかったりもして。
 あの明るい口調と性格は、見ていて病み付きになりそうです(笑)。

 そして、原発以上の警備なNPPの施設には、涼子とそっくりな顔をしたお嬢ちゃんが!。
 あ、結構カワイイ。
 涼子よりも若いなら、泉田もそっちの方がいいですよねー。
 こら。
 あれで性格がキツかったら困るけれど。
 どうして涼子は、子供って驚いていたのかしら。
 続きが楽しみです。
 わくわく。

2008.08.25

■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第8話「多摩川スーサイド」

 自殺してしまった涼子と由紀子の同級生って、どんな人だったのでしょうね。
 涼子は本当に興味が無さそうだったけれど…。
 ちゃんと現場に花束を手向けていた由紀子の方が、人間味が感じられますよお。
 なんて言ってたら、由紀子は音波虫の実験台にされちゃいました。
 ひでえ(^^;。
 団地の住人なら飛び降り自殺を実行しますが、警官だと手っ取り早く拳銃を使うみたい。
 そりゃ誰だって、嫌な思い出や自己嫌悪になる思い出を集中的に見せられたら、心が壊れちゃいますよね。
 由紀子の場合は、良くも悪くも涼子の影響が大きいんだなあ…。

 にしても、音波虫って、目視ではっきりそれと分かる虫なのでしょうか。
 泉田も丸岡も、せっせと虫達のゲージを覗いていたけれど。
 あ、それっぽいのがちゃんと居た…(^^;。
 でっかいの。
 ネットで仕入れて来たっていうのが、吾妻のショボイ所なのです。
 緑川はともかく、どうして吾妻は第一の犠牲者にならなかったんだろ。
 涼子とは逆のベクトルで、不安なんて全く感じない人だったとか…。

 その涼子は、自信満々で吾妻の所に来ました。
 本当に何の対策もしていなかったから、見ていた私もびっくりしたです。
 凄い自信!。
 駆け寄って来た泉田を見て、怪しいモードに突入したけど、そっかあ、泉田が弱点だったんだ。
 なら、常に身近に置いておくしかありませんねー。
 ていうか、泉田が音波虫にやられちゃうような展開を期待してしまった私なのです(^^;。

 マリアンヌとリュシエンヌは、無鉄砲な涼子のフォローも、しっかり任務の中に入っているみたい。
 それは大変。
 もっと大変なのが泉田で…。
 ボーナスの査定、本当に下げられちゃうのですかあ…?。
 何げに、さとみの情報収集能力も、実はかなり凄そうな気がして来たです。
 こちらのボーナスは、考慮してあげて下さいね。

2008.08.20

■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第7話「沖縄、神の島」

 涼子は、フェリーを一体何だと思っているのでしょう(^^;。
 ブリッジの上なんかに立って…。
 あそこは、かなり風が強いと思うけれど。
 そんなことより、カーデッキの車、潰されて目茶苦茶ですよう。
 短気はいけません。
 駄目なの駄目なの。
 あ、船内の自販機で、さんぴん茶しか売ってないって、本当なのかしら。
 15分間のフェリーの旅、モデルは沖縄の何処なんだろ…?。

 涼子と一緒のリゾートホテルより、一人で民宿に泊ろうとする泉田、そのバランス感覚が私は好きです。
 そういうのって大切だし、忘れないでいて欲しいかも。
 涼子とは世界が違いますものね。
 自然保護のお姉さんが、リゾートホテルで働いているのも、仕方ないです。

 にしても、胎生種子が首に刺さって操られている人間、怖いなあ。
 私設警察の会長さん、あんな所に別荘を建てたばっかりに、マングローブに寄生されて、利用されて、肥やしになっちゃいました。
 青山ブロードウェイのお兄さんも、折角生きていたのに。
 あれ、抜いたとしても、もう元には戻れなさそう…。

 しかも、あの胎生種子、引き離すとうねうね動いてるし。
 ピンポイントで、真下の人間を狙って来るし。
 きゃあ。
 拳銃で対抗するには、ちょっと無理があるみたい。
 泉田は、意外にも経塚を使ってたっけ。
 ナパーム弾って、こういう用途には打って付けですよね…。
 対植物用の兵器ってゆーか。

 まあ、こういうラストも、これはこれで有りかな、って。

2008.08.11

■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第6話「メイドin霞ヶ関」

 フランスから帰国した、マリアンヌとリシェンヌ。
 品のいいお嬢様タイプのメイドさんは、貴重です。
 キャラデがいいから、凄く魅力的に仕上がってます。
 いいないいな。
 あんまり喋らないから、そこがまた良かったりもして。
 笑い声も可愛いよ。
 メイドカフェでも、違和感は全く無いの。

 どうせ成田空港まで迎えに行くなら、車で行けばいいような気がしますけど、何故か丸ノ内線の02系に四人で乗っていましたねん。
 鉄としては、嬉しいですけど♪。
 非常ブレーキでの急停止後、涼子は勝手にDコックを扱って、線路に降りちゃいました。
 それは駄目(^^;。
 02系のDコックって、あんなだったかなあ。
 覚えてませんけど、さすがに違う気がする(^^;。
 第三軌条で感電しないよう、気を付けて下さいね。

 今回の舞台は、千代田線霞ケ関駅と有楽町線桜田門駅を結ぶ連絡線、だよ。
 さすが涼子、そんなの良く知ってたものです。
 実は鉄だったりとか…(^^;。
 私だって、つい最近、ようやく「ベイリゾート」で乗った区間だもん。
 確かにあれは、外務省の直下を通ってます。
 東京メトロには許可を取った、なんて台詞も有ったっけ。
 にしても、あれだけ派手にトンネル内を破壊されたら、許可がどうこうってレベルじゃ有りませんけど…。

 私としては、メイドさんと地下鉄で、もう十分満足です(笑)。
 巨大なオオサンショウウオとか、官僚専用の地下リゾートとか、それぞれ単品でもお話が作れちゃいそうな設定は、どっかに吹き飛んじゃったなあ。
 特別天然記念物のオオサンショウウオさん、地下に水を張ってそこに放すのはいいけれど、エサは一体どーするつもりなのでしょう…。

 泉田は、自分がノンキャリアでも、全然気にしてないみたいです。
 前回の真奈も、キャリア組にはシニカルな見方をしてたっけ。
 実際そのまんまな人達が出て来るから、困ったものなのです。
 税金も、遣う側にとっては、確かにああいうものなのかもしれないなー。
 私なんて、文句すら言わずに払ってますよ(^^;。

 マリアンヌもリシェンヌも、泉田には全く遠慮が無かったですね。
 泉田としては、あの二人のこと、どう思っているのでしょう(^^;。
 逆に、泉田はどう思われているのかな。
 野長瀬一馬とは、いい関係を築いているみたいだけれど。
 メイドさんの今後の活躍に期待です!。

2008.08.06

■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第5話「表参道を這う蟲」

 積載には注意!。
 ラッシングは確実に…。

 事故の衝撃で動き出しちゃうのはともかく、自分達で開発したなら、安全装置の起動くらいは出来るようにしておかなくっちゃ!、ね。
 対処のしようが無いんじゃ、怖くてしょーがないです。
 なのに、涼子はあっさりと撃退しちゃいました。
 やっぱり、テロリストよりも怖いってゆーか。
 商売敵には容赦無いのだ。
 恋敵には、どうなのでしょう(^^;。

 真奈は、涼子のこと、全然怖がってませんでしたけどね。
 別にナマイキって訳でも無いのに、涼子とは対等にお話をしていたよ。
 凄いなあ。
 泉田に対してのポジションとしては、何げに涼子よりも上位に居たりしますかあ?。
 従姉妹だし。
 涼子の知らない泉田だって知ってるもん。
 そんなわけで、涼子も結構、大人げなかったりするのでした。
 にしたって、あんなに何度も「小学生の女の子」を強調しなくってもいいのにい(^^;。

 真奈を一人にしたのは、確かに泉田の判断ミスでした。
 あれで真奈に何かあったら、泉田に一生消えない傷を残す所だったと思うもん。
 ロボットは真奈を護ったけれど、泉田は真奈を護れませんでした…。
 ともあれ、無事で良かったです。
 あんな壮絶な殺戮現場を見たのに、真奈本人はトラウマになったりとかはしてないみたいだし。
 ちょっとびっくり。
 真奈、結構な大物に育つかもしれませんよお。
 それは、涼子にとっても、泉田にとっても、脅威となるのかもしれません(笑)。

2008.07.29

■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第4話「武蔵野すみれいろどき」

 ラスト、他に誰も乗っていない電車に乗って、木村は何処へ向かったのでしょう。
 やっぱり、北国なのかしら。
 さすがの私も、あんなモノと一緒の電車に乗るのは、凄く嫌です。
 絶対に嫌。
 モノっていうか、生き物ですけど。
 生命体ではあるけれど、決して人間では有りません。

 暗い所で瞳が光るのは、仕様なの…?。
 鉄砲玉さん達の内蔵が摘出されていたのは、食べられちゃったとしか!。
 それが主食だったりするのかなあ。
 木村とは、ちゃんとコミュニケーションが成立していたみたいですけど。

 木村は本当に情が移ったのか、ショックで頭がおかしくなってしまったのか…。
 私としては後者を採用したい所だけれど、涼子のリアクションだと、前者なのかなあ。
 それはちょっと嫌ですよお。
 山岸だって、あんなの見たら、さすがに後悔するでしょ。
 桂川はいくらなんでも不用意過ぎだし。

 最終的に、泉田はどうやってあの生き物を止めたのかしら。
 発砲はしてましたよねー。
 今回のこと、さすがの涼子も色々と思う所があったみたいなのですが、見ている方としては、もうちょっと描写が欲しかった気が凄く。
 雰囲気は結構有りましたけど。
 前半がちょっと冗長で。

 あ、今回もさとみの出番があったから、それは嬉しいかも♪。
 右のサイドミラーをぶつけて凹んでいる泉田には、見ていて同情しちゃいました。
 あれ、落ち込みますよね…。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ