カテゴリー「ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~」の12件の記事

2008.09.22

■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第12話「自由の翼」

 才人とルイズの間には色々な違いがあって、それは身分の違いで有ったり、生まれた世界の違いで有ったり、そしてメイジと使い魔っていう、立場の違いだったりするわけで。
 本当は、それって些細な違いだったりするのですけど、二人揃って素直な性格じゃ無いから、結び付きが弱くなったって感じたら、思考はもうそっちへと一直線になって、ますます素直じゃ無くなって、破局寸前になったりもします。
 この作品は、そこがポイントですものね。
 だから、シエスタは勿論、タバサにだって、付け込む隙はいーっぱい有るのでした。
 それはアンリエッタだって同じだよ。
 一芸を持ってる(←?)ティファニアだって。
 ティファニアは、あんまり本筋には絡んで来ませんでしたけどねー。
 才人とルイズは、もうキス位じゃ安心出来ないと思うです。
 その先はいつも寸止めになるから、この作品の世界は暫くは安泰かと(笑)。

 タバサを無事に救出出来て、お母さんも少しは正気を取り戻した描写が有ったし、とりあえずはめでたしめでたし。
 才人とぴとっと寄り添うタバサが、何だか妙に可愛かったりもしますよん。
 ハルケギニアの文字も教えて貰ったし。
 なんて、ルイズも可愛かったよねー。
 今回は、ルイズがヒロインらしく、しっかり頑張りました。
 才人は幸せ者なのです。

 大いなる槍って、あれは可搬式のバズーカか何かでしょうか。
 兵器のことはさっぱり分からないので、ちょっと気になります。
 ガンダーブルの能力があれば、何でも扱えちゃうのは便利だにゃあ。
 仰角だの方位角だの言われていたギーシュとレイナールも、よく対応出来たものです。
 そして、虚無は精神力に左右されるっていうデルフリンガーの言葉通りに、ルイズは情緒不安定になって、ディスペルも使え無くなってしまうのでした。
 でもまあ、怒りをバネに、ちゃんと復活したから…。
 ルイズの力の源は、嫉妬心とか独占欲とか依存心とかだったりしますかあ?。
 ある程度は拗ねてて貰った方が、いい結果になるとゆーか。
 見事なツンデレさんなのです。

 ラスト、全てが丸く収まって、大喜びしていたシエスタとティファニアの二人が、凄く微笑ましかったりしました☆。

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2008.09.15

■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第11話「アーハンブラの虜」

 ティファニアにあの衣装は強烈過ぎますよお。
 色々と…(^^;。
 ルイズにはかなりの無理が有ったけれど、特殊な趣味を持つ人には、結構好評だったみたいです。
 あ、気持ち、ちょっとだけ分かるかも。
 …分からなくってもいいってば(^^;。

 ともあれ、こんなに平和的に城へと潜り込めたのは、みんなキュルケのおかげだよ。
 酒場でもそうだったけれど、どうしてあんなに場馴れしているの(^^;。
 兵士だらけの酒場で、みんな堂々と作戦会議をしているのも、どうかとは思いますけど…。
 しかも、あんな目立つ格好で。

 アニエスは、とりあえず現状を受け入れて、憎しみの連鎖を断ち切ることにしたみたい。
 結局、誰かが止めなくっちゃいけないんですもん。
 アニエスにも、敵討ち以外に生きる目的が出来ましたものね。
 こうなると、アンリエッタが心配なのですけど…。
 自分の立場を優先することで、納得するしかないですものね。

 才人は、とりあえずルイズを押し倒します…。
 こら。
 でもまあ、それが許されちゃう状況では有りました。
 ルイズの作戦勝ち…?。
 扉を開けっ放しというのは、さすがに問題有りだったけれど。

 タバサの救出も、無事に終わったよ。
 最初、反射を破られたビダーシャルの言葉が「白馬の力」って聞こえたりとか(^^;。
 とりあえず、穏便に片は付きました。
 味方にエルフのティファニアが居てくれて、良かった良かった。
 ちゃんと助けに来てくれる仲間が居て、タバサも元気になってくれるといいのですが。
 お母さんは、まだそのまんまだからなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2008.09.09

■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第10話「国境の峠」

 本心は違うところに有ったとしても、アンリエッタは自由に動くことが出来ませんものね。
 その点、ルイズは恵まれているのですよー。
 ジョゼフなんかは、好き勝手やってるみたいですけど…。
 それが善人と悪人の違いってゆーか。

 ルイズが貴族で無くなったなら、才人と同じステージに立てるってことで、それはそれでチャンスな筈なのです。
 シエスタとだって、対等に張り合っていいのに。
 なかなかそうは出来ない、筋金入りのルイズなのでした☆。
 ちなみに才人は、元の世界にあんまりいい思い出が無いってだけなのではないかと…(^^;。

 オストラント号、あれだけでっかい船だと、ブリッジと機関室、それぞれに人員が必要なのは納得です。
 ていうか、石炭が動力源だったのを忘れてました。
 最低でも三人は居ないと動かせませんよお(^^;。
 何げに、人数外のシエスタもお役に立ってたっけ。
 すぐにああいう作戦を思い付いちゃうコルベールもどうかなのと…。

 タバサは、自分の今の境遇よりも、仲間を、才人を攻撃しちゃったことを悔やんでいるみたい。
 いいコなのです。
 早く助けてあげて欲しいなあ。
 実は結構呑気な一団、無事にガリアに辿り着きました♪。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2008.09.01

■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第9話「タバサの妹」

 タバサは妹ちゃんを使い魔にしているのかと思ったけれど、そういう訳じゃありませんでした。
 正体がシルフィードだから、イルククゥはハダカだったのですねん。
 ハダカでも、別に全然平気みたいだったし…。
 叔父に捕まってしまったタバサ、あんな趣味の悪い薬を飲ませられちゃうなんて、いくら何でも可哀想ですよう。
 本当に幸薄い女の子で。
 全ての縛りから解放してあげるのは、とてもとても大変そうなのです。

 才人やルイズは勿論、ギーシュ達がタバサ救出に動いたの、当然とは言え、やっぱりそういうのって、嬉しいな。
 仲間はちゃんと助けてあげなくっちゃ!。
 そこで、地位と名誉が逆に枷になっちゃうなんて、皮肉だなあ。
 例えそれを捨てても、アンリエッタが見逃してくれる筈も無く。
 女王には女王の立場が有りますものね。

 ルイズにだって、譲れないことは勿論有るので、アンリエッタにもストレートに気持ちをぶつけてたっけ。
 要は、私の男に手を出すな!、と、そういうことですもの。
 ここで才人のことを「使い魔」って言ってしまう辺りが、ルイズの弱点だったりするので、アンリエッタにもまだ入り込む余地は有りそうなのですが…。
 その辺りは、アンリエッタ本人はどう思っているのかしら。
 分からないっていうのも、意外と本心だったりしそうなのです。

 今回、ティファニアの出番はちょっとだけ。
 役柄的には、マリコルヌと同じっていうか…。
 胸のことでいじられちゃうだけなのでした(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2008.08.25

■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第8話「東方号の追跡」

 コルベールの造った東方号、シルエットだと飛行機そのものに見えたけれど、実際にはかなり独自の設計だったみたい。
 あんなの造っちゃうなんて、やっぱり凄いです。
 今までどうしていたのかとか、そういう説明は無かったけれど。

 ルイズとしては、そんなことより、才人とアンリエッタのことが気になって仕方無いみたい。
 当然ですけどねー。
 さすがに、姫様と正面切って張り合おうって気は無さそうなのですが…。
 才人とアンリエッタの間に流れる空気には、シエスタも敏感に反応してたっけ。
 あれは、まずいですよお。
 放っておいたら、取り返しの付かないことに!。
 ルイズも、両方に釘を刺して、自分の立場をはっきりさせておかなくっちゃ。
 本人だって、それは分かっている筈だけれど…。
 なんせ素直じゃありません。

 さすがのシエスタも、アンリエッタが相手だと、勝ち目が無いって思ってる位なのに。
 ルイズなら、まだまだつけ込む余地はありますものね(^^;。
 アンリエッタの場合、女王陛下っていう立場が、良くも悪くもポイントでは有るのですけど。
 本人、その立場よりも感情を優先し始めているような雰囲気が。
 肝心の才人は、それ所じゃ有りませんけど…。

 タバサって、自分からは何も話さないから、どんな苦労をしているのかも、周囲にはなかなか伝わって来ません。
 さすがに今回は、かなり危険な状態みたい。
 ティファニア以外のエルフまで出て来たもん。
 ていうか、タバサには妹ちゃんが居たですか。
 一体、どんな妹なのでしょうね。
 何だか、興味がみんなそっちへ行ってしまったりとかして(^^;。

 ティファニアも、ベアトリスに貰ったマジックアイテムで、ちゃんとストーリーに参加していたから、良かったです。
 あの胸はやっぱり凶悪だあね。
 ぺったんこのルイズは、それに対抗してか、今回は太もも作戦!、なのでした。
 あれはいいかもっ。
 しっかり才人を抑え込んでましたよお。
 全体的に、ルイズの表情とか気持ちとか、それが凄く良く出ていたので、見ていて嬉しい回でした♪。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2008.08.18

■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第7話「スレイプニィルの舞踏会」

 ティファニアが来て、シエスタの胸はもう個性でもなんでも無くなったのかと思ったけれど、ぺったんこなルイズと比べたら、しっかり武器になるみたいなのです。
 そんなシエスタが復活したから、嬉しいな。
 シエスタは、今回みたいに強気で積極的じゃないと、らしく有りませんもん。
 にしても、3人、同じベッドで寝てるですかあ。
 あれじゃあ、ゆっくり眠れないですよう。

 ルイズを挑発して、更には謎のメイド小説を再現しようとしていたシエスタも、アンリエッタが来ちゃったから、それ以降の出番は無し。
 つまんないの。
 自分の理想の姿になれる舞踏会、もっと色々な人達の接触が見たかったけれど、時間が無いのか、かなりあっさりとした描かれ方なのでした。

 ルイズの理想って、アンリエッタなのかと思ったけれど、カトレアだったんた。
 カトレアの、あのふわっとした優しい雰囲気は、私も大好きです。
 いいなあ。
 ルイズが将来、ああいう風に育ったら素晴らしいけれど、何しろ性格があんななので、あの雰囲気は出せそうに有りません。
 もう少しだけでも大人になったら、落ち着きが出たりするのかしら。
 今回は、悩み事心配事が有ったから、結構それっぽい雰囲気だったかも。

 ティファニアの理想は、才人だったですかあ。
 胸だけはそのままって、何だか凄く変ですよお。
 ティファニアの秘密は、やっぱりあの胸にあるとしか…(^^;。
 ベアトリスとその取り巻きさん達は、どうしてみんなティファニアなの。

 アンリエッタがルイズなのは、納得です。
 立場は別としても、ルイズに憧れちゃうのは分かるもん。
 外見はルイズでも、素直に雰囲気を作れちゃうのは、やっぱり別人ってゆーか。
 才人のこと、そんなに好きだったんだあ。
 にしたって、才人も少しは自重しないと…。
 なりゆきっていうのも、まあ有りだとは思いますけど。
 こらあ。

 何故かタバサに本気で攻撃されたり、死んだ筈のコルベールが生きてたり、怒濤の展開なのですよお。
 コルベール、えらくでっかい飛行機に乗ってたっけ。
 キュルケがちゃっかり一緒に居るし。
 シェフィールドは、何だか余計な手間をかけていたみたい。
 ルイズを連れて、さっさと帰れば良かったのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2008.08.11

■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第6話「禁断の魔法薬」

 シエスタ、才人とのラブラブを妄想しちゃいます。
 …お前もかよ!(^^;。
 ルイズ程の長編ストーリーにはなりませんでしたけど。
 シエスタはプロフッショナルなメイドさんなのに、メイドとご主人様の禁断の関係に、怪しい憧れがあるみたい。
 私としては、もっと色々と妄想して欲しかったです(笑)。

 才人は相変わらず、前回の件でルイズに痛め付けられているよ。
 みんなにルイズを見られたくなかったとか、そういう繊細な気持ちは決して伝わらなくって。
 まあ、裸のタバサと一緒に居た時点で、そんなのは関係無くなっちゃってますから…。

 1時間とはいえ、ルイズから才人を借りることが出来たシエスタ、上出来なのですよー。
 時間が短い方が、かえって思い切ったことが出来そうだもん。
 惚れ薬を手に入れたら、余計なことは考えずに、一気に使うのが肝要です。
 使っても使わなくっても後悔するなら、使っちゃった方がいいって思うし。
 何故か、飲ませようとする所にすら、辿り着けなかったです。

 結局、ルイズやモンモランシーを巻き込んでの大騒ぎになっちゃいましたけど。
 ベアトリスとジェシカまで参加してるし。
 そして、何故か全員の標的にされてしまうティファニア。
 キャラ的に、いじめられやすいっていうのは有りますけど(^^;。
 本人、きっちり忘却の魔法で切り抜けたから、良かった良かった。
 あの魔法は、いずれ大きな意味を持って来そうなのです。
 ていうか、最終回で使えば、どんな結末にも持って行けそうですよね…。

 タバサまで駆り出して、才人とシエスタを監視していたルイズ、聞こえない筈の脅しをしっかり読み取っていた才人が凄いです。
 躾けられちゃってますよねえ…。
 それでも、余りにも隙だらけなこの二人、シエスタだって大変だと思いますよお。
 二番目でいいっていうのは、実はベストな選択だったりするのかも。

 でもでも、私はシエスタってピュアに一直線に惚れ薬を使って欲しいな、とも思うのでした。
 才人の為なら、なりふり構わないのがシエスタですもん♪。

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2008.08.04

■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第5話「魅惑の女子風呂」

 水精霊騎士隊、みんな折角モテモテになったのに、どうして女子風呂なんぞを覗こうとするのでしょう(^^;。
 才人が心配で、励まそうとしたから…?。
 ティファニアの胸がそんなに気になる…?。
 まあ、両方なんでしょうけど、才人が心配だったっていうのは本当みたい。
 ちゃんと才人を呼びに行ったし、真っ先に覗かせていたし。
 迷惑な話ではありますけど。
 そして、才人の心配をよそに、みんなルイズには全く興味が無かったような感じなの。
 目標はあくまでティファニアですかあ。

 医務室で鞭打ちされた後、誓約書とか書かされている才人、お気の毒に。
 まだシエスタは理解が有りそうですけど、ルイズは聞く耳持たないからなー。
 まあ、状況が状況ですから、仕方無いです。
 どちらが悪いのかといったら、そりゃ才人の方なんでしょうし。
 信じる信じないの問題じゃ有りませんよう。

 傷心の才人は、コルベール先生の思い出に浸ったりとかして。
 才人のことをちゃんと分かってくれていたのは、確かにコルベール先生だけなんですよね。
 ルイズ、負けちゃってます…。
 そのコルベール先生も今は亡く、当時のままに残された研究室が寂しげで。
 才人の理解者としても、ルイズには頑張って貰わなくっちゃ。
 あの二人って、極限状態にならないと素直さが出て来ないですから、大変だとは思いますけど。

 ピンチに陥った才人を助けてくれたのがタバサだったのは、結構意外。
 その理由は、才人がシルフィードにご飯をあげたから。
 あ、成る程…。
 にしても、どうしてタバサはご飯をあげて無かったのでしょう。
 タバサってば、ハダカで駆け付けるなんて、そんなに急いでいたのかなあ。
 ていうか、お風呂場ではタオルを巻いていたよーな。
 あと、幽霊はフツーにあの学院に住んでいるみたいなのです。
 本物の幽霊だったから、びっくりしたよ。
 才人に踊りを申し込んでいたお人形さんが可愛いにゃあ。

 ここで、折角才人とルイズが盛り上がっていたのに、タバサのせいで台無しです(笑)。
 微妙に影の薄かったシエスタも、ラストを見るに、まだまだ参戦する気満々みたいだし。
 ルイズも、シエスタには弱さや恥ずかしい所を沢山見られちゃったよね。
 あれだと、シエスタの方がやりにくいかもしれませんけど、どーなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (24)

2008.07.28

■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第4話「噂の編入生」

 ルイズってば、何げに相当煮詰まって来ましたよお。
 才人を好きっていう気持ちと、才人本人との間に、相当な隔たりが出来始めているし、このままだとヤンデレへ向かって一直線!、なのです。
 さすがにそれじゃあ可哀想なので、才人、早く何とかしてあげて下さい(^^;。
 ルイズが幸せなのは、妄想と夢の中だけって…。
 さすがのシエスタもドン引きしてた。
 ああいう可愛い所、才人の前でちゃんと出せればいいんですけどねー。
 無理かあ。
 だって、ルイズだもん。
 才人は鈍いし。

 今回は引き続きティファニア回なので、ルイズの不幸は続きます。
 あの胸のインパクトはともかく、性格の優しいティファニアは、正体をばらしても人気者になれそう。
 エルフが怖くたって、ティファニアはティファニアだもん。
 積極的にそこを強調されない限りは、きっと大丈夫。
 でもまさか、異端審問なんて話になるなんて…。
 龍で連れ出すだけでも失礼なのに、更には熱湯とか、あんまりにもあんまりな話だよー。
 ティファニアの「子供なのね」っていう一言で、みんな納得いきましたけど(^^;。

 内情はともかく、今回のギーシュはちゃんと格好良かったね。
 モンモランシー、ちゃんとお見舞いに来てくれましたかあ?。
 何だかんだで、騎士ごっこも様になって来たみたい。
 これでタバサが加われば、結構強い、のかも。

 ルイズも格好良かったです。
 ベアトリスの言い訳なんて、一刀両断だもの。
 堂々としてます。
 土下座までして頑張った才人は、ジュリオのフォローで救われました。
 …救われてませんけど。
 何げに、才人がティファニアを庇ったから、身に付けていたお母さんの形見のローブ、吹き飛ばされずに済んでたりもして(^^)。

 ラストはまた、本気で羨ましいっていうか(笑)。
 えと、念の為に、もっと色々調べた方がいいんじゃない…?。
 こら。
 ティファニアも、そういうことはルイズかシエスタに頼みましょうよう。
 あんな現場を目撃されちゃったら、才人としては言い訳のしようが有りませんよね。

 こんなこともあろうかと、ちゃんとムチを持っているシエスタなのです。
 シエスタ、出番は結構有るけれど、なかなか才人とは絡めませんねー。
 折角、付き人になったのに。
 そろそろ勝負をかけなくっちゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (11)

2008.07.21

■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第3話「英雄のおかえり」

 さすがに、アンリエッタはティファニアの胸に意識が行っちゃう、なんてことは有りませんでした。
 ていうか、今回は胸のネタは全く無しなのです。
 そればっかりじゃ、お話が進みませんものねー。

 いよいよ才人もシュバリエだよ。
 それはいいのですが、付き人にシエスタを指名するなんて、アンリエッタもまた大変なことをしてくれたものです。
 シエスタにお墨付きを与えたってことなんですもの。
 きっと、大親友のルイズが大変なことになりますよお(^^;。
 既にもう、「ご主人様」とか、やる気満々なシエスタだもん。

 そして、実はアンリエッタと従姉妹だったティファニア、ハーフエルフなんですって。
 胸のでっかい妖精さんってあんまり聞かないけれど、それがハーフである証明…?。
 こら。
 エルフだって知ったルイズ、ちょっとだけ過剰な反応をしていたみたいですけど、エルフに恨みでもあるのでしょうか…。

 お母さんの形見の指輪、その石を失っても才人を助けてくれたティファニア、本当に優しいコなのです。
 命の恩人。
 だから、ルイズも少しは大目に見てあげて下さい。
 デルフリンガーも、何げにいい仕事をしていたのですねー。
 あそこへ瞬間移動したのは、何か確信があったのかしら。
 もし才人が死んだままだったら、ルイズが大変なことになってる所でした…。

 何だかんだで、才人は騎士団の副隊長になったりもして。
 ギーシュが隊長っていうのが微妙に心細いけれど、細々とした雑務は隊長にお任せ出来るのなら、それはそれで悪くないのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (24)

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~