カテゴリー「ストライクウィッチーズ」の12件の記事

2008.09.19

■ストライクウィッチーズ 第12話「ストライクウィッチーズ」

 ネウロイ化したウォーロックに喰らい付いて、ぐりぐりと空を飛び回る芳佳の姿は、凄く見応えが有りましたあ。
 ストライカーユニットを取り戻してからは、みんなも、自由に楽しそうに飛んでましたよね。
 そういうのは、やっぱりいいなあって思うのでした。
 細かい事情ははっきりとは描かれませんでしたけど、赤城の機関室で、リネットとペリーヌに支えられて、逆回転させたストライカーをぶつけた芳佳の姿も、凄く印象的で。
 何だか色々と凄かったのでした。
 艦長を始め、沈んで行く赤城を見つめていたクルーの心境は、想像すると悲しくなったりもするのですが…。

 あ、ストライカーって、誰かのを借りたりも出来るのですね。
 細かい部分を我慢すれば、結構何とかなったりするのかな?。
 自分は死ぬつもりだった美緒のことを見抜いて、ちゃんと彼女を説得した芳佳は偉いです。
 成長したなあ。

 にしても、ウィッチーズの皆さんは、素直じゃ無い方々が多いみたい。
 電車で寝てたら始発に戻ってたって…。
 それは一体、何処の通勤電車なのかと。
 二人、貨物列車に乗ってたでしょー。
 素直になれないね。
 車で、一番常識的な移動手段だったリネットが、一番帰って来るのが遅かったっていうのも、また面白い所なのです。

 そして、ウィッチーズは正式に解散。
 全員が除隊になって、原隊に復帰。
 うん、それで正解って思います。
 みっちゃんもお久しぶりですねー。
 そこに届けられた、お父さんからの手紙…、っておい(^^;。
 こういう終わり方も、また楽しいです♪。
 ちなみに私は、全員の名前を未だに覚えられなかったりしています。
 最終回になっちゃったし、覚えるのはもう諦めました(^^;。

2008.09.14

■ストライクウィッチーズ 第11話「空へ…」

 ウォーロックは無人機みたいだし、ネウロイとの戦闘で年若い女の子を危険にさらすよりは、ウォーロックを活用した方がいいような気も…。
 そういう理由が有るなら、軍の上層部だって、ウォーロックの導入には積極的になってくれそうな気がするよ。
 まあ、とりあえずは平行して運用するのがベストなのでしょう。
 導入を急ぐのは、何かやましいことがあるからとしか…。
 ストライカーが発進出来ないよう、入口にH鋼打ち込んでるし。
 露骨だなあ(^^;。

 とりあえず、撃墜命令が出ていた芳佳にも処分は無くって、良かった良かった。
 マロニーが言ってたように、ストライカーを失った小娘なんて、取るに足らない存在ってことみたい。
 まあ、確かに…。
 みんな、それぞれに原隊へと戻って行きました。
 原木を積んだ貨物列車に乗ってるのは…。
 脱走兵じゃあるまいし(^^;。

 何げに、芳佳のせいで導入スケジュールが狂ってしまったらしいマロニー。
 八つ当たりしなくって良かったね。
 全員に銃を向けてたから、一時はどうなることかと…。
 ネウロイとの関係は、かなり気になる所なのです。
 ウォーロックにしても、芳佳にしても。
 芳佳のお父さんだって、未だに出て来てませんものねー。

2008.09.05

■ストライクウィッチーズ 第10話「信じてほしい」

 ネウロイの攻撃をモロに被弾してしまった美緒、まだ意識が戻らないままなのでした。
 芳佳も懸命に魔法を使っていたけれど…。
 どの程度の効果があるのかも分からないのが、辛い所なのです。
 みっちゃんのときとは違って、服を着せたまま魔法をかけていたっけ。

 こんなことになって、芳佳はひたすら責められちゃうのかと思ったら、意外とそうでも有りませんでした。
 みんな、結構おおらかとゆーか。
 ミーナも、かなり寛大な処分を下したです。
 実は一番苦労しているのが、ミーナなんですよね。
 個性強過ぎなメンバーばかりだし、それをひとつの部隊として束ねなくっちゃいけないもん。
 特に、扶桑皇国の魔女には、手を焼かされているみたいで(笑)。
 さすがにペリーヌは、普通じゃ居られなかったけれど…。

 それでも、ネウロイが倒すべき敵っていう認識は、変えようがありません。
 みんな、それぞれに恨みが有るんですもん。
 現実に何人も殺されちゃってる訳ですから…。
 今更、芳佳にあんなことを言われてもなあ。
 例えネウロイから芳佳に伝えたいことが有って、それが芳佳に伝わったとしても、芳佳に何が出来るでしょう。
 リネットだけは味方になってくれたとしても。

 なんて思っていたら、事態はまた急展開するのでした。
 あ、そう来ましたかあ。
 他ならぬ軍の方が、ウィッチーズに敵対すると。
 味方に銃を向けるっていうのは、もう必要無いってことですかあ。
 それ以前に、芳佳に撃墜命令を出していたし…。
 みんな、撃墜する気は皆無だった感じですけどね。

 本当の敵は、果たしてどちらなのでしょう。
 みんな、自分に正直に結論を出してくれたらいいな。
 芳佳がネウロイの巣に呼ばれたのは、やっぱりお父さん関係なのでしょうか。

2008.08.29

■ストライクウィッチーズ 第9話「守りたいもの」

 ミーナが美緒に銃まで向けたのは、そこまでしないと美緒は言うことを聞いてくれないって、確信していたのでしょうね。
 結局、それでも美緒は考えを変えてはくれませんでした。
 現実的な問題として、ネウロイの核を見付けることが出来るのは美緒だけなんですもん、美緒が飛ばなければ、絶対に勝てるとは思えません。
 それは、芳佳を育てることとは、また別の問題とも思えます。
 シールドが効かなくなったまま飛ぶのが自殺行為なら、フォーメーションを変えるとかする必要は有りそうで、ここで初めて芳佳の問題が出て来るのかな、なんて。
 今回、美緒が被弾してしまったのは、きっとそういうことなのでしょうし。

 美緒、ネウロイからの攻撃で、体を打ち抜かれてしまって…。
 ストライカーが破損、脱落してしまった光景は、墜落そのものよりもショックでした。
 あれは、凄く象徴的なシーンで。
 自分の不用意な行動で、美緒に怪我をさせてしまった芳佳、これは厳しいです。
 芳佳は自身でヒーリングが行なえるのが不幸中の幸いなのですが…。

 戦争が嫌いな芳佳には、実はネウロイとコミュニケーションが取れるかもしれない、っていう可能性は、嬉しいことなのでしょうけど…。
 みんながそれで納得してくれるとも思えません。
 恨みは沢山ありますもん。
 バルクホルンの妹だって、ようやく目を覚ました所なんだよ。
 どーでもいいのですが、あの病院の看護士さん、どうしてあんな格好をしているの。
 ストライカーを穿いたりはしませんよね…?(^^;。

 軍の上層部との確執も表面化しそうな雰囲気で、ミーナは色々と厳しい判断を迫られそう。
 ぺリーヌだって、芳佳のことを許してくれそうに有りません。
 どうなるかしら。
 芳佳の行動は、見ていてすっごく危ういよお。

2008.08.25

■ストライクウィッチーズ 第8話「君を忘れない」

 そういえばあそこの基地って、男の人が全然出て来ませんでしたよね。
 今回、メカニックの人達が男の人だったから、逆に違和感が有った位。
 そこにお茶とおはぎを差し入れする芳佳、性格出てますよねー。
 優しいな。
 芳佳のそういう所、私は好きです。
 でも、メカニックはみんな素っ気なくって。
 ウィッチーズはよっぽど嫌われてるのかなって、勘違いしそうになりましたよお。
 ミーナの命令って、相当な厳命だったみたい。

 いつ死ぬか分からないウィッチーズなんですもん、そういう選択も有りと言えば有りだとは思います。
 でも、男の人に限らず、他の人達との関わりを完全に断ってしまったら、それじゃあ何の為に戦っているのか分かりません。
 個人の判断に任せればいいんじゃないでしょうか。
 人それぞれってことで。
 そういえば、まだウィッチーズからの犠牲者は出ていないっけ…。

 任務の危険度で言えば、ネウロイへの対抗手段を持たない赤城の方がずっと上だと思うし、お礼とお見送り位はちゃんとしてあげなくっちゃ。
 扶桑から芳佳を連れて来てくれた赤城のクルーから見たら、芳佳だって仲間なんだよ。
 お船の出航とお別れって、それだけでも雰囲気有るのに、ましてや赤城は軍のお船なんですもん、今回のお見送りの演出を見ていて、思わず泣きそうになったりとかして(^^;。
 私はああいうのに弱いのですよー。

 ミーナはお歌が得意です♪。
 ピアノは勿論、サーニャの担当。
 そういうのも、いいですよね。
 何げに、メカニックの人達もすぐ近くで聴いてましたし。
 ちなみに、女子校出身のリネットも、ラブレターの受け取りは推奨してましたねん(笑)。

 ミーナの過去は、戦争中なら誰もが通りそうな道では有るのですが、年齢的に、みんなそこまでの経験は無かったみたい。
 優しそうな彼氏さんだったけれど…。
 良くも悪くも、その思い出がミーナの行動原理になってるみたい。
 そして美緒は、ミーナに銃を突き付けられて、一体何を求められているのでしょう。

2008.08.17

■ストライクウィッチーズ 第7話「スースーするの」

 そりゃあ勿論、スースーするのでしょうけど、いつもとの違いがあんまり良く分かりません(^^;。
 エーリカのズボン紛失から始まったドタバタが、みんなに波及して行くのが楽しかったです。
 スースーするのにも、みんなちゃんと性格が出ていたし。
 どこで区切りが付くのかと思ったら、ルッキーニが一手に引き受ける羽目に!。
 ルッキーニ、逃げる逃げる(笑)。
 何だか結構、鬼ごっこを楽しんでいたみたい。

 ちゃんと早起きして、お出かけてしていたミーナとリネットには、被害が及びませんでしたね。
 これって教訓あると思うな。
 まあ、普通ならこんなこと、起こりようが無いのですけど。

 いつも美緒と一緒に居る芳佳を、影から羨んでばかりのペリーヌ、もっとぶつかって行けばいいのにな。
 そういうコだと思っていたけれど…。
 ひたすら行動が裏目に出ちゃう、不幸キャラになってしまいました。
 でもでも、今回はいい思いが出来たから、良かったですよね。

 美緒は、もっと色々気にした方がいいと思います。
 あのノリで、そのまんま大空に飛び立っていくのは…。
 バルクホルンも、そこで自分のを貸すのは宜しく有りません。
 感覚が激しくずれてますよお。
 芳佳なんかは、ちゃんと普通だったのですねん。

 みんな、あれでそのまま出撃していたら、大変なことになっちゃう所でした。
 誤報って分かったの、ギリギリのタイミングだったよ。
 真犯人もちゃんと発覚したし。
 にしても、みんなの格好は普段からあんなだし、スースーするって言われても、あんまり嬉しく無かったりもして…。
 こらあ。

2008.08.09

■ストライクウィッチーズ 第6話「いっしょだよ」

 ウィッチーズの予算、削減されちゃうんですって。
 シビアだなあ。
 ネウロイの知能も上がって来ているし、実は上層部が情報を隠しているような雰囲気もあって、ちょっとだけ焦臭い感じがして来たです。
 ストーリーそのものへの影響も大きいし、その辺りは結構楽しみかも。
 それとは別に、ストライカーって、やっぱりかなりお高いそう。
 お父さんからのプレゼントでもあるし、芳佳、大切にね。
 もっと可愛い物が良かったっていうのは、すごーく納得ですけど。

 エイラはサーニャのこと、大好きなのですねー。
 芳佳もちゃんとその間に入って行って、3人で仲良くやっていました。
 芳佳は適応能力が高いのです。
 みんなと仲良しになっちゃうもん。
 ペリーヌは、美緒と芳佳が同郷だってこと、忘れないように頑張りましょう(^^;。

 にしても、夜シフトだからって、朝ご飯食べた直後に寝ろって言われてもなあ。
 眠いのに起きてなくっちゃいけないのは辛いし、眠らなくちゃいけないのに眠れないっていうのも、実はかなり辛いです。
 まあ、3人共しっかり寝ていたみたいですけど。
 やっぱり、適応能力高いなあ。

 サーニャの能力、色々な電波が混信したら大変そうだけれど、本人はラジオを聴いたりして、しっかり使いこなしているみたい。
 聞きたいものだけをちゃんと選択出来るなら、それは確かに便利ですよね。
 お父さんからのお誕生日プレゼントも、しっかり受信出来ました。
 いいお話なのです。
 芳佳も、お父さんの命日では有るけれど、自分のお誕生日でも有って、楽しいこと優先って言ってくれる仲間が身近に居るのは、凄く心強いよね、なんて思う私なのでした☆。

2008.08.01

■ストライクウィッチーズ 第5話「はやい、おっきい、やわらかい」

 今回の件で、芳佳はリネットからシャーロットに乗り換えたのかしら…。
 ラストの幸せそうな顔を見ちゃうと、そうとしか思えませんわ。
 美緒のもしっかり触っていたけれど、特にそういうことは無かったもん。
 楽しそうじゃ無かった(^^;。
 そもそも、リネットの夢を見てたりするのが謎ですが、自分と正反対のタイプに憧れちゃうってこと…?。
 リネットもかなりおっきいけれど、本人は芳佳の視線には全く気付いて無かったみたいなのです。
 残念っ(笑)。

 ウィッチーズでは、おっきい方が戦闘のときにお役に立つ、なんていう法則が有ったりしそう(^^;。
 音速を突破したシャーロットなんて、コアがどうこうなんて面倒なことは無く、ただ衝突しただけで、ネウロイを粉砕しちゃったよ。
 フランチェスカがテキトーに直したストライカー、明らかに調子が悪そうだったけれど、何故かシャーロットは絶好調って認識だったなあ。
 とりあえず、音速越えは今回限りにしておいた方が…。
 ハダカになっちゃうし。
 芳佳が喜ぶだけですもん。

 ちなみに、ストライカーを付けた状態で海に落ちると、その重さで泳げずに沈んじゃうみたいです。
 あ、成る程…。
 みんな魔法が使えるのに、そういう所は体力と根性が重要みたい。
 沈んでも時間切れになっても、全然助けてくれない美緒とミーナ、冷たいです(^^;。

2008.07.30

■ストライクウィッチーズ 第4話「ありがとう」

 芳佳ってば、納豆をどうやって入手したんだろ。
 自分で作ったのかなあ。
 好きな人は好きですものね、朝の納豆。
 私は、別にどーでもいいです(^^;。
 あ、坂本が居るから、一応は用意して有ったのかなあ。
 坂本ラヴなペリーヌも、さすがに納豆は受け入れられないみたいなのです。
 ていうか、ペリーヌって、わざわざ自分から坂本との間に壁を作ってしまってるみたい。

 ウィッチーズには、ちゃんとお給料が支払われるんですね。
 結構な金額を貰えるそうです。
 お金の価値を、お米に換算して考えていた芳佳が可笑しいの。
 半月毎の支給なのは、いつ死んじゃうか分からないから、っていうのは思わず納得なのでした。
 そういう環境だと、やりたいことは出来るときにすぐやっちゃわないと!、みたいな気持ちになりそう。
 芳佳は、まだあんまり実感が無いみたいなんですけど。
 戦争嫌いだし(^^;。

 バルクホルン不調のきっかけを作った芳佳なのですが、坂本が二人を一緒に組ませても、それ自体は特に何かが変わるきっかけにはなりませんでした。
 ちょっと残念。
 でもまあ、芳佳のヒーリングがようやくお役に立ったみたいで、その能力のおかげでペリーヌにも認めて貰えたみたいだし。
 芳佳のせいでずっと不調だったペリーヌとバルクホルン、二人の問題が一気に解決しちゃいましたねん。

 妹のクリスの容態は変わってないけれど、バルクホルンの意識が変わったのはおっきいのです。
 「ありがとう」は、後じゃ無く、別に今伝えてもいいような気はしますけど…(^^;。

2008.07.18

■ストライクウィッチーズ 第3話「一人じゃないから」

 芳佳、ウィッチーズ隊に合流しました。
 他のメンバーは、さすがに個性的なコ達ばっかり。
 そんな中、かなりマトモなリネットと仲良くなれたのは、芳佳にとっても良かったと思うのです。
 体力的にも技術的にも、まだまだ一人前じゃないって点でも。
 お部屋もお隣り同士なんですって。

 前回はいきなりの大活躍だった芳佳も、やっぱり坂本やペリーヌの領域には達していなかったのでした。
 いきなり、帰れなんて言われちゃったし。
 それでも、決していい加減な気持ちであそこに居る訳じゃない芳佳、必死だよ。
 それを見て、リネットも大切なことを思い出したみたいなのです。

 今回襲って来たネウロイは、芳佳とリネットにはぴったりの相手だったかも。
 ネウロイの方で気を遣って、ああいうのを出して来たのかなって思う位(笑)。
 「西北西の風、風力3、敵速…」。
 格好いいー!。
 リネットには射撃系の能力があるのでしょうね。
 訓練でも、芳佳には見えない的を打ち抜いていたよ。
 二人が合体して、見事に高速タイプのネウロイを殲滅したです。

 これで、二人、すっごく仲良しさん。
 芳佳的には、リネットの胸にはちょっと困っていたみたい。
 でっかいんですもん。
 ぐいぐい押し付けていたし。
 その挙動も気になるよお(^^;。

 そう、胸!。
 今回は、いつものお尻の他に、胸まであちこち強調して描いていたから…。
 録画をDVD-RAMにコピーして、高速バスの車内に持ち込んだパソコンでこそこそ見ていた私としては、周囲の視線がとてもとても気になったりしたのでした。
 誰かに覗かれたら、恥ずかしいよう(^^;。

 そういえば芳佳、でっかいお鍋を使って、一体どんなお料理を作るつもりなのかしら。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ