カテゴリー「セキレイ」の12件の記事

2008.09.18

■セキレイ 第12話「縁ノ鶺鴒」

 「…愛です!」。
 そうか、愛か!(^^;。
 んと、愛って言われたら、もう全てを納得しちゃいますよお。
 愛は全てを越えるのだ。
 ちゃーんとお互いを思いやってる葦牙とセキレイは、やっぱり見ていて安心だもん。

 でも今回、結が全然起きて来ないから、一体どーなることかと…。
 さすがの月海も、皆人を庇いつつ懲罰部隊二人の相手をするのは、無理があったみたいだし。
 結女が(愛の力で)出て来たことで、鶺鴒紋の消えてしまった結も助かったみたいですけど、その辺りの事情はあんまり良く分かりません。
 多分、結本人も分かってないんじゃないかと…。
 そんなことは全然気にしない、呑気な結なのです。
 一度は機能停止したのにい。

 っていうか、殆どハダカだし。
 慎みはどーしたの(^^;。
 結女は慎みを標準装備していたみたいなのですが、特に気にした様子は無く…
 まあ、服を着ていたら、結女と結の見分けが付かないですし。
 …誰?、みたいな(^^;。
 お腹に出て来た08のナンバリングは、これでもか!って位にでっかいよ。
 何げに月海とは連番ですが、特に関係は無いみたい。

 ハルカと久能も、頑張ったよね。
 「ふにゃふにゃの歌」は平和的だし、絵的にもなかなかいい感じなのですが、その隙に逃げ出したりとか出来ないんじゃ、実際あんまり意味が…。
 時間稼ぎにしかならないもん。
 時間を稼いでも、結局やられちゃうんじゃ、自分が吐血して倒れちゃうんじゃ、時間と体力の無駄遣いとゆーか(^^;。
 それは紅翼の言う通りかも。

 最後は、「また何処かで!」との言葉を残し、手を繋いで鉄橋を駆けて行くハルカと久能なのですが…。
 あんたら、一体何処を走っているの(^^;。
 線路と線路の間って、そこは川面まで吹き抜けになってるんじゃないかと。
 でもまあ、わざわざ線路の下にコンクリ打ってるような鉄橋なんですけどねー。
 あれは、変です。
 凄く変!。

 そして、ようやく羽化した椎菜なのです。
 さすがに、本筋には全く絡んで来ませんでしたねん。
 くーちゃん探しってことで、えらく積極的にセキレイ計画に参加中。
 単純に、皆人の所へ来れば全て解決だったりしますけど、きっとそうはならない予感が…。
 もうくーちゃんと会うことは無さそう(^^;。

 出雲荘の人達も、とりあえずみんな元の生活に戻ったよ。
 ボロボロな皆人のお世話で、その座を争い続ける結と月海に、独占欲はもう一人前のくーちゃん、過剰な昼メロを楽しんでいる松、っていう構図で。
 それは見ていて凄く楽しい♪。
 ちなみに、「くなぐ」っていう言葉、私はこの作品で初めて知ったです。

2008.09.11

■セキレイ 第11話「鶺鴒紋消失」

 らめぇ!、鉄道の変電所を壊しちゃ、らめぇ!。
 と、鉄である私なんかは思うワケなのですが…。
 変電所どころか、鉄橋も壊しまくりだったなあ。
 鉄橋なのに、線路の下にコンクリ打ってたのは不思議な所(^^;。

 なんてことを思いつつ、1話の冒頭がえらくシリアスだったことを思い出したです。
 沢山死んでましたよね。
 あのシーンが、結へと続いていた訳ですかあ。
 それに合わせて、みんな一斉に動き出したです。
 どうも瀬尾以外の葦牙はみんな同じ顔に見えるけれど、実は全員が血縁とか、そーいう設定は無いのですよね…?(^^;。

 脱出計画は、本人達が走って鉄橋を渡るという、地味だけど確実な方法に落ち着きました。
 さすがに、久能を走らせるような無茶はせず、結が抱えて…、いたのは最初だけだったね。

 怖がりのくーちゃんも、一人でしっかり頑張っていたよ。
 皆人の一生懸命のお願いには、ちゃんと応えてくれました。
 妻として!。
 何げに、くーちゃん最強伝説が生まれそうなの。
 セキレイっていう以前に、幼女は最強だったりしています(^^;。
 松とのコンビネーションもばっちりだったし。
 松が出撃するシーンは、格好良かったなあ。
 葦牙の為に、皆人の為に、セキレイも変わるってことなんだ。
 その大切なことに気付くまで、月海は随分と時間がかかっちゃいました。

 これで、皆人の全てのセキレイが揃ったね。
 でも、結が機能停止してしまったので、プラマイ0。
 というか、マイナス1なんですけど…。
 えと、結がちゃんと復活してくれないと、月海だって困るのですよー。
 それ以上に、皆人が泣いちゃうもん。
 そういうシーンは、見ていてやっぱり悲しいです。

 でもでも、結も天然で空気が読めてないと思いますけど、紅翼だってそれは変わらないと思うなあ…。
 だって、何か出てたよ。
 丸文字と☆が一緒に出てた!(^^;。
 更に、行動が色々と過剰過ぎなので、それが命取りになりそうで。
 誰かの気持ちを踏みにじったら、それはそれは怖い逆襲喰らうんだから!。

 あと、光と響が祝詞を唱えるシーンを見て、瀬尾が二人にキスする順番って、ちゃんと決まっているのかなあ。
 なんてことが気になった私なのでした。
 久能は、やっぱり戦わずの無能ちゃんのままなのかしら…。

 って、次回はもう最終回なんですかあ。
 EDも凄く雰囲気を出していたけれど、お話はまだまだこれから面白くなりそうなのにな。

2008.09.04

■セキレイ 第10話「脱出前夜」

 セキレイの使命って、葦牙と一緒に幸せになること、じゃ駄目なのかしら。
 羽化っていう手順を踏んでいる以上、それでもいいって思うんだけどな。
 セキレイ本来の使命とか、戦いとか、そういうのは、あくまで幸せになる為の手段な筈なんですもん。
 だから、月海も悩まなくっていいと思うです。
 以前の自分との変化についていけてない、っていうのはあると思うけれど、別に羽化したこと自体を後悔している訳じゃありませんものね。
 くーちゃんにも怒られちゃった。
 くーちゃんの言葉はシンプルで、だからこそ心に響きます。
 意外とあの二人は似た所があるから、月海のこと、放っておけなかったのかも(笑)。
 月海は月海で、可愛いです。
 それより、恋って言われて鯉のぼりを想像していた結、そんなんで大丈夫なのかにゃあ。

 ハルカと久能は、ほのぼのと小さな恋を暖めていて…。
 こら。
 葦牙に縋りっぱなしのセイレイっていうのは、面白いです(^^;。
 ていうか、妙に護ってあげたくなるタイプですよね、久能って。
 無能って言葉に、条件反射みたいに反応するし。
 可愛いの。
 自分が無能っていう自覚が有るなら、無理をしたりすることは無いかな。
 ただ、ハルカに危害が及んだりしたら、どんな行動に出るか分からないようなところは有りそうで。
 それはちょっとだけ心配…。

 セキレイを取り巻く状況が緊迫して来て、美哉の役割も大きくなりそうですね。
 葦牙にも、縄張りなんて有ったんだ。
 あんなおっかない人が仕切ってるんじゃ、北ではそう簡単に騒ぎを起こせません…。
 瀬尾に言うことを聞かせるのも、美哉に頼めば一発だよ。
 皆人もソツが無いなあ。
 そして、皆人の所には凄い能力を持ったセキレイ達が居ます。
 それでも、最終的には結の拳がモノをいったりするのかしら(^^;。

 焔と鈿女の事情も、いよいよ切迫して来たみたいで、脱出計画をきっかけに、一気に事態が進みそう。
 そんな中、ユカリはですね…。
 あんたら、いつまでそんなことを続けるの(^^;。
 一応、くーちゃん探しはしているみたいですけどねえ。

2008.08.28

■セキレイ 第9話「比礼ト風」

 ハルカと久能は、帝都からの脱出が目標なんですって。
 久能があれだけ弱っちいと、選択肢はそれしか有りませんものね。
 生き残るにはどうすればいいか、それは勝ち残ることとはベクトルが違うけれど、アプローチとしては有りかなって思います。
 鶺鴒計画の中には、そういった要素もしっかり含まれてそうですもの。
 だから、久能みたいなセキレイが居たり、くーちゃんみたいなセキレイが居たりするわけで…。

 今回のくーちゃん、かなり攻撃的でしたけどね(^^;。
 今までは皆人の一番近くで、一番いいポジションに居たのに、それを結に取られちゃったからなー。
 怒り方が月海と全く同じなのが可笑しいったら!。
 くーちゃんの、言葉にならない怒りの叫び(笑)。
 結は、これ見よがしに思わせぶりな態度を取ってるし。
 結だって、たまにはそういうのが無いと、ストレス溜っちゃいますよね。
 黒くてでっかいクマさんが出て来るです。

 ハルカと久能を逃がすべく、皆人とみんなが協力して何かするっていうのは、結構いい流れみたい。
 ストレートに力と力で戦うってことになると、皆人の出番が無くなっちゃいそうなんだもん。
 それに、本当は皆人だって逃げられるなら逃げたい筈ですよね。
 でも、皆人のセキレイ達は、みんな戦う気満々だから…。
 結なんか目茶苦茶楽しそう。
 葦牙としての皆人にも、殆どコントロールが出来なさそうなのです。

 更に、今回は風花も皆人に対して過剰な反応をしていたし、篝も何だか怪しげだったり、皆人の周囲はいっつも賑やかで。
 とにかく流されちゃうタイプの主人公な皆人、大丈夫かな?。
 ユカリは、相変わらずなことをやってるみたいですけど、予告まですっかり存在を忘れてました…(^^;。

 ちなみに私は、大人しい久能が好きですよん。
 セキレイは、みんな自信満々なタイプが多いですから、控え目な久能は貴重かなって思うし。
 だから、滅ぼしちゃ駄目だぞお。
 ハルカともしっかりした絆の有る久能、無事で居て欲しいにゃあ。

2008.08.21

■セキレイ 第8話「閉ジタ帝都」

 鶺鴒計画が本格的に始動して、皆人の周囲も(勝手に)盛り上がって来ましたあ。
 葦牙である皆人の意向は全くお構いなしに、結も月海も燃えちゃってます。
 みんな勝手に行動するから、皆人が居る意味、あんまり無いみたい。
 一応、元気の源ではあるのかにゃ。
 月海なんて、すっかりそんな感じだし。
 あの性格は、激しくずるいかも(^^;。
 あれなら、皆人だってメロメロ、だぞ(笑)。

 良く分からないのが結で、普段は月海相手にふざけて張り合ってる感じなのに、黒いオーラは着々と蓄えていたみたい。
 あの熊さんは、一体誰に向けられたものなのですかあ?。
 実は、そういう感情の制御の仕方を知らないとか…。
 それって、いつ爆発するか分からない時限爆弾みたいなものなんじゃ…(^^;。
 一応、皆人の一番は結みたいな感じなのですけど。
 今のままじゃ、本妻の座は危ういかも。
 皆人と二人きりっていうのも、久しぶりだったもんね。

 くーちゃんは、何げにいつも皆人と一緒に居て、いいポジションをキープしているよ。
 気のせいか、結よりも出番が多いような。
 すぐに結や月海の真似をするのが可愛いの。
 更には、ネズミさんの着ぐるみとか!。
 訳も分からずに燃え上がっていたのが、妙に可笑しかったです(笑)。

 うずめは何だか大変そう。
 千穂には時間が無いって、死期が迫ってるってことだよね。
 葦牙が死んじゃったら、うずめはどうなっちゃうの?。
 うずめがあんなことしているのも、全て千穂の為なんでしょうけど、そういうのって、悲しいね。

 ハルカと久能は、とにかく逃げます。
 こら。
 ハルカのことを最初見たとき、皆人と間違えそうになりました…。
 久能は妙に頼りないけれど、実はああいうタイプこそ、秘められた能力を持っていたりとか、最後の最後まで生き残ったりとかするんじゃないかと…。
 ちょっと期待だぞ(^^)。
 久能みたいなタイプは新鮮なので、頑張って欲しいです。
 へなちょこなりに、頑張って欲しいなあ。

 ユカリと椎菜も、相変わらずなことやってます…。
 あの人達は、もうずっとそのまんまで居て下さい(笑)。
 実は優しいお兄ちゃんだった皆人、くーちゃんにもそんな感じで接しているので、くーちゃんはもう、椎菜のことを完全に忘れてしまったみたいだよ。
 こら(^^;。
 椎菜的には、くーちゃんが幸せなら、それでいいみたいなんですけどね。
 皆人も、一人暮らしを始めたばかりのユカリのこととか、もう完全に忘れてるでしょ。

2008.08.14

■セキレイ 第7話「黒ノ鶺鴒」

 セキレイは四羽居るけれど、皆人は一人。
 ってことで、寝ていても両手両足を取られちゃう皆人なのです。
 大変そうだなあ。
 みんな、それぞれに本妻だって主張するから…。
 とうとう大家さんに怒られて、部屋割りも変わっちゃいました。
 結は、今までずっと皆人と一緒に居たのにね。
 ちょっと可哀想かも。
 何げに、全てが思った通りに運ばない月海が、一番可哀想な気もしますけど。
 くーちゃんと松はマイペース(^^;。

 鶺鴒計画も第二段階ってことで、いよいよ戦いが始まるみたい。
 戦闘そのものは、あくまでセキレイ同士の戦いなので、葦牙は殆ど関知しないのかしら。
 戦った先に果たして何があるのか、一番強いセキレイを探してどうするのか、まだまだ謎が多いのでした。
 皆人は、今の所は普通に平和に暮らしているけれど…。
 戦いにはあんまり向いて無さそうだし。

 やたらおっかない鴉羽と仲の良い結、交友関係が色々と謎です。
 天然には天然なりの良さが有るってことかしら(^^;。
 鴉羽は、大屋さんとも随分とピリピリした雰囲気だったよ。
 大家さんが本気を出したら、一体どうなるのかなあ。

 そして、ユカリは椎菜に女装させて楽しんでいるのでした。
 何ですかそれは(^^;。
 さすがにそろそろ羽化させないと、周囲が放っておいてはくれなさそうなのですよー。

2008.08.09

■セキレイ 第6話「出雲荘花軍」

 皆人が本当にちびっ子を毒牙にかけたのなら、それは確かに皆人が悪いのです。
 月海の言う通り、だよ。
 一般的にはそうですよねー。
 くーちゃんは全力で皆人を護ろうとするから、何だかますます誤解されちゃいそう。
 「紅」の原作に、紫のファーストキスは七歳、みたいな話があったけれど、くーちゃんって歳はいくつなの…?。
 羽化したら、もう大人とみなされるのかしら。
 でも、大きくならないとお嫁さんになれないっていうのは、くーちゃん本人も分かっていたよ。
 そんなこんなで、知らない間にくーちゃんに出し抜かれてしまう、自称本妻二人…。
 これは、何でも力業で決めようとしちゃいけないっていう、教訓なのですねん(^^;

 葦牙としての瀬尾は、何げに凄い能力を持っているみたい。
 本気になったら、結構怖い存在だにゃあ。
 なのですが、今回はにゃんこに逃げられちゃうし、光と響にはおしおきされちゃうし、散々でしたよねえ。
 光と響を羽化させたときには、あんなことを言ってたですか。
 なら、もうセキレイを羽化させることは出来ませんよお(^^;。
 実は凄く嫉妬深かった光と響だったり。

 そしてそして、気持ちよりも理屈を優先させようとしていた月海なのですが、とうとう羽化しましたねん。
 自分が納得すれば、もう一直線な月海だったりして。
 当然のように、出雲荘で暮らすんだ。
 まあ、一体何人居るんだ皆人のセキレイは!、っていう気持ちは分かります。
 私だって、同じですもん。
 そんなに集めてどーするの(^^;。
 しかも皆人は、自分からセキレイにキスすることは無くって。
 全て、相手からされてますよねー。
 微妙に頼りないかも(^^;。

 ユカリの方も、美少年を相手に、自分のお部屋で悶々としています。
 こら。
 兄と同じようなパターンになりそうだなあ。
 服はさすがに、兄から貰ったりはしないみたい。
 ユカリ、あんなんで葦牙になれるのかしら。
 私はてっきり、もう羽化させてしまったのかと…。

 今回、にゃんこみたいな鳴き声のくーちゃんが、凄く可愛かったです。
 やたらとへんてこりんなポーズ取ってるし。
 …本能?(^^;。
 くーちゃんと月海がメインだったから、結の出番はあんまり無かったのが残念な所。
 ゲームが本格的に始まると、いよいよ結の出番かしら。

2008.07.31

■セキレイ 第5話「水ノ鶺鴒」

 鶺鴒計画とは全く関係無く、人工衛星からの攻撃を受けちゃう結と、月海から命を狙われちゃう皆人、また迷惑な話なのです。
 なんて、どらちも新顔のセキレイ絡みなので、一応関係は有るのかも。
 時を同じくして、ユカリは自分のお部屋で、半ズボンの美少年に悶々としていたのでした。
 何だこれ(^^;。
 皆人へのメールの内容からして、もう椎菜の葦牙になったのかしら。

 松の計画、本人の想定通りには行かなかったけれど、夜中に皆人の所へ押し掛けて来て、やたらと軽いノリで羽化しちゃいました。
 かなりのあっさり風味なのです。
 寝惚けて「…くーちゃん?」なんて声をかけていた皆人がらしいよね。
 結はとうとう目を覚ましませんでした。
 新キャラが次々と投入されるので、すっかり影が薄くなってしまった結なのです。
 大丈夫ですかあ?(^^;。
 皆人のセキレイ、どんどん増えてるけれど、セキレイ同士がどうこうっていうのは無いのかしら。
 最初に羽化した方が序列は上とか…。

 くーちゃんは、皆人に引っ付いてがたがた震えていたりするけど、妙に存在感が有ったりするよ。
 今回は、護衛として皆人に付きました☆。
 ちっちゃくってもセキレイなんですもん、実はかなりお役に立つのですよね。
 植木鉢を持っていれば、無敵です。
 猫ちゃんを助けて、結果的に瀬尾のお手伝いまでしちゃいましたし。
 ちなみに瀬尾は、皆人から松の気配を感じ取ることが出来るですか…?。

 いよいよ皆人と接触した月海、そのときのリアクションは、もしかしたら結よりも激しかったかもしれません。
 それをどうコントロールすればいいのか分からないらしい月海、そのまま感情に任せて能力を解放させたら、本気で皆人の命が危ないよーな。
 セキレイ3人掛かりなら、何とかなるのかしら…。

 そうそう、OPでキーボードを叩いている松の姿が、凜々しくって私は好きです。
 実際の松は、結構柔かい感じのセキレイでしたねん。

2008.07.24

■セキレイ 第4話「出雲荘奇談」

 くーちゃん、大人気です。
 他のセキレイや葦牙から、注目の的だもん。
 くーちゃん本人は、結構マイペースに、でもおどおどしながら、出雲荘で暮らしています。
 葦牙である皆人に、セキレイとして接するときには、とても丁寧な口調になるくーちゃんなのです。
 可愛いの。
 着ぐるみは分かりませんでしたけどねー。
 ペンギンにしか見えないし。

 さすがの皆人だって、美哉の隣りで寝ていたくーちゃんを、お持ち帰りしたりはしませんけど。
 こら。
 怖がって皆人の布団に飛び込んで来たくーちゃん、下の方から潜り込んで皆人に引っ付いたのが、見ていて面白かったです。
 ちょこまか。
 結に気を遣ってなのか、くーちゃんは皆人と一緒の部屋じゃ無いのですねん。

 瀬尾は工事現場のバイトを辞めてしまったそうで、どこかへ消えちゃいました。
 次に会えるのはいつかしら…。
 って、出雲荘に居るじゃん!(^^;。
 やっぱりご飯をたかりに来ていたみたい。
 美哉にもやっぱりクズ呼ばわりだよー。
 これじゃあ、光と響も苦労しますよね…。
 瀬尾のそういう所が、実は好きだったりするのでしょうか。
 大人の世界だなあ。

 ユカリはユカリで、美少年と接触したです。
 凄く嬉しそう(^^;。
 もう、東京で一人暮らしを始めるんだ。
 てゆーか、兄と全く同じことをしてるんですけど!。
 似た者兄妹なのです。
 実は佐橋家って、何か特別な家系だったりするのかなあ。
 お母さんみたいな人まで登場してたし。

 セキレイ紋を消されたセキレイは、もう葦牙とは一緒に居られなくって…。
 それはかなり辛いことなんじゃないかなあ。
 そのことに、皆人もすぐ気付いたみたい。
 今の生活が、みんな崩れてしまうんですもん。
 それに対しての結の返事は、力強かったけれど…。
 セキレイ紋って、消されるのも消すのも、大変なことですよね。

 それとは全く無関係に、出雲荘内をちょろちょろしてくーちゃんを怖がらせていた松、皆人の前に出て来ました。
 また、よりによってお風呂場に。
 何だか、一人で盛り上がってますけど…(^^;。
 全く知らないセキレイに押し掛けて来られても、皆人は困りますよねえ。

 結はと言えば、松から足止め(嫌がらせ)を受けて、商店街で人工衛星から攻撃されちゃってます…。
 ひでえ(^^;。
 そのどさくさで、ユカリを助けてあげられないかしら。
 ユカリ、まんまと逃げおおせたのかなあ。

 今回も登場人物がいっぱいで、賑やかなお話でした☆。
 そして、EDの眼鏡とお髭、あれは一体何だったんだろ…。
 ていうか、前回も髪形が違ったのですねー(^^;。

2008.07.17

■セキレイ 第3話「緑ノ少女」

 くーちゃんこと草野、出雲荘にやって来ました☆。
 皆人がしっかり助けてあげられて、良かった良かった。
 くーちゃんの表情って、カットによってかなり違って見えるかも。
 どれが本当のくーちゃんなのかしら。
 とりあえず、頭に植木鉢を頂いた姿、早く本編でも見たいなあ(^^)。

 セキレイを羽化させるには、粘膜接触っていう事実だけが必須で、他に特別な条件は無いんだそうです。
 つまり、口でも目でも鼻でも、或いはもっと他の部分でも、接触さえすれば羽化しちゃうんだ。
 無理矢理なんて、可哀想ですよう。
 しかも、羽化したセキレイは、葦牙には絶対服従…?。
 …光と響を見ていると、そういうわけでも無いのかな(^^;。
 でもまあ、葦牙と離れることは出来なさそうってゆーか。

 今回、皆人が知り合った瀬尾、彼は大雑把な性格みたいだし、夜見が言っていた周囲の評判も芳しく無かったですねー。
 でも、その言動を見るに、バランスの取れた思考をしたしっかり者って感じなのです。
 私はああいう人って、好きだなあ。
 皆人のことも、ちゃんと見守ってくれそうだし。
 見守るだけで、助けてくれるのかは分かりませんけど…。
 そしてそして、あんな性格をしている光と響を、一体どーいう状況で羽化させたんだろ。
 予想が付かないだけに、色々と想像するのが楽しかったりします。
 ああいう関係っていうのも、いいですね(笑)。

 そういえば、セキレイの人数制限っていうのも無いみたい。
 てことは、皆人はEDの4人全員を羽化させるわけですかあ。
 学生さんや浪人さんには、そんなに沢山のセキレイを養って行くのは大変そうだけれど、光や響は自分でバイトしてるし、結構何とかなったりするのでしょうか。
 って、そっちの心配は別にしなくってもいいのかにゃ。

 結と皆人は、もうすっかり出雲荘の生活に馴染んでます。
 OPでも着ていた体操服は、ユカリのセレクトな訳ですかあ。
 あ、良く見ると胸に「佐橋」ってネームが入ってますね。
 拳系な結には、ぴったりと言えばぴったりかも。
 そんな結よりもずっと強い美哉、一体何者なんですかあ。
 戦いは勿論ですが、慎みも一緒に教えてあげて下さいね。
 今回の結は、かなり頑張っていたとは思いますけど(笑)。

 そしてラスト。
 いよいよくーちゃんも羽化したよ。
 皆人に限っては、結とくーちゃん、どちらも結構ドラマチックな出会いがあって、運命というか相性がいいっていうか、そんな感じなのです。
 これで二人目ですねん。
 植物園のくーちゃんの所へ辿り着いたのは夜見だけだったけれど、他の葦牙やセキレイは高みの見物ですかあ。
 状況的には、もっと色々な妨害が入りそうだったけれど。
 この作品、全体的に描写があっさりしているみたい。
 ちょっとだけ物足りない所もあるけれど、それでも楽しいから、いっか。

その他のカテゴリー

11eyes 30歳の保健体育 AIR AYAKASHI BLEACH~ブリーチ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ B型H系 C3 -シーキューブ- Canvas2 ~虹色のスケッチ~ CHAOS;HEAD D.C.II ~ダ・カーポII~ D.C.III~ダ・カーポIII~ D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン DOG DAYS ef - a tale of memories. Fate/stay night FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 GA 芸術科アートデザインクラス Gift ~ギフト~ eternal rainbow GIRLSブラボー first season GIRLSブラボー second season GO!GO!575 GOSICK -ゴシック- H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ IS <インフィニット・ストラトス> IZUMO-猛き剣の閃記- JINKI:EXTEND Kanon LEMON ANGEL PROJECT Mission-E Myself;Yourself Phantom~Requiem for the Phantom~ R-15 REC RIDEBACK -ライドバック- Rio RainbowGate! Saint October School Days SHUFFLE! SHUFFLE! MEMORIES sola Soul Link Steins;Gate To Heart~Remember my memories~ To LOVEる -とらぶる- ToHeart2 true tears UG☆アルティメットガール Wind -a breath of heart- WORKING!! WORKING'!! Φなる・あぷろーち あかね色に染まる坂 あそびにいくヨ! あっちこっち あにゃまる探偵 キルミンずぅ あの夏で待ってる あまえないでよっ!! いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いぬかみっ! うた∽かた うたわれるもの うぽって!! うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ えびてん -公立海老栖川高校天悶部- えむえむっ! おおかみかくし おくさまは女子高生 おとぎ銃士赤ずきん おとめ妖怪 ざくろ おねがいマイメロディー おまもりひまり お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ かのこん かみちゃまかりん かみちゅ! かんなぎ きらめき☆プロジェクト きらりん☆レボリューション けいおん! けいおん!! けんぷファー げんしけん こいこい7 こどものじかん この中に1人、妹がいる! この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ こみっくパーティー Revolution これが私の御主人様 これはゾンビですか? これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ご愁傷さま二ノ宮くん さくら荘のペットな彼女 ささめきこと さんかれあ さんふらわあふらの しゅごキャラ! じょしらく そふてにっ そらのおとしもの そらのおとしものf たまこまーけっと だから僕は、Hができない。 ちとせげっちゅ!! ちび☆デビ! つよきす Cool×Sweet てーきゅう とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 とある魔術の禁書目録II ときめきメモリアル Only Love となりの関くん となグラ! とらドラ! ながされて藍蘭島 ななついろ★ドロップス にゃんこい! ぬらりひょんの孫 はぐれ勇者の鬼畜美学 はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ はなまる幼稚園 はぴねす! ひぐらしのなく頃に ひだまりスケッチ ひだまりスケッチ×365 ひだまりスケッチ×SP ひだまりスケッチ×☆☆☆ ひだまりスケッチ×ハニカム ひとひら ひまわりっ! びんちょうタン ぽてまよ まおゆう魔王勇者 まかでみ・WAっしょい! ましろ色シンフォニー -The color of lovers- まじかるカナン まほらば~Heartful days~ まほろまてぃっく特別編 まもって!ロリポップ まよチキ! まりあ†ほりっく まりあ†ほりっく あらいぶ みなみけ おかえり もえたん もっけ もっとTo LOVEる -とらぶる- ゆるゆり ゆるゆり♪♪ よくわかる現代魔法 よみがえる空 -RESCUE WINGS- らき☆すた らぶドル ~Lovely Idol~ わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ アイドルマスター アイドルマスター XENOGLOSSIA アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル アキカン! アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アズサ、お手伝いします! アニマル横町 アニメ・コミック アマガミSS アマガミSS+ plus アリソンとリリア ウェブログ・ココログ関連 エルフェンリート エレメンタル ジェレイド オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ キディ・ガーランド キミキス pure rouge クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! グレネーダー~ほほえみの閃士~ ケメコデラックス! ココロコネクト シゴフミ シュガシュガルーン スカイガールズ スクールランブル ストライクウィッチーズ セキレイ ゼロの使い魔 ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ ゼロの使い魔F ソードアート・オンライン タクティカルロア タユタマ -Kiss on my Deity- ティアーズ・トゥ・ティアラ ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ ドージンワーク ナイトウィザード The ANIMATION ニニンがシノブ伝 ネギま!? ハイスクールD×D ハヤテのごとく! ハヤテのごとく!! バカとテストと召喚獣 バカとテストと召喚獣にっ! バンブーブレード パパのいうことを聞きなさい! パピヨンローゼ New Season ヒャッコ ビビッドレッド・オペレーション フリージング プリズム・アーク プリンセスラバー! プリンセス・プリンセス マケン姫っ! マシュマロ通信 マジカノ マリア様がみてる 4thシーズン マリア様が見てる~春~ ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ラブゲッCHU ミラクル声優白書 ラブライブ! School idol project ラムネ リトルバスターズ! レンタルマギカ ロウきゅーぶ! ロザリオとバンパイア ロザリオとバンパイア CAPU2 ローゼンメイデン ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 下級生2~瞳の中の少女たち~ 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ 乙女はお姉さまに恋してる 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伯爵と妖精 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕の妹は「大阪おかん」 僕は友達が少ない 僕は友達が少ないNEXT 光と水のダフネ 初恋限定。 双恋 味楽る!ミミカ 咲-Saki- 咲-Saki- 阿知賀編 喰霊―零― 図書館戦争 夏のあらし! 夏色キセキ 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 夢喰いメリー 夢色パティシエール 大正野球娘。 女子高生 GIRL'S-HIGH 妖狐×僕SS 学園アリス 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍姫 赫 玄 忘却の旋律 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 恋と選挙とチョコレート 我が家のお稲荷さま。 戦国乙女~桃色パラドックス~ 戦場のヴァルキュリア 探偵オペラ ミルキィホームズ 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 新年のごあいさつ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 明日のよいち! 星空へ架かる橋 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ 月詠-MOON PHASE- 桜蘭高校ホスト部 森田さんは無口。 極上!!めちゃモテ委員長 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 氷菓 涼宮ハルヒの憂鬱 涼風 瀬戸の花嫁 狼と香辛料 猫神やおよろず 献血 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 生徒会役員共 異国迷路のクロワーゼ The Animation 百花繚乱 サムライガールズ 真剣で私に恋しなさい!! 石田とあさくら 砂沙美☆魔法少女クラブ 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神のみぞ知るセカイII 神様のメモ帳 神様ドォルズ 神無月の巫女 素敵探偵ラビリンス 緋弾のアリア 練馬大根ブラザーズ 聖剣の刀鍛冶 舞-HiME 芸能・アイドル 苺ましまろ 落語天女おゆい 薬師寺涼子の怪奇事件簿 護くんに女神の祝福を! 貧乏神が! 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 這いよれ!ニャル子さん 銀盤カレイドスコープ 錬金3級 まじかる?ぽか~ん 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 陰からマモル! 陰陽大戦記 電波女と青春男 風のスティグマ 魔法先生ネギま! 魔法少女リリカルなのは 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ W~ウィッシュ~

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー