カテゴリー「魔法少女リリカルなのは」の12件の記事

2005.01.07

■魔法少女リリカルなのは 第13話「なまえをよんで」

 最終回でーす。
 この作品の感想は、お気楽極楽ミラクルのアベニゥさんが、とてもとても気合いの入ったものを書かれていますので、そちらを是非ご覧下さいませ(^^)。

 …で、全て終わらせてしまってもいい位なのですが、私も一応ずっと感想を書いて来たし、少しは何か書かなくっちゃ!、ね。

 本編を見るまでは、名前を呼ばれること、それがそんなに大切なことだなんて、全然分からなかったけれど…。
 いいないいな、何か凄く良かったです♪。
 ずっと不真面目に見ていた私だって、感動しちゃったもん。
 フェイトの方から、会いたいって言ってくれて。
 やっとストレートな本当の気持ちを語ってくれたフェイトと、なのはのずっと変わらない気持ち、とか。
 フェイトは、キミって呼び方するんだあ。
 アルフの描き方も良かったですよねー。
 初対面の頃のセリフの対称として、ちゃんと今の気持ちをストレートに表現してくれて。
 嬉しいな。
 何気無いひとつひとつの仕種にも、優しさがあったです。
 そして、リボンを交換して。
 女の子は、交換出来るアクセが色々あるもん。
 男の子だったら、困っちゃうかも。

 この最終回、段々とお別れが押し寄せて来るような、そんな感じは全然しなくって。
 とにかく前向きなエピローグなのでした。
 「さよならはきっと、始まりのことば」。
 フェイトのこと、いつかクラスのみんなに紹介してあげられたら、いいですよね。

 それから、他にいくつか。
 なのはとユーノが、艦長から感謝状貰うシーン、何か楽しかったよ。
 ユーノは、すっかりフェレットが板に付いちゃって。
 「きゅ?」とか、アルフの肩に駆け上がったりとか。
 レイジングハートは、もうセリフが無かったけれど…。
 今後、なのはが日常生活で魔法を使うことは、きっと無い筈だもんね。
 暫くはお休みなの。

 とにかく、なのはの魔法少女らしさっていうのは、ずっと変わらなくって。
 ユーノをお手伝いする為に始めて、フェイトを助けて終わったのでした。
 一歩を踏み出したときのなのはの気持ち、みんなに伝わるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.21

■魔法少女リリカルなのは 第12話「宿命が閉じるときなの」

 フェイト、復活したよ。
 私としては、茫然自失状態になったフェイトの姿を、もっと見ていたかったりするんですけど…(^^;。
 残念。
 なのはやアルフが直接働きかけることなく、フェイトが自分で考えて自分で結論を出したのは、ちょっと嬉しかったかな。
 そういうコなんだもんね。
 もうちょっとだけ、フェイトの気持ちを描き込んで欲しかった気はしますけど、別に主役じゃ無いですし、まあいいのかな(^^;。。
 そういえば、アルフがフェイトの側を離れてしまったのは、なのは達のことが気になったにしても、かなり意外でした。
 何だか、ほったらかしにされてるみたい。
 おかーさんも、最後までフェイトには優しい言葉をかけないままでしたけど、それはそれで正解だと思います。
 私は、その方が断然好みですもん。

 ただ、フェイトの置かれた環境って、この作品にとってはいいことばかりじゃないような気もするなあ。
 それが、他ならぬ高町なのはを描く上で、凄く足を引っ張っていたような気がするもの…。
 とりあえず、フェイトのこと、アリサやすずかに紹介出来たらいいですよね。
 それが、自分を納得させる為に思う、私自身の気持ちです。

 クライマックスの戦闘シーン、結構退屈でしたあ(^^;。
 今更、地味に傀儡兵と戦われましても…。
 数が多ければいいってもんじゃないよー。
 せめて、みんながコンビネーションのいい所を見せてくれれば良かったんですけど。

 クロノの、プレシアへの台詞は格好良かったですよね。
 でもそれって、本来は主役のなのはが言うべきことなのではないかと…(^^;。
 優しい家族や友達に囲まれて育ったなのはには、それだけの蓄積が無いってことなのでしょうかあ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.20

■魔法少女リリカルなのは 第11話「思い出は時の彼方なの」

 なのはとフェイトの戦い、これでもか!って位に派手で格好良かったです。
 なのはは、もうレイジングハートにお願いすることも無く、自分の力で戦ってたもの。
 それって、凄い成長だよね。
 「なんつー馬鹿魔力!」っていうのも納得。
 私だってそう思うもん。
 魔力の強さは、意志の強さでもあるんだよ。
 だから、全力を出し切って戦ったら、もう全て仲直り、みたいな。
 フェイトの方は、もうお話をする余力も無かったみたいですけど…。
 出来れば、海に落ちる前に助けてあげて欲しかったかな(^^;。

 プレシアの過去の真実を知ると、フェイトに対する仕打ちも、まあ納得出来たりもします。
 本当は、フェイトの方がずっとずっと素直ないいコなのかもしれませんけど…。
 作り物は、やっぱり作り物だもの。
 本物には絶対になれない。
 それは、作り手の意識の問題で…。
 だからムチでビシバシやってたんだあ。
 許す!(おいおい)。

 まあ、フェイトへのあの台詞は、あんまりと言えばあんまりなんですけど。
 フェイトもなのはも、ちゃんと立ち直れるかしら?。
 憎さ余って可愛さ百倍!、みたいになる可能性はほぼと無いと思うし。
 …あってもそんな展開は嫌(^^;。

 あ、何かこの作品、私の中で突然面白くなって来たです。
 いいです。
 凄くいい(^^)。
 って、もう今更、遅いですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.09

■魔法少女リリカルなのは 第10話「それぞれの胸の誓いなの」

 やっぱりムチでビシバシなんですかあ。
 とほほ。
 さすがに二回目となると結構冷静に見れるので、どうしてあんなことするのか、考えてみたりする余裕も出て来るわけで…。
 だって、魔法でマインドコントロールとかした方が、潜在能力も出し切れて、てっとり早いと思うもん。
 素の人間は駄目です。
 人間は裏切るもん。
 って、何の話なんだか(^^;。
 盲目的に母親に従っているフェイトも、ちゃんと何かを考えているって思うのですけど。
 具体的に、母親を元に戻す為の方法とか。
 その為に、言う通りにしていて。
 ジュエルシードだって、最後にはその為に発動させたりしそうだもん。
 なのはの能力も、その助けになったりしそうだよ。
 …なんてことを考えて、思わずフェイトに肩入れしちゃう私なのでした。

 個人的には、この作品は大団円にして欲しく無いよーな気がするんですけどね。
 なんというかこう、失ったものは大きかったけれど、それでも…、みたいな展開を期待してたりして。
 いいもん、私はひねくれてるんだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■魔法少女リリカルなのは 第9話「決戦は海の上でなの」

 一人で家に居ることが多くたって、一人で居ることに慣れちゃったって、それで寂しくないわけじゃないもんね。
 寂しさに慣れちゃったわけじゃないもんね。
 そして今、家族やお友達と離れてしまっているなのは。
 思い出す気持ちはなあに?。
 でも今は、何も出来無かった幼いなのはじゃないもん。
 ユーノだって居てくれるもん。
 …なんていう気持ちは、全然感じられなかったりするわけですけど(^^;。
 もうユーノとのお別れを意識しちゃったりしてるのでした。
 そんなんでいいのー?(^^;。
 今のなのはは、ある意味フェイトと似た境遇になっていたりするわけですが、だから何っていう部分もあるんですよねえ…。

 まあ、私の苦手な「戦う為の動機付け」みたいな部分はみんなすっ飛ばしてくれてるので、見やすいと言えば見やすいのですけど。
 どうも見るのに身が入りません…。

 フェイトは自分の体をあそこまで追い込んで、そうすることで気持ちの整理を付けるつもりなのかなあ。
 でも、なのはとお友達になれたら、それでも母親の為にジュエルシードを集めようって思うのかしら…?。
 ちゃんと母親の所に帰って行くの?。
 それは自分でも怖いのかもしれないよ。
 にしても、フェイトの台詞、少なーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.29

■魔法少女リリカルなのは 第8話「それは大いなる危機なの?」

 やっと、なのはの前で人間の姿を見せてくれたユーノ君。
 結構可愛い♪。
 でも、なのはのあの驚きようだと、もう一緒にお風呂には入れて貰え無いような気がするよ(笑)。

 時空管理局が出て来て、事態は一気に収束するのかと思ったら、別にそういうわけでも無くって…。
 「民間人の介入するレベルじゃ無い」なんて言ってたけれど、あんたら今の今まで気が付かなかったくせにー!(^^;。
 大体、お茶にグラニュー糖を入れるような人の言うことは信用出来無いし。
 だから、なのはも出されたお茶と羊羹に手を出さなかったんだもん(笑)。

 そして何故か、なのはは管理局に協力することに。
 確かに、筋が通った行動ではありますけど…。
 この展開は、何かちょっと嫌だなあ。
 そもそも、なのはって、家族とか友達とか、そういう関係をどう思っているでしょう。
 フェイトやアリサとは、明らかに考え方が違う気がするのです。
 本人が言ってたみたいに、やっぱりちょっと浮いてるの。
 そんなバックボーンの違いを通して、フェイトとの関わりを見て行けたらな、なんて私は思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.23

■魔法少女リリカルなのは 第7話「三人目の魔法使いなの?」

 レイジングハート、弾けて消滅したりしなくって、良かった良かった。
 勝手に自己修復してくれるなんて、さすがの高性能なんです。
 持ち主の意志や魔力が全く反映されないのは、逆に寂しかったりもするんですけど…。

 フェイトのおかーさんのプレシア、フェイトの両手を拘束した上で鞭でビシバシ、っていうのはさすがにびっくりしたです。
 そこで終わりなのかと思ったら、話の後に、またまたビシバシやるし。
 アルフは八つ当たりって言ってたけど、確かにストレス解消みたいな感じなの(^^;。
 あんなことされても大人しく言うことを聞いているフェイト、何か変な人みたいですよ?。
 プレシアの存在だけに縋って生きてるのかなあ…。
 確かに、なのはの家庭環境とは正反対ではあります。

 …他には、特に書くことが思い付かないよう(^^;。
 この作品、元々そんなに気合いを入れて見ていないし、キャラクターに思い入れがあるわけでも無いから…。
 あわわ(^^;。
 どうも、なかなか楽しみ方を見付けられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.11

■魔法少女リリカルなのは 第6話「わかりあえない気持ちなの?」

 サブタイトル、公式サイトでは「気持ち」って表記しているのですが、放送では「気持」になってます。
 個人的に、「気持ち」っていう表記の方が好きなので、公式サイトに合わせておきますねー。
 話数の算用数字も。

 なのはが悩んで、行き詰まっちゃいました。
 友達とも、ぎくしゃくしてしまって。
 でも、一番近い所に居る家族は、そんななのはのことをちゃんと分かってくれていて、優しく見守ってくれてるの。
 まだ9歳なのに、凄く信用されてるんだあ。
 そんなコ、ちょっと居ないよー。
 でも逆に、家族にはちゃんと気持ちが伝わっても、友達もそうとは限らないんですよね。
 ライバルにだったら、尚更。

 アリサとだって、思いっ切り喧嘩をして、それで友達になったんだもん。
 友達になった今だって、喧嘩はするけれど、それでもやっぱり友達だもんね。
 そういう気持ちをちゃんと伝えられない、素直になれない、なのはとアリサの二人が、ちょっと歯がゆかったりもするけれど…。
 きっと、なのはは思い出してくれますよね。
 そして、フェイトのことも。
 魔法少女だから、何でも出来るってわけじゃ無いもん。
 特に、人の人との繋がりって、そういうものじゃないもの。
 気持ちと気持ちの繋がりって。

 そんなことを考えつつ、なのははフェイトへの自己紹介を済ませて、そのままなし崩しに二人はうまく行きそうだったのに、アルフが余計なことを言うから、全て台無しです(^^;。
 まあ、自分のご主人を高みに置こうとしての台詞だったんでしょうけどねー。

 というわけですが、なのはのお悩み、ちょっとだけベクトルがずれてるような気がしなくもないんですけど、見ていて嫌だったり辛かったりとかはしないので、描き方として間違ってはいないかな、なんて思う私なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.02

■魔法少女リリカルなのは 第5話「ここは湯のまち、海鳴温泉なの!」

 人生って、きっとみんな偶然の積み重ねなんだと思うな。
 でも、後から振り返ってみると、それなりに辻褄が合ってたりするから、必然だったみたいに思い込んじゃうの。
 選択を間違えたのだって、偶然なんですもんね。

 前回の放送、録画に失敗しちゃいました。
 だから、どうしていきなりなのはが黒いのと戦ってたのか、さっぱり分かりません(^^;。
 あれは、敵なのー?。
 でも、同じ魔法少女なんだよね?。

 それはともかく。
 連休は、家族旅行!。
 温泉♪。
 高町家のいつものプラン、楽しいといいね。
 月村さんちのメイドさんも一緒だよ。
 メイドさん…?。
 どーしてメイドさんがあ!(^^;。
 やっぱり温泉要員なのかな、なんて。
 私のお休みは不定期なので、祝日っていう意識は、あんまり無かったりしますけど。
 連休の観光地って、混雑するから嫌だなあ(^^;。

 旅行って、いいよね。
 木漏れ日が眩しいよ。
 お池も綺麗で、おっきな鯉が居て。
 でも、お子様はお風呂入るのも出るのも早いし。
 年寄りは(笑)ゆっくり湯船につかる、と。
 なのはも、お休みを満喫出来ると良かったのにな。

 で、失礼なおねーさん、登場です。
 こないだのコの上司かと思ったら、部下なんですねー。
 使い魔かあ。
 凄く強そうだったけれど、互角以上にお相手してたユーノ君、格好良かった♪。
 ユーノ君は、使い魔じゃないもんね。
 でもでも、凄いっ。
 温泉混浴でパワ-アップしてるし、もう無敵だよ!。
 …混浴は関係無いか…(^^;。
 あれならきっと、なのはを護ってくれるよね。

 それぞれのジュエルシードを賭けての戦いなんて、時間の無駄のような気がするし、なのはには、あんまりメリットが無いけれど…。
 レイジングハートが自主的にジュエルシードを差し出したの、とても印象的でしたあ。
 やっぱりなのは、色々と考えることが多くって、大変なのです。
 ただ巻き込まれてるだけじゃ無く、あの小さな体で、色々な痛みを感じて、色々なことを考えてます…。

 そして。
 この作品において、少なくともストレートにいい人じゃ無い登場人物は、私は大歓迎ですよ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.26

■魔法少女リリカルなのは 第3話「街は危険でいっぱいなの?」

 なのはの決意。
 関わってしまった以上、本気でジュエルシードを集めるしか無いの。
 途中で止めたら、絶対に後悔するもんね。
 でも、日常生活に支障を来たして、魔法少女としての自分に疑問を持ったりすることも無く、自分だけの判断で、自分だけで決めたなのはは凄いです!。
 だって、確かにご近所が大変なことになってるけど、それは自分自身と直接関係があるわけじゃ無いんですもん。
 キーパーとマネージャーだって、別に知り合いってわけじゃ無いみたいだし。
 それを小学三年生が背負ってしまうのは、ちょっとどうなのかな、って気はします。
 まあ、描き方として全然違和感は無いし、なのははそーいう女の子なんだって、逆に納得出来ちゃったりもするんですけどね。
 まさに、魔法少女になる為に生まれて来た女の子、ってことで(^^)。

 でもでも、なのは、お疲れです。
 私だって、へとへとに疲れて帰って来て、自分の部屋に入るなり、そのまま床に倒れて寝ちゃったりしたこと、ありますけど…。
 そんな体験するのは、大人になってからでいいよね。
 それに、しないに越したことはありませんもん(^^;。

 次回からは、また明るく元気ななのはに戻って欲しいです!。
 学校だって、塾だって、あるんだもん。
 いよいよ、本格的なストーリーの始まり、かな。
 ユーノと一緒にね。
 ユーノはなのはに何も隠し事はして無いみたいだし、それはちょっとだけ安心感に繋がっていたりもするのでした♪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~