2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「グレネーダー~ほほえみの閃士~」の11件の記事

2005.01.18

■グレネーダー~ほほえみの閃士~ 最終話「旅で身につけたもの」

 私自身にとっても、旅はとても大切なテーマの一つなんです。
 日々の生活、それ自体が旅だって思いますし。
 旅に生活を持ち出すんじゃなくって、生活の中に旅が組み込まれて行く、そんな雰囲気。
 私達、旅人みんなの課題です。

 でも、まだ「旅で身につけたもの」を語る領域までは達して無いんですよねー。
 少しずつ、少しずつでも、もっと色々な人達と関わって行きたいなって思いますし。
 勿論、自分自身だけの旅があってもいいんですけど、そればっかりじゃ進歩が無いもんね。

 琉朱菜にとっては、どうなのでしょう。
 そして、弥次郎にとっては…?。
 天子が琉朱菜を旅に出した理由、分かるような気がします。
 それは、琉朱菜自身のセリフが、全てを語っていますもん。
 逆に、弥次郎はそろそろ一箇所に落ち着いた方がいいような気がするよ。
 そりゃ、剣を芸代わりにして生きて行くのは、大変だと思いますけど(^^;。
 実際、あの二人って、生活能力低そうだよなあ(笑)。

 みかんは、紅桃華の教え、ちゃんと理解してたんですね。
 いいです!、あの戦法はイイ!(笑)。
 あんなものが貰えるんだったら、戦いなんて、馬鹿馬鹿しくってやってられないもん。
 桃華楼の無料宿泊券!。
 しかも、3泊4日だ!!。
 私だって、欲しいよう(^^;。

 藍前鉄破は、やっぱりいい役なのでした。
 ラストはちょっと可哀想だったけど、それは自分自身が原因なんだもん、仕方ないよね。
 あんまり決め過ぎるのも考えものだなあ(笑)。
 しかも、天子様の秘密まで知っちゃったから…。
 もう生きては帰れないかも(…帰ってたけど)。
 琉朱菜も、胸で本物と偽物を見分けるなよー。
 実際の所、琉朱菜は胸が大きくなり過ぎたから、影武者にはなれなかったのかしらん?。

 開山道士は、結局古いタイプの人間だったみたい。
 それでもそれなりに筋が通っていたから、刹那も従っていたのかなあ。
 私だって、例の戦術はやっぱり何か胡散臭く思うし、いくらなんでもラストであれは無いよーな気がしますけど、強引にまとめちゃいました(^^;。
 最後の最後で、グレネーダーの意味までひっくり返してしまって。
 いくら強引でも、ちゃんとテーマを意識したラストになっていたし、私は納得しちゃいます。

 というわけで。
 CMにまで登場していた「おっぱいリロード」、それが面白かったのは本当に最初だけだったし、ガンアクションも期待した程じゃ無かったんですけど、ちゃんと最後まで付き合いました(^^)。

2005.01.09

■グレネーダー~ほほえみの閃士~ 第11話「天子との対決」

 グレネーダー、殲滅閃士って、そんなにいい意味じゃ無かったみたい。
 この言葉には、もっと重要な意味が込められていたりもしそうで、それはちょっと楽しみかな。

 とりあえず、天子が偽物とはっきり分かって、今までのモヤモヤが全て拭われたような気分です(^^;。
 そっかあ、元々は影武者だったんだあ。
 流朱菜も同じ教育を受けたって言ってたし、その設定は結構面白いと思います。
 でも、本人は銃でぱんぱんしてる方が楽しそうなんですけど…(^^;。
 刹那も、お花の枝を折るなんて余計なこと、しなければ良かったのにね。
 あれは、誰がどー見たって余計なことだったもん(^^;。

 みかんが飛ばした風船は、桃華を呼ぶ為。
 あ、成る程…。
 天都まで来た手段も、雅だったです(^^;。
 登場人物の無駄遣いをしないのは好印象で。
 とりあえず、全員集合、みたいな。

 流朱菜の戦術、最後の最後で、報われるといいな。
 弥次郎も、開山道士との決着、納得の行く形で付けて欲しいです。
 侵入の為に通った地下通路でさくっと天子を見付けたり、余計な所でばっか活躍してるんだもん。
 弥次郎、最後にはちゃんと決めるのだ(^^)。

2004.12.19

■グレネーダー~ほほえみの閃士~ 第10話「天都入り」

 水中では看板で会話をする十天閃、白尾神之進。
 おっかしいの。
 水中閃術が得意なら、空気を吐かずに声を出す技とか、持ってて欲しかった気もしますけど…。
 そこまでの余裕は無かったみたい。

 そして、水中での銃撃戦。
 「空気中なら無視できる弾丸の微細な凹凸が…」。
 「水中では強い抵抗を受けるのだぁ!!」。
 看板での的確な解説、ありがとうございます。
 琉朱菜ぴーんち!。
 や、でも、そーいう問題じゃないと思うんですけど。
 あの銃って、水中でも発射出来るんだあ。
 それに、琉朱菜はあんまり息をしなくても平気みたい。
 あそこが水中だってこと、忘れそうになるです。
 こんなときの為に、琉朱菜は特殊水中弾を…。
 や、だから、そーいう問題じゃないと思うんですけど(^^;。
 白尾神之進、あっさり避けてるし。
 それとそれと、「凹凸」だと「ぼこでこ」としか読めないけど、フツーは「凸凹」って書くよねー。

 再登場の藍前鉄破は、何かいい役なのでした。
 いいよ、キミ。
 謎の行動を取ってる弥次郎よりも、ずっとイイもん。
 さすが幼馴染みなの♪。
 …なんなんだか(^^;。
 実際、弥次郎サイドの事情には、あんまり興味が持てない感じ。
 そういえば、みかんも何の為に風船を飛ばしたんだろー?。

 次回予告によると、あの天子は偽物だったみたいで。
 あの、全然分からなかったんですけど…(^^;。
 元々あーいうヤツなんだと思ってましたよー。
 胡散臭い外見してるんだもん。
 もう、紛らわしいったら!。
 ヒドイ(^^;。

2004.12.12

■グレネーダー~ほほえみの閃士~ 第9話「風花、舞う時…」

 霊峰チャランボも、いよいよ五合目。
 吹雪はますます激しくなって…。
 って、あんな軽装備で雪山を越えてはいけませんよね。
 チャランボ、なめられてます(笑)。
 しっかし、どーしてあんな所に山小屋が…。
 白土風花があっさり壊しちゃったけれど、あそこまで資材運んで建てるの、すっごく大変だったと思うのに。
 もったいなーい!(^^;。
 以前の反乱軍も、あのちっこい山小屋に全員は入れなかったと思いますけど…。
 そして、琉朱菜の帽子は大風でも飛んで行かないし。
 なんてゆー、どうでもいいことばかりが気になる私なのでした。

 弥次郎のお腹の傷、いつ付いたのか、私は既に覚えてなかったりしますし。
 酷いー。
 弥次郎の存在意義って、どうも未だに分かりません(^^;。
 天子の意図や行動、それは大体予想出来るのですが、そもそも天子に反抗出来るだけの勢力が現実にあるのか、それも実感出来ないんです。
 十天閃は強いし。
 道化師は強過ぎるし。

 今回のストーリー、弥次郎と風花の描き方にあまり深みが無いかなあ。
 ライトなの(^^;。
 山小屋の中でもちゃんとお風呂に入る琉朱菜とみかんが、この作品らしい部分で。
 湯冷めして、逆に風邪をひいちゃいそう。
 それに、弥次郎がお外に出されちゃうのは、ちょっと可哀想みたい。

 あ、そだ。
 ラストの台詞を聞いて、私はうる星やつらを思い出しちゃいました。
 「あ、雪だっちゃ」。
 「風花だよ…」。
 というのが、117話「旅の雪だるま情話」のラストで。
 似てますよね。
 放送は、1983.12.21。
 20年以上も前だあ。
 でも、このシーンは、今でもはっきりと覚えているのでした。

2004.12.05

■グレネーダー~ほほえみの閃士~ 第8話「想い出の敵・藍前鉄破」

 というわけで、この作品にも、個人的に常時待望している(?)幼馴染みさんが登場です。
 ちゃんと幼い頃の回想もあったけれど、琉朱菜は何も考えてないコだったんだなあ…(笑)。
 さすがに胸はまだ無かったみたいなのが、個人的にツボです。
 あわわ(^^;。

 その藍前鉄破、私の予想とは違って、結構いいヤツだったみたい。
 琉朱菜への態度がちょっとちくはぐだった感じですけど、どうせ連れて行くなら、弥次郎よりも彼の方がずっといい気がするなあ。
 弥次郎って、つまんないんだもん(笑)。
 動かないし。
 その点、藍前鉄破はいい味を出してます。
 幼い頃のキャラなんてもう!。

 舞台になっていた霊峰チャランボ、風が止むと強風で舞っていた死体が降って来るっていうのは、いい設定だと思いましたあ。
 それにしても、銃身の穴(あそこ、何て言うのか知らない)を使って、藍前鉄破の突きを止めた琉朱菜ってば!。
 そんなんでいいのー?(^^;。
 それはガンアクションじゃないでしょ(笑)。

2004.11.30

■グレネーダー~ほほえみの閃士~ 第7話「いざ、天都へ」

 順当に、みかんも一緒に行くことになりました。
 その使命は、弥次郎を監視すること。
 って、こら!(^^;。
 7話の今になっても、殆ど動かず、殆ど信用の無いパートナーって…。
 そんなんでいーのか。

 あ、でも、みかんの風船は便利に使えてるみたいで、それだけでもみかんを連れて来た甲斐はあったと思うな♪。
 余りにも便利過ぎて、それが風船だってこと、思わず忘れそうになったりもするんですけど(笑)。

 牙楽閃士の蒼馬は、何かどーでもいいヤツでした。
 琉朱菜の戦い方も、つまんない気がするし。
 この作品全体に言えるのですが、ちょっといまいちノリ切れてないみたい。

 次回、新たな十天閃は、何と琉朱菜の幼馴染み!。
 この番組にも幼馴染みが登場ですかあ。
 しみじみ…(私は、自称、幼馴染み評論家なのだっ)。
 でも、えっちでドジな幼馴染みって、あんまり見たくないなあ(^^;。

2004.11.23

■グレネーダー~ほほえみの閃士~ 第6話「風船使いみかんの仇討ち」

 みかんの仇討ちは、禁止です。
 まあ、確かにそれはそのとおり、かな。
 紅桃華も、ちゃんと説明してあげれば良かったのに。
 本人にちゃんと納得させないと、駄目だもん。

 琉朱菜は、相変わらず銃を撃ちまくってたりするわけですが…。
 え、弾切れなの!?。
 それって、珍しいパターンだよ。
 限りある資源、いつかは尽きるのも当然なんですけど(笑)。
 くるくる回って攻撃を避けてたのに、それはちょっと情け無いよね。

 とにかく今回は逃げ回るシーンが多くって、ちょっとバランスが悪い気もしたかなあ。
 弥次郎は、本当に最低限の働きしかしないし。
 こういう時こそ、琉朱菜が本当に笑顔で相手の戦意を無くせるか、真価が問われるって思うのにな。
 あなたのハートを狙い撃ち!、みたいな。
 でもそれって、一体どーいう作品なんだあ…(^^;。

 とりあえず、最後にはちゃんと決めてくれました。
 近接射撃って、良く分からないけれど。
 そして、ノーパン。

2004.11.14

■グレネーダー~ほほえみの閃士~ 第五話「爆裂!拳槍閃・紅桃華」

 天子様は他力本願で、自分では何もしないヤツ、なんですって。
 弥次郎、談。
 って、それはお前のことだろーが!(^^;。
 今回、本当に何もしてないんだもん。
 荷馬車が襲われてたとき位、手伝ってあげても良かったのに。
 ねー。
 本当にしんがりの虎、なんて呼ばれてたのかなあ(^^;。

 天子様の教えを守るっていう意味では、琉朱菜よりも紅桃華の方が筋が通っているみたいです。
 さすが十天閃なの(^^;。
 ちなみに、あの世界では遊郭って合法なのかしらん…。

 撃鉄を硬くした琉朱菜、ちゃんと色々考えてるんだあ。
 でも、紅桃華が鎖を楯に使っていても、隙間はあったみたい。
 ちょっとまだるっこしいですね(^^;。
 ストーリーそのものは、ちゃんと筋が通っていたですよー。

2004.11.06

■グレネーダー~ほほえみの閃士~ 第四話「笑わない町」

 ちょっとだけ、展開がまだるっこしかったかなあ。
 町の人達が笑わない理由って、もっと何か裏があるのかと思ったし。
 実は、めいっぱい単純なんだもん。
 しかも、みんな何気無いことで結構すぐに笑ってたから、えー?、みたいな。
 そんなんでいいのかにゃ(笑)。
 琉朱菜のガンアクションも、今回は殆ど見れませんでした。
 気の毒なことに、弥次郎の剣なんて、完全に無視されてたよ(^^;。
 折角アクションを減らしたのに、ストーリーが単調なのは勿体ない気がするです。

 で、琉朱菜以外の閃士って、あんなタイプばっかりみたい。
 それは、弥次郎が言っていた通りなの。
 何らかの力を持つと、人間は変わります。
 しかも、この世に存在するのは、力っていう事実だけなんですもん。
 剣士だって、そのこと自体は変わらないよね。
 肉を切ったり骨を断ったりする感触は分かっても、その痛みまでは分からないの。
 掌っていう心は、それをすぐに忘れちゃう。
 だから、本当のことは、実際に撃たれてみたり、切られてみたりしないと分からないんだと思うな。

 天子が権力っていう力を行使しないのは、それは一つの見識なのかもしれません。
 でも「心の鎧を脱がす」っていうのは、やっぱりどうかと…。
 それじゃ、ご飯も食べられないし、お風呂にも入れないんだよー。
 琉朱菜、今までどうしてたんだろ?(^^;。

 ちなみに、前回の第三話は見れなかったです。
 だから、もう見なくてもいいかな、なんて思ってたんですけど(^^;。
 今回は、弥次郎がそれなりの台詞を語っていたので、ちょっとだけ復活しました…。

2004.10.24

■グレネーダー~ほほえみの閃士~ 第二話「狙われた琉朱菜」

 琉朱菜と弥次郎、もうすっかり馴染んで旅をしてたりします。
 話が早いの(^^)。
 弥次郎は意外と常識的な判断をするので、好感度がちょっと上がりました。
 あれで強かったら、結構いい線行くのにね。
 その実力は、まだ未知数なの。
 それに、二人、目的地の無い旅をしてるんだあ。

 琉朱菜は、圧倒的な攻撃力で山賊を制圧した直後に、にっこり笑顔。
 にっこにこ。
 …怖いですよ?(^^;。
 あの胸のアクションも、やっぱり怖いー。
 谷間を敵の波動がすり抜けて行ったのも、悪い冗談みたいなんだもん。
 笑顔笑顔って言っている言動と、実際の戦闘状態のバランスの悪さは気になるかも。
 それに、まだ2話なのに、既に笑顔が消えてるし…。

 今回は、銃を使わないで道化師を追い込んだりしてたっけ。
 や、広義には、銃を使ってましたけど(^^;。
 それにしても、いきなりお城の正面突破はどうなのかなあ…。
 無差別に銃を撃つのだって、良く無いと思うのだあ。
 そんなの駄目ー!なんて、悲鳴を上たくなっちゃった。

 この展開は、ちょっと厳しいかも。
 琉朱菜のキャラが、悪い方に行ってるみたいで…。

 一昨日、BSアンテナとの同軸ケーブルをはずしたまんまなのを忘れていて、実はこの作品、全く録れていませんでした。
 当たり前だよね(^^;。
 なので、お友達から借りてみました。
 ん、来週以降、どうしようかなあ…。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ