2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2024年2月 | トップページ

2024年3月の5件の記事

2024.03.15

いよいよ明日です!

 北陸新幹線の敦賀開業が、いよいよ明日になりました。
 東京からの一番列車「かがやき501」号の切符は取ってあるのですが、現地の予定どころか、泊まる宿や帰りの切符さえ未手配で。
 どうするの…。
 まあ、行けば何とかなるでしょう。

Img_0003
 ちなみに金沢開業のときも、同じ東京からの一番列車「かがやき501」号に乗っていました。
 午前中に1往復して、午後からお仕事。
 翌日はグランクラスでまた1往復。
 アクティブとゆーか、予算に糸目を付けないとゆーか。
 そんな感じなのでした。
 そのときの様子はこちらに。


 ともあれ、明日が楽しみです。
 ちゃんと起きられますように。

2024.03.14

雑用

 貰い物の各種電子クーポンが溜まったので、コンビニ3店とファストフード2店を回って引き換えをします。
 何気に面倒臭いのです。
 サーティワンアイスクリームでは、味見させてもらったアイスを購入。
 でも、何て名前だったのか、ちっとも覚えていません。
 ひとつはポッピングシャワーです。
20240313_160831

 いや、写真撮るならフタを外せと…。
 ちなみに、シングルのレギュラーサイズはひとつ420円でした。

 セブンイレブンのATMでは、年末に購入したスマホのキャッシュバックキャンペーン、20,000円を受け取ります。
 SMSで詳細が届いたので、各種コードを入力して。
 そういう仕組みなんだ。
 同じメーカーでも、イヤホンのキャッシュバックキャンペーンは銀行振込なのですよね。
 金額が小さいから…?。
 どちらも、申し込みにはスマホが無いと応募自体が厳しそう。
 スマホ凄い。

 郵便局では、お年玉くじの引き換え。
 切手シートを貰います。
 もう10枚位しかやり取りしていないのに、毎年必ず1枚は当選しているのですよね。
 凄い強運。
 でも、それはもっと他のところで活かされて欲しいかも。

 残ったのはスタバのクーポンだあ。
 スタバなんて、数回しか行ったこと無いけれど。
 呪文怖い。
 ラーメン二郎なら、全然平気なのにな。
Screenshot_20240313202334_copy_1033x1018

 まさにこれです。
 MacBookは持ってないから、愛用のLet's noteを持ち込んでもドヤれるかしら。
 …止めなさいって。

 万博のEVERINGは未だに届きません。
 リングサイザーも届きません。
 当選30,000人なのは最初から分かっているのですし、対応した発送体制を組んでいるものとばかり。
 ぐたぐだなんです。
 この万博が成功する気が全くしませんよお。
 暇なので、試しにAIを使って、リングを選ぶ女の子のイラストを生成してみたり。
 どうして掌にリングが埋め込まれているの。
 レンズマンかよ!。
 いえ、レンズマンだって埋め込まれているのは手の甲なんですけどね。
 オレンジのリングを装着しようとしている女の子のイラストをリクエストしたら、こんなのが出て来ました。
 リングでっか。
 そもそもリングですらないものも混じっていたっけ。

2024.03.13

京成経由、振り替え輸送な帰り道

03/03
 昼下がりの総武緩行線に乗って爆睡していたら、ふと目を覚まします。
 車内放送が防護無線を受信したって言っているよ。
 非常制動で停まったの、全然気が付きませんでした。
 窓の外を見ると、秋葉原を発車した直後みたい。
 その後の情報によると、一つ前の列車が両国駅で人身事故とのことで。
 あ、これは駄目だあ。
 浅草橋まで一駅だけ運転して抑止になるそうなので、京成で帰ることにしましょうか。

 浅草橋で定期券(モバイルSuicaの画面)を見せて、振替乗車票を貰おうとしたら、そのままどうぞ、と。
 なので改札をタッチして通過します。
 駅前に出ると、丁度東京マラソンのランナーが走って行くのが見えました。

 浅草線の改札は口頭のみで通して貰い、ホームへ。
 反対側の羽田空港行が住宅・都市整備公団のC-Flyerだったから乗りたくなったけれど、我慢です。
20240303_135558

 何故か京成線方面の列車も遅れていて、特急京成高砂行に乗ったら、青戸での快速との接続が有りませんでした。
 暇なので、通過して行くスカイライナーを見送ったりしつつ。

20240303_141434

 後続の快速に乗りました。
 折角なので、東中山で降りてみよう。
 反対側のホームを、北総鉄道の電車が回送でのんびり走って行って。
20240303_143712

 全検明けなのでしょうか。
 東中山で降りるのは初めてですが、南口の駅前は何にも有りません。
20240303_144042

 広場すらなく、いきなり住宅街なんですもん。
 反対側の北口からは、中山競馬場行きの臨時バスが発着しますし、以前は船橋対策の急行の終着駅だったりもした、ちょっと特殊な駅なのです。

20240303_144346

 国道14号線まで出ると、東中山一丁目のバス停が有りますが、バスは1日1本だけ。
 以前はもっと多かったのですが、路線が下総中山駅起点に再編されたので、こんなことになってしまいました。
 ちなみに、東中山駅入口っていう名前で無いのは、木下街道のガード上に同名のバス停が有るからです。
 ちばレインボーバスが、北方十字路経由で西船橋駅と白井車庫を結んでいます。
 北方十字路っていう地名は、地元の人でないと読めないかと…。
 きたかた、ではないです。

 そんな感じの、思いがけない小さな旅でした。
 いいお天気で良かったね。

2024.03.12

田町のホテルに滞在です

03/11
 今日は、ホテルヴィラフォンテーヌグランド東京田町にお泊りです。
 気分転換というか、CLUB VILLA FONTAINEのポイントが月末で失効してしまうので、ポイント数調整の為、ただそれだけの理由だったりとかして。
 なので、なるべくお安いホテルとプランを探していたら、もう今日位しか有りませんでした。
20240311_185024

------
【プラン名】:【東京観光を満喫】17時チェックイン・このプランだけの価格でお財布にも嬉しい!=素泊り=
【お部屋タイプ/宿泊人数】:お部屋タイプおまかせ!!部屋タイプシークレット♪
------
 料金は11,970円です。
 個人的には高いと思いますけど、都内のホテルは何処もお値段が上がっていますものね。
 同じプランが、週末とかには倍以上になったりもします。
 ひい。

 ともあれ、田町駅から歩いてホテルに到着です。
 ここに泊まるのは5回目位…?。
 ロビーには外人さんが目立ちます。
 知らなかったのですが、17:00から19:00まではハッピーアワー開催とのことで。
 到着が18:44だった私は、ぎりぎり間に合ってしまいました。
 少しだけ残っていたチョコレートと日本酒を頂いて、と。
 15階の自室へと上がったのでした。

20240311_185050

 お部屋はちょっと狭い感じのツインルームです。
 コンセントの配置が少しだけ古さを感じるかな。
 設備自体は充実しているのですけどね。
 私は浴槽にお湯を溜め、持ち込んだ入浴剤を放り込んで、のんびりお湯に浸かるのでした。
20240312_070730

 ここのホテルは、浴槽がちょっと浅めなのが残念なところ。
 そんなことをしていたら、猛烈に眠くなってしまい、20:00前にはベッドに潜り込んで寝てしまって。
 照明もテレビのガイダンスも点けっ放しで。
 夜中に一度だけ目が覚めたけれど、そのまま寝続けて。
 ホテルの過ごし方としてはどうなのかと…。

 翌朝は06:00に起床です。
 外は雨。
 朝食はセットしていないので、お風呂に2回入って、買っておいたお菓子なんぞを食べて、11:00にチェックアウトしたよ。
 メンバー特典で13:00までは滞在出来るのですが、お腹が空いた。
 ノートパソコンを持って来たけれど、全く使わなかったにゃあ。
 実際、気分転換になったのかは良く分からない、ホテル滞在なのでした。
 でもこれで、CLUB VILLA FONTAINEのランクがゴールドに復帰する筈だよ。

 田町駅までの歩きは、雨が上がっていたので急いだけれど、残り100メートル位のところで土砂降りになってしまい、諦めて傘を出したのでした。

2024.03.11

救急車を2回乗り継いだお話

02/21
 救急車を呼んだら、船橋市内の病院では受け入れが出来ないとのことで、白井市の病院まで運ばれました。
 救急隊の方、30分近く病院を探してくれて。
 受け入れ先が決まったときには、思わず「神だあ」って言ってましたもん。
 大変ですよね…。
 でも、辿り着いた病院で検査の結果、専門医不在で処置が出来ず、八千代市の病院へとまた別の救急車で搬送されたのでした。
 それはいいのですが(良くないけれど)、近くて遠い、二つの病院なのですよ。

 白井の病院は鎌ヶ谷大仏駅からバスが出ていて、ていうか西船橋駅から近くまで直通のバスが有り、便利と言えば便利なのですけど。
 時間がかかり過ぎます。
 八千代の病院なんて、東葉高速鉄道に乗れば15分位で八千代中央駅に着いてしまいます。
 これは便利。
 でも、お高くって。
 13.8kmで576円にもなります。
 病院の前からバスで八千代台駅へ出て京成に乗り換えると、535円。
 反対側の東葉勝田台駅まで出て京成に乗り換えると、同じく535円。
 何と、直行するよりお安くなってしまうという…。
 そんな馬鹿なあ。

 結局、両方の病院へ診療費を払いに行くの、面倒なのでカーシェアを利用しちゃいました。
 ここ数か月、全く使っていなかったカーシェア、こういうときの為に契約を続けていたのですもん。
 決して旅行の為では有りません。
 地元の地の利を活かし、とにかく裏道だけを通ってみたりして。
 カーナビには頼らずに狭い道を走るの、何気に結構楽しかったりしたのでした。
 休園日なアンデルセン公園の前を通ったりしつつ。

20240226_133149

 八千代市の病院では、院内のレストランでご飯を食べます。
 病院のレストランへ行くの、実は結構好きなんです。
 三元豚のカツカレー930円をオーダー。
 味はともかく、ルーが凄く少なくって、スプーンで掬うのに苦労したです。
 直ぐ冷めちゃいますしね。
 支払いにはSuicaが使えたよ。
 ここの病院、敷地内にバスの待機スペースが有ったりするのが珍しかったよ。

20240311_161533

 バスと言えば、帰りに金杉台団地に寄ったら、船橋新京成バスの折り返し場ににへんてこな塗装のバスが居たです。
 リバイバルな旧塗装なのでしょうか。
20240226_144153

 初めて見ました。
 新京成電鉄が京成電鉄と合併したら、バスはどうなってしまうんだろ…?。
 去年で廃校になってしまった金杉台中学校の建物は、まだそのままでした。
20240226_144401

 階段は閉鎖されてしまいましたが、旧校内では何か工事をやっていたです。
 都市部での廃校って、リアルにも結構有るのですよね…。

« 2024年2月 | トップページ

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー