« JL321 | トップページ | 横須賀中央→横浜→渋谷→新宿→中野→西船橋 »

2023.04.14

牛さん飛び出てゲートウェイ(博多→小倉)

 こちらから続いてます。
04/12
 この後は、七隈線と御神牛がお目当てだよ。
20230412_173911
 牛のタタキが好物ということでは無くって(←?)。
 福岡空港に来るのは本当に久しぶり。
 地下鉄への道順とか、もうすっかり忘れちゃったな…。
20230412_162122
 看板を頼りに改札を通り、博多で七隈線に乗り換え。
 ここも、03/27に開業したばかりの新線なのでっ。
20230412_162205
 案内のサインとかが格好いいです。
 この後は西鉄で大宰府まで行くので、気分を変えて薬院で降りました。
 新線区間は勿論全て地下なので、特に景色が見えるわけでも無く。
 ここも車窓の面白味は有りませんね。

 西鉄の改札を通り、急行に乗りましょう。
 真新しい高架線が続くよ。
 窓の外は茶色く霞み、着陸体勢に入ったANAが低空で飛んでいるのが見えて。
 って、景色が茶色く見えるのって、もしかして黄砂なの…?。
 ひええ。
 にしても、暑いなあ。
 続けてスカイマークが降りて来たよ。

 二日市で支線に乗り換えて、っと。
 大宰府には17:00過ぎの到着になりました。
 ここまで来るのなんて、いつ以来だろー。
20230412_174021
 まだまだ明るいですけど、既にお土産屋さんも閉店していて、シャッター商店街みたいな雰囲気に…。
 お腹も空いてないので、梅ヶ枝餅とかは買いません。

 今回は、御神牛の確認が最優先なの。
 撮影は順番待ちでした。
 アジアからの外人さんが多いみたい。
 何故かカップルばかり。
 私は牛さんの頭をぺしぺし叩いて。
 えと、本当は撫でるのが正しいのかな…。
W40_fukuoka

 真昼ちゃんを再現!、なのです。
 もう1頭、牛さんを確認したよ。
 飛梅も見ておかなくちゃね。
20230412_173322
 名前だけは知っていた飛梅の由来も分かったし。
 そんな感じに、さらっと天満宮を散歩してみたのでした。
20230412_172806
 大宰府の駅前に戻ると、JRの二日市へ行くバスは暫く無くて、博多までのバスは17:30で最終。
 おとなしく、西鉄で来たルートを戻りましょう。
 改札横にはストリートピアノが置かれていますが、あまり大きな音は出さないよう、注意書きが有ったです。
20230412_170842
 二日市からも敢えて特急には乗らず。
 西鉄の普通列車は結構速いよ。
 終点の天神まで出ちゃいます。
 車内放送では高速バスターミナルの乗り換え案内が流れたので、何となく様子を見に行ったら、丁度18:50の砂津行き「なかたに」号に間に合います。
 1,350円の切符をクレカで買って、乗り込んだのでした。
 別にSuicaで良かったけれど。
 にしても、本当にアトランダムな行動をしています。
 予定なんか、有って無いようなものだから。
 余裕はたっぷり有りますし。
 ところで、中谷って、どの辺りなのよさ…?。
 窓側が全て埋まって発車したバスですが、皆さん途中でどんどん下車して行って、小倉駅前では2人だけになってしまいました。
 20:20に到着したので、ここで約2時間の待ち合わせになります。

 さすがにお腹が空いたけれど、がっつり食べてしまうと夜食が入らなくなるので、150円の入場券を買って、小倉の駅構内へ。
 ホームでかしわうどんを食べましょう。
 450円。
 ここは21:00まで営業しています。
 甘い出汁が美味しいよ。
 こんな遅い時間、さすがにお客さんは少ないと思ったけれど、電車が着く度に続々と来店が有るです。
 少ないのは、電車の方でしたかあ。
 私はそのまま駅に居座って、ベンチで時間を潰すのでした。
 行き交う電車を眺めつつ。
 さすがに夜は冷えて来ましたあ。

 行き当たりばったりな1日もそろそろおしまい。
 結果的には、辻褄が合ってしまうのが不思議なところ。
 チグハグでもズレてても、ちゃんと向き合わなきゃ絶対駄目。
 それでは、東京九州フェリー「すいせん」新門司-横須賀、乗船記に続きます。
 危うく連絡バスに乗り遅れそうになったのは内緒です…。

« JL321 | トップページ | 横須賀中央→横浜→渋谷→新宿→中野→西船橋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JL321 | トップページ | 横須賀中央→横浜→渋谷→新宿→中野→西船橋 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー