« 四国フェリー「第二しょうどしま丸」乗船記 | トップページ | 桜木町編 »

2022.12.04

JL512の1A

 こちらから続いてます。
11/24
 さあ、帰りましょう。
 北海道まで来たけれど、特に何もしないまま、12:00の快速「エアポート」で離脱です。
 始発なので、座れたよ。
 まだ雪も降っていませんし、いつもならレンタカーを借りて、夜まで何処かへ行くのがパターンなのですけど。
 やる気が…。

 それに、夕方以降の便は結構混雑していて。
 事前にJALからメールが2通届いて、1通は「感染症の拡大防止」のお願い、もう1通は「現在大変多くのご予約を頂戴しております。機内の手荷物収納スペースには限りがございますため、お手荷物はSelf Baggage Drop(自動手荷物預け機) または手荷物カウンターにてお預けくださいますようご協力をお願いいたします。」とのことでした。

 帰りの飛行機は、マイル特典で予約をしておきました。
 8,140マイルが減算されて。
 新千歳空港では、航空券を早い時間の便に変更です。
 端末では出来なさそうなので、カウンターへ行って、と。
 元々は19:00のJL524だったのですが、14:00のJL512に変更。
 更に、ファーストクラスへの変更をお願いして。
 差額は10,000円。
 それはいいのですが、何故か元の便のファーストクラスで発券されていたので、訂正をお願いしたです。
 ここからが大変で、再度の変更に物凄く時間がかかって、20分位カウンターで待つことになっちゃいました。
 そんなに複雑な操作が必要なのかなあ。
 手書きのマニュアルを見ながら端末と格闘していたけれど、ついには別の人が出て来ました。
 新人さんだった…?。
 JGCカウンターの方へ行っていれば、ベテランさんだったのかしらん。

 私もさすがに疲れてしまい、ブルースカイでクーポン3,000円分のじゃがポックルを購入して、ファーストクラスレーンで手荷物の検査を受け、ダイヤモンド・プレミアラウンジへと進むのでした。
 カレーパンもおにぎりも、あんまり美味しくは無いよね、と思いつつ。
 以前は温めてあったのにな。
20221124_132936

 よもぎのあんぱん?が美味しくて、おかわりしちゃいました。
 ビールを飲むのは遠慮して、ミルクなのです。

 指定されたファーストクラスの座席は、1Aなんてトップナンバーでした。
 一番最初に降機出来ちゃいますね。
 しないですけど。

 機材はエアバス350なので、席もいっぱい有って、お隣の1Cは空席。
 いつも通りに、スリッパとノイキャンヘッドホンをお返しして。
 CAさん2人がわざわざ挨拶に来られます。
 サインが消えると、食事よりも先に日本酒が届いたよ。
20221124_141913
 わざわざラベルを見せながら注いでくれて。
 三重の白鶴錦っていう純米大吟醸だったかと。
 フルーティーで美味しかったけれど、実は日本酒の良し悪しなんて全く分かっていません。
 それでも3杯飲んでたりとかします。
 前回の東阪便とは違い、グラスが少なくなると、直ぐに注いでくれちゃうのですもん。

 メインのご飯は、寄せ鍋みかん風味、なのですって。
20221124_142148
 かんかん、みかん!。
 美味しかったです。
 機内の食事が私は大好き。
 俵のご飯も何気に美味しくって。

 羽田空港からは、西船橋行の高速バスで帰りましょう。
 時間が有るので、わざわざ始発の第3ターミナルから乗りました。
 無料の連絡バスで移動だね。
 第3ターミナルは結構な人出だったです。

 てことで、帰って来ました。
 西船橋駅前の京成バス案内所に寄り、空港バスの回数券を補充したら、私の旅はおしまい。
 次はまた、新日本海フェリーに乗りたいです。
 やっぱり入港が夜になる長距離フェリーは楽しかった。

« 四国フェリー「第二しょうどしま丸」乗船記 | トップページ | 桜木町編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四国フェリー「第二しょうどしま丸」乗船記 | トップページ | 桜木町編 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー