« 札幌、そして | トップページ | 日赤から2日おきにメールが届くのですが »

2022.12.02

東急大井町線Qシート

11/30
 Qシートのロゴ文字の上に乗って寝ている鳥さん、何だか凄く気になります!。
1_20221202143301

 羽根の形がQになっていたりするよ。

 明日の朝、始発で家を出ないと間に合わない仕事が有ります。
 つまり、朝は03:30には起きなくっちゃ間に合いません。
 えと、それって朝なの…?。
 面倒ですし、前日入りして会社に泊まっちゃおうかなあ。
 幸い、寝る場所ならいくらでも空いてますから。

 なら、折角です、まだ乗ったことの無い東急大井町線のQシートに乗ってみよう!。
 千葉住みだと、機会は無理にでも作らなくっちゃ。
 この手の通勤ライナーって、乗ると深夜に家からどんどん離れて行く感じが、とてもとても精神に悪いのですもん。
 心細くなるってゆーか。
 そういうの、ありますよね。

 予約の為に、Qシートチケットレスサービスの会員登録は事前に済ませておいたよ。
 予約開始は、当日の朝05:00から。
 料金は400円。
 結果的に、満席にはなりませんでした。
 通路側席はほぼ空いていて。
 ロングシート席にも予約が入っているから、びっくりしたり。
 シートマップを見て、私は11Dに決めました。
20221130_205523

 カップホルダーの有り無しとか、なかなか設定が細かくって。
 AC100VのコンセントとWi-Fiも勿論装備しています。

 乗車するのは、大井町21:00の急行長津田行き、211号です。
 他社とは違って、1編成全てがQシートでは無く、7両編成のうち3号車の1両、45席だけがQシート。
 どんな運用なのか、早目にホームに着いて観察なのです。
20221130_204628

 あ、改札前にはだし茶漬けのお店が有って、食べて行きたくなりましたが、絶対に間に合わなくなるので断念。
 時間ぴったり行動なのも、考え物だあ。

 到着した列車は、降車が終わると、一番手前のドアに幕が掛けられます。
20221130_205425

 ロングシートからクロスシートへの転換は、手動でやっていたような…。
 その方が早そうでは有りますけど。
 スマホのチケットを見せて、私も乗車です。
 QRコードを読んだりとかは有りません。

 この手の車両って、真ん中席で無いと、外の景色がすっっごく見にくいのですよね。
 夜の通勤ライナーでは、そこってあんまり重要では無いのでしょうけど…。
 私は困ります。
 長津田へと向かう場合、D席だとピラーが結構邪魔なことが判明して、乗るならA席、つまり5Aと8Aと11Aが最適解なのです。
 夏場なら、19:00を過ぎても明るいですものね。

 そんなことを考えつつ。
 車内、サワーのロング缶を飲んでいる方が居ますねん。
 食事をしている方も居たよ。
20221130_205545

 私は一心不乱に景色に目を凝らしてましたです。
 真っ暗で殆ど何も見えませんけど。

 乗車駅では、後ろのひとつだけドアが開きます。
 降車駅では、全てのドアが開いて。
 間違えて乗って来ないよう、ホームには警備の方が立っていました。
 さすがに皆さん周知されているらしく、乗ろうとする人は居ません。
 ちなみに、Qシートに関しての車内放送は特に流れませんでした。

 たまプラーザからはフリー乗降区間です。
 元々乗っていた方は殆どが降りられて、後はもうフツーな乗り降りが繰り返されたのでした。
 もう残り約10分ですし。
 私は途中で降りちゃおうかと迷いつつ、頑張って終点の長津田まで行ったです。
 21:43着。
 何か、つい最近もここまで来たような。
 そのときここまで来たからこそ、Qシートに乗ろうって気持ちになったのですが。

 降車が終わると、シートはそのままに、ドアが閉まった電車は引き上げて行って。
 興味が有ったので戻って来るのを待っていたら、折り返し、ロングシートの回送になっていました。
 考えてみたら、今夜はもうQシートの設定は無いですものね。

 さあて、私は会社に行きますかあ。
 横浜線経由で拝島まで出て、西武線で。
 えっ。
 本日11/30期限の東急、そして西武の株主優待券を何とか消化しないと!なんです。
 まだ残っていたのよさ。
 本当にぎりぎりでした。
Screenshot_20221130205307

 随分あっさりとしたデザインな、Qシートのチケット。
 馬鹿げた夢だって願い続けるから奇跡に近付くんでしょう。
 無理やりな感じですけど、期限切れの券をシュレッダーにかけるのは悲しい気持ちになるので、全部使い切れて一安心なのでした。

« 札幌、そして | トップページ | 日赤から2日おきにメールが届くのですが »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 札幌、そして | トップページ | 日赤から2日おきにメールが届くのですが »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー