« 帰宅≠出勤のフラグメンツ | トップページ | BECK'S STATION LOUNGE東中野店 »

2022.11.13

太平洋フェリー「きたかみ」乗船記2

 ここには、太平洋フェリー「きたかみ」苫小牧19:00-仙台10:00、の乗船記が有ります。
20220911_070859

 こちらから続いてます。
09/10
 電車に乗り遅れてしまったので、予約もしていないまま、太平洋フェリー乗船が決定です。
 一瞬、やる気が尽きそうになったりとかして。
 旅って甘いもんじゃない?。
 違うかも辛さ半分。
 なんてね。
 勢いでとにかく乗船だ!。

 苫小牧の駅前から、バスで西港フェリーターミナルを目指します。
 あんなに広大だった駅前バスターミナルも閉鎖され、数か所のバス停に集約されてしまいました。
 もう結構経つけれど、今もそのまま。
20220910_173859

 苫小牧で困るのは、駅前にご飯を食べられるお店が少ないことで。
 早朝深夜は、国道沿いまで行かないと、です。

 次の便は札幌からの高速バスなので、ちょっと遅れて到着したよ。
 中央バス担当便。
 高速バスも細かくバス停に停まるのは、北海道ならではですね。
 本来のバス停のひとつ後ろに到着です。
 8人位が乗車して、車内は10人ちょっと。
 私はSuicaをタッチして乗車だね。

 ターミナルに着くと、乗船手続きの窓口には行列が出来ました。
20220910_175950

 なので、暫く周辺を歩き回って待機です。
 シルバーフェリーにも行列が出来ていますが、まだ窓口がオープンしていません。
 「シルバープリンセス」かあ。
20220910_180156

 商船三井フェリーは「さんふらわあさっぽろ」。
 駐車場越しに船体を眺めて、何となく満足しました。
 これから乗船の「きたかみ」も、まだ2回目ですし。
20220910_180228

 楽しくなって来ました。

 先ずはカウンターで乗船名簿を記入しなくちゃだね。
 今はこんな形式なんだ。
20220910_175858

 等級は1等クロスツインにしましょう。
 予約していないことを窓口のおねーさんに告げると、朝食付きのクルーズパックがお得ですって勧められたので、そちらを採用です。
 15,800円。
 お安くなって、助かりました。

 徒歩は17:30、車は17:15に乗船開始とのことで、既に乗船出来ちゃいますね。
20220910_181025

 カードキーも一緒に渡されました。
 部屋番号が印字されていないタイプのICカードキーです。

 1等クロスツインは初めて。
20220910_181547

 室内には靴を脱いで上がります。
 なので、トイレにもスリッパが有るのですが、うっかりそのまま室内に戻ってしまうことが何回か…。
 そして、狭いスペースを有効活用していて、ちょっと変わった造り。
 階段の下に丸椅子が有るのは面白いね。
20220910_181626

 トイレとシャワー、冷蔵庫に個別の空調と、設備は充実しています。
 コンセントとハンガーも沢山有って。
 お茶もたっぷり。

 レストランの様子を見に行ってみると、かなり空いていました。
 ちなみに料金は2,100円。
 でも、苫小牧駅でカレーを食べてしまったので、レストランの利用はパスなのです。
 売店へ行ってみようっと。
 クラシックとコーヒーだけ買ったよ。
 レストランでも自販機でもアルコールの販売はしていますが、23:00から05:00までは販売停止。
 部屋で大沼だんごと一緒に頂いたのでした。
20220910_191953

 変な組み合わせ。

 船内放送によると、本日のクルーは33名で、営業終了後のレストランは談話室として利用出来るとのこと。
 下船の際のエレベーターは2台有るけれど、2号は4~6デッキまでしか行けないこと。
 そんな案内が有ったのでした。
20220911_093501

 「きたかみ」のレストランて、意外と細長くって、奥行きが有るのですよね。

 今日は空室が結構有るみたいで、個室への等級変更を勧める船内放送が何回か流れて。
 お知らせも貼って有りました。
20220911_093745

 差額もちゃんと記載しているよ。
 等級変更のお勧めって、ここと東海汽船が熱心な印象で、他の航路ではあまり聞かない気がします。
 私自身は、船内での変更って、その昔にオーシャン東九フェリーでやったことがある位かなあ。

 お風呂は深夜に入りに行きます。
 ずっとオープンしているのは、太平洋フェリーだけなのです。
 嬉しいのです。
 他に誰も居ない中、のんびりお湯に浸かっていたのでした。

 その後、船内をうろうろ。
 朝も同じく、うろうろ。
 パブリックスペースは余裕たっぷりです。
20220911_093812

 デッキへと上がる階段がかなり急なのは意外でした。

 朝ご飯はこんな感じで。
20220911_075001

 レストランの利用者さんは結構居た感じ。
 この後、フルーツとヨーグルトを貰ったよ。
 必要十分なのですよ。

 部屋のカーテンを開けてみると、朝の日差しが眩しいね。
20220911_085247

 なかなか快適な1等クロスツインでした。
 写真で見た印象よりも良かったよ。

 カードキーの返却は、下船時に何か所かにあるボックスへの投函で良いとのこと。
 早くから案内所へ行ったり、部屋まで訪ねて来られたりはしません。
 いいですね。
 ただ、返却を忘れそうなので、早目にボックスへ入れました。
 搭乗券の半券、乗船時には回収されなかったのですが、下船時にはしっかり回収されます。

 デッキに出て、仙台の港を見下ろしましょう。
 あっつい…。
 後ろからでっかい船が追い掛けて来ています。
 エサを求めた鳥は待機中。
20220911_094016

 目付きが悪いし。
 悪人の顔だ…。
20220911_093940

 タグ4隻で接岸中の大型貨物船も居たよ。

 中野栄駅経由、仙台駅方面のバスは10:20に発車です。
 暑いので、バス停の列には並ばず、2階の待合室で待機してました。
 バスは丁度座席が埋まるお客さんで発車して、中野栄で10人位が降りたのでした。
 中野栄はぎり仙台市内の駅なので、電車の運賃は仙台と変わりません。

 結果的には、「きたかみ」に乗れて良かったな。
 家に帰るには丁度良い時間で。
 いつか誰もが散華する捨て石。
 こちらに続いてます。

« 帰宅≠出勤のフラグメンツ | トップページ | BECK'S STATION LOUNGE東中野店 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰宅≠出勤のフラグメンツ | トップページ | BECK'S STATION LOUNGE東中野店 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー