« 特急「海浜公園コキア蘇我」号 | トップページ | 降板は辛いのです »

2022.11.06

東葉高速鉄道とホテル日航成田

11/02
 今回はホテル滞在編です。
 千葉とく旅キャンペーンを使ってみたかったのと、もう一つ秘密の目的がっ。
 公式サイトから予約をして、STAYNAVIのクーポンを登録して、と。
 チェックインは15:00なので、午前中だけお仕事をして、出発です。
 成田空港第二ビルまで行くよ。
 西船橋からは、東葉高速鉄道を使ってみた。
 思いっ切り地元では有りますが、乗る機会が殆ど無くって。
 全線に乗るのは、開業初日から数えても、これが2回目なのです。

 西船橋のホームへと続く階段に向かうと、大勢の人が階段を登って来ました。
 何事かと思ったら、折り返し中野行の列車の発番が6から7に急遽変更になったからみたい。
 早朝に発生した中野駅のポイント故障の影響は、まだ残っているのですね。
 東葉勝田台行きは、数分の遅れで到着です。
 がらがら。

 幕張豊砂の新駅は工事が進んでいますが、東葉高速鉄道の新駅も、いよいよ動き出しています。
20221102_133257

 東海神と飯山満の間、丁度この辺り。
 船橋市立医療センターへと続く道すがら、八栄橋のバス停辺りが候補なのですって。
 開業は2026年の予定で、医療センターも移転して来るそうですよ。

 飯山満には中線が健在です。
20221102_133446

 これ、北習志野側にしか線路が繋がっていないので、用途がイマイチ謎だったり。
 ちなみに、飯山満の読みは「はさま」。
20221102_133220

 地元ではずっと「はざま」で通していたから、今でも違和感バリバリなのですが。
 駅前にはマミーマートが出来たんだあ。
 でも、それ以外は特に開発が進んでいる様子は無くって。
 空き地だらけ。

 北習志野では、きちんと新京成の発車時刻の案内が流れました。
 車内、特に大きな動きは有りませんでしたけど。
 この時間は、乗り換える人も少ない感じ。

 船橋日大前から地上に出ると、沿線はずっと家並みが続いていて、船橋市よりも八千代市の方が人がいっぱい住んでそう。
 駅前だって立派ですもの。
 完全に負けてるよお。

 てことで、東葉勝田台に到着です。
 長い通路を歩いて、京成線の改札口へと向かいましょう。
 快速運転は中止になったままですね。
20221102_135653

 構内、改札横には、東洋バスの時刻表が貼られていたよ。

 京成の勝田台駅は、ギャラリーが有ったり、立ち食いそば屋さんが有ったり。
 コンビニも有って、なかなか便利そうなつくり。
20221102_140415

 天ぷらそば480円を食べたみた。
 券売機もなく、現金をやりとりします。
 懐かしい感じだあ。
 ちなみに、ここから京成西船までの運賃は、東葉高速鉄道の半額です。
 639円と325円。
 さすがに差が有り過ぎだよね。

 快速に乗って、移動を開始しましょう。
 京成佐倉で快速特急への接続が有りますが、あちらは京成成田止まりなので…。
 スーツケースを転がした人達が乗り換えて来るよ。
 前回の改正から、快速が成田空港行きになっています。
 快速特急が混み過ぎるのを回避する為、なのでしょうか。

 空港第二ビルで降りて、ホテルの送迎バスを待ちます。
 15:05発。
 バスは1タミを経由して、10分位でホテルへと。
 20人以上が一気にチェックインするので、カウンターに行列が出来ました。
 荷物の無い私は3番目でしたが、ハイシーズンは大変そう。
 今回は朝食付き8,415円が3,366円割引になって、5,049円。
 更に、3,000円分の地域限定クーポンが貰えます。
20221103_095518

 カードで決済して、書類にサインをして、クーポンを貰って。
 やることが多いのです。
 部屋で気が付いたのですが、One Harmony特典のウォーターとウェルカムドリンクのチケットを受け取っていません。
 それどころか、朝食のチケットすら貰えてなくって。
 あらら…。
 面倒なので、別にいっか。
 朝食はレストランで直接申告しましょう。

 私の部屋は8階で、カーテンを開けると、成田空港が遠くに見えるよ。
 それ以上に、駐車場がいっぱい見えます。
 室内はですね、まあ普通のつくりで、特に変わったところは有りませんでした。

 夜になって、そんなにお腹は空いていないので、ホテル内のカフェでご飯にします。
 BLTバーガーwithフレンチフライ、1,650円。
 たかっ。
 まあ、ホテル内のカフェですし。
 One Harmony会員なので、ちょっとだけ割引になりました。
 これにアイスコーヒーをセットすると…。
 プラス100円。
 やすっ。
 値段が微妙に謎なのです。
20221102_190937

 雰囲気込みだと、クア・アイナよりお得かも。
 出来上がるまでに15分位かかるそう。
 持ち帰りでは無く、店内で頂きましょう。
 がらがらだった店内は、送迎バスが着いて、急に満席になったです。 
20221102_190713

 肝心な味は、まあ、普通な感じ?。
 リピートしたいとまでは、みたいな。
 ホテル内、24時間営業のローソンでお菓子を買って、部屋に戻ったのでした。
 今日は早寝だよー。

 翌朝。
 ドアに特典の新聞が届いてましたけど、あんまり有り難みが無いです。
 朝ご飯を食べに行こう。
 昨晩の夕食もセットしたかったけれど、何と満席で。
 朝も混んでいるかと思ったら、それ程ではありませんでした。
 受付でカードキーを見せ、名前を申告して、朝食のチケットを発行して貰ったよ。
 ライブキッチンでは、ハムとチーズのオムレツをオーダー。
 何故かデザートが全然無かったにゃあ。
 ヨーグルトとフルーツ位、かな。
 朝食会場では、オムレツとバナナだけ食べて、慌ただしく出発して行く方も居て。
 お仕事は大変だ。
 レストランを出たら、制服姿のCAさんが大勢居ました。

 何だか気持ちもアガらないので、さくっと帰ることにしましょうか。
 10:10の送迎バスに乗ってしまいます。
 折角なので、1タミまで行くよ。
 そこで降りたのは私だけ。

 空港の展望コーナーはそこそこ賑わっていて、離着陸も頻繁に有るので、退屈しません。
20221103_103117

 空港内、北海道物産店で地域クーポンを2,000円分消化です。
 これ、いつも使い道に困っているような…。
20221103_104106

 残りの1,000円は、地元のスーパーで食材を買うのに使ったよ。
 次回は、本屋さんと家電屋さんで使いましょう。

 てことで、快速列車に乗って、成田空港を離脱です。
20221103_105601

 んと、今回、ホテル自体はあんまり楽しく無かった感じなのですよ。

« 特急「海浜公園コキア蘇我」号 | トップページ | 降板は辛いのです »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 特急「海浜公園コキア蘇我」号 | トップページ | 降板は辛いのです »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー