« ラブラッドがアプリになりました | トップページ | 一生の間に言われてみたいセリフ »

2022.10.08

函館にて

 こちらから続いてます。
09/10
 昨晩は大浴場のクローズ時間までに、何とかホテルへ戻って来れました。
 今朝も大浴場に入って。
 朝ご飯は省略です。
 幹線で木古内まで往復して、朝ご飯を食べられるお店を探そうかとも思ったけれど。
 それより、函館まで行ってしまいましょう。

 新函館北斗の駅前は、夏と秋の境目みたいな雰囲気。
20220910_095923
 でも、まだまだ暑いのです。
 日差しが強いっ。
 風は冷たくて気持ち良いけれど、なかなか吹いてはくれません。
 私は空を見上げて、北海道を感じているよ。
20220910_100359
 ねぇ見て、ほら、空が綺麗。
 ここまで来れて、嬉しいな。

 10:11の「はこだてライナー」で出発だね。
 快速じゃないやつ。
 幹線到着前には乗ったけれど、発車時刻になってもがらがらです。
 発車時刻を過ぎても、ホームには待機指示の音声が流れて、なかなか発車出来ません。
 遅れて来るお客さんが居るのでしょう。
 電車は時々、ピーピーと警笛を鳴らしますが、結局4分遅れでの発車となったのでした。

 函館では、特急「北斗13」号の特急券を、大沼公園から苫小牧まで買っておきます。
 今日の夜はフェリーに決めてたから。
 その後、のんびりとベイエリアまで歩きます。
 駅前の朝市エリアは結構賑わっていたよ。
20220910_104141
 私は、朝市でご飯を食べたこと、今まで一度しかないや。
 お刺身とかお寿司とか、生ものをあまり好んでは食べないので…。

 今日もカルベビでシスコライスを食べましょう。
20220910_105852
 五島軒とか菊泉にも寄りたいけれど、さすがそんなには食べられません。
 真冬に何泊かして、食べ歩きをするのが理想。
 休めたらいいなあ。

 ランチタイムなので、ドリンクとセットで880円でした。
20220910_111347
 またのんびり歩いて、函館駅まで戻りましょう。
 青函連絡船「摩周丸」が変わらず佇んでいます。
20220910_115338
 遠くには、「ナッチャンWorld」も見えました。
 動かない船っていうのは、ちょっと寂しいかな。

 早目にホームへ入って、12:35の長万部行普通列車に乗りましょう。
20220910_120429
 まだ30分前なのに、席は殆ど埋まっていたから、びっくり。
 発車前早くには満席になってしまった…。
 青春18きっぷの最終日ですものね。
 臨時特急「ニセコ」にも乗りたかったけれど、フェリーへの接続が間に合わないので、断念したよ。

 ここ函館には、「明日ちゃんのセーラー服」に出て来る蠟梅学園のモデルになった、遺愛女子中学校・高等学校が有ります。
 寄ったら面白かったかも。
 まあ、女子高の校門前で写真を撮るのは気が引けますし。
 下手すると事案なのです。
 超名門校ですから。
 いずれ、別の機会にね。
 次の目標があった方が、旅の行程を考える楽しみがあるのですよん。

 窓を最大まで開けて、風を感じながら長万部行の普通列車は発車です。
 クーラーは付いていません。
 この列車を選んだのは、数少ない、新函館北斗を経由しない列車だから。
Screenshot_20220912202731
 それでは、行って来ます。
 こちらに続いてます。

« ラブラッドがアプリになりました | トップページ | 一生の間に言われてみたいセリフ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 「Awaken the power」は曲も街の雰囲気も最高でしたね。
 ノリノリです♪。

あのSaint Aqours Snowによる「Awaken the power」が記憶に新しい函館ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラブラッドがアプリになりました | トップページ | 一生の間に言われてみたいセリフ »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー