« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

2022年10月の16件の記事

2022.10.18

もろいもろい旅はいかが(中野栄→東京)

 太平洋フェリー「きたかみ」苫小牧-仙台、乗船記から続いてます。
20220911_095002
 まだまだ夏の匂いが残った仙台港に入港っ。
 はじまりですか。

09/11
 中野栄の駅からは、仙石線で仙台へと向かいます。
 結構混雑していたよ。
 仙台に着いたら、地下ホームから幹線ホームへと真っ直ぐ上がって。
 もうさっさと帰りましょう。
 って、いくら何でも、まだ早過ぎるのですよね。
 常磐線経由の特急「ひたち」で帰りたいけれど、この時間には走っていません。
 あ、なら、磐越東線を回って、いわきで「ひたち」を捕まえよう。
 磐越東線の列車本数は少ないけれど、調べたら丁度良い接続が有りました。

 仙台から郡山までは、さくっと幹線で。
 盛岡方面からの列車は混んでいたから、仙台始発を採用です。
 11:45の「やまびこ138」号に乗った気がするな…。
 早目にホームで並んで。
 でもまあ、がらがらなのでした。
 この暑さには、かなりやる気を削がれちゃいます。
 何故か、車内もあまり冷房が効いていなくって。
 暑いー。
 早く降りたくなっちゃいました。
 福島では「つばさ」を連結するよ。
 途中、200系塗装車とすれ違ったりもして。
 今となっては、あの色はインパクト有りますね。

 福島の駅ナカでご飯を食べて時間調整。
 30分前にホームへ降りたら、いわき行きはもう停まっていて。
 2両編成の車内は、ほぼボックスが埋まっていました。
20220911_140402
 列車本数、少ないですものね。
 車内には冷房がしっかり効いていて、俄然やる気が出て来たですよ。
 単純だなあ。

 13:24に発車すると、私のボックスにもお1人が来られます。
 久しぶりの磐越東線の車窓は、なかなか楽しかった。
 山とか川とか小さな街とか、くるくる変わる景色。
 途中、小野新町の読みが「おのにいまち」なことに衝撃を受けたり。
 「しんまち」だとばかり思ってましたもん。
20220911_144813
 小川郷には、謎の客車が居ましたです。
 そんなこんなで、15:00にいわき到着です。
 電車が沢山。
20220911_150012
 体感時間は凄く短かったよ。

 駅前に出てみると、アニメのカットが沢山貼られていて。
 あ、ここは映画「フラ・フラダンス」の舞台でしたね。
20220911_150320
 私は見たことないけれど。
 食料の調達もしたいところですが、各種お店は改札からちょっと離れています。
 なら、駅ナカの小さなニューデイズでいっか。
20220911_151233
 丁度、北海道フェアをやってました。

 15:18の「ひたち20」号が最後の行程。
 のんびり車窓を眺めて進むよ。
 がらがら。
 勝田の手前で「この先、多くのお客様がご乗車になります」との車内放送が流れて、何気なく座席上のランプを見上げると、私の隣の席が黄色になっていて。
 びっくり。
 慌てて荷物を片付けて。
 え、どうしてここに…?。
 他に、2席両側空いてるところ有るのに。
 トナラーなの?。
 不思議に思っていたら、乗って来たのは6人の家族連れで、成る程、6人固まるには、通路側も使うしかなかったみたい。
 納得なのです。

 そんなこんなで、私は17:43の東京まで乗って行き、京葉線で帰ったのでした。
 久しぶりな遠出だったにゃあ。

2022.10.17

各種ポイントの残額

 そんな真剣には貯めてませんけど、何気に結構貯まっているポイント達。
 自分用に推移をメモしておくです。

・JALマイル
29,267

 先週、長崎へ行ったときに7,870マイルを使って、月末、ジャンボフェリーのあおいちゃんに乗る往路に7,870マイル使って、残りです。
 来年にはマイル制度が変わってしまうので、早目に使ってしまいたいところ。
 今の状況では、海外なんて、とても行けそうにありませんし。

・dポイント
8,101

 じゃらんでホテルを取ったり、日々の買い物で貰ったり、意外と貯まります。
 アプリの設定で使えるので、消化は結構楽かもです。
 DoCoMoのオンラインショップでお安いスマホを買って、一気に使ってしまいましょう。
 何気に最近、やたらとスマホを買ってる気がする…。

・JRE POINT
112,933

 ごっそり持ってます。
 1,500ポイントを1,000JALマイルに交換出来るので、ファーストクラスで海外へ行くときの足しにしようかな、って。
 でも、今となっては完全に行き場を無くしてしまってます。
 どーするのこれ…。
 無期限なのが救いだけれど、将来的に改悪されたら大変なのです。

2022.10.16

西日射す苫小牧(函館→苫小牧)

 こちらから続いてます。
09/10
 函館をほぼ満員で発車した長万部行普通列車は、七飯で更に人が増えて。
 ひゃあ…。
 地元の人より、旅行者が多いですものね。
 私のボックスも全て埋まって、かなり窮屈なのです。
 それに、私が窓を全開に開けているので、予想以上に風が吹き込んで来て。
 ちょっと申し訳無い気持ち。
 車内は暑いので、快適では有るのですけど。
 ヒュルリ吹いたそよ風。
 そよ風と言うには、髪が乱れ過ぎかも…。

 ともあれ、本当に久しぶりな藤城線です。
 新函館北斗が開業して、特急も全てあちら経由になってしまったから。
 高架に上がって、渡島大野を見下ろす光景が私は大好き。
 写真を撮っておけば良かったかも。
 景色に心を奪われていて、そんなこと、考えもしませんでした。

 大沼の景色を眺めつつ、単行の列車は走って行くよ。
 森辺りまでは行こうかと思っていたけれど、13:14の大沼公園で降りちゃうことにしました。
 混雑嫌い。
20220910_131715
 大沼公園では、46分の待ち合わせ。
 駅前の沼の家で大沼だんごを買って、畔へと歩いて行きます。
20220910_132540
 そこそこの人出が有って、団子屋さんも賑わっていました。
 今日はゴマ味をチョイス。
 その後、結構大きな遊覧船を眺めて。
20220910_132706
 静かな水面を眺めて。
 水鳥がぷかぷかと浮かんでる。
20220910_133017
 正面には駒ヶ岳が見えるよ。
 本当はもっと歩きたかったけれど、何しろ暑くって、やる気が削がれてしまい。
 駅前に戻って、お土産屋さんを見て歩いたのでした。
20220910_132510
 御船印もちゃんとあるのですね。

 特急「北斗」で、一気に苫小牧まで行きましょう。
 前日、上りの「北斗」に乗った友人によると、長万部では例の水柱の案内放送が流れたそうで。
 電車からも見えるのですね。
 今日は特に案内は無く、私は反対側に座っていたので、水柱は確認出来ませんでした。
 駒ヶ岳の案内は流れていたよ。

 更に、鷲別機関区の跡地や、本輪西の専用線跡を眺めて。
 貨物関係の立派な施設もみんな廃止になってしまい、自然に帰りつつ有って。
 寂しいね。
 函館本線と室蘭本線自体も、存続の危機だったり。
 この区間に新幹線なんて、要らなかったと思うのですよ。
 並行在来線を含めて考えたら、在来線を強化した方が絶対に良いと思うのですけどね。

 苫小牧には16:35の到着です。
 17:02の鵡川行に乗れば、新日本海フェリーの寄港便に接続?します。
 なのですが、駅をうろうろしていて、乗り遅れてしまったのでした。
 ぎゃあ。
 全力で走れば間に合ったけれど…。
 それもどうなのかと。

 改札前のベンチに座って、途方に暮れます。
 何もかも面倒になって、もう、この辺りに泊まってしまおうかなあ。
 でもですね、調べてみると、どこのホテルもお高いのです。
 札幌や室蘭まで範囲を広げても、駄目。
 奮発してまで、わざわざ泊まりたいようなホテルも無く。
 なら、西港からフェリーで帰ろう。
 シルバーフェリーだとゆっくり寝ていられないよね。
 商船三井フェリーは…。
 あそこ、好きじゃ有りません。
 自動的に太平洋フェリーに決まったのでした。
 事前に切符の手配を一切していないので、何処へ行くにも自由自在なのです。
 縛りプレイはしません。
 何て自由な生き方なんだ!。
 …単に、何も考えていないだけ。
 当然ながら、予算の縛りは有りますけどね。

 時間調整を兼ねて、駅ナカでカレーを食べましょう。
20220910_164316
 苫小牧名物のホッキカレーは、今回はパス。
 駅弁はみんな売り切れてますね。
20220910_165627
 持ち帰り可能な容器でそのまま出て来たから、ちょっとびっくりしました。

 苫小牧駅前は、寂しくなる一方だなあ。
20220910_173910
 ホテルはそこそこ有るけれど、飲食店があんまり無いのは残念なのです。
 にしても、バタバタしちゃいました。
 船旅はエレガントに、ですわよ。
 それでは、太平洋フェリー「きたかみ」苫小牧-仙台、乗船記に続きます。

2022.10.14

G

 朝ご飯と時間調整の為に立ち寄ったカフェで、Gと出会ってしまったお話…。
 いわゆる「黒くて硬くててらてら光ってて暗くて狭くて湿ったところが好きなわりに速いせーぶつ」(←ジャングルはいつもハレのちグゥ デラックス第5話サブタイ)なのですよ。
 開店の07:00と同時に駅ナカのカフェに入って、壁際の席に座り、ふと真横を見たらヤツが居たです。
 黒い方のやつ。
 ギョッとして、荷物をまとめ、速攻で反対側の壁側席に移動です。
 やつら、人の気配を感じたら出て来ない筈なのですが、このところの寒さで弱っているのか、のんびり壁を上下していて。
 どうしたものかと眺めていたら、女性がその席に座ってしまい。
 程無く、私と全く同じリアクションをして、足早にお店から出て行ってしまった…。
 それはそうですよね。
 私は既にオーダー済みだからなあ。
 それでもヤツは壁に引っ付いていて、このまま放置すると犠牲者が更に増えそうなので、店員さんに声を掛けます。
 「殺虫剤ないですか。壁に虫が…」。
 さすがにGとはっきり言うのは気が引けるとゆーか。
 怪訝そうにやって来た店員さんは、壁を見て「あっ!」と。
 こうして、スプレー式の殺虫剤で駆除され、ほうきとちりとりで片付けられ、アルコールで消毒されたのでした。
 他のお客さんは気付いて無いでしょうね。
 まあ、Gなんて何処にでも居ますから。
 でも、当分はあのカフェの利用は出来ないなあって思うのでした。
 気分的にやっぱり、ですよね…。

2022.10.12

一歩目を一緒に飛ぼう(御影→羽田空港)

 阪九フェリー「やまと」新門司-神戸、乗船記から続いてます。
10/02
 この後は伊丹から飛行機なので、連絡バスで阪急の御影までやって来ました。
 このルートでバスに乗るのは初めてだね。
 寄り道とかはしないで、もう、さくっと家に帰ってしまいます。

 御影の駅前は、何となく関東の駅とは違った雰囲気で。
 ちっこい駅だけれど、何か楽しい。
 乗り換え案内で検索してみると、御影から大阪空港までは47分、520円。
 はやっ。
 そして安っ。
 距離感も土地勘も皆無なので、尚更にそう感じてしまいます。

 御影09:22の普通に座ると、次の岡本で特急への乗り換え案内が流れたので、早くも乗り換え。
 先頭車に立って、前面展望を眺めつつ進んだのでした。
 十三では、反対側ホームの雲雀丘花屋敷行にすぐの接続だよ。
 蛍池まで、駅名をひとつひとつ確認しながら進みます。
 降り損ねたりしそうなんだもん。
20221002_100149
 てことで、久しぶりな阪急乗車体験なのでした。
 一応、全線に乗ったことはあるのですけどね。

 モノレールのホームまで歩いて、大阪空港には10:09の到着です。
 フライトは11:30のJL114なので、丁度いい感じ。
 特便割引1で、ファーストクラスを予約しておいたよ。
 日曜日午前の便だけあって、6席しか無いファーストクラス、搭乗前にも△マークでした。
 さすが、乗ってみたら満席になってましたけど。

 折角なので、ファーストクラス専用レーンを通って、ダイヤモンド・プレミアラウンジへ。
20221002_103013
 改装後の利用は初めてですが、他と似た感じのデザインでした。
 フードはその時によって種類が変わっていて。
20221002_101728
 おにぎりとか、特に美味しくは無いので、あまり有り難みはないかも。
 スープとか好きだったのにな。
 今はサーバーでの提供なのです。

 出発の20分前にラウンジを出て搭乗口へ行くと、既に誰も居らず、「東京へご出発の~」と声掛けが始まっていて。
 早いです。
 ファーストクラスでは、勿論私が最後の搭乗でした。
 座席に置かれていたノイキャンヘッドホンとスリッパをCAさんに返して、と。
 機内や車内で靴を脱ぐ習慣が有りませんし。
 イヤホンは自前のが有るです。
 CAさんが2人も挨拶に来られました。
 ひじ掛けには、おしぼりとクレンジングワイプがセットされていて。
 「機内の窓を拭かないでください」との注意書きが有ったよ。

 程無く動き出しましたが、外の様子は全く見えません。
20221002_114057
 私は2C席なのですが、ファーストクラスは鉄壁のガードなので、お隣の様子はさっぱりなのです。
 機外のカメラとか、付いていたのかな。
 モニタには触りもしていません。

 お昼の機内食は、こんな感じだよ。
20221002_115136
 美味しそう。
 森伊蔵をロックで貰った。
 いや、ちゃんと開封してから写真を撮ればいーのに。
20221002_121429
 私の配膳が一番最後だったので、ちょっと焦ったです。
 何しろ飛行時間が短いので、さくっと食べてしまわないと、すぐ着陸態勢に入ってしまいます。
 急いでやっつけないと!。
 追加でうどんですかいをオーダーしていた強者を見たこと有りますけど…。
 無理。
 滅多に食べない食材が出たりするので、本当はメニューと見比べつつ、じっくり味わいたいのですけどね。
20221002_120659
 食後のコーヒーを貰って、やれやれなのです。

 風に乗った飛行機は空を滑り、やがて降りた。
 12:40の定刻よりも11分の早着となったのでした。
 実は、今回のフライトが今年初の有償搭乗だったりとかして。
 長崎までの往路は、マイルを使ったので…。
 JGC会員ボーナス3,000マイルとJALカード毎年初回搭乗ボーナス2,000マイルを今頃ゲットなのです。

 さあ、帰って来たよ。
 西船橋までバスで帰りたいところですが、丁度バスの空白時間帯なので、モノレールを採用です。
 旅の最終日は、家にさくっと帰るのがジャスティスなのですよん。
 久しぶりの連休だったけれど、結局、1日半だけしか旅行しなかったね。
 動き出したくなったら、後は勇気ときっかけ。
 今回は負けちゃいました。

2022.10.11

市川駅北口といちかちゃん

 市川駅の周辺には食べ物屋さんがいっぱいあるので、良く途中下車します。
 電車内でぐーぐー寝てしまい、結構な確率で通り過ぎちゃったりもするわけですけど。
20221011_104748

 最近はミスドのハニーチェロがお気に入り。
 大量にドーナツを買って、食べ過ぎて気持ち悪くなったりとかして。
 何やってんの。

 ちなみに、北口には女の子のイラストがいっぱい掲げられていて、何だか凄く気になります。
 目立つのです。
Frzktzwvgae00lm

 いちかちゃん。
 パチンコ屋さんのキャラクターなんだそう。
 こんな感じのコ、似たキャラデを見たことある気がするのですが、どーしても思い出せなくって。
 ちょっともやもやする、市川駅前なのです。
 他のバージョンのイラストもあるのかにゃ…?。

2022.10.10

ホテルヴィラフォンテーヌグランド東京六本木

10/04
 今日は16:00から病院です。
 脳ドックだよ。
 病院の最寄駅は上中里か西ケ原なので、結構遠くって。
 そんな時間に、面倒臭いのです。
 行きは京浜東北線で上中里まで行こうかな。
 帰りは南北線の西ケ原に。
 折角なので、南北線でそのまま六本木一丁目まで出て、ホテルに泊まってしまうことにしました。
 チェックイン開始は17:00なので、時間も場所も都合が良くって。
 でも、ここのホテル、場所柄か結構お高いのですよね。
 8,388円でした。

 脳ドック自体は、さくっと終了です。
 あのピーガー音は苦手だなあ。
 狭いところ好きじゃないもん。
 ただ今回、放射線科の隣の部屋から、ズンタズンタとビートを刻む振動がずっと聞こえていて、その正体が気になって仕方有りませんでした…。
 職員さんに聞いてみれば良かったな。
 帰る前、院内のカフェでお茶でも飲もうかと思ったけれど、あまりにも狭いスペースだったので、利用は断念です。
 病院内のレストランとか、何気に興味津々なのですよ。

 六本木一丁目の改札を通ると、周囲が何となく洗練された空間に見えてしまいます。
 雰囲気大事。
20221004_171036
 一旦外に出て、正面玄関からホテルへと。
 チェックインの手続きをすると、私は素泊まりのプランだったので、モーニングの追加を勧められます。
 秋メニューのサラダを推している感じ…?。
 あ、でも私はゴールドランクなので、無料でセットして貰えちゃうので。
 すいません…。
 1,800円相当の朝食券を受け取ったのでした。

 私のお部屋は4階です。
 でも、地下から上がって来ると、ホテルのフロントが5階表記だったりして。
 混乱しそう。
20221004_171639
 雰囲気有る室内ですが、私は基本、ベッドで寝て過ごしてますから。
 設備の殆どを持て余しているような。
 なら、もっとお安いホテルで良いのですけど、浴槽が広くないと気分転換にならないのですよー。

 朝ご飯は、改札近くのALOHA SALADS cafe 六本木1丁目店の利用になります。
 以前の利用時には、フロント前のBLT STEAK ROPPONGIだったけれど。
 変わっちゃいました。
20221005_081423
 利用者さんは、私で7人目。
 少ないね。
 メニューはこの中から選択出来るよ。
20221005_081440
 あっさりとした朝ご飯。
 私はCの日替わりプレートを採用です。
20221005_081828
 魚のフライからは、強烈に磯の香りがして。
 あ、これ、防波堤で釣りをしていたときに嗅いだ匂いだあ。
 ある意味、懐かしい感じなのですよ。
 ちなみに、部屋に持ち帰って食べることも出来ます。
 もし次の機会が有るなら、イングリッシュマフィンプレートにしてみようっと。

 レストランに行くルートで、地下鉄の改札前まで行けることが分かったので、帰りは外へ出ず、エレベーターで移動が出来ました。
 今まで気付かなかった位には、隠しルートっぽい感じ。

 このペースで泊まり続けると、来年度もゴールドランクを維持出来てしまいそう。
 わ、自分でもびっくりだ。
 羽田空港第3ターミナル前には、いよいよプレミアホテルがオープンするそうですし。
 泊まってみようかな。
 さすがにお高いけれど。
 あそこ、完成から2年半もオープン出来なかった、不運なホテルなのですよ。

2022.10.09

一生の間に言われてみたいセリフ

 自分で「言ってみたい」ではなくて、誰かに「言われてみたい」セリフは、やっぱりこれ↓だと思うのです。

 ①「異世界おじさん」より。
B1
「お見苦しいものを…。」

 ②「豚のレバーは加熱しろ」より。
B2
「つまらないものをお見せしました…。」

 リアルだと、こういうシチュにはなかなかなりませんもの。
 いいですよね(ばか)。

2022.10.08

函館にて

 こちらから続いてます。
09/10
 昨晩は大浴場のクローズ時間までに、何とかホテルへ戻って来れました。
 今朝も大浴場に入って。
 朝ご飯は省略です。
 幹線で木古内まで往復して、朝ご飯を食べられるお店を探そうかとも思ったけれど。
 それより、函館まで行ってしまいましょう。

 新函館北斗の駅前は、夏と秋の境目みたいな雰囲気。
20220910_095923
 でも、まだまだ暑いのです。
 日差しが強いっ。
 風は冷たくて気持ち良いけれど、なかなか吹いてはくれません。
 私は空を見上げて、北海道を感じているよ。
20220910_100359
 ねぇ見て、ほら、空が綺麗。
 ここまで来れて、嬉しいな。

 10:11の「はこだてライナー」で出発だね。
 快速じゃないやつ。
 幹線到着前には乗ったけれど、発車時刻になってもがらがらです。
 発車時刻を過ぎても、ホームには待機指示の音声が流れて、なかなか発車出来ません。
 遅れて来るお客さんが居るのでしょう。
 電車は時々、ピーピーと警笛を鳴らしますが、結局4分遅れでの発車となったのでした。

 函館では、特急「北斗13」号の特急券を、大沼公園から苫小牧まで買っておきます。
 今日の夜はフェリーに決めてたから。
 その後、のんびりとベイエリアまで歩きます。
 駅前の朝市エリアは結構賑わっていたよ。
20220910_104141
 私は、朝市でご飯を食べたこと、今まで一度しかないや。
 お刺身とかお寿司とか、生ものをあまり好んでは食べないので…。

 今日もカルベビでシスコライスを食べましょう。
20220910_105852
 五島軒とか菊泉にも寄りたいけれど、さすがそんなには食べられません。
 真冬に何泊かして、食べ歩きをするのが理想。
 休めたらいいなあ。

 ランチタイムなので、ドリンクとセットで880円でした。
20220910_111347
 またのんびり歩いて、函館駅まで戻りましょう。
 青函連絡船「摩周丸」が変わらず佇んでいます。
20220910_115338
 遠くには、「ナッチャンWorld」も見えました。
 動かない船っていうのは、ちょっと寂しいかな。

 早目にホームへ入って、12:35の長万部行普通列車に乗りましょう。
20220910_120429
 まだ30分前なのに、席は殆ど埋まっていたから、びっくり。
 発車前早くには満席になってしまった…。
 青春18きっぷの最終日ですものね。
 臨時特急「ニセコ」にも乗りたかったけれど、フェリーへの接続が間に合わないので、断念したよ。

 ここ函館には、「明日ちゃんのセーラー服」に出て来る蠟梅学園のモデルになった、遺愛女子中学校・高等学校が有ります。
 寄ったら面白かったかも。
 まあ、女子高の校門前で写真を撮るのは気が引けますし。
 下手すると事案なのです。
 超名門校ですから。
 いずれ、別の機会にね。
 次の目標があった方が、旅の行程を考える楽しみがあるのですよん。

 窓を最大まで開けて、風を感じながら長万部行の普通列車は発車です。
 クーラーは付いていません。
 この列車を選んだのは、数少ない、新函館北斗を経由しない列車だから。
Screenshot_20220912202731
 それでは、行って来ます。
 こちらに続いてます。

2022.10.07

ラブラッドがアプリになりました

 先月末から、ラブラッドがアプリになりました。
 ラブラッドとは何ぞや…?。
 知らない人のが多かったりしそう。
 献血の予約をしたり、検査結果が分かったりする、日本赤十字の公式サイトなんです。
 アプリになって、「アプリ版献血カード」や「事前Web問診回答機能」が実装され、凄く便利になったです。
 アプリ上で、献血回数が分からないのだけはちょっと不便かな。
 なので、当面はサイトも併用しなくちゃです。
 献血カードをカードケースから出さなくて済むのは助かるよ。
 そういえば、タイムズのカーシェアリングも、スマホで車の解錠と施錠が出来るようになって。
 何でもかんでもスマホに依存するのは危険ですが、便利過ぎなのです。

 さて、前回08/10の献血では、TOKYO2020マーク入りの、クールウェアスプレーとクールジェルシートを貰ったよ。
 オリンピックで余った備品が提供されたのかしら。
 なんて思ってみたり。

 今回10/01は、噂の血液バッグ保冷剤を貰ったです。
20221001_163202
 何故かB型とAB型は在庫切れでしたが、私はO型なのでっ。
 問題無いよ。
 そう言えば、最近は400mlの献血要請のメールが頻繁に届きます。
 上位互換な筈の成分献血でいいのに、なんて思っていたのですけど。
 でも実は、事故とかで血液型を調べる暇も無い緊急時には、取り敢えずO型の赤血球を輸血するケースがかなり有るらしくって。
 あ、その為の400mlの献血要請だったのですね。
 今では、複数回の400mlの間に成分を何回か組み合わせて、「ダブル献血」が推奨されるようになったそう。
 そのこと、私も知らなかったのでした。

2022.10.06

西九州新幹線へ

 こちらから続いてます。
10/01
 中央橋のバス停まで出たけれど、どうすれば長崎駅まで行けるのか、イマイチ良く分からなくって。
 スマホで検索してみると、別のバス停まで歩かないと、乗り換えが必要になるみたい。
 ちょっと遠いかな。
 こう暑いと、面倒臭いよう。
 全てのバス路線が長崎駅起点て訳じゃあ無いのですね。
 じゃあ、電車で行くのが正解だ。
 てことで、西浜町の電停まで戻ったのでした。
 新地中華街での乗り換えは必要ですが、乗り場が同じなので、凄く楽だよ。

 周囲の商店街では、幼稚園児による蛇踊りみたいなお祭りをやっていて、賑やかでした。
 あれ、歌って踊って移動して、幼稚園児にはなかなか重労働だと思うのですが、みんな元気でした。
 元気が無いのは、私だけ。
 とほほ。

 辿り着いた長崎駅前、歩道橋に上がって、行き交う路面電車を眺めてみたり。
 いい景色。
20221001_135500
 でも、凄く暑い…。
 アミュプラザ長崎に逃げ込んて、ショップを見て歩きつつ、時間を潰したのでした。
 ちなみに、電停からもアミュプラザ長崎からも、新しい長崎駅は遠くなってしまいました。

 高架になった長崎駅、実は初めてなんです。
 先週、09/22に開業したばかりの西九州新幹線に乗る!。
 まずはネット予約の切符を引き取らなくちゃだね。
 2箇所の券売機は結構な行列で。
 これ、発車まで時間が無かったら詰んでました。
 今日は時間がたっぷり有りますから。
 そうしたら、みどりの窓口内にネット予約の受け取り専用発券機があるとのことで、さくっと受け取ることが出来たのでした。
 有難いね。
 私はかもめネット切符の利用だよ。
 これは夜中でも申し込みが出来て、その時点では仮予約なので「【JR九州ネット予約】夜間申込受付のお知らせ」っていうメールが届いて。
 翌朝の05:35に、確定メールが届いたです。
------
・乗車日時:2022年10月01日15時42分
長崎-小倉

長崎 15時42分発 武雄温泉 16時13分着
新幹線かもめ40号
禁煙席 指定席 1号車 9番A
武雄温泉 16時16分発 博多 17時14分着
特急リレーかもめ40号
禁煙席 指定席 2号車 9番A
博多 17時20分発 小倉 18時08分着
特急ソニック43号
禁煙席 指定席 2号車 4番D

・合計金額:5,550円
------
 席番も記入されています。
 印字した指定席券は、長崎駅の改札を通ってしまえば、取り出す必要も有りません。

 発車までは時間が有るけれど、幹線ホームに上がってしまいましょう。
20221001_153500
 線路が途切れた先には、海が広がっています。
 船と橋も見えるよ
 ここから先への延伸とかはさすがに無いですものね。
20221001_153643
 15:14発の臨時「かもめ」は早くからホームに到着していましたが、私の定期「かもめ」は折り返し列車で、発車直前まで車内には入れなくって。
 暑いよう。
 14:53には、特急「ふたつ星4047」号が発車したようで、大きなエンジン音だけが聞こえて来ました。

 西九州新幹線「かもめ」は、窓側が全て埋まった状態で発車です。
 すぐに武雄温泉に着きました。
 初乗り、完了です。
 って、それだけかい!。
 んー、鹿児島開業のときと同じく、トンネルばっかで特に車窓が楽しめたりは無いのですよねえ。
 駅の近くのほんの一瞬だけお外、みたいな。

 武雄温泉では、ホーム反対側の在来線特急に乗り換えだよ。
 でもやっぱり、乗り換えは面倒です。
20221001_161400
 駅名板は、特急停車駅のみの記載で。
 接続には3分しかとってないので、さくっと発車。
 この先の工事は、全く行われていません。
 まさか、本当に他と独立した新幹線が開業するなんて…。

 肥前山口改め江北では、人の動きは無く。
 駅近くの本屋さんは今も健在みたい。
 以前は愛用していたよ。
 佐賀でも乗車は殆ど増えませんでした。
20221001_170825
 新鳥栖で新幹線への乗り換える方がそこそこ居たのにはびっくり。
 やっぱり、早いのが正義なのかなあ。
 それが私たちのSAGAだから!。

 てことで、博多でもう一度特急に乗り換えて、小倉に辿り着いたのでした。
 全て定刻。
 新幹線以外は、ずっと起きて景色を眺めていたよ。
 ちょっ…。
 肝心な新線区間で、うつらうつらしていたのは内緒です。
 それでは、阪九フェリー「やまと」新門司-神戸、乗船記に続きます。

2022.10.05

ホテルヴィラフォンテーヌグランド東京汐留

09/25
 ずっと休業していたホテルヴィラフォンテーヌグランド東京汐留が、今月から営業を再開したとのメールが届きました。
 気になったので、用事も無いのに泊まっちゃいました。
 休業していた間は、新型コロナウィルスに関連して、帰国者と入国者の一時待機施設になっていたそう。

 場所はゆりかもめ汐留駅に直結とのことですが、新橋からでも浜松町からでも歩けてしまうので、新橋から歩いてみたよ。
20220925_162635
 地上をとてとて歩いて行ったら、横断歩道が無かったりして、何だか随分と遠回りをさせられます。
 でも実は、地下の歩道か高架の歩道を使えば、新橋の駅とも直結していることが分かって。
 凄いなあ。
 チェックインの17:00まで、まだちょっとだけ時間が有るので、ビルの周囲をうろうろ。
20220925_163253
 新幹線の高架からも近いです。

 お隣のビルにはファミマが入っていたから、お買い物をして。
20220925_163813
 イートインコーナーが広くって、ちょっと変わったファミマなのです。
 そのお隣には、快適そうなフリースペースまで有って。
20220925_164510
 時間を潰すには困りません。
 今日は日曜日なので、人通りも利用者さんも殆ど居なかったのですけど。
 平日なら賑やかなのかしら。

 さあて、チェックインしちゃいましょう。
 6,298円。
 私のお部屋は8階で、エレベーターを降りて、廊下を何回か曲がって。
 このグループのホテルって、回廊が好きですよね。
 住友不動産の方針なのでしょうか。
20220925_165747
 バーラウンジが見下ろせます。

 ちなみに今は、営業再開記念ということで、2時間限定のハッピーアワーを開催中なんです。
20220925_174714
 ワインとソフトドリンク、おつまみが無料だよ。
 公式サイトでは17:00~19:00となっていますが、現地の掲示では21:00まで延長になっていました。
 お部屋に荷物を置いて覗いてみると、他の利用者さんは2組程で。
20220925_174724
 赤白のワインとアイスコーヒーを貰って、非日常感を味わっていたのでした。

 お部屋はかなり広々としていて。
 ベッドにもテーブルにもコンセントが見付からなくって、探しちゃいましたけど。
 壁から引っ張る、旧い造りなのでした。
20220925_165852
 外の景色は見えませんが、私は眺望を全く重視しないので…。
 朝だか昼だか分からないのは、ちょっと困るかな。
 私は20:00には寝落ちしちゃって、24:00にまた起き出して、04:00頃までごそごそしたりしてました。
 自由なのです。

 貰い物のバスソルトを放り込んで、何回もお風呂に入ったり。
20220925_180821
 ペンギンの気持ちになったりしたのだ。
 お湯がすっごく青になった。
20220926_122358
 ペンギンはまだフツーのバスソルトでしたけど、ハッカ湯の方はかなり強烈にスースーするタイプなので。
 新鮮だったです。

 翌朝はゴールドランク特典のバイキング朝食を食べて、14:00前にチェックアウトしたよ。
 これなら、わざわざ遠出しなくてもいいや、なんて気持ちにもなったり。
 頑張れ!私の旅心、なのですよ。
 もっともっと遠く目指してみよう。

2022.10.04

東森へ行きましょう

 こちらから続いてます。
09/09
 チェックインしたホテルを抜け出して、すぐお隣の新函館北斗駅に戻ります。
 折角なので、東森まで往復しようかな、って。
 砂原線に乗るよ。
 行程はこんな↓です。

新函館北斗19:21-20:50東森
東森20:57-22:02新函館北斗

 昼間だと乗りにくい、とゆーか、そもそも走ってないからなあ。
 本当は森まで行きたいところなのですが、乗り換え時間が1分しか無くって。
 これは無理。
 次の特急「北斗22」号だと、21:48まで約1時間の待ちになっちゃいます。

 新函館北斗のコンコースには、北斗繋がりでケンシロウのブロンズが有るです。
 タイトルは、明日への秘孔。
20220909_191731

 いい感じ。
 ちなみに私は、南斗聖拳の使い手なので…(うそ)。
 お隣にはストリートピアノが置かれていて、今も翌朝も、実際にピアノを弾かれている方が居たよ。
 私もピアノが弾けたらなあ。
 「hem」とか弾いちゃう。
 古典曲じゃ無いと、JASRAC的に不味そうですけど。

 到着した2両編成の電車は、ボックス席がさらっと埋まる感じで。
 部活帰りの高校生がごろごろ転がっています。
20220909_193437

 あはは。
 疲れますものね。
 私は窓を大きく開けて、真っ暗な車窓に目を凝らします。
 と。
 ガン!って何かが右手に当たって、凄い痛みが…。
 血が出た。
 多分、木の枝でしょう。
 拳ひとつ分だけしか手を出していなかったけれど、あっぶな。
 車窓から不用意に手や顔を出したら危険っていう。
 当たり前ですよね。
 やれやれ。

 高校生は鹿部で大勢降りて、その先は数名ずつが降りて行きます。
 列車の本数が少ないから、通学は大変です。
 駅からは、家族の迎えが必要ですし。
 鉄道を維持するのも難しい状況になりつつあって…。

 東森には若干の遅れで到着し、降りたのは勿論私だけ。
 てゆーか、車内には誰も残っていません。
20220909_205318

 真っ暗なホームでワンマンの電車を見送ったのでした。
 東森の駅舎はぽつんと佇んでいて、思い出ノートが設置されていたよ。
20220909_205438 20220909_205400

 この駅舎、表から見ても裏から見ても全く同じ造りなのですね。
 あら。

 踏切越しに写真を撮ると、何だか凄く雰囲気有るです。
20220909_205523

 幽玄な感じ。
 スマホの灯りを頼りに、こちら側の階段を降りてみたり、うろうろ過ごすのでした。
20220909_205557

 乗り遅れたら大変なので、早目にホームに戻って、と。

 到着した1両の電車は、誰も乗っていなくって。
20220909_214619

 ごとごと走って行きます。
 結局、新函館北斗で3人が乗って来るまで、私だけなのでした。
 帰りは随分と時間が短く感じたにゃあ。
 グーグルマップにも出て来る流山温泉駅跡とか、暗過ぎて全く分かりません。
 当時は新幹線200系が置かれてましたよね。
 ちょっとした満足感に浸って、ホテルへと戻ったのでした。
 こちらに続いてます。

2022.10.03

楽しいアイドルアニメ

 夏アニメは3本のアイドル物を観てました。
 全部楽しかったよ。
 ダンスシーンが大好きなのでっ。
 みんな、かなり丁寧に描いてあって、私は嬉しい。
 既に完結しているのは「Extreme Hearts」だけなので、まだ暫くは楽しめちゃいますね。

 「シャインポスト」は、理王ちゃんセンターの回、バラードに合わせた2人のダンスが凄く良かった。
 生で見たくなっちゃいましたもん。
As
 これは、OPに出て来る杏夏ちゃんのカット。
 凄く雰囲気有るのですけど、鉄としては、あれれ…?。
 何ですかこの信号機。
 進路標識と入替信号と非常信号…?。
 ATS-Pの確認表示まで有って。
 欲張りセットなのですよ。
 信号機自体の設置場所も謎だったり。
 そもそもこの位置だと、絶対に車体を支障しますよね…。
 なあんて、これもきっと、お茶目なジョークなのです。
 大成功です。

 「Extreme Hearts」は、鉄橋を電車が渡るシーンとか、結構リアルな描写だったよ。
 東急でした。
 ライブシーンは最終回が一番好き。
Ae1
Ae2
 センターで立ち尽くす陽和ちゃんを、踊りながら無言で見守る4人の姿が良過ぎでした。

 「ラブライブ!スーパースター!!」には、サンシャイン!の函館に続いて、富良野が舞台に登場しました。
 北海道はいいですね。
A6
 富良野と言えば、初夏のお花、ラベンダーなのですよ。
 でも、4話後には既に猛吹雪になっていたりとかして。
A1
 え、季節…?。
 にしても、かのんちゃんが1人で富良野に現れたときは、どうしたのかと思ったですよ。
 クマと間違われてるし。
 脚本の人、本当にラベンダーキメてシナリオ書いているのかと…。
 なんて、この強引さがラブライブ!らしさなんだって思うのでした。
 癖になりますもん。

2022.10.02

秋の前に辿り着いた場所(羽田-長崎)

10/01
 こんなに細長いパフェが有るのですね。
20221001_113038
 1.2メートルのタワー。
 でっか。
 容器もきっと特注なのでしょう。
 今日は長崎へ行くです!。
 すぐに帰って来ちゃいますけど。
 本当は、1日早く出てフェリー「太古」に乗ろうと思ったのにな。
 謎のシステムトラブルで、「太古」の予約システムがダウンしていて。
 なかなか復旧しないので、諦めちゃいました。
 09/27から今現在まで、ずっと駄目みたい。
-------
フェリー太古WEB予約システムについてのお知らせ
2022年09月27日
お客様各位
日頃より野母商船㈱並びにフェリー「太古」をご利用いただきありがとうございます。
システム障害の為、WEBでの予約お申込みが出来ない状況となっており、現在、復旧対応中ございます。
尚、ご予約につきましては、日曜日、祝日を除きました午前9時より午後5時まで、お電話にて受付いたします。
WEB予約再開につきましては、復旧次第ご案内致します。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承ください。
野母商船㈱ 福岡支社
-------
 また、次の機会にね。
 でも、年内にまた連休が取れるのかは、すっごくビミョー…。
 くすん。

 今日はちょっとだけ早起きをして、05:30の電車で浜松町に出て、モノレールに乗ります。
 キキ&ララのラッピング編成でした。
 土曜日の早朝、第1ターミナルは結構な混雑で、人だらけ。
 JGCレーンも混雑していたので、空いている奥のレーンから制限区域へ入りましょう。
 実は、今年になって初めての飛行機なのですよ。
 システムが色々と変わっていたから、新鮮だよ。
 何かICの読み込みが悪くなった…?。
 てゆーか、タッチがシビアになった感じ。
 制限区域内にも、STATION BOOTHが出来ていたり。
20221001_071754
 これ、Web会議なんかでの利用を想定しているみたいです。
 サクララウンジでトマトジュースを貰って、と。
 搭乗口7番から、07:30のJL605に搭乗です。
 機内は非常口座席を指定したよ。
20221001_074257
 隣には誰も来ません。
 桃のスカイタイムを貰って、のんびり過ごしたのでした。

 長崎に着陸すると、お隣にORCが見えた。
20221001_092444
 今月末からJALとのコードシェアが始まるので、「太古」と組み合わせた五島の旅は有りかもです。
 時間は余裕たっぷりなので、バスの時刻を確認して、展望コーナーに上がりましょう。
20221001_094527
 私が乗って来たJALをバックに、ORCとANAの離陸を見守ったのでした。
 空港内のレストランはスタバしか開いて無くて、オープンするまで待つのも面倒なので、10:45のバスで離脱しちゃおう。
 長崎市街の中央橋まで行きますよ。
 バスはカツカツの満席になり、途中、新大村の駅近くを通ったのでした。
 大村の周辺は、かつてバスやレンタカーで回った、懐かしい街なのです。

 バスを降り、賑やかな商店街を歩いて。
 たまたま見付けた、喫茶オリンピックでご飯を食べて、時間調整。
 トルコライスとパフェとドリンクのトルコセットにしてみました。
20221001_113919
 1,540円。
 店内では、地元のJC5人が賑やかにタワーを食べていたり。
20221001_113220
 例のパフェは、イスの上に立たないと手が届かず、食べられないとゆー。
 早く食べないと、倒壊しそう…。
 私も混ざりたいかも。
 食い意地張ってますから。
20221001_115801
 なんて、フツーのパフェで満足しなくちゃですね。

 ご飯を食べたら、次は献血へ。
 13:00の予約です。
 特に全国献血ルーム巡りとかはしていないけれど。
 旅先で時間を潰すのに、丁度良いのですもん(←?)。
 にしても、今日の長崎は凄く暑いのです。
 アスファルト、映る空。
 あ、暑さでやる気が削がれて来た…。
20221001_113249
 こちらに続いてます。

2022.10.01

あおいちゃんパニック!

 「可愛いあおいちゃんは、宇宙からの転校生です!」。
 ↑これが言いたかっただけ。
010048973830

 どうして竹本泉作品は全くアニメにならないのかしら。

 ジャンボフェリーの新造船「あおい」が、いよいよ10/22に就航です。
 私もやる気を出して、既に予約済だったり。
 そして、こんな↓キャンペーンをやっていますよー。
------
【あおい就航記念キャンペーン】第2弾:「あおい」ちゃん家族、無料ご招待
 ジャンボフェリーの新船「あおい」。この船名にちなんで、中学生以下の「あおい」ちゃんとそのご家族を、新船「あおい」最初の運航便に無料ご招待します(神戸-小豆島の往復)。全国のあおいちゃんからのお申込み、お待ちしております。
Screenshot_20221001065701_copy_1047x772

対象となる方
あおいちゃん本人
中学生以下で、名前の読み方が「あおい」の方が対象です。
ただし、以下の場合は対象となりません。
・名字の読み方が「あおい」の場合。
・ニックネームや通称が「あおい」の場合。
・胎児の場合
・ヒトでない場合
------
 何気に、条件定義はしっかりしています。
 ペットや二次のあおいちゃんは対象外。
 早川あおいちゃんみたく、人型の宇宙人はOKでしょうけど、魔族とかになるとかなりビミョー。
 1匹2匹で数えるのが、昔からの習わしです。
 …人間以外のモノは。

 南海フェリーにはあいちゃんが居ますし、あいちゃんとあおいちゃんで、この海域はなかなか可愛いくなったのでした。
 あ、男の子のあおい君でも、全然OKなのですよん。

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー