« 田町からの絶対宣言 | トップページ

2022.09.13

運命と人は呼ぶのでしょう(飯田橋→新函館北斗)

09/09
 今日からお出かけです!。
 でも、その前に、飯田橋で作戦会議。
 私と入れ違いに北海道から帰って来た友人から、現地の情報を仕入れましょう。
 うん、週末でホテルがお高いの、困るよね。
 初日の函館、津軽海峡フェリーを往復して、宿代わりにしようかと思った位だもん。

 お昼前には、小雨の飯田橋を離れます。
 幼稚園児がみんなでお散歩していて、陸橋から中央線の電車に手を振っていたよ。
 運転士さんが警笛をサービスしてあげてたっけ。

 東京12:20の「はやぶさ25」号で出発だあ。
 この列車、かつかつの満席で、当日の手配では窓側席の指定なんて、とても無理なのでした。
 こんなに混んだ幹線は、本当に久しぶりなのです。
 D席なので、景色は全く見えませんね。
 車内では殆ど寝て過ごしてました。
 八戸でようやく空いたので、後ろの席に移動して、と。
 何故か、私の周囲の6人だけが固まって、終点の新函館北斗まで乗り通します。
 青森からはがらがらだったのにい。

 奥津軽いまべつでは、先生に引率された数人の中学生が下車して。
20220909_170040

 乗車は多分ゼロ。
 木古内では、乗車も下車もゼロでした…。
20220909_173454

 厳しいね。

 はい、新函館北斗です。
 私は改札を通って、駅前へと出ます。
20220909_174727

 面倒になったので、ここでそのまま泊まってしまいましょう。
 本当に駅前のホテルだよ。
 ホテル・ラ・ジェント・プラザ函館北斗。
 素泊まりで、5,670円。

 駅前のベンチには、ずっしーホッキーが座っていました。
20220909_175752

 インパクト有ります。
 でも、後ろ姿には、あまりオーラ無いかも。
20220909_175806

 ちなみに私は、新函館北斗の開業日に、ずっしーホッキーのピンバッチを大量に貰ったです。
 キモいけど捨てられなくって。
 保管中。

 取り敢えず、ホテルと同じ建物のラーメン屋さんで塩ラーメンを食べましょう。
 お腹空いたし。
 売店で、食料も調達したよ。
 どこも早じまいなのですよね。
20220909_224020

 小倉ミルクパン205円、鈴木牧場牛乳160円、くま型パウンドケーキ170円。
 晩酌?が、何だか可愛い感じに。
 女子力高そう。

 取り敢えずホテルにチェックインすると、小上がり付きのツインルームでした。
20220909_184441

 トイレとバスも、別区画になっていて。
 ベッドサイドにはシマエナガが居た。
 部屋でのんびりもしていられなくって、19:20の森行きに乗らなくっちゃ、なのです。
 嗜みとして、キハ40に乗って来ます。
20220909_220427

 ちょっとやる気を出してみた。
 大浴場に入る時間も無く出発だよ。

 今回の旅では、現地が予想以上に暑くて体力削られたり、予定していたフェリーに乗り遅れたり、想定外の事態が結構有って。
 どうしようもないこと、どうにかしようとして。
 頭を抱えていたのでした…。
 こちらに続いてます。

« 田町からの絶対宣言 | トップページ

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田町からの絶対宣言 | トップページ

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー