« リバティと6050系 | トップページ | 特急ロマンスカーVSEの旅 »

2022.01.14

四方津への旅

01/05
 友人から、青春18きっぷを3回分引き取りました。
 そんな、期限まで残り5日しかないんですけど…。
 お休みは2日だけで、使い切るのはかなり辛い!。
 ってことで、値切りました。
 せこい。
 実際、使い道はどーしよう…?。
 そうしたら、平日なのに同行者が2人見付かって、3回分を一気に使えることになって。
 奇跡だよ!。
 こういう奇跡が時々起こるので、世の中は回っているのでした。

 てことで、船橋に06:30に集合して、快速に乗ります。
 早っ。
 3人分の日付印を一気に押して貰うのも、3人ですって改札を受けるのも、初めての体験だよ。
 行ってらっしゃいませ、と送り出して貰いました。

 11両編成の快速で東京へ。
 中央快速に乗り換え。
 今回、基本的にはノープランなのですが、何となくの方向性は有って。
 209系の走行音を聞きつつ、立川に出ます。
 にしても、寒い!。
 風が凄く冷たくって、やる気がガリガリ削られてしまいそう。
20220105_082448
 立川モノレールに逃げ込んで、高い場所から街の景色を眺めつつ。

 高幡不動で降りたら、コーヒーを飲んで休憩です。
 お腹も空いたし。
 あ、ちょっとだけ、やる気が復活したかも!。
 高幡不動尊まで歩いて、初詣とお墓参りを済ませましょう。
 朝が早過ぎてお花を買えず、ライターが無いのでお線香に点火が出来ず、準備不足が思いっ切り露呈したりしました…。
 らしいと言えば、らしいのです。
 ここのお墓には、同世代のお友達が眠っています。
20220105_094605
 次の改正で種別が無くなってしまう、京王の準特急に乗って、高尾まで行くですよ。
 なかなか慣れない、不思議な列車種別でした。

 高尾からは、10両編成の大月行で、四方津まで。
 四方津、前から降りてみたかったのですよね。
20220105_103949
 車窓から見える、あの長いエスカレーターに乗ってみたくって。
 ただ、旅の途中、わざわざ四方津で途中下車しよう!っていう気にはなかなかなりません。
 だから今回、目的地に決めて来ちゃいました。

 コモアしおつのコモアブリッジ。
 お飾りも飾られて、しっかり玄関口していました。
 ただ、大規模修繕工事の関係で、長いエスカレーターは終日運行停止の日が有って。
20220105_105220
 そもそも、平日も10:00~12:00までは運行停止。
 まだ10:00前なのですが、停止していました。
20220105_105227
 乗れないね。
 残念。
 斜坑エレベーターは動いているので、そちらで上を目指しましょう。
20220105_105236
 「上」で待ってる。
 2台がピストンしていますが、乗り逃がすと結構な待ち時間が有るです。
20220105_105845
 利用者さんは常に数名居たよ。

 コモンしおつはしっかりとした街並みが広がっていて、空き家になったりはせず、ちゃんと人が住んでいるみたい。
 さすがに人通りは殆ど無く、バスも1日に2本だけ。
 暮らしやすさは微妙に謎なのです。
 私たちは時計の公園のベンチに座って、暫く休憩。
20220105_110745
 日差しがポカポカ暖かく、ちっとも寒くありません。
 不思議な感じ。

 そんな感じに過ごして11:30近くになったので、ご飯を食べに行くです。
 近くに、桜扇っていうお店が有るよ。
20220105_122905
 いかにも料亭って感じのお店です。
 開店してすぐですが、既に先客がいらっしゃいました。
 メニューはこんな。
20220105_112926
 私は御膳を頂きました。
 同行者は、まかない丼とヒレカツご飯セット。
 美味しいよ。
 コスパ的には、ヒレカツご飯セットがベストみたいな。
20220105_115248
 のんびり過ごして、駅に戻ります。
 トンネルを潜って、歩いて戻りましょう。
20220105_123709
 お客さんゼロの富士急バスが走って行ったり。

 四方津の駅は、建て替え中です。
 特急の通過を見送って、八王子へと戻ったのでした。
20220105_125114
 船橋には18:00までに戻らなくっちゃいけないという制約の中、青春18きっぷの元も取りたいので、武蔵五日市に寄ることに決めました。
 八高線経由で拝島に。
 五日市線なんて、凄い久しぶり。
 前に乗ったときの記憶なんて、全く有りません。
20220105_144805
 武蔵五日市の駅が立派な高架になっていて、びっくりした。
 こんなだったんだ!。
 駅からちょっと歩いて、貨物線の廃線跡を探しますが、痕跡は全然分かりませんでした。

 ニューデイズでコーヒーを買って、また拝島へ戻ります。
 排水関係の故障で休業している、エキナカの吉野家を眺めて。
20220105_155051
 立川では、おでんそばを食べました。
 青梅線ホームだけは、青梅そばって店名なのですねん。

 さあ、そろそろ帰りましょう。
 南武線で府中本町へ出て、と。
 始発の武蔵野線で一気に西船橋まで、車内でずっと寝て帰ろう!作戦です。
 朝、早かったですものね。
 すやすやなのです。

 てことで、行き当たりばったりな、出たとこ勝負の旅でしたけど、それなりに楽しかったのでした。
 ちなみに、船橋から武蔵境までの通勤定期券を持っている私は、全然元が取れていないことが判明したです…。

« リバティと6050系 | トップページ | 特急ロマンスカーVSEの旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リバティと6050系 | トップページ | 特急ロマンスカーVSEの旅 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー