« 2021年12月 | トップページ

2022年1月の4件の記事

2022.01.15

特急ロマンスカーVSEの旅

01/10
 新宿14:20発、小田原15:29着の「はこね25」号後展望席をネットから予約したです。
 早めに駅まで行って、券売機で特急券の引き取り。
 910円です。
 お隣の京王百貨店では、「第57回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」を開催中。
Dsc_0001_20220115220701
 小田急の中地では、何と!台鉄のお弁当を販売中なのでした。
 煮卵やお肉には、きっと八角が使われている筈。
 買ってみたくなったけれど、ここは我慢なのですよ。

 チケットショップにて、500円で購入した株主優待券で入場です。
 VSEは、まだ入線していませんね。
 ロマンスカーカフェで、アイスコーヒー344円を買って。
Dsc_0003_20220115220701
 甘酒ロイヤルミルクティが凄く気になったけれど。
 程無く、ミュージックホーンを2回鳴らして、VSEが入線して来たよ。
 雰囲気有ります。
 カメラも結構多くって。
 定期運用引退も、そんなに遠くは有りませんから。

 後展望席に座って、のんびり景色を見ながら進みましょう。
Dsc_0006_20220115220701
 小田原までは69分。
 普通な所要時間なのです。
 車掌さんの車内改札は省略ですが、マスクの着用、食事中の会話は控えて下さいと、唱えながらの巡回です。
 結構厳しい。

 町田で家族連れが結構下車すると、入れ替わりにマニアっぽい学生さんが数人乗って来たよ。
 写真や映像を撮って、海老名までの短区間で降りて行きました。
 そーいう利用も有るのですね。
 予算も限られているでしょうから。
 また回って来た車掌さんが、お子さんに空席を勧めていたよ。

 そんな感じに、小田原です。
Dsc_0009_20220115220701
 もうVSEに乗る機会は無いかもしれません。
 箱根湯本へと向かって行くVSEを見送ったのでした。

 次の目的地は、風祭。
 レーティシュ塗装の赤い1000型に乗り換えます。
 未更新の1000型も貴重になって、走行音を聞けたのは嬉しいのです。
Dsc_0011_20220115220701
 ちなみに、もう1編成は海老名で見掛けましたです。

 風祭では、登山線内の運賃をSuicaで精算して貰って。
 踏切をぐるっと大回りして、鈴廣を目指すです。
 鈴廣とゆーか、「えれんなごっそCAFE107」。
Dsc_0022_20220115220701
 ここは登山電車のカフェなんです。
Dsc_0013_20220115220701
 モハ1形107号の車内で、お茶が飲めるよ。
 箱根駅伝のときに、結構写っていたそうで。

 私は小田原エール480円とかまぼこピンチョス500円を注文。
Dsc_0014_20220115220701
 車内放送がエンドレスで流れる車内で頂きました。
 すっかり夕暮れの気配の中、折り返してきたVSEと1000型を眺めて、小田原に戻ります。
Dsc_0020_20220115220701
 さあて、帰りましょう。
 駅前のドンキと地下街で食料を調達して、大船乗り換えのグリーン車で優雅に船橋へと帰ったのでした。

2022.01.14

四方津への旅

01/05
 友人から、青春18きっぷを3回分引き取りました。
 そんな、期限まで残り5日しかないんですけど…。
 お休みは2日だけで、使い切るのはかなり辛い!。
 ってことで、値切りました。
 せこい。
 実際、使い道はどーしよう…?。
 そうしたら、平日なのに同行者が2人見付かって、3回分を一気に使えることになって。
 奇跡だよ!。
 こういう奇跡が時々起こるので、世の中は回っているのでした。

 てことで、船橋に06:30に集合して、快速に乗ります。
 早っ。
 3人分の日付印を一気に押して貰うのも、3人ですって改札を受けるのも、初めての体験だよ。
 行ってらっしゃいませ、と送り出して貰いました。

 11両編成の快速で東京へ。
 中央快速に乗り換え。
 今回、基本的にはノープランなのですが、何となくの方向性は有って。
 209系の走行音を聞きつつ、立川に出ます。
 にしても、寒い!。
 風が凄く冷たくって、やる気がガリガリ削られてしまいそう。
20220105_082448
 立川モノレールに逃げ込んで、高い場所から街の景色を眺めつつ。

 高幡不動で降りたら、コーヒーを飲んで休憩です。
 お腹も空いたし。
 あ、ちょっとだけ、やる気が復活したかも!。
 高幡不動尊まで歩いて、初詣とお墓参りを済ませましょう。
 朝が早過ぎてお花を買えず、ライターが無いのでお線香に点火が出来ず、準備不足が思いっ切り露呈したりしました…。
 らしいと言えば、らしいのです。
 ここのお墓には、同世代のお友達が眠っています。
20220105_094605
 次の改正で種別が無くなってしまう、京王の準特急に乗って、高尾まで行くですよ。
 なかなか慣れない、不思議な列車種別でした。

 高尾からは、10両編成の大月行で、四方津まで。
 四方津、前から降りてみたかったのですよね。
20220105_103949
 車窓から見える、あの長いエスカレーターに乗ってみたくって。
 ただ、旅の途中、わざわざ四方津で途中下車しよう!っていう気にはなかなかなりません。
 だから今回、目的地に決めて来ちゃいました。

 コモアしおつのコモアブリッジ。
 お飾りも飾られて、しっかり玄関口していました。
 ただ、大規模修繕工事の関係で、長いエスカレーターは終日運行停止の日が有って。
20220105_105220
 そもそも、平日も10:00~12:00までは運行停止。
 まだ10:00前なのですが、停止していました。
20220105_105227
 乗れないね。
 残念。
 斜坑エレベーターは動いているので、そちらで上を目指しましょう。
20220105_105236
 「上」で待ってる。
 2台がピストンしていますが、乗り逃がすと結構な待ち時間が有るです。
20220105_105845
 利用者さんは常に数名居たよ。

 コモンしおつはしっかりとした街並みが広がっていて、空き家になったりはせず、ちゃんと人が住んでいるみたい。
 さすがに人通りは殆ど無く、バスも1日に2本だけ。
 暮らしやすさは微妙に謎なのです。
 私たちは時計の公園のベンチに座って、暫く休憩。
20220105_110745
 日差しがポカポカ暖かく、ちっとも寒くありません。
 不思議な感じ。

 そんな感じに過ごして11:30近くになったので、ご飯を食べに行くです。
 近くに、桜扇っていうお店が有るよ。
20220105_122905
 いかにも料亭って感じのお店です。
 開店してすぐですが、既に先客がいらっしゃいました。
 メニューはこんな。
20220105_112926
 私は御膳を頂きました。
 同行者は、まかない丼とヒレカツご飯セット。
 美味しいよ。
 コスパ的には、ヒレカツご飯セットがベストみたいな。
20220105_115248
 のんびり過ごして、駅に戻ります。
 トンネルを潜って、歩いて戻りましょう。
20220105_123709
 お客さんゼロの富士急バスが走って行ったり。

 四方津の駅は、建て替え中です。
 特急の通過を見送って、八王子へと戻ったのでした。
20220105_125114
 船橋には18:00までに戻らなくっちゃいけないという制約の中、青春18きっぷの元も取りたいので、武蔵五日市に寄ることに決めました。
 八高線経由で拝島に。
 五日市線なんて、凄い久しぶり。
 前に乗ったときの記憶なんて、全く有りません。
20220105_144805
 武蔵五日市の駅が立派な高架になっていて、びっくりした。
 こんなだったんだ!。
 駅からちょっと歩いて、貨物線の廃線跡を探しますが、痕跡は全然分かりませんでした。

 ニューデイズでコーヒーを買って、また拝島へ戻ります。
 排水関係の故障で休業している、エキナカの吉野家を眺めて。
20220105_155051
 立川では、おでんそばを食べました。
 青梅線ホームだけは、青梅そばって店名なのですねん。

 さあ、そろそろ帰りましょう。
 南武線で府中本町へ出て、と。
 始発の武蔵野線で一気に西船橋まで、車内でずっと寝て帰ろう!作戦です。
 朝、早かったですものね。
 すやすやなのです。

 てことで、行き当たりばったりな、出たとこ勝負の旅でしたけど、それなりに楽しかったのでした。
 ちなみに、船橋から武蔵境までの通勤定期券を持っている私は、全然元が取れていないことが判明したです…。

2022.01.03

リバティと6050系

12/26
 東武の株主優待券を消化すべく、午後から日光へと向かいます。
 12/31期限なので、かなりぎりぎり。
 11/30が期限だった西武の株主優待券は、結局使わずに失効させてしまって。
 2枚も有ったのにい。

 いつものように、亀戸から北千住へと出ます。
 ネットで購入した、12:42の「リバティけごん19」号に乗ったよ。
 やっぱりがらがら。
 進行方向右側の席に座って、ぼんやりと景色を眺めつつ。
 気付いたら居眠りしていたり。
 揺れと日差しが気持ち良過ぎなんだもん。

 14:19には東武日光に到着です。
20211226_142240
 ここまで来るのは、本当に久しぶり。
 構内の構造とか駅前とか、全く記憶に有りませんでした。
20211226_143008
 JRとの位置関係も。
 構内には特急が3編成も停まっていて、華やかな雰囲気なのです。

 でも、寒いっ。
 待合室のストーブ前には人だかりが出来ていました。
20211226_143054
 駅前の噴水なんて、殆ど凍ってましたよお。
 当初の予定では、奥日光のホテルまで行って温泉に入る、間藤に出て足尾銅山のトロッコに乗る、色々と考えていたのですけど。
 諸事情により、今日はそのまま折り返しちゃいます。
 また、次の機会にね。
20211226_144627
 構内には、プラオレ!のスタンディングが有ったりしたよ。
 作品は観ていないので、プラオレ!がどんなアニメなのかは知らないですけど…。

 すぐにさくっと折り返したいところなのですが、列車が有りません。
 JRも出てしまったばかり。
 同じリバティで戻るのは、さすがに負けた気がするなあ。
 悩んでいたら、6050系の南栗橋行がホームに到着していて。
20211226_144655
 発車まで1時間近く有るけれど、既に扉を開いています。
 採用っ。
 リバイバル塗装の6050系だね。
20211226_144824
 車内にも方向幕が設置されているのは面白いところ。
 下今市で分割していた頃の名残りかな。
 「たびじ」や「林間学校」の幕もちゃんと入っています。
 車内のボックスシートに座って、発車を待つのでした。
20211226_144849
 座席が殆ど埋まった6050系は、寒そうな景色の中を走って行きます。
 私は各駅の様子を眺めて、Wikiの説明と照合しつつ。
 周囲には何も無さそうなのに、つい最近まで有人駅だったことに驚いたりして。
 このまま南栗橋まで行っても良いのですが、気分を変えて栃木で降り、両毛線に乗り換えましょう。
 栃木の駅前は結構賑やかでしたが、駅構内に飲み屋さんのチェーン店が2つ並んでいるのが不思議な感じ。

 小山の長い通路を歩いて、湘南新宿ラインに乗り換えだね。
 以前ここで、乗り継ぎ時間が短くて、乗り遅れちゃったことが…。
 赤羽で上野東京ラインに乗り換えるついでに、エキナカでご飯です。
 ホームに戻ると、ATOSの指示器が抑止の点滅をしていて。
 今朝の、常磐線での大きな踏切事故の影響で、上野駅が満線になっているそうなのでした。

2022.01.01

新年のごあいさつ

 明けましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願い致します。

 昨年に続くコロナ禍で、旅のペースは大幅に落ち込んでしまい、フェリーへの乗船もあまり出来ませんでした。
 新造船への乗船も、全く追い付いていませんし。
 ホテル修行でも始めようかと思ったのですが、私には全く向いていないことが判明して、中断です。
 ベッドを見ると、すぐ眠くなる体質なので…。
 皆さんどうしてあんなアクティブに動けるんだろ…?。
 同じく、JALの修行もあまり気が進みません。

 ディスカバー千葉の割引券は、今月末が期限ですけど、使い道が思い付かなくって。
 各航路のフェリー運賃が半額になる、商船三井の株主優待券も使わないまま。
 JALとJR東日本の株主優待券は、チケットショップに売却して。
 この2社の株だけで、含み損が100万円とかになってるんですけど…。
 気にしません。
 いやいや、するってば!。

 年間の献血回数は、8回。
 トータルの献血回数は251回になりました。
 後半、予約が取りにくくって、400mlの全血献血に切り替えた感じ。
 これはこれで、時間がかからず、楽なのですよね。
Miku3_3
 これを貰いに行ったりとかもして。
 ナースミクだよ。

 JALマイルの残りが33,737。
 期限も1年以上先なので、のんびり使って行きましょう。
 JREポイントは残りが84,896。
 通勤6か月定期だけで10万円超かかるので、ポイントがどんどん溜まります。
 期限は無いので、いずれJALマイルに替える予定。
 海外へ行くのは、まだ当分無理そうですけどね。
 ちなみ、オフピークポイントの推移は、4,5月から10,11月までで485→550→355→395となっています。
 どうにも朝が早過ぎて。

 この先の旅の予定はまだ何も決まっていませんが、お友達に突然、青春18きっぷを3枚使って欲しい、なんて言われて。
 今からですか!?。
 あの、もう、01/03なんですけど…。
 そんなに使い切れるわけが有りません。
 どーしたものやら。

« 2021年12月 | トップページ

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー