2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ななつの選択(網走にて) | トップページ | 在宅日和、です。 »

2021.11.15

乗り鉄のモットー(網走→羽田)

11/11
 こちらから続いてます。
 ホテルでは早起きして、網走駅前07:40の空港連絡バスに乗りましょう。
 チェックアウトした後、網走川に沿って、ぶらぶらお散歩。
Dsc_0169
 雨は上がっていて、いいお天気。
 この旅で一番のお天気だよ。
 ちっとも寒くありませんし。
 これじゃあ雪なんて降らないよね。
 冬はまだまだ遠そうだけれど、決してそうでも有りません。
 次の季節を迎える為の準備は、もう殆ど終わっているのでした。

 バス停前のすき家で朝ご飯を食べようかと思ったけれど、お腹が空いていないので、そのままバスに乗ってしまいます。
 乗客は5人だけ。
 もう1本後、07:55のバスでも間に合ったけれど。
 早めに動きましょう。
 途中、1両だけの下り列車とすれ違ったり、上林宅前なんてバス停が有ったりもしました。
 バス料金の支払いには、PayPayやd払いも利用出来るそうですが、バーコード決済は面倒なので、現金で920円を支払います。
 両替はしなくちゃですが、現金の方が早いんだもん。

 空港ターミナルでは、チェックインの端末が何故かICを読み取ってくれず、そのまま搭乗口へと向かいます。
 スマホもJALカードも無反応で。
 搭乗日間違えて予約したかと焦ったですよ。
 変なの。
 手荷物検査と搭乗では、全く問題無かったのに。

 道の駅メルヘンの丘めまんべつ、アンテナショップほのか空港店では、玉ねぎやカボチャを売っていました。
Dsc_0174

 玉ねぎは1キロ100円。
 わ、何か安い!。
 でも私は、玉ねぎが嫌いなので…。
 買いません。
 カボチャのくりりんは350円から400円です。

 それでは、搭乗しちゃいましょう。
Dsc_0176
 折り返し、09:25のJL562で羽田に帰ります。
 飛行機でもフェリーでも、私はなるべく遅く搭乗するのが好き。
 ぎりぎりまで陸上に居たい人なので。
 あんまりのんびりし過ぎると、スタッフさんが声掛けに来てしまうので、ぎりぎりを見極めるのが大変です。
 その緊張感が癖になったり…。
 しないか。
 空席多数な今日のフライト、搭乗開始ぎりぎりまで、クラスJへの変更募集のプラカードを持ったスタッフさんが回ってました。

 大空町に消えてく細長い飛行機。
Dsc_0178_20211114222901
 これで、秋の北海道ともお別れ。
 今回はですね、思ったより密度の低い旅になってしまったかも。
 せいいっぱい、せいいっぱい、「乗り鉄」になれるよう、頑張ります――。
 こちらに続いてます。

« ななつの選択(網走にて) | トップページ | 在宅日和、です。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ななつの選択(網走にて) | トップページ | 在宅日和、です。 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー