« 4,5月分オフピークポイント | トップページ | ノートパソコンとスマートフォン »

2021.07.09

函館、茶房菊泉にて

 津軽海峡フェリー「ブルールミナス」青森-函館、乗船記から続いてます。
06/29
 ホテルには午前02:30頃に戻れて、ぐっすり眠ったよ。
 07:00過ぎには起きてしまったので、フロント前のレストランに、セットになったカレーを食べに行くです。
 やっぱり、軽朝食付き2,200円は安過ぎる気が…。
 シャワーを浴びたりしつつ、茶房菊泉のオープン合わせでホテルをチェックアウトして。
 また路面電車に乗りますよ。
Dsc_3101

 貸切幕のレトロな電車が通り過ぎて行きました。

 さあて、八幡坂をゆっくりと登るです。
Dsc_3103

 校外学習の小学生が元気に走り回っています。
 私は坂を登るだけでへろへろなのに。
Dsc_3102

 途中で休憩したくなりましたもん。
 やっと坂をクリアして、振り返ってみると、函館どつくには川崎近海汽船のファンネルが見えて。
 後で見に行ってみようっと。
Dsc_3104

 対岸のフェリーターミナルには、「ナッチャンWorld」と「ブルーハピネス」らしき船体が見えてます。
 いい眺め。

 てことで、菊泉に到着です。
 2回目の訪問だよ。
 ここは古民家を利用したカフェで、くじら汁や豆腐パフェが有名なんです。
 ラブライブ!サンシャイン!!の舞台でも有って。
Dsc_3106

 JALPACとコラボしたツアーなんかも有ったり。
 ちょっとお高いけれど、次回はツアーを採用してみようかな。

 玄関をくぐると、「ライバーの方ですか?」って聞かれます。
 あ、これ、全員に聞いてるのかな。
 別に私がそれっぽいとかでは無く。
 理亞ちゃんのお部屋のモデルになった区画は、既にお一人居らっしゃるとのこと。
 そちらは前回入れて貰ったので、通常区画で大丈夫です。
 私の後から来られた男性は、一般のお客さんみたい。
 お店の人も、ライバーさんかどうかの確認はしていませんでした。

 席に座って見回してみると、色々とラブライブ!に侵食されているのが分かります。
Dsc_3110

 小物が色々有りますね。
 掲げられているキャストさんやスタッフさんのサインには、SNSでの公開OKと公開NGの説明が添付されていて。
Dsc_3107

 どうして違いが有るのかは不明。
 私はぼーっと窓の外を眺めます。
Horizon_0001_burst20210629102024321_cove

 お隣にもスイーツ関連のお店が2軒有るのですが、そちらはノーチェックなのです。
 菊泉に寄る以上、これからも縁は無さそうな感じかな。

 お店の人が軽く遅刻したとのことで、準備には少し時間を下さい、とのことでしたが、私は全然急ぎません。
 オーダーは、抹茶セットSにしてみた。
Dsc_3112

 「当店自慢のあんこととうふ白玉、ゴマアイス、スイートポテトが全て味わっていただけます」とのことで。
 1,060円。
 美味しかったです。
 お抹茶なんて、飲む機会はなかなか有りませんし。

 ちなみに、先に帰られた男性は、会計のときに缶バッチの在庫を尋ねていました。
 お前もライバーだったんかい!。
 と、私は心の中で思わずツッコミを入れちゃいましたよ。
 そうは見えないし。
 お店の人も驚いて、理亞ちゃん部屋を見学するか聞き直してましたもん。
 結局、フツーのお客さんは1人も居なかったのですよ。
Dsc_3109
 次に来たときは、くじら汁を食べてみようっと。
 さて、それじゃあ函館どつくに「シルバーティアラ」を見に行きましょう。
20210728_0003
 こちらに続いてます。

« 4,5月分オフピークポイント | トップページ | ノートパソコンとスマートフォン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ごんたろうさん☆

 私も基本、ホテルではすぐに寝てしまいます。
 プランニングの都合上、今回は止むを得ず。
 ゲーム感覚でした。

 おお、東京九州フェリーで往復されましたか。
 景色もご飯も、凄く楽しみです。
 実は私も、週明けに乗船予定なのですが…。
 関東にも九州にも台風が居ます。
 行程をひっくり返すか延期か、天候調査中なのです。

 横須賀から津田沼まででワンクッション置いたのは流石です。
 実は私も、同じことを考えていました。
 でも、新日本橋とは意外でした。

こんばんは! C/Mayaさん

今回の旅行は私も想像しないホテルの使い方でしたね。
チェックイン後に出かけてフェリー乗船後に戻る。
私にはできません!一度ホテルに入ったらチェックアウトまで出ない派です。
ゆっくりしたいので。

水曜日夜から、津田沼→横須賀→新門司→横須賀→新日本橋→津田沼と
東京九州フェリーの往復。台風6号の影響で多少揺れましたが
私は船酔いでダウンでした。
ただ行きの豊後水道の景色、帰りの静岡・伊豆半島の景色は
とてもよかったです。レストランの食事もおいしいし。
ただ時間が…使いづらいけど、往復はないかなと。
帰りに新日本橋のホテルに宿泊。朝食¥2,970は、よかった!!

しばらくフェリーはお休みかな??新たな旅を模索したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4,5月分オフピークポイント | トップページ | ノートパソコンとスマートフォン »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー