« 新日本海フェリー「すいせん」乗船記5 | トップページ | 三陸の旅、その2(一ノ関→古川) »

2021.01.06

成田エクスプレスでの帰宅(新宿→我孫子)

 久しぶりに、特急「成田エクスプレス」に乗ってみます。
 本当は、新宿19:30発の「ホームライナー小田原21」号に乗ろうかと思っていたのですが、ホームは長蛇の列で、何だかやる気が無くなってしまい。
Dsc_1017

 発車を見送って、19:39発の特急「成田エクスプレス53」号を採用です。
 千葉で降りるのも何だかなあって感じなので、成田まで行きましょう。
 にしても、新宿駅の5番線はとても遠くって。
 殆ど代々木ですものね。
Dsc_0452

 人気の無い通路を、延々と歩いて行くことになります。

 池袋始発の「成田エクスプレス53」号は、ほぼ無人で到着したよ。
 私の他に誰か乗っているのか、とても心細い感じなのです。
 渋谷からの乗車も無く。
 ようやく、東京からぱらぱらと何人かが乗って来られた感じ。
 ビールやチューハイの缶を開ける音が、あちこちから聞こえます。
 居酒屋チックな利用法なのですね。
 一応、房総料金回数券といったお得な切符が有るので、通勤通学にも使えます。
 コンセントとWi-Fiも装備なので、その気になれば、パソコンでお仕事なんかも出来ちゃう。
 ならないけれど。
 両国駅に留置した電車で、何かそんな企画をやってたっけ。

 千葉、四街道、佐倉と少しずつ降りる方が居て、成田でまたまた無人に近くなった感じかな。
 既にもう、「成田エクスプレス」は朝晩しか走らなくなってしまいましたが、成田空港自体が閉鎖みたいな状況なので…。
 先行きはとっても暗そうなのでした。

 私も、21:01の成田で下車します。
Dsc_1018

 編成の最後尾車両に乗っていたので、乗り換えで丸々1編成分歩くことになったりして。
 乗り換え時間が短いとアウトでした。

 成田線で我孫子まで出て、新松戸からの武蔵野線で帰りましょう。
 10両編成の電車はがらがらだったよ。
 我孫子からは、相模大野行に乗り換え。
Dsc_1020

 こんな時間に小田急車が我孫子に居るのは、目新しいとゆーか、驚きなのです。
 調べてみたら、我孫子滞泊とか取手行とか松戸行とか、何でも有るのでまたびっくり。
 千葉県内で見る小田急は、私にとっては今でも新鮮。
Dsc_1023

 車内の小田急沿線キャンパスマップとか、場違い感が楽しいのです。
 わくわくしながら乗っていたのでした。

« 新日本海フェリー「すいせん」乗船記5 | トップページ | 三陸の旅、その2(一ノ関→古川) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新日本海フェリー「すいせん」乗船記5 | トップページ | 三陸の旅、その2(一ノ関→古川) »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー