« ゆいレール(首里→てだこ浦西) | トップページ | 新年のごあいさつ »

2020.12.31

フルーティアふくしま1号(郡山→会津若松)

 こちらから続いてます。

10/31
 電車でスイーツが食べられる「フルーティアふくしま1」号に乗りました。
Dsc_0861  スイーツ好き。
 以前、富士急行の「富士山ビュー特急」スイーツプランにも乗ったですし。
 あちらは現在、コロナの関係から運休中なので、フルーティアは貴重だよ。
 この列車は団体扱いなのですが、お一人様でも申し込みが可能なのでっ。
 お一人様用のシートが4席分有って、えきねっとから2日前まで申し込みが可能。
------
【コース名】 【WEB限定】フルーティアふくしま日帰り 1号 郡山→会津若松/1人掛け(スイーツ)【1名出発】
【旅行期間】 2020年10月31日(土)~2020年10月31日(土)
【ご旅行代金】5,200円
------
 片道の乗車券+「フルーティアふくしま」指定券+スイーツセットの組み合わせ。
 発券は、前日までに指定席券売機で行います。
Dsc_0842  実際の券面はこんな感じ。
 「仙台駅付近 ジョイ・クリエーション仙台列車」っていう見慣れない表記が有りますね。
 「会津を巡るまち歩きスイーツ&カフェ 専用割引券 引換券」という案内券が謎ですが、会津若松駅の観光案内所へ持って行くと、パンフレットと割引券、赤べこのストラップが貰えました。
Dsc_1117  割引券は、500円のスイーツが半額の250円になるチケットです。
 活用したかったけれど、対象のお店が七日町駅付近に集中していて、そこまで行くのが大変そうだったので、使うことは有りませんでした。

 さてさて。
 郡山駅の自動改札を通って、2両編成の「フルーティアふくしま1」号に乗りましょう。
 座席の無い後ろの1両は、クシ718という形式です。
Dsc_0844  何と、食堂車扱いなのでした。
 でも、車内で何かを調理するわけでも無いので、食堂車っぽさは全く有りません。
Dsc_0864  車内では、スイーツの準備が行われて、箱がいっぱい並んでいました。

 乗車の際には乗車券のチェックが有りますが、私は誰も居ないときに乗車して、スイーツ券の確認のときも席を外していたり、なかなかタイミングが悪いのでした。
Dsc_0858  テーブルはこんな感じにセットされて、ポストカードが貰えたよ。
 お一人様は4席全てが埋まり、ボックスシートもほぼ埋まり、なかなか盛況みたい。

 駅員さんに見送られての発車後、スイーツが運ばれて来ます。
Dsc_0869  和梨のタルト×2と、桃のジュース、それからコーヒー。
 桃のジュースは「福島 桃の恵み」で、駅の売店で170円位で売っていました。
 缶なので、これは後のお楽しみとしてお持ち帰りなのです。

 「フルーティアふくしま1」号は郡山を09:52に発車して、会津若松には11:18着。
 運転停車を含め、停車時間はそこそこ有るのですが、駅間では全力で走るので、揺れる揺れる。
 プラスチックのフォークで、タルトの固いクッキー生地をお上品に食べるのは、なかなか難しくって。
 手で持って食べるのが、一番被害が少ないかと思うのですが。
 そういうわけにも行かず。
 全神経を集中して食べることになっちゃいました。
 結構大変だったんですよね、これが。

 クシの方へ行ってみると、売店で販売のグッズが充実しています。
Dsc_0871  ドライフルーツやポップコーン、アルコールも売っていて。
 目移りしてしまいそう
Dsc_0878 Dsc_0879 Dsc_0872 Dsc_0880  色々と楽しげにディスプレイされていて。
 私は、シードルとフォーク&スプーンセットを購入したよ。
 スイーツ用のスプーンとフォーク、丁度欲しかったんです。
 これは帰宅後に大活躍しています。

 程無く、正面には磐梯山が見えて来て、その都度景色を眺めに前後へと移動して。
Dsc_0873  フリードリンクのアイスコーヒーとアイスティーは、コロナの関係でオーダー制になっています。
Dsc_0881  以前はセルフだったのですけどね。
Dsc_0874  カウンターで直接オーダーしたら、席までお届けしますとのことで、わざわざ届けて貰っちゃいました。

 そんな感じで、会津若松に到着です。
 殆どの方がここで下車されましたねん。
 「フルーティアふくしま1」号は進行方向を変え、終点の喜多方へと向けて、走って行ったのでした。
 こちらに続いてます。

« ゆいレール(首里→てだこ浦西) | トップページ | 新年のごあいさつ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆいレール(首里→てだこ浦西) | トップページ | 新年のごあいさつ »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー