« 思いっ切り自由に(東京→敦賀) | トップページ | 初めての地域共通クーポン、川崎 »

2020.11.26

宇都宮お泊り、亀戸→郡山

10/30
 今回の旅の目的は、フルーティアふくしまとSLばんえつ物語に乗ること、です。
 元々はSLばんえつ物語に誘われていて、それならばとフルーティアふくしまを行程に加えてみたわけで。
 メンバーとは現地集合。
 郡山までは、のんびりお気楽に普通列車で行くつもりだったけれど、フルーティアふくしまに乗る為には、上野05:10の始発列車に乗る必要が有って。
 それはなかなか辛いので、宇都宮での前泊を採用なのです。
 GoToトラベルキャンペーンで、ホテルはお安いですものね。

 まずは、亀戸へ。
 東武の株主優待券を有効活用するよ。
 曳舟まで出て、ネットからチケットレスで予約した「けごん45」号に乗り換え。
 朝の上りと夜の下りは、曳舟に特急が停車します。
 総武線から乗り換えの私にも、なかなか便利なのでした。
 先発の「りょうもう」を見送って、と。
Dsc_0832

 19:55発の「けごん45」号は、北千住時点で半分位のお客さん。
 北千住で3分遅れだったのが、春日部で5分遅れ、栃木で8分遅れと、何故かどんどん遅れます。
 にしても、栃木で降りる人の多さにはびっくりしたよ。
Dsc_0834

 距離的に、小田急の新宿からだと、箱根板橋辺りですよね。
 長距離通勤だあ。

 私は一駅、新栃木へと移動です。
 目の前の扉から乗車しようとしたら、実はそこって扉では無く。
Dsc_0837

 あ、埋められちゃってる。
 慌ててお隣へと移動したよ。
 日比谷線で使っていた5扉車、扉2つを強引に埋めて改造したのですね。
 有効活用。
 資源は大切ですから。
 車内には、地元船橋でもお馴染み、津覇車輌のプレートが掲げられていたです。
 改造は館林なのですかあ。

 次の新栃木では、宇都宮行に乗り換え。
 以前なら、特急「しもつけ」が1往復だけ走っていたので、乗ってみたかったなあ。
 コロナで運休しているうちに、廃止になってしまったよ。
 お隣に停まっている電車、行き先が新栃木の幕だったので、乗らずにずっと待っていたけれど、実はその列車が宇都宮行だったことが判明して。
 ぎりぎりまで変わらないんだもん。

 真っ暗な中、宇都宮線を走って行きます。
 景色は全く見えないけれど。
 仕方無いね。
 22:06に終点の宇都宮に着き、改札を出て、と。
 取り敢えず左手のバス乗り場へ行ってみますが、JR宇都宮駅行きのバスの乗り場が分かりません。
 右手のデパートの方へ行ってみても、やっぱり何処だか分かりません。
 以前来たときは、JR宇都宮駅まで歩いてしまったのですよね。
 あれは疲れた。
 今日はバスにしたいよう。
 ナビを頼りに大通りまで出て、丁度来たバスを捕まえたのでした。
 ほっ。
 関東自動車のバスはSuicaが使えませんから、車内で両替しなくっちゃ。

 そのまま駅前のホテルにチェックインなのです。
 ここのホテルの会員証を持っていたので、クイックチェックインしようとしたら、いつの間にか他のグループと共通化して、旧会員証は使えなくなっていました。
 ホテルも変化が激しいのです。
 明日はそこそこ早いので、さくっと寝てしまいましょう。

10/31
 宇都宮06:58の黒磯行きで出発しますよん。
 2022年3月開業見込みの宇都宮ライトレール、その工事区間が見たかったけれど、ちょっと通り過ぎただけでは見付けられなくって。
 エキナカのカフェで朝ご飯を食べつつ、時間調整をします。
 電車はさすがにガラガラでした。
 この先、黒磯で新白河行きに乗り換えて。
Dsc_0841

 カメラだらけの不気味なE531系です。
 新白河では郡山行に乗り換え。
 09:03の定刻に、郡山に到着したのでした。

 回送のフルーティアふくしまが反対側のホームに到着していたので、様子を見に行きます。
 程無く引き上げて、構内に停まっていたEast iに並んだね。
Dsc_0849

 私は一旦改札口を出て、ショップやバスターミナルを見て回り、暫く時間を潰すのでした。
 こちらに続いてます。

« 思いっ切り自由に(東京→敦賀) | トップページ | 初めての地域共通クーポン、川崎 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ごんたろうさん☆

 また、状況はかなり悪化して来ていますね。
 北海道には近付き難い感じで。
 実は東京もそうなのですが、行かないわけにはいきませんから…。

 オレンジフェリーは大丈夫だとは思いますが、レストランとか、どういった営業なのでしょうか。
 パブリックスペースが閉鎖されていたら悲しいな。

 水戸のドーミーはお隣県なので、使い途有りそう。
 三島はまだ新しいですよね。
 沼津訪問の絡みで、泊まることがあるかもです。

 小田原は楽しみですね。
 毎年、お正月にはそちら方面へ行ってましたが、今回はどうなるやら。
 現地からお断りされなければ、向かいますよー。

 「はまゆう」にはびっくりです。
 どんな形態で運航するのか、興味津々。
 その頃には、自由に動けるようになっていると良いのですが。

こんばんは! C.Mayaさん。

第3波が大変なことになってます。
年末オレンジフェリーなんか、だいぶ前に予約したんですけど心配です。

ドーミーの川崎、場所が繁華街で危険というか声かけがありそうなところですよね。
私も宿泊を検討しました。けど、最初のGOTOは、水戸のドーミーでした。
お風呂と夜のラーメン、朝食もなかなかで。三島はおすすめで、
高崎・富山も宿泊しました。

私は、甲府のほかに
①日帰りで東武のリバティを狙いましたが、時間の都合上スペーシア。
 野田線で春日部から大宮まで急行を体験。
②小田原に新しい駅ビルができたのでお出かけしたりと。往復JR・グリーン車で。
 おでかけ切符を活用。

頑張っておでかけしますが
新型コロナの猛威が怖いところですね。
小田原駅は、箱根や熱海に向かう人でいっぱいでした。
新しくできた駅ビルのホテルは温泉あり。チャレンジしようと思います。

C.Mayaさんも頑張っておでかけを!
そうそう、新日本海フェリーの航路に「はまゆう」が先にデビューみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思いっ切り自由に(東京→敦賀) | トップページ | 初めての地域共通クーポン、川崎 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー