« 船橋の献血ルームフェイスでの献血 | トップページ | 宇都宮お泊り、亀戸→郡山 »

2020.11.25

思いっ切り自由に(東京→敦賀)

10/18
 突然、4連休が取れることになりました。
 お仕事で休みが潰れてしまうことは良く有りますけど、逆パターンも稀に有ったりとかします。
 や、そんな急に決まっても…。
 でも、折角なので、フェリーで北海道へ往復することにしたよ。
 バタバタとプランを考えて、GoToトラベルキャンペーンに必要な、最低限の予約を済ませて。
 往路は、敦賀港からの乗船に決めました。

 えきねっとからは、米原までの「ひかり657」号と「しらさぎ15」号を乗り継ぎ割引で予約して、指定席券売機で引き取ります。
 「しらさぎ」は指定席にしたけれど、「ひかり」は自由席。
 この選択は大正解なのでした。
 「しらさぎ」の自由席が、予想以上に混んでいたので。

 てことで、18:33に東京駅を出発です。
 東海道新幹線への乗車も久しぶり。
 お隣には誰も来なかったので、のんびりと夜景を眺めつつ。
 20:47には米原に到着だよ。
 米原は20:56の発車ですが、名古屋行と金沢行の「しらさぎ」が同時に同方向へと発車するので、どっちがどっちか分からなくなりそう。
 思い込みって、怖いのです。
 乗り間違えたら大変だ。
 「しらさぎ」は北陸本線内を快調に飛ばして、さくっと敦賀に到着したよ。

 敦賀港への連絡バスまで、約30分の待ち合わせ。
 以前はバスも2便有って、もうちょっとゆっくり出て来ても間に合ったのですけど。
 まあ、後続の普通列車でも、ぎりぎり間に合うと言えば間に合います。
 ちょっとでも遅れたらアウトだからなあ。
 私は暇を持て余して、周囲をとてとて歩くのでした。
 敦賀ヨーロッパ軒駅前店を覗いて、店頭のメニューを眺めてみたり。
 ちょっとお腹が空いているけれど、勿論閉店しています。
 ファミレスやカレー屋さんに入る程の時間は無くって。
 フェリーのカフェがオープンしていることを祈りつつ…。

 それでは、新日本海フェリー「すいせん」敦賀-苫小牧東、乗船記に続きます。
 折角なので、デラックスAツインに乗ってみる。
 専用テラスを満喫するぞー。
Dsc_0691

 船内のレストランが、セルフオーダーシステムに変わっていたのはびっくりでした。

« 船橋の献血ルームフェイスでの献血 | トップページ | 宇都宮お泊り、亀戸→郡山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 船橋の献血ルームフェイスでの献血 | トップページ | 宇都宮お泊り、亀戸→郡山 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー