« 両津港にて「あかね」のその後とティータイム | トップページ | 八ヶ岳山麓のホテルにて »

2020.04.15

銭湯と上越新幹線

 佐渡汽船「ときわ丸」両津-新潟、乗船記から続いてます。

01/22
 新潟駅まで、さくっと戻って来ました。
 JR東日本ダイナミックレールパックで予約した「Maxとき348」号は20:22発なので、約1時間30分の待ち合わせ。
 余裕時間、取り過ぎなんです。
 なので、銭湯へ行って、お風呂に入ろー!。
 佐渡島では温泉に入りそびれちゃったし。
 スマホで検索すると、新潟駅前、徒歩15分位のところに、ちゃんと銭湯が有りました。
 期待値高い私の未来図。
 世界は結構、優しい奇跡で回っていたりするのだ。

 ナビを頼りに歩き出すと、新潟駅前って、少し離れただけでフツーに住宅街なのですね。
 県庁所在地なのに、何だか不思議な感じ。
 いや、東京が異常なんですけど…。
 若干道に迷いつつ、目的の銭湯に到着っ。
 銭湯わくわくポイントカードを貰ったけれど、新潟の再訪、いつになるかなあ…。
 でも、可能性はゼロじゃあ無いので。
 いつか、必ず、きっと。

 お風呂セットは、ちゃんと持参しています。
 事前情報の通り、湯舟のお湯はとっても熱くって。
 これは都内以上かも。
 超温まった。
 うん、これなら絶対に湯冷めしない。
 さすがに皆さんすぐ出てしまいますが、私は頑張って長めに浸かっていたよ。
 江戸っ子は、ぬるいお風呂には入らないのだ。
 私はもう、江戸っ子じゃあないけれど。

 新潟駅に戻ると、売店のお土産を見て回ったり。
 笹団子を買うかどうか、毎回悩みます。
 あれ、大好きだけれど、持って帰ると重いんだもん。
 幹線ホームに上がると、丁度11番線に「Maxとき348」号が入線して来て。
Dsc_0114

 直江津行き「らくらくトレイン信越」との乗り換えの為、両方の扉が開きます。

 結構遅い時間を指定したのに、お隣にはやっぱりお客さんが乗って来ました。
 混んでます。
 Maxの2階席。
Dsc_0115

 私はうとうとしながら、真っ暗な車窓をぼんやり眺めて。
 定刻の22:22、上野に到着なのです。

 山手線に乗り換えると、キャラクターが描かれたラッピング車が到着したよ。
 どんなアニメかゲームなのかと思ったら、ラブライブ!だったりして。
Dsc_0117

 スクスタのラッピング車だあ。
 すかさず写真を撮ったのでした。

« 両津港にて「あかね」のその後とティータイム | トップページ | 八ヶ岳山麓のホテルにて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 両津港にて「あかね」のその後とティータイム | トップページ | 八ヶ岳山麓のホテルにて »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー