« 南海フェリー「フェリーかつらぎ」乗船記 | トップページ | 四国開発フェリー「おれんじおおさか」乗船記 »

2019.04.20

FDA日帰りの旅

03/22
 この日は、とにかく遠出がしたくなったのと、JALの株主優待券の消化の為に、九州までお出かけしたよ。
 出発は、羽田を06:50発のJAL。
 始発の電車で家を出るのは眠過ぎるので、船橋05:00発の京急リムジンバスで空港へ。
 愛用し過ぎて回数券を買っていますが、往路での利用は珍しいかも。
 車内で、株主優待券のスクラッチをごしごしして。
 搭乗のセキュリティチェックのときには、手荷物の中にミニカッターが発見されて、没収されたりしています。
 こら。
 てゆーか、このカッター、ドバイへ行ったときもそのまま入れて有ったような…。
 ヤバいのですよ。

 九州内の移動には、西鉄バスを利用します。
 座席には、家庭用のコンセントが強引に取り付けられていました。
Dsc_0039
 補助席用もちゃんと有るのが、利用の多い西鉄高速バスらしいのです。
 至れり尽くせり。

 以前は激しく利用していた福岡空港も、すっかりご無沙汰でした。
 構造とか、もう忘れちゃった…。
 リニューアルもしていますしねー。
 これから乗るFDAのチケットは、JALのサイトから特便割引で購入済みです。
 19,500円。
 ただ、前日早くに座席指定可能な期限が過ぎてしまい、座席は未指定のまま。
 どっちみち、タッチアンドゴーでの搭乗は出来ないので、FDAの窓口へと行く必要が有ります。
 窓口で、窓側を指定して貰ったよ。
20190418_0004  
 お隣には誰も来ませんでした。

 コードシェアのJAL便としての利用なので、サクララウンジに寄って、と。
 搭乗券を見せるだけで受付を通して貰えるのかと思ったら、プリントアウトした搭乗者リストと照会をしてましたです。
 厳しいね。

 機内へと進むと、枕カバーがシャトレーゼでした。
Dsc_0042
 シャトレーゼのチョコレートがサービスされるよ。
Dsc_0044
 とてもとてもちっさいチョコ。
 お可愛いこと…。
 コーヒー飲む。
 FDAの機内誌は、美味しいお店の情報とかが充実しています。
 なかなか楽しい構成で、また旅をしたくなっちゃうね。
 読みふけっていたら、今月はFDAのバースデー割引が使えることに気が付いたり。
 是非使ってみようと思いつつ、そのまま忘れてしまったにゃあ。
 バースデー割引って、他の交通機関では、JR四国位しか残っていませんよね。

 そんなこんなで、富士山静岡空港に到着です。
Dsc_0045
 17:05着。
 01:25のフライトでした。
 富士山静岡空港は初めてなので、嬉しいぞ。
 滅多に来る機会は有りませんし。
 もしかしたら、これが最初で最後になるかも。
 バスの乗り継ぎには時間が有るので、うろうろお散歩。
 台北とを結ぶ国際線は、JALとコードシェアなのですねえ。
Dsc_0046
 知らなかった。
 ANAも1路線だけ飛んでいて、沖縄まで行くことが出来ます。

 掛川行きのFDA連絡無料バスは、随分と小さなバスなのでした。
Dsc_0048
 他に、藤枝へもバスが出ていて。
 私は、色々と考えて、島田行のバスを採用です。
 藤枝だと、接続の電車が1本遅くなってしまいます。
 静岡だと、電車に座れないかもしれませんし。
 島田なららくしょー。
 せこい。

 バスの発車までは時間が有るので、ご飯を食べたいなあ。
 エスカレーターを上がると、ショッピングモールみたいなフードコートが有って。
 元祖浜松餃子石松を採用っ。
Dsc_0049
 餃子の焼き上がりを待っていたら、バスの時間ぎりぎりになっちゃいました。
 モールの利用者さんは殆ど居ません…。
Dsc_0050
 フリーの紙コップはレンタカー会社各社のタイアップらしくって、珍しいので思わず写真を撮ったです。

 島田行のバスは、5人で発車。
 通勤にも利用されています。
 一般路線タイプのバスなのですが、終点の島田駅までノンストップでびっくりしたよ。
 暮れなずむ山の中を走って行って。
 空港の周囲には、本当に何も有りません。
 凄いなあ。
 大井川に架かる島田大橋は、やっぱりそこがボトルネックになるみたいで、夕方の帰宅ラッシュに巻き込まれ、通過に時間がかかったです。
 でも、予定していた電車に乗れたよ。
 切符を買ってホームに降りたら、丁度接近放送が流れていました。

 この電車は熱海行きなので、そのまま熱海まで乗り通してしまいましょう。
 沼津や三島で降りたい気持ちは有ったのですけど。
 このまま進んでも、家に着くのは深夜になってしまいますし。
 ぼーっと夜の景色を眺めつつ、熱海からはグリーン車に乗って帰ったのでした。
 君に飛んでけ、スキスキぷわぷわ。

« 南海フェリー「フェリーかつらぎ」乗船記 | トップページ | 四国開発フェリー「おれんじおおさか」乗船記 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南海フェリー「フェリーかつらぎ」乗船記 | トップページ | 四国開発フェリー「おれんじおおさか」乗船記 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー