« ドバイへの旅、羽田空港出発編 | トップページ | 「ゆかねカムパニー2」このブログと作者について(2018年12月) »

2018.12.30

ラブライブ!サンシャイン!!紅白前に沼津です

12/20
 また、沼津へ行きますよお。
 前回と同じく、京葉線経由で東京駅まで来ました。
 平日回数券を消化しなくちゃいけませんし。
20181227_0003
 東京駅09:00発の富士急高速バスで出発です。
 勿論、ラブライブ!サンシャイン!!のラッピング車だよ。
Dsc_0004
 JRバス関東の窓口で、席の指定を受けて。
 他に、お客さんは4人だけでした…。
 車内のポスターは、よさこい東海道に変わっています。
Dsc_0008
 途中、大和トンネルで事故渋滞にはまったりしましたが、概ね順調に足柄SAに到着です。
 ここで10分の休憩。
 前方には浜松行きの京王バスが停まっているよ。
 今日は雪を頂いた富士山が綺麗に見えて。
Dsc_0001
 やっぱり、富士山には雪が似合います。

 終点の沼津駅南口まで乗って行き、のんびりと仲見世商店街の方へと歩きましょう。
Dsc_0010
 ここにも、紅白のお祝いが掲げられていたよ。
 丁度お昼前なので、やば珈琲店のトマトカレーとアイスコーヒーでご飯です。
Dsc_0013
 947円。
 Lサイズを頼んだら、随分とでっかいグラスで出て来たにゃあ。
 禁煙席は混んでいたので、敢えて喫煙席に座ります。

 お向かいのマルサン書店では、いもいもの7巻を購入。
Dsc_0014
 店外も店内も、すっごくラブライブ!サンシャイン!!なのでした。
 びっくりしちゃいます。

 その後、ぶらぶらと沼津市役所まで歩いて、紅白出場お祝いの垂れ幕を見付けたよ。
Dsc_0015
 取り敢えずこれで、今回の旅の目的は達成された感じかな。

 駅まで戻る道すがら、トヨタレンタリース前のバス停で時刻表のチェックをしていたら、1時間に1本位しかないバスがたまたまやって来て、扉が開きました。
 その気は無かったのですが、何となく乗らなくちゃいけないような雰囲気に…。
 ついつい乗ってしまいます。
 系統を確認すると、サントムーン柿田川の近くを通って、三島駅まで行くバスですね。
 ちょっと遅れていたみたい。
 なら、 献血ルーム 柿田川で献血をしようっと。
 最寄りのバス停で降りたのでした。

 ただ、献血開始の14:00までは、まだちょっと時間が有って。
 近くの柿田川公園をお散歩してみましょう。
 ここが実は柿田川の上流で、街中から忽然と水が湧き出ているそうで。
 上水道の取水口まで有りました。
 街中にこれだけの清流って、凄く不思議な感じなのです。
 富士山に降った雨や雪が、何十年もかけて浸透して、ここから湧き出て来るのですって。
Dsc_0020
 本当に、あちこちから水が湧き出ていましたよー。
 同名な、北海道の清水町とは姉妹都市です。
 他には福井の清水町とも。

 献血を済ませたら、サントムーン柿田川で時間を潰して、またバスで沼津駅まで戻ったのでした。
 イシバシプラザまで歩いて、また色々と撮影です。
Dsc_1000_5
 紅白って、実は世界に繋がっていたのですねー。
 沼津から世界へ。
Dsc_1000_8
 えっ。

 何だかお腹が空いて来たけれど、時間切れで沼津駅まで戻ります。
 クリスマスっぽい雰囲気なイルミネーションは、北口と南口、両方で点灯しています。
Dsc_1000_4
 駅の売店でのっぽパンを買って、18:08発の宇都宮行直通列車で帰ったのでした。

« ドバイへの旅、羽田空港出発編 | トップページ | 「ゆかねカムパニー2」このブログと作者について(2018年12月) »

旅行・地域」カテゴリの記事

ラブライブ! School idol project」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラブライブ!サンシャイン!!紅白前に沼津です:

« ドバイへの旅、羽田空港出発編 | トップページ | 「ゆかねカムパニー2」このブログと作者について(2018年12月) »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー