« 四国開発フェリー「おれんじえひめ」乗船記 | トップページ | 広島から熊本へ、そして台風の気配 »

2018.10.26

スマートEXで京都へ

10/15
 先々週、関西方面に出かけていたばかりなのですが、また行くことになりました。
 折角の連休、無駄には出来ません。
 本当は北へ行きたかったけれど、まだ乗船していない「さんふらわあきりしま」の配船とぴったりマッチしていたので、採用です。
 前回の旅では予定を立てる時間が無く、出たとこ勝負の放浪みたいになってしまったので、今回は旅立ち前に、全ての手配を済ませておいたよ。
 最初の「こだま」と、近鉄の京奈特急と、フェリーと、九州新幹線と、帰りのJALと。
 全てネット予約のネット決済でした。
 殆どチケットレス。
 フェリーと九州新幹線だけは、現地で紙の切符の印刷が必要です。

 関西へは、スマートEXを初めて使ってみます。
 前回の旅では、東海道山陽新幹線に3回も乗って、券売機でいちいち切符を買うのが面倒でしたし。
 こだまのグリーン車には割引が有って、ぷらっとこだまより使い勝手が良いのですもん。
 東京から京都までは、11,000円。
 特定市内制度は適用されず、ドリンク券も付きませんが、むしろお得なのです。
 ただ、利用出来るのは、東京駅10:56発の「こだま649」号から。
 「さんふらわあきりしま」に乗船しようとすると、あまり寄り道する余裕が有りません。
 結果的には、前日遅くまでお仕事をしていたので、発車の遅い列車の利用で正解でしたけど。

 秋葉原で途中下車して、カフェで休憩しながら、時間調整です。
 発車の15分前にお店を出ればいいよね。
 のんびりし過ぎて、東京駅のホームに上がったの、発車の5分前を切っていたりして。
 あっぶなー。
 でも、まだ清掃が終わらず、扉は開いていなかったのでした…。
 私の7号車には、結構人が並んでいたよ。
 外人さんも居て。
 車内に進むと、私の席に、何故か他の人が座っています。
 あれ、3列席…?。
 わわわ、号車を間違えてた!。
 …最近、これが多くって。

 グリーン車の車内には、数人しか居ませんでした。
 のんびりです。
 コンセントは、肘掛けに備えて有って。
 車内販売は無いそう。
 小田原以降、退避可能な駅では必ず5分停まるので、買い物にはあんまり困りません。
 そう思って浜松で降りたら、何とホームの売店が閉店してしまっていたのでした。
 うなぎ弁当を買おうと思ったのにい!(^^;。
 代わりに、豊橋で壺屋の幕の内弁当を買ってみた。
Dsc_0008
 ICカードは使えない、昔ながらの売店です。

 にしても、長い停車時間の間、最後尾の車掌さんは、ずっと直立不動で立ってなくちゃいけないみたいで。
Dsc_0011
 各駅、そんな感じ。
 大変そうだなあ。
 私は、米原でもホームに降りて、うろうろします。
 名古屋から先、もう雨の心配は無さそう。
 ついでに喫煙ルームも覗いてみますが、こんな感じなのですねー。
Dsc_0012
 客室内で煙草を吸えるのって、「こだま」や近鉄特急等、本当に少なくなりました。

 そう言えば、他社線の接続案内、小田原では大雄山線なのに、三島では伊豆箱根鉄道線でした。
 駿豆線って案内じゃないのですねー。
 面白いの。
 いつも、ぷらっとこだまでの利用時は、お仕事明けの寝不足で、へろへろになって乗っていたので、元気な今日は何もかもが新鮮です。

 14:34の京都で降りると、新幹線の改札内から、遠くに近鉄特急が見えますよー。
Dsc_0013
 わくわく。
 新幹線も近鉄も、Suicaでさくさく改札を通れるのが良いですね。
 「EXご利用票(座席のご案内)」が改札からさくっと出て来るのも感動でした。
 これ、座席がくじになるキャンペーンとかもやってます。

 京都からの近鉄特急に乗るのは、凄く久しぶり。
Dsc_0014
 本当は、橿原神宮前から吉野特急に乗り換えたいところなのですが、時間が有りません。
 あらら。
 西大寺から、すぐ急行に乗り換えなくっちゃ。
 昔と比べて、丹波橋なんぞに停まるのが、ちょっと残念なのです。
 4両編成の京奈特急、車内は窓側がほぼ全て埋まった感じ、かな。

 喉が渇いたので、カフェにでも寄りたいところですが、西大寺の改札内には期待出来ませんし、さくさく進んじゃいます。
 途中、学園前駅はホームにドトールが有ったので、降りれば良かったかも。
 生駒の駅に、ショップは色々有ったけれど、カフェは有りませんでした。
 そのまま、別改札のけいはんな線に乗り換えです。

 ホームの時刻表を眺めると、「当駅仕立」って表記が楽しかったりして。
Dsc_0015
 関東なら、「当駅始発」って表記ですもん。
 久しぶりのけいはんな線、途中の景色は、全く記憶に有りませんでした。

 終点のコスモスクエア駅で、ニュートラムに乗り換え。
 何となく座ってしまったけれど、さんふらわあターミナル最寄りのトレードセンター前駅は、もお次の駅なのでした。
 慌てて下車します。
 鉄とは思えないこの動き。
 スマートじゃない!、よね。

 それでは、フェリーさんふらわあ「さんふらわあきりしま」大阪-志布志、乗船記に続きます。

« 四国開発フェリー「おれんじえひめ」乗船記 | トップページ | 広島から熊本へ、そして台風の気配 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

縁雄さん☆

 弾丸プラン、お得ですよね。
 いつか使ってみたいです。
 鹿屋は私もあちこち巡りました。
 廃線跡もはっきり残っていて、見所が多かった思い出。
 志布志からのアクセスはなかなか大変ですが、そういう制約込みでプランを考えるのも楽しかったりしています。
 バイキングでは、パンプキンのポタージュとデザートのケーキばっか食べてました(笑)。
 「おれんじえひめ」、楽しみですね!。

こんにちわ。
つい先ほど「さんふらわあきりしま」弾丸フェリープランを終えて帰宅しました。
むこうでは鹿屋航空基地資料館、鹿屋鉄道記念館へ行きました。フェリーターミナルからのアクセスが微妙で無駄な時間が多くなり、疲れましたよぉ。
フェリーはレストランが残念でした。バイキングは食べるものがない。お高いし。
次は、オレンジフェリー新造船です。このあいだ予定してたのに台風で欠航になっちゃいました。先日の記事参考にさせてもらいます。どーもでした。 o(_ _)oペコッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/67313183

この記事へのトラックバック一覧です: スマートEXで京都へ:

« 四国開発フェリー「おれんじえひめ」乗船記 | トップページ | 広島から熊本へ、そして台風の気配 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー