« 新宿(GSE)から(S-Train)所沢まで | トップページ | 京王ライナー »

2018.08.04

ハミングデイ松濤館

07/02
 こちらから続いてます。

 Aqoursの3rdライブ、大阪城ホールに飾られていたフラスタだよー。
Dsc_0088
 ひとつは伊豆箱根鉄道グループから、もうひとつは見にくいですが、沼津三津大瀬旅館協同組合からのものです。
 地元に、少しだけでも貢献出来ているかな…?。

 今日これから泊まる旅館、松濤館も、ラブライブ!サンシャイン!!の舞台のひとつだったりします。
 私の感覚では、かなりの高級旅館。
 このタイプの旅館は、ひとりで泊まってもふたりで泊まっても、お値段は殆ど変わりません。
 なので、友人を誘います。
 宿代は私が持つのでっ。
 去年の安田屋旅館も、このパターンでした。
 決めたいのに、決められなかったら、キミに相談だよ。
 ちなみに、お向かいの安田屋旅館、今日は全館休業日とのことで。

 松濤館の公式サイトに会員登録をすると、【シークレットプラン】おなじみ様限定特別プランが使えるので、そちらを採用。
 これが一番お得な筈。
 オプションで、静岡地酒の利き酒セットをひとり分だけ追加。
 最終的に、支払いは48,400円になりました。
 私が自費で泊まった宿としては、最高金額を更新なのです。
 ちなみに、同じくアニメの舞台になった淡島ホテルは更にお高くって。
 レストランにはドレスコードが有りますもん。

 松濤館のお部屋の選択は、富士山が見えるけれど、個別の露天風呂は無い一般和室「路・色」タイプです。
 折角なので、富士山が見えた方がいいよね。
 お風呂は大浴場へ行くので、部屋に露天風呂は無くってもいいや。
 カップルでも家族連れでも有りませんし。
 むしろ気まずい…(^^;。

 てことで、14:55の伊豆長岡駅に迎えをお願いしておきました。
 駅前、真っ直ぐワゴン車へ行ったら、運転手さんが居ません。
 慌てて改札口前に戻ると、松濤館のカードを掲げ、待っていてくれました。
 ワゴン車に乗ったのは、私達だけ。
 懐かしい景色を眺めながら、内浦に到着です。
 スタッフの方々が大勢出て来て、お出迎えしてくれたよ。
 恐縮なのです。

 海の見えるラウンジに案内して貰い、生ビールとアイスコーヒーのウェルカムドリンクを頂きながら、チェックインの手続き。
 窓の外の海岸では、若い人達が服のままでばしゃばしゃ泳いでます。
Dsc_0014
 元気だあ。
 まさに昨日、海開きをしたのですって。
 停泊中の遊覧船には謎の装飾が施されていて、実はあれもラブライブ!関係なのが、後で分かります。
 ちなみに、富士山は全く全然見えません。
 雲が凄くって。
 先っちょが、ちらっと見えた気がしましたけど。

 部屋に案内して貰うと、眺望自体はばっちり。
 淡島にみとしー(伊豆・三津シーパラダイス)も見えるね。
 朝ご飯と晩ご飯、そして明日の送りの時間を調整して、お茶とプリンを頂きます。
Dsc_0017
 ミネラルウォーターが2本、サービスなのですって。

 まだまだ時間は早いので、お隣のみとしーへ行きましょうかあ。
 ここ松濤館のフロントで、かなり割引になった入場券を買いましょう。
 通常2,200円が1,400円ですもん。
 代金は部屋付けにして貰います。
20180802_0019
 みとしーは、伊豆箱根鉄道の直営なんです。

 暑い中、みとしーを見て回るよ。
 ゆらゆら揺れるくらげや、泳ぐ魚達。
 コツメカワウソや鳥さんも居ます。
 あ、私達の部屋が見えるね。
Dsc_0018
 逆に、部屋からみとしーを見ると、こんな感じなのです。
Dsc_0037
 ショースタジアム15:30の時間に合わせて、会場へ。
 アシカやイルカのショーを見ます。
 トドのショーなんて、珍しいものも見れて。
 でっかい!。
Dsc_0024
 舌をぺろっと出します。
 こんなの、一体どうやって教えるの。

 お土産コーナーでは、実際にお祭りで使われたねぶたを眺めたり。
Dsc_0025
 初めて見れて、嬉しいな。
 あ、うちっちーの初号機も居る!。
Dsc_0026
 入り口横には、伊豆長岡駅行の路線バスが待機中。
 ラブライブ!のラッピングで、外スピーカーから流れる、声優さんの放送を暫く聞いてみたりして。
Dsc_0027
 ラッピングバスには、グッズも色々と搭載されています。

 松濤館に戻ったら、お風呂だよ。
 最上階の露天風呂に入って、超リラックスします。
 ほにょ~~~(^^)。
 気持ちいいな。
 雲は相変わらずで、富士山は全く見えませんけど。
 鳩が飛んで来て、湯船から直接お湯を飲み出したから、びっくりしたり。
 熱くないのかなあ。

 部屋に戻り、のんびり話し込んでいたら、18:00の夕食時間を過ぎてしまい、呼び出しがかかります。
 わ、もう18:20!?。
 すいません…!。
 誰も時間を気にしていませんでした…。

 お楽しみのご飯は、部屋毎に別な個室が用意され、そこで頂きます。
 朝もそう。
 あ、成る程。
 はい、これが今日の晩ご飯です。
20180802_0025
 じゃーん。
 なんて、慌てていたので、写真は撮っていません。
 美味しいよ。
 お腹いっぱい。
 5種の地酒の利き酒は、あんまり違いが分からなかったかな…。
 元々、そんなに拘りが有りませんもの。

 夜は部屋の灯りを落として、空と海を眺めましょう。
 怪しい小舟が、窓のすぐ下まで接近して来て。
 速やかに狙撃とかしたくなりますが…。
 こら。
 ライトを照らして、網にかかった魚介類を回収していたみたい。
 別に怪しくはないです。

07/03
 翌朝は早起きです。
 06:00のお風呂オープンと同時に、露天に入っちゃいます。
 昨日とは男女が入れ替わっているよ。
 朝のこちらの方が、かなり広いね。
 平日なので、泊まっている方はさすがに少ない感じ。
 殆ど他のお客さんには会いません。

 朝ご飯も品数は豊富で。
 満喫なのですよー。
 ご飯の間に、布団が敷かれたり、片付けられたり。
 タオル類も都度回収されます。
 こういうところが、ハイクラスな旅館ならでは。
 スタッフの皆さんが、色々と話し掛けてくれますし。

 09:30に、また伊豆長岡駅まで送って貰います。
 ようやく、部屋から富士山が見えて。
Dsc_0036
 やったね!。
 ラウンジでアイスコーヒーを出して貰いながら精算をします。
 昨日から、のんびり快適に過ごせました。
 次は冬に来れたらいいな。
 雪を頂いた富士山を見るのだっ。
 決めたいのに、決められなかったら、キミに相談…だね!。

 またまた、大勢のスタッフさんに見送られて、私達は松濤館を後にしたのでした。
 ちなみに、館内にラブライブ!の要素は全く無くって。
 私も普通に過ごしてました。
 以前は、ダイヤさんのスタンディングが有ったのですけどねー。

 この旅以降、ホテルや旅館の宿泊費が20,000円以下だと、何かお安く感じるようになってしまい…。
 あわわ。
 それはまずいのですよ。
 更にね自分の基準があやふや。

 こちらへ続いてます。

« 新宿(GSE)から(S-Train)所沢まで | トップページ | 京王ライナー »

ラブライブ! School idol project」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

金髪メガネさん☆

 台風の季節、天候の影響は大きいですよね。
 酷いことにならず、良かった良かった。
 往復のフル区間乗船、満喫されたみたいでっ。
 まさかの1等アップグレードといい、遅延無しといい、運が良いです(^^)。
 大浴場閉鎖って、実は一番がっかりな気がしますし。
 仙台では、一時下船はされましたか…?。
 私も、秋になったら、太平洋フェリーに乗船したいと思います。

 無事帰宅しました。
 行きはS寝台で予約してたんだけどオーバーブッキングだったようで追加料金無しで1等室になりました(^_^)v 自衛隊や子供会の団体さんで賑やかでしたョ。
 帰りは乗船前に船の揺れと遅延するかもと言われてたけど15分早着しました。伊勢湾に入るまで大きなうねりで揺れたけど大浴場が閉鎖に成るほどではありませんでした。 犬吠埼沖で火球らしき光を見ました!
 実は20日出発のいしかりと迷ってたのですが、仙台→名古屋が欠航になったようで、きそに乗船して正解でした。

金髪メガネさん☆

 こんにちはです。
 16連休、いいですね!。
 どこでも行けちゃいそうです。
 フル区間の往復乗船なんて、滅多に経験出来ないと思うのでっ。
 楽しんで来て下さい(^^)。
 台風は、本当に心配です。
 私は、今月下旬から、また船旅を再開したいと思っています。

 C.MAYAさん こんにちは!
 明日から盆休みと職場の設備工事の為に16連休です‼️
 18日から太平洋フェリーきそで名古屋⇔苫小牧を往復乗船します。3年振りの乗船なので楽しみです。 台風が来ない事を願っております(^.^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/67019830

この記事へのトラックバック一覧です: ハミングデイ松濤館:

« 新宿(GSE)から(S-Train)所沢まで | トップページ | 京王ライナー »

このブログについてっ

無料ブログはココログ

カテゴリー