« TJライナーに乗りましょう | トップページ | ハミングデイ松濤館 »

2018.08.03

新宿(GSE)から(S-Train)所沢まで

07/29
 初めてのGSE体験をしちゃいます。
 新宿14:20発の「はこね25」号に乗るよ。
 前々日に検索したら、後展望席が2席残っていたので、チケットレスで予約。
 小田原まで890円。
 ちなみに、発車の1時間前でも残りの1席は売れてなくって。
 実際に乗ってみて、こんなに空いているロマンスカーは久しぶりでした。

 ホームに上がると、新型のGSEはさすがの注目度です。
 凄い写真撮られてる。
 私も、じっくり見るのは初めて。
 ロマンスカーレッドほぼ一色なのは、ちょっと不思議な感じで。
Dsc_0003
 個人的には、もうちょっとアクセントが欲しかったかも…。

 車内では折り返しの清掃が続いて、扉が開いたのは、発車の5分前です。
 これは仕方が有りません。
 乗車改札が無くなっただけ、改善はされてますし。

 私もいそいそと乗り込みますよお。
 進行方向の左、後ろから2列目の通路側。
 リクライニングは倒さず、ずっと体を起こして、景色を見ていました。
 写真を撮る暇なんて無いよ。
Dsc_0004
 楽しいな。
 ちなみに、GSEはリゾート仕様なので、コンセントは有りません。
 なあんて、実は付いてます…(^^;。
 それから、小物を掛けるフックが何気に便利。

 車内販売のメニューをチェックすると、期間限定のコーヒーや紅茶は無くって。
 お勧めは、スイーツだったよ。
 車販の利用者さんは多く、サンドイッチが売り切れてたりしました。

 町田で最後列のお客さんが入れ替わって、私は海老名で下車します。
 小田原まで行くのが面倒になってしまい…。
 こら。
 320円損したあ…。
 セコい。

 GSEを見送ると、遠くにLSEが停まっているのが見えます。
Dsc_0008
 登山線直通用の赤い1000型も居るね。
 にしても、海老名の駅名板は、どーしてこんなにでっかいの。
Dsc_0005
 海老名ちゃん…。

 久しぶりの海老名、駅前のショッピングモールを歩いて、映画館の方まで行ったりしてみますが…。
 暑い…。
 猛烈に暑い!。
 でも、凄い人出なのですよ。
 そんな熱気に参ってしまい、カフェでアイスコーヒーを飲んで一休み。
 時間調整もしなくちゃですし。

 次は、相鉄で横浜です。
 折角なので、特急に乗るよ。
 16:11発で、まだ20分以上有るけれど、折り返しはすぐに到着して、大助かりなのです。
 駅の放送は、小田急小田原線乗り換えって、律儀に正確な案内をしてくれてます。
 私は、車内のミラーとパワーウィンドウを観察して。
Dsc_0013
 実際に使ってもみた。

 久しぶりな相鉄線、車窓を楽しみにしていたのですが、体の熱気がなかなか抜けず…。
 ダウン。
 ひたすら寝ちゃってました。
 何か負けた気分だあ。

 横浜からは、東急です。
 「S-Train3」号飯能行きに乗りますよー。
 ネットから予約は済ませてあるので、券売機を探します。
 GSEの乗車前、丸ノ内線新宿駅改札前の券売機で発券を試みたのですが、駄目でした。
 会員番号と電話番号を入力して、と。
 西武は何故か、チケットレスの会員組織が別で、そちらはポイント積み立て制なので、沿線民でないと使い勝手が…。
20180802_0011
 ちなみに、料金は860円。
 小田原までのロマンスカーとほぼ一緒なのです。
 設備を考えると、割高だなあ。
 3社の取り分を加算しているので、これでも頑張っている方では有るのですけど。

 早めにホームに降りると、送り込みの40000系が停まっていたよ。
 回送で、車内は既にクロスシート。
 気になって調べてみると、朝のS-Trainで到着した後、元住吉に回送され、そのままずっと待機していたみたい。
 まあ、土日は運用に余裕が有りますし。
 私は、ホームのベンチに座って、行き交う列車を眺めます。

 程なく到着したS-Train、一部だけ開くホームドアが新鮮なのです。
 特別感が有って。
Dsc_0014
 私はですね、車掌さん(トレインアテンダント)に号車間違いを指摘されたりしつつ…。
 お恥ずかしい話。
 みんな、暑さのせいにしちゃえ。

 にしても、私の座席は酷いのですよ。
 目の前が壁で、景色が全然見えないんだもん…。
Dsc_0015
 扉の後ろはみんなこうなので、高確率でここにぶつかります。
 これは酷い(^^;。
 次回は、Smoozからシートマップで指定しなくちゃ駄目だなあ。
 結局、ポイント積み立てるですかあ…。

 ちょっとやる気を無くして、車内の観察は後回し。
 それは、次の機会に。
 各席にコンセントが有るのは、やっぱり便利。
 固定ロングシート部は肘掛けに付いていて、使い勝手良さそう。
 ちなみに、60Hzの2Aなのですって。

 S-Trainは、途中の菊名、小杉、中目黒でも一時停止をして。
 絶対信号なのですよ。
 小竹向原と練馬にも停まり、それぞれ乗務員交代と信号切り替えって案内されました。
 面白いのは、池袋からの乗車が出来ないことなのです。
 ホームの案内放送聞いて、びっくりした。

 車内は空いていますが、窓側はそこそこ埋まっていて。
 途中からの乗車は殆ど無く、横浜から、段々と減って行く感じ。
 私は18:13の所沢まで乗って、S-Trainを見送ったのでした。
 車体にちゃんと、L/Cカーの意味がペイントされているのが楽しかったです。
 次は豊洲行きに乗りましょう。

« TJライナーに乗りましょう | トップページ | ハミングデイ松濤館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/67016710

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿(GSE)から(S-Train)所沢まで:

« TJライナーに乗りましょう | トップページ | ハミングデイ松濤館 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー