« 志布志から熊本経由 | トップページ | 西武線スタンプラリー① »

2018.06.18

苫小牧フェリーターミナル折り返し

 川崎近海汽船「シルバーティアラ」八戸−苫小牧、乗船記から続いてます。

06/16
 ターミナルに下船したら、レストランに直行だよ。
 お腹空いたあ。
 レストランカームで、北寄ジャガカレーを食べます。
Dsc_0060800x450
 1,170円。
 ラストオーダーが20:30なので、ギリギリでした。

 入口横、お隣には、充電コーナー、更には立ち寄り湯が出来ていて、びっくり。
Dsc_0061800x450
 って、ここは単に、登別温泉のPRコーナーみたい。
 ですよねえ。

 乗り継ぎのフェリーまで、手持ち時間は約3時間30分。
 散歩がてら、近くのセイコーマートまで、お買い物に行きましょう。
 お天気は曇り。
 今日はかなり肌寒くって。
 てゆーか、普通に寒いです。

 大通りまで出れば、コンビニや食べ物屋さんが各種有ります。
 徒歩15分位。
 道は暗くて、歩いてる人なんて誰も居ませんけど。
 でもまあ、真冬の吹雪の中、除雪されていない歩道を、ラッセルしながら進むのに比べたら…。
 楽過ぎます。
 20:45発の苫小牧駅行き道南バスが、乗客0で走って行ったよ。

 セコマで買い物をして、メロンソフトクリームを食べつつ、ターミナルへと戻ります。
 乗船手続き開始は、21:45とのことで。
 もう間もなくですねー。
 売店は、22:30まで開いています。

 岸壁では、「さんふらわあだいせつ」が荷役中。
 乗船開始は、あちらのが30分早い、22:30です。
 乗船名簿記入のカウンターがさんふらわあになっていたり、グッズの展示が有ったり、楽しげな雰囲気だよ。
 でも私は、機関故障の欠航で酷い目に遭ったので、商船三井フェリーにはもう乗りたくありません…。
Dsc_0062800x450
 それでは、川崎近海汽船「シルバーティアラ」苫小牧−八戸、乗船記に続きます。
 って、同じ船で、また八戸に戻るですかあ…(^^;。
 「シルバークィーン」の方が先に出ますが、新造船を満喫しなくちゃ!。

« 志布志から熊本経由 | トップページ | 西武線スタンプラリー① »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/66841844

この記事へのトラックバック一覧です: 苫小牧フェリーターミナル折り返し:

« 志布志から熊本経由 | トップページ | 西武線スタンプラリー① »

このブログについてっ

無料ブログはココログ

カテゴリー