« 津軽海峡フェリー「ブルーハピネス」乗船記 | トップページ | 長い1日と十勝清水 »

2017.08.06

快速「青梅マラソン」号、河辺→船橋

02/19
 私の地元、船橋を通る臨時列車には、なるべく乗っておきたいな。
 早春のこの時期、謎のやる気がいっぱい有ったりとかして。
 快速「青梅マラソン」号に、始発の河辺から、船橋まで乗りました。
20170505_0009_2
 まずは河辺に行かなくっちゃ!ですね。
 西武拝島線経由を選んでみたよ。
 お久しぶりな西武線、先頭車に立って、景色を眺めながら進みます。
 他の線との平面交差が何回も有るのが、関東では珍しくって。

 平面交差と言えば、終点拝島のすぐ手前には、JRの方から来た線路と、謎の平面交差が有りました。
 コンビニの前を通って、様子を見に行ってみます。
 あ、これ、米軍の専用線なのですねー。
Img_7314
 横田基地へと続く、燃料を輸送する貨物線なのでした。
 今もちゃんと、生きています。
 ずっと辿ってみたくなりますが、時間が無いですし。
 MPと揉めたりしたら大変ですし。

 拝島駅に戻ると、構内には「青梅マラソン」号になるE257系が待機中でした。
 先行して河辺まで行って、到着を待ちましょう。
 発車時間が近付くと、河辺のホームは結構な混雑になりました。
 青梅線内で千葉や船橋の駅名が見えるのは、ちょっと不思議な感じ。
Img_7322
 快速「青梅マラソン」号は、9両編成。
 方向幕は「臨時」だね。
 車内、窓側がほぼ全て埋まる位のお客さんで発車したよ。
 私の後ろに座った方は、指定券を持たずに飛び乗ったらしく、立川に行きたかったみたいなのですが…。
 この列車、実は新宿まで停まりません。
 駅でも車内でも、全車指定席って放送しているのにな。

 その立川の手前では、かなりの徐行運転となり、一瞬だけ立川のホームに停車して、すぐの発車です。
 国分寺では、先行の快速列車を抜かしていたよ。
 なかなか頑張ります。
 ちなみに私は、武蔵境から新宿までの記憶が有りません。
 寝落ちしちゃったあ。

 新宿ではかなりの人が降りて、入れ代わりに数人がご乗車され。
 御茶ノ水の渡り線を渡ると、もう殆ど家に帰って来た気分なのです。
 終点の千葉までは乗らずに、船橋で降りちゃいましょう。
 ホームの案内は「臨時快速」だけで、ちょっと物足りない感じ。
 何処かの駅では、マラソンランナーのアイコンを表示したりしてたっけ。
 反対側のホームには、特急「しおさい」が到着して、華やかな雰囲気になったのでした。

02/25
 この日はですね、「かつうらひな祭り3」号に乗る予定でした。
 西船橋09:48発の勝浦行きだよ。
 ほど良い時間なので、特に目覚まし時計をセットしたりはしなかったのですが…。
 見事に寝過ごしちゃいました。
 もう、どーにもなりません。
 えきねっとからの予約だと、既に発車後でも、列車自体が終着していても、その日のうちなら発券が可能です。
 発券が出来るとゆーだけで、勿論、払い戻しは出来ません。
 悔しいので、発券だけはしてみたです。
20170505_0007
 このコ、快速じゃあ無くって特急なので、特急料金が地味に痛いのですよねえ。
 ちょっと悲しい、私のひな祭りなのでした…。

« 津軽海峡フェリー「ブルーハピネス」乗船記 | トップページ | 長い1日と十勝清水 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/65629360

この記事へのトラックバック一覧です: 快速「青梅マラソン」号、河辺→船橋:

« 津軽海峡フェリー「ブルーハピネス」乗船記 | トップページ | 長い1日と十勝清水 »

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ