« 長い1日と十勝清水 | トップページ | 海岸通りで泊まってたのに(青森→小樽築港) »

2017.08.08

朱鷺の国の分類学(東柏崎)

03/04
 新潟県へ行きたくなって、ふらっとお出かけ。
 そんな小さな旅なのです。
 まずは、上越新幹線で、一気に越後湯沢まで出ちゃいます!。
 雪はそんなに多くないみたい。
20170505_0014
 えちごツーデーパスを買って、北越急行経由の直江津行きに乗るよ。
 車内は空いていました。
 「はくたか」が走らなくなっても、せっせと溜め込んだ資金で、北越急行は暫く持ち応えられるそうです。
 でも、その先の未来は、どうなっちゃうのかなあ…。
 なんて、お久しぶりの北越急行、景色をしっかり眺めておくです。

 犀潟で信越本線に乗り換えて、柏崎まで出ると、越後線はすぐの接続。
 今日の宿は、東柏崎近くの割烹旅館なんです。
 ご飯が楽しみだあ。
 それはいいのですが、今の越後線、柏崎からは1日9本しか出ていなくって。
 行動がすっごく制約されちゃう。

 東柏崎駅は市内の中心地に近くって、かつては急行「ひめかわ」の停車駅だったのですが、今は当然、無人です。
 切符のチェックもされませんでした。
 寂しいね。
 柏崎には地縁が有ったので、今も時々、近くに泊まりに来るのですよー。
 懐かしいな。

 旅館では、ババロアみたいなお菓子?を出してくれて。
Img_7336
 1人で泊まっているのに、晩ご飯は部屋出しで、和洋様々に調理された海の幸が出て来たです。
 お風呂はちっこい家族風呂なので、何度か様子を見に行って、空いているときに入ったのでした。

03/05
 朝ご飯は食堂でしたけど、食べているのは私1人だけ。
 私の生活時間、そんなにずれてはいない筈だけどなー。
 前述の通り、越後線は全く使えないので、徒歩で柏崎駅を目指します。
 バスの本数も少なくって、歩いた方が早いのです。
 路面に雪は全然無いよー。

 柏崎のホームには、越後線の電車がお休み中。
 パンタを降ろして、本格的に留置してます(^^;。
 折角のえちごツーデーパスなので、新潟方面へ行きたいところなのですが、何だか面倒になって来ちゃった…。
 また、北越急行経由で、さっさと越後湯沢に戻ってしまいます。
 酷い。
 ちゃんと、元は取れていますかあ?。

 ここまで来たら、後は上越新幹線で帰るのみ!。
 なのですが、越後湯沢はスキーのお客さんで大賑わい、しかも指定席は全列車満席とゆー。
 奇跡だよ!。
 いやいや(^^;。

 幹線は諦めて、エキナカの喫茶店でコーヒーを飲んだりして時間を潰し、数少ない普通列車に乗ったのでした。
 こちらは空いていて、ちゃんと座れたよ。
 水上、新前橋、高崎と乗り継いで、鶏めし弁当を買い、グリーン車で帰ったのでした。
 いつものパターンだね。
 でも、昨日のダイヤ改正から、新前橋で系統が分割されて、乗換えが一回増えてます…。
 柏崎にも、快速廃止とワンマン運転拡大のお知らせが掲示して有ったっけ。

 今回の旅って、何だか、ただ行って帰って来ただけみたいで、実際その通りなのですけど、電車に乗って、ぼーっと景色を眺めるのが好きなので、ちゃんとリフレッシュ出来たのでした。
 明日から、日常に戻って頑張ろー!。

« 長い1日と十勝清水 | トップページ | 海岸通りで泊まってたのに(青森→小樽築港) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/65640358

この記事へのトラックバック一覧です: 朱鷺の国の分類学(東柏崎):

« 長い1日と十勝清水 | トップページ | 海岸通りで泊まってたのに(青森→小樽築港) »

フォト
無料ブログはココログ