« 朱鷺の国の分類学(東柏崎) | トップページ | 決めたよ!HPT in 三島 »

2017.08.10

海岸通りで泊まってたのに(青森→小樽築港)

 津軽海峡フェリー「ブルーハピネス」函館-青森、乗船記から続いてます。

03/12
 海が見える青森のホテルで目覚めて、すぐに青森のフェリーターミナルへと…。
 行きませんでした(^^;。
 もお、眠くって。
 今も思うのです。
 寝落ちするとき、決して目覚ましのセットを忘れては駄目。
 知っていたのに何故、私には、その覚悟が無くて…。

 復路の乗船券、無駄になっちゃいました。
 一応、期限内に使う予定、辛うじて有ったのですけどねー。
 来る?、来ない?。
 今日はもう、青森から千歳まで空路で行くか、フツーに青函トンネルを潜って行くか。
 ん、待ち時間の少ない、電車でいーや。

 みどりの窓口で、切符を買いましょう。
 乗り継ぎの「スーパー北斗11」号は通路側しか空いていなかったのですが、新青森の指定席券売機で、執念深く照会を繰り返して、窓側への変更に成功です。
20170505_0013
 にしても、新幹線はお高いですよねー。
 青函の移動、次からはフェリーを最大限に使うようにしなくっちゃ。
 …そう思うの、遅過ぎなんです。
 北海道新幹線が開業してから、何だかんだで、この区間、結構行き来してたりします。
 ちなみに、東京から新函館北斗まで、通しで乗ったことは一度も有りません。
 飛行機の方が、お安くって便利なのですもん。
Img_7368
------
 東北新幹線(八戸・新青森間)は、国、県、地域の皆様、JR東日本のご支援、ご協力を得て、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構が総力を結集して建設したものです。
 平成22年12月4日
------
 東京~新青森なら、そこそこ利用しています。
 JR東日本の株主優待券を消化しなくちゃ、ですし。

 幹線はさすがにがらがら。
 青函トンネルを経由して、さくっと北海道へと戻って来ました。
 乗り換えた「スーパー北斗11」号は満席なので、車内は暑くって。
 気だるく景色を眺めます。
 暑いよー。
 窓が曇るよー。
 もお、気持ちのベクトルが下向きに…。

 札幌が近付くと、先行列車の遅れで、のろのろ運転になっちゃいます。
 元々ちょっと遅れていたので、更に増延なのです。
 ん、私はそんなに急ぎませんから。
 札幌で普通列車に乗り換えて、小樽築港に到着しました。
 あれれ、実は結構、時間ぎりぎり…?。

 それでは、新日本海フェリー「らべんだあ」小樽-新潟、乗船記に続きます。

« 朱鷺の国の分類学(東柏崎) | トップページ | 決めたよ!HPT in 三島 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/65656105

この記事へのトラックバック一覧です: 海岸通りで泊まってたのに(青森→小樽築港):

« 朱鷺の国の分類学(東柏崎) | トップページ | 決めたよ!HPT in 三島 »

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ