« 新造船「あざれあ」へ(船橋→新潟) | トップページ | 日帰りで南大東島へ行くんだもん! »

2017.07.26

ここより永遠の愛を込めて…(沼津の1)

 本屋さんで、「ラブライブ!サンシャイン!!Walker」を買って来ましたっ。
 2,160円。
Sunwalk
 結構お高いの。
 付録として、ポスターとスタンプ帳が付いているから、かな。
 ちなみに、今までで一番高価な本は「小田急ロマンスカー物語(生方良雄、諸河久共著)」で、これはお値段5,000円。
 買うのに、結構な勇気が必要だったよ。
 なんて、沼津のガイドブックは前から欲しかったので、丁度良いのですよー。
 沼津では、ラブライブ!サンシャイン!!とのコラボ、すっごく色々やってますし。

 私も、沼津へは何回も行っているよ。
 お休みの関係で、あんまり遠出が出来ないとき、旅心を満たすのに、取り敢えず沼津へ行こー!、みたいな感じなの。
 今年最初の沼津は、青春18きっぷ消化の為、でした。

01/10
 旅立ちは、お昼前の吉祥寺、だよ。
 前日から、朝まで会社でお仕事をしていた気がしています…。
 ふええ。
 へろへろになりつつも、今日はもう、青春18きっぷが使える最終日なんです。
 行くしかない!。
 てゆーか、早く行け(^^;。
20170123_0006
 完全に販売が終了となった、赤い青春18きっぷとも、これでお別れ、だね。

 やる気はそこそこ有ったので、八王子から横浜線と相模線を乗り継いで、茅ヶ崎へ出ることにします。
 相模線に乗るの、本当に久しぶりでした。
 うらうらとした日差しの中、相模川沿いにことこと進んで行くよ。
 廃止になってしまった西寒川支線の最終日、最終列車を乗りに来た思い出が有るのですが、既に真っ暗だったので、車窓の景色は全然分からなくって。
 新鮮だよ。

 東海道本線の接続は小田原止まりだったので、ふと思い立って、国府津で下車します。
 駅からちょっと歩いて、海辺へと…。
 以前とは違って、すっぽりと大きな堤防で覆われていたので、どうやって海岸へ降りればいいのか、結構迷ってしまいました。
 季節は移ろい、見える景色も変わっていくね。
Img_7141
 西湘バイパスの高架橋に覆われた海岸には、カップルが1組とおじさんのグループが休んでいて。
 私も、離れたところから水平線を眺めたのでした。

 駅に戻って、熱海行きを捕まえましょう。
 御殿場線への接続は有りません。
 さあ、いよいよ沼津だね。

 今日のお目当ては、駅前にオープンした「SUN!SUN!サンシャインCafe」なのです。
 本当、駅前に有りました。
 仮設のテントみたいなお店ですが、装飾は結構色々と凝っていて。
 写真撮影もOKだよ。
 平日のこの時間は、さすがに空いてます。
Img_7159
 これ、お汁粉みたいに見えますけど、ココアとマシュマロなのでした。
 べべ別に、間違えて頼んだわけじゃないんだから!。
 勘違いしないでよねっ。
 オーダーは、みっつ。
 「ドリンクは梨子ちゃんで、ヨキソバと灼熱の漆黒を下さいっ」。
 …なかなかに難易度高いかも、なんです。
20170123_0005_2
 色々と頼んで、お腹いっぱいになって、私はこのまま、家に帰っちゃいます。
 ただ、駅前でご飯を食べに来ただけ。
 ひどっ。

 ちなみにここって、夏はビアガーデンになっていたみたいなのですが、今年はビアガーデン、中止なんだそうです。
 「SUN!SUN!サンシャインCafe」が居座ってますから(^^;。
 売り上げ、ちゃんと上がっているのかな…?。
 ビールがお好きな方は、ごめんなさいです。

 今年になって、私は4回、「SUN!SUN!サンシャインCafe」に行ってる感じ。
 1週間後にはまた行きますよー。
 さすがに暑いから、レンタカー借りようかしら。

 沼津で献血とかもしたいかな。
 日本赤十字社から、こんなメール↓が度々届いてますし。
------
あなた様は、血液中の血小板数が他の方よりも多く、
血小板献血をしていただくことで多量の血小板輸血を
必要とする患者さんの副作用の確率を減らすことができます。
------
 えらく具体的な依頼なの。
 血小板が多いなんて言われたの、初めてだあ。
 ネットで検索してみたら、血小板が多くて良いことって、全く書かれていなくって…。
 ちょっと怖いんですけど!。

 地元船橋の献血ルームへ行ってみたら、血小板が沢山取れる機械が空くまで、出来れば40分待って欲しいですって頼まれ、システムトラブルまで有ったので、待機と採血だけで、それぞれ1時間以上かかっちゃいました。
 そんなに沢山、血小板を取りたいのかしら(^^;。

« 新造船「あざれあ」へ(船橋→新潟) | トップページ | 日帰りで南大東島へ行くんだもん! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/65587269

この記事へのトラックバック一覧です: ここより永遠の愛を込めて…(沼津の1):

« 新造船「あざれあ」へ(船橋→新潟) | トップページ | 日帰りで南大東島へ行くんだもん! »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ