« 来年の旅っ | トップページ | 太平洋フェリー「きそ」乗船記 »

2017.01.04

仙石線と常磐線の新線区間

 こちらから続いてます。

12/15
 中野栄の朝は、意外と早起き。
 仙石東北ラインの本数が少ないので、そこに合わせなくっちゃいけないですし。
 中野栄の改札で、青春18きっぷに日付を入れて貰います。
 駅員さんに、お気を付けて行ってらっしゃいませ、なんて見送って貰っちゃいました。

 まずは陸前小野に向かいましょう。
 津波の後、線路を付け替えた区間、私は立ち上がって、右を見たり、左を見たり。
 旧線との分岐地点も確認しなくちゃ、だもんね。
 そんなことをしていると、凄く目立ちそうですが、車内の人達、私以外の全員が寝ちゃっているとゆー…(^^;。

 陸前小野では、ホーム反対側に到着する対向の快速に、すぐの乗り換え。
Img_7004
 前回は真っ暗で分からなかった、短絡線を確認しましょう。
 でも、これ、単なる渡り線なのですね。
 わざわざ再訪しなくても良かったみたい。
 何度か停車を繰り返して、ゆっくりゆっくり渡ります。

 車内には、浜吉田~相馬運転再開のお知らせが掲出されていて、私も今日、乗ってしまうことにしました。
 仙台ですぐの接続だよ。
 その間に改札を出て、売店で萩の月を購入。
 朝ご飯を完全に食べ損なってます。
 お腹空いたよお。

 12/10に運転を再開したばかりの新線区間は、線路が真っ直ぐに延びて、駅前には殆ど何も有りません。
 まだまだ、これから。
 沿線では、色々な工事が進んでいたよ。
 私は相馬で降りて、岩沼へと折り返します。
Img_7007
 このまま真っ直ぐ進んで代行バスを待っていたら、家に着くのが深夜になってしまうので…。
 戻った方が早いの。
 一般の路線バスで福島か郡山に出られたら時間短縮になるけれど、便数が少な過ぎなんです。

 相馬駅近くのイタリア料理店で、やっとご飯にありつけたよ。
 パスタを頂きます。
 それはいいのですが、相馬で電車から降りるとき、半自動のドアスイッチを押したら、何とトイレのドアが開いたとゆー…(^^;。
 紛らわしいよう。
 E721系恐るべし。
Img_7009
 …これ、フツーは間違えませんかあ?(^^;。

 岩沼からは、福島、郡山と電車を乗り継ぎます。
 ここでは、久しぶりに車内改札が有って。
 最近、特急でも車内改札は省略されていたから、新鮮なのです。
 福島ではちょっとだけ時間が有るので、お茶を飲んで、萩の月を買い足して。
 座れなくなってしまったけれど、郡山まで、1時間もかからないですしね。
 最後尾に立って、安達太良山を眺めつつ。

 黒磯からは、通勤快速です。
 乗り換え時間は7分しかないのに、グリーン券は改札外の券売機のみでの発売なので、ちょっとした混乱が有ったり。
 私自身はモバイルSuicaなので、楽勝だあ。
 それより、売店で何か買いたかったなあ。
 腹ペコ。
 宇都宮か小山で降りて、何か食べようかと思ったもん。
 でも、結局、そのまま上野まで乗り通したのでした。
 頑張ったよ。
 大袈裟だなあ。

|

« 来年の旅っ | トップページ | 太平洋フェリー「きそ」乗船記 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/64719568

この記事へのトラックバック一覧です: 仙石線と常磐線の新線区間:

« 来年の旅っ | トップページ | 太平洋フェリー「きそ」乗船記 »