« 青函連絡船の思い出 | トップページ | 1日散歩きっぷの旅 »

2016.09.14

台風怖い

 やっと、毎年恒例、物凄く忙しい時期が終わりました。
 疲れちゃって、お休みの日も、殆ど何も出来なかったですよー。
 それに、こう台風ばっか来ていると、船になんて乗れません。
 JR北海道の路線は壊滅しちゃってますし。
 JR北の体力では、復旧もさすがに限界なのでは…。
 復旧したところで、今後の維持が出来るのかって言うと、難しそうなのですよね。
 日高本線とか、そのまま廃線も選択肢だと思うのです。

 それはともかく、JALの残りマイルは、131,638マイルまで減りました。
 来年の1月以降、また毎月期限が来るので、何とかしなくちゃですけどね。
 JR東日本旅行券の残が63,000円分。
 全然減ってない…。
 他に、JALとJR東の株主優待券も残ってたりして。
 予算は有るけれど休みが無い、そんな状態なのです。

 この月曜日はのっぽパンの発売日だったので、沼津まで買いに行こうかな、なんて思いつつ…。
 面倒になりました(^^;。
 μ'sは、青森のイギリストーストとコラボしてましたよね。
1
 Aqoursは、静岡ののっぽパンとコラボなのです。
2
 地方には、私の知らないパンなんて、他にもまだまだ沢山有るんだろうな。
 現地まで行っても、そういうの、なかなか気付かないものなんです。

08/12
 お盆の期間中に、わざわざ北海道へ行っちゃう、そんなお話し。
 当然、飛行機もホテルも混んでます。
 お高いです。
 いいことは何も無い筈なのにな。
 だって、JALのラウンジ代替利用券とセイコーマートのポイントが、今月で失効しちゃうんだもん。
 行けるのは、今しか有りません。
 …そんなことの為に!?。
 ですっ!。

 ちなみに、旅行時間は24時間を切ってます。
 長居は無用なのよさ。
 って、こら。
 新千歳への往復は、マイルを利用します。
 4日前の時点で、19:30発の便に奇跡的に空きが有って。
 ホテルは、札幌と千歳と苫小牧の中から、一番お安いところを…。
 普段より割高なのは、仕方が無いですね。

 当日になると、札幌便は朝から夜まで、全便全クラス、全てが満席になっていました。
 一応、ファーストクラスへのキャンセル待ちを入れてみましたが、空きは1席有るものの、種別Sの方が既にお待ちだそうなので諦めます。
 機内では、睡眠不足解消に徹しましょう。

 辿り着いた夜の千歳は、千葉より勿論、涼しいね。
 日中、陽が差すと、かなり暑くなりますけど。
 風は冷たいのが嬉しいな。

 今日のホテルは、千歳駅に直結しているから、とっても便利。
 でも、私はお腹が空いているので、食べ物屋さんを探して駅前に出ます。
 ホテルの真下はガストなのですが、ガストの気分では無くって。
 ふらふらと、結構遠くまで歩いてしまいました。

 ご飯の後にチェックインすると、お部屋には随分と立派なイスとデスクが有ります。
 お仕事がはかどりそー。
 私は、そこに座って、スクフェスとかしてました(^^;。
 明日はちょっと早起きだね。
 バスは家庭用みたいな作りなので、使い勝手が良かったです。

 こちらに続いてます。

« 青函連絡船の思い出 | トップページ | 1日散歩きっぷの旅 »

ラブライブ! School idol project」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

笑夢さん☆

 こんにちはです。
 2泊3日の船旅は、乗りでが有りますよね。
 その3日間を楽しめちゃうのは、心に余裕が有る証拠だと思うのです。
 ゆったりのんびり流れる時間を満喫されたみたいでっ。
 良かったです。
 5食付きフルパックは、お得さと毎回バイキングのプレッシャー(?)が同居した、不思議な感覚が味わえるって、個人的には思っています(笑)。
 ほぼワンナイトの仙苫は、やっぱり人気が有るのですね。
 札幌でも楽しまれたみたいで、充実したいい旅でした。
 羨ましいのです。
 私も、そろそろ乗りたいな。

Mayaさん、ご無沙汰しています。
私事ですが、9月10日から13日まで、家族旅行で北海道へ行ってきました。
往路は名古屋から苫小牧まで、太平洋フェリー「いしかり」に乗船しました。5食付きフルパックS寝台利用で、17,000円で、ラウンジでのピアノ演奏会や「きそ」とのすれ違いなど、40時間退屈することなく過ごすことができました。名古屋~仙台間よりも、仙台~苫小牧間の方が、お客さんは多かったように思います。
3日目の昼前に苫小牧港に入港し、苫小牧駅から札幌駅まではJRを利用しました。両親が札幌の町を見たいというので、札幌駅から大通駅まで歩きました。ホテルは中島公園のベッセルでしたが、朝ごはんがとてもおいしかったですよ。また空港行きのバス停も、ホテルから百歩以内のところにありました。
長文、失礼しました。お仕事が忙しいとのこと。お体には気を付けてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/64204271

この記事へのトラックバック一覧です: 台風怖い:

« 青函連絡船の思い出 | トップページ | 1日散歩きっぷの旅 »

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ