2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の5件の記事

2016.09.23

土肥→船橋

 駿河湾フェリー(エスパルスドリームフェリー)「富士」清水-土肥、乗船記から続いてます。

09/22
 バスで修善寺の駅に到着です。
 凄く久しぶりだあ。
 駅は綺麗になっていて、じっくり観察したいところなのですが、改札口まで行ってみたら、丁度電車が発車するところで。
 慌てて飛び乗ります。
 乗り放題のフリーきっぷ利用なので、素早い行動が可能なの。
 素早過ぎて、修善寺には1分も滞在しませんでした(^^;。
 ホームの反対側には、東京行きの「踊り子」が待機中。
Img_6444
 電車にごとごと揺られて、伊豆長岡まで行きますよー。
 ドアエンジンの音がすっごく大きくって、何だか妙に気になりました…。
 伊豆長岡では、もう1本の、下り「踊り子」とすれ違ったよ。

 駅の売店では、のっぽパンを販売していて、バス転回場にはサンシャイン!!ラッピングのバスも見えるのですが、14:00発の伊豆・三津シーパラダイス(みとしー)行きのバスがすぐに接続しているので、観察は後回しだね。
 さくさく進まなくっちゃです。
Img_6447
 山を越えて海が見え、内浦の地名が聞こえて来たときは、ちょっと感動しちゃいました。
 坂が多いので、作中みたいに、駅まで自転車は、やっぱり大変そう。
 でも何故か、他の皆さんは病院と市役所でみんな降りてしまい、終点まで乗って行ったのは私だけなのでした。
 あれれ…?。
 道すがら、舞台となったお店には、沢山の人達が来ているのが見えました。
 私もお菓子買いたーい。

 みとしーでは、展示を急いで見て回ります。
 もう一度位は来る予感がするので、さくっと。
Img_6458
 ゆらゆら漂うクラゲとか、ゆっくり見なくちゃですね。
 イルカのショーは、ちゃんと見れました。
 3匹が水中に整列して待機している姿とか、小さい子供へのサービスぶりとか、イルカは侮れません。
 クリック音の意味は、是非解読して欲しいのですよ。
Img_6464
 東日本フェリーとは違って、イメージのイルカさん、目付きが老けている感じ(^^;。
 恋アクでは、善子ちゃんがここで踊ってました。

 売店では、みとしーのゆるキャラ、うちっちーのストラップと、出張販売ののっぽパンを買いました。
Img_6488_2
 これで、旅の目的はほぼ達成なのです。
 あわしまマリンパークや伊豆箱根鉄道、東海バスでもグッズを販売していますが、キリが無いので、今回はここまで。
Img_6484
 ラッピングバスで伊豆長岡駅に戻りましょう。
 声優さんの直筆サインとメッセージがあちこちに書かれているの、お気付きでしょうか(^^)。
Img_6487
 車内アナウンスもAqoursメンバー9人の声優さんですが、札幌市電同様、正式なアナウンスをしているのがいいですね。
 なりきり系のアナウンスは、いたたまれないような恥ずかしさが有りますもん(^^;。

 私は、途中の伊豆の国市役所で降りて、ロープウェイに乗り換え。
 しようと思ったのですが、あまりにも雨が強いので、面倒臭くなってしまい。
 3分後の長岡温泉場循環バスで、駅に戻ってしまったのでした。
 フリーきっぷの範囲内なので、乗り降りは自由自在ですし。
 って、本当にやる気無いなあ。

 伊豆長岡の駅は、思った以上にサンシャイン!!でした。
Img_6491
 電車もバスもタクシーも、ラッピング車が存在するのですよー。
Img_6493
 タクシーなんて、キャラ別に配車までして貰えて。
 凄いのです。
 三島の駅も、こんな感じ。
Img_6498
 奥の方には、何か別のキャラも見えますねん。
 ちなみに、今回は行けませんでしたが、東海バスオレンジシャトルも凄いんです。

 私は、15:50発の「踊り子」に乗って、三島へと出たのでした。
 このまま東京まで乗って行きたくなりますが、JRの乗車券と特急券、買ってないですし。
 あんまり現金は使いたくないのですよね。
 なので、三島で降りたよ。
 エキナカのお店で、980円と格安なのに妙にでっかいネタのお寿司が出て来てびっくりしたり。
 沼津の白穏正宗とか飲んでみた。
Img_6500
 お腹いっぱいになって、熱海からのグリーン車で船橋へと帰ったのでした。
 のっぽパンは家までお持ち帰り。
 とっても長いので、専用の袋が用意されてますよー。
Img_6489
 長距離を持ち歩くのは、結構大変だったかも。

 本当は温泉に一泊したかったなあ。
 地元にお金を落とさなくっちゃ、ね。
 そうそう、沼津駅の時刻表、井とか河とかの略称が、最初は何処の駅のことなのか、全く分からなかったです(^^;。

2016.09.22

船橋→清水

09/22
 今日は、静岡へ行っちゃいますよお。
 お天気は雨で、世間は祝日。
 旅の条件はあまり良くないのですが、今日がもう、期限ぎりぎりなんですもん(←?)。
 色々と事情が有るのですよー(^^;。

 みどりの窓口で、清水までの乗車券と静岡までの特急券を購入。
 幹線なの!?。
 呑気に「踊り子」の始発を待つ余裕は有りませんし。
 もっと早起きして、普通列車で行くのも面倒ですし。
 やる気なーい。
 てゆーか、もう30分早く起きれば、三島乗り換えで、1,000円お安くなりましたのに。
 まあ、JR東日本旅行券を消化出来たのでっ。

 東京08:03の「ひかり463」号なら、丁度の接続になりますね。
 総武緩行線に乗って、と。
 秋葉原で京浜東北線に乗り換えたのですが、これが何と、大宮行きで!。
 いえ、鉄の習性として、乗る前にちゃんと行き先は確認しました。
 大宮行き。
 確認した上で、ナチュラルに乗り間違えてます。
 …お前は一体、何処へ行くつもりなんだと(^^;。

 御徒町07:51の大船行きで折り返しますが、時間、もおぎりぎりだあ。
 まあ、間に合うとは思いますけど。
 間に合わなくっても、最悪、次の「こだま」で行程に影響は有りません。
 にしても、我ながら、酷い話なのですよ。

 東京での乗り継ぎは、特に走ったりはせず、普通に歩いて新幹線のホームへ。
 08:00の「のぞみ」にも、楽々間に合う時間に着きました。
 ホームの売店で、駅弁を買いましょう。
 さすがにあれこれ選ぶ時間は無く、即決で東海道新幹線弁当を購入。
 これは、なかなか美味しかったです。
 何気に、東海道新幹線50周年記念弁当を引き継いだお弁当なのですって。

 「ひかり」号は、品川でほぼ満席になりました。
 私は窓側のA席なのですが、3列席、かつB席にでっかい外人さんが居るので、きつきつです。
 私も、傘とか持ってますし。
 息が詰まるー。
 お弁当食べるのも大変だ。
 窓から、雨に煙る景色を眺めていたら、あっという間に静岡到着です。
 先発の「こだま」を、小田原で退避させていたっけ。
 静岡では、お客さんの半分が降りてしまったので、びっくり。
 私の列も、全員が下車されました。
 まあ、名古屋以遠なら「のぞみ」ですものね。
 ここ静岡で、まさに後続の「のぞみ」に抜かされました。
 その後ろから、修学旅行の団体専用列車が続いています。

 新幹線待合室の、コンセント付きのカウンター席に座って、ちょっとだけ時間調整をして。
 「ホームライナー静岡36」号の到着を見届けて、がらがらの熱海行きに乗ったのでした。
 途中ですれ違った静岡鉄道の青い電車が、格好良かったよ。

 それでは、駿河湾フェリー(エスパルスドリームフェリー)「富士」清水-土肥、乗船記に続きます。
 空色カーテン、オープン。
 海色ゲート、ウェルカム。
 遊びましょう♪。

2016.09.19

山手線の抑止と秋の空

09/16
 秋の連休(シルバーウィーク、なのかな?)に、北海道へ行くことになりました。
 決まったのが旅立ちのほぼ前日ってゆー慌しさで。
 連休に私の行程を割り込ませるの、結構大変だったのですよね。
 飛行機は満席ですし、ホテルは満室ですし。
 前回も、そんなこと言っていたような…。
 やっぱり、平日休みのお仕事は最強だね。

 予算には限りが有るので、なるべくお安くあげなくっちゃです。
 試行錯誤して出来上がった行程、前日に初日部分をごっそり修正したりして、何だかすっごく大変でした。
 やっぱり、繁忙期は大変だ。

 旅立ちの前、羽田空港への道すがら、まさに今日から走り始めた、山手線のμ'sラッピング編成を見に行きましょう。
 運用を調べると、今日は外回りで走っています。
 あ、御徒町で捕まるね。
 御徒町のホームに上がると、駅員さんが集まって来て、何やら不穏な空気が…。
 御徒町駅で架線支障が有って、外回りは抑止、なんだそう。
 当該かよ!(^^;。
 困った、これじゃあ待ち惚け。
 なら、通常運転の内回りに乗って、ラッピング編成を迎えに行こう。

 西日暮里辺りで捕まるかと思ったら、巣鴨まで行くことになっちゃいましたけど…。
 でも、抑止なので、ゆったり撮影出来ますし。
Img_6351
 車内に人も少ないので、撮影もし易いですし。
 いいことづくめ。
 これなら、抑止も悪くは無いかもっ。

 この編成、ラッピングは勿論ですが、車内の中吊、ドアのステッカー、モニタの映像まで、全てがμ'sなんです。
Img_6369
 結構凄い。
 しかも、掲示物のセンスが凄く良くって。
 歌詞がフルで書かれたボードも有るよ。
Img_6368
 「僕たちはひとつの光」なんて、もお。
 これ全部、売って下さいよお。

 1号車から11号車まで、夢中になって歩いていたら、結構な時間が経っていて。
 あれ…?。
 フライトの時間、結構ヤバくない?。
 抑止は未だに解除にならないので、慌てて内回りに飛び乗ったのでした。
 程無く、約1時間で運転再開したみたい。
 ちなみに、架線支障の正体がこれ↓です。
Img_6334
 確かにこの位置、パンタを支障してますけど。
 むー、5分で何とかなりそうな気がするのは、私だけ…?。
 てゆーか、そもそもの原因が情けないです(^^;。

 品川で京急に乗り継いで、羽田空港に到着っ。
 チェックイン締め切りの3分前にセキュリティを通過。
 不思議と一般レーン、がらがらでした。
 ラウンジでドリンクを一杯だけ貰って、搭乗口へ。
 出発が、北ウイングから南ウイングの先っちょに変更になっていたので、えらく遠かったにゃあ。

 満席の機内、私は離陸前からすやすやと…。
 ドリンクサービスの巡回で目が覚めて、コーヒーを貰うと、もう着陸体制15分前のアナウンスが流れて。
 はやっ。
 もう北海道だあ。
 風が冷たくって気持ちいいね。
 昨日は十五夜で、綺麗な満月が見えたそうです。

 今夜のホテルはすすきのなので、高速バスで移動しましょうかあ。
 札幌駅行と福住駅行は混んでいたので、その次の大谷地方面行きを待ちます。
 地下鉄に乗り換えればいいもんね。
 バスに乗ってから調べて見ると、このバスはサッポロビール園行きで、途中、東豊線の東区役所前駅を通ります。
 あ、じゃあ、東区役所前駅で乗り換えて、豊水すすきのまで行こう。
 今日のホテル、実は豊水すすきのが最寄りですし。
 って、とことんアトランダムな行動をする私なのです。
 今回は、結果的にいい感じにまとまったみたい。

 バスは、大谷地の発車後、また高速に乗り直したりして、なかなか謎の運行ルートで、楽しかったよ。
 東区役所前駅の周囲に、入りたいようなお店は見付けられなくって、そのまま地下鉄に乗り換え。
 まあ、豊水すすきのも、22:30近いこの時間じゃ、殆どのお店がラストオーダーで。
 仕方無く、ラーメンとか食べたのでした。
 お高い割りに、味はイマイチだったにゃあ。

 ホテルにチェックインしたら、良さげなレストランが併設されていたので、ちょっと後悔。
 とにかく値段の安さだけで選んだホテル、それでも装備は結構充実していましたです。
 私は、お部屋に拘りとかないですし。
 マットが柔らか過ぎなのも、今日はどーでもいいです。
 とにかく眠いのだあ(^^;。
Img_6358
 こちらに続いてます。

2016.09.17

1日散歩きっぷの旅

 こちらから続いてます。

08/13
 朝ご飯はホテルで食べて、時刻表の確認です。
 あ、5分後にすぐ電車が有る!。
 慌ててチェックアウトして、千歳駅へと急いだのでした。
 このホテルは駅に直結なので、楽々間に合います。
 券売機で、1日散歩きっぷを購入したよ。

 のんびりと普通列車で札幌を目指しましょう。
 今日は土曜日なので、通勤ラッシュも無く、楽々だね。
 たまにはゆっくり自分のペースで、やりたいこと達見つめてごらん。
 そんな気持ちになっていたら、携帯に着信が有って、折り返しの連絡の為に、新札幌で下車することになったのでした。
 続行で快速「エアポート」が追い掛けて来ているので、新札幌で降りて乗り換えても、札幌到着はむしろ早くなってしまうという…。

 札幌で買い物をしたりして、桑園へ移動、ご飯を食べます。
 その後、琴似まで出て、快速「エアポート」を捕まえましょう。
 琴似から乗っていれば、札幌で確実に座れますものね。
 せこい。

 そうそう、セイコーマートのポイントを景品に引き換えたのですが、通知のメールはプリントして来たものの、肝心のクラブカードを忘れて来てしまって…。
 お店の人に、時間を取らせてしまいました。
 すいません…。

 そのまま新千歳空港まで乗り通して、帰りの飛行機のチェックインを済ませておきます。
 ファーストクラスに変更したよ。
 今日この後は、特に行く当てが無いのですよねー。
 一旦南千歳に戻って、と。
 ならば。
 今日の「スーパー北斗11」号に、友人とその友人が乗車しているそうなので、何処かでお出迎えしましょうかあ。
 確認してみたら、約20分程遅れているそうです。
 時刻表を見ると、糸井が丁度いい感じ。
 そうと決まれば、一旦、苫小牧まで出ちゃいましょう。
 苫小牧では駅弁屋さんの立ち売りが健在でした。
 今回は、買えないですけど。
 代わりに、構内の喫茶店で、アイスカフェラテを飲みます。
 ちなみにこの喫茶店、北海道らしく非冷房なので、とってもとっても暑かったのでした。

 糸井では、駅前のドラッグストアの駐車場で待機しつつ、「スーパー北斗」を待ち受けます。
 友人にもその旨、メールしたよ。
 ついでに動画も撮っておきましょう。
 わくわく。
 でも…。
 私の立っていた位置が悪く、特急はさすがのスピードなので、お互いにお互いを確認出来なかったのでした。
 残念。
 でも、何だか凄く楽しかったよ。
 旅先での偶然の出会いって、いいですよね。
 まあ、私が最初から苫小牧のホームで待っていれば、お話も出来ましたけど。
 楽しく、面白くしたいよね。

 さあて、私は家に帰りましょうかあ。
 ここ、糸井始発の列車なのですが、実際には、お隣の錦岡中線で折り返して来るのですよね。
 やって来た岩見沢行きの気動車も非冷房。
 こちらは、窓を開けていれば涼しいです。
Img_6292
 JNRマークの扇風機が回っていたよ。

 頑張って、青葉の駅名板の写真を撮って、と。
 先程の琴似は、ちょっとだけことりに似ています。
 青葉はまんま、青葉です(←?)。
 美々は以前撮影済みなので、車内の案内表示を撮ってみた。
Img_6297
 PSYCHIC FIREのコール、もう一度ライブでやりたいなあ。

 新千歳空港に着いてみると、1本前のフライトに間に合いそう。
 カウンターで手続きをお願いしたのですが、私が発券控えを捨ててしまっていたので、なかなか時間がかかってしまい。
 すいません(^^;。
 新設されたダイヤモンドプレミアラウンジは、おにぎりやパン、お味噌汁やスープが並んでいて、食べ物が充実しています。
 でも、北海道からの帰りって、現地で美味しいものを食べて、大抵はお腹いっぱいなので、あんまり嬉しくは無いかもです。
 暖かいカレーパンだけ頂きました。

 さあ、17:00のフライトで離脱だね。
 制限区域内のブルースカイでお土産を買って、ラウンジ代替利用券を消化して。
 これで、今回の旅の目的は全てクリアだよ。

 機内では、ご飯を美味しく食べます。
Img_6300
 この為だけに、私は差額の8,000円を払ってるんですもん。
 ちなみに、ファーストクラスの利用だと、フライトマイルが割り増しになりますが、今回は特典航空券で搭乗しているので、ゼロが割り増しになっても、やっぱりゼロのままなのでした。
 物事全て、0を1にするのって、大変なような、そうでもないような…。
 必要なのは、勇気かな。
 0から1の扉を開けて。

 到着した羽田空港、バス乗り場へ行くと、丁度西船橋駅行きのバスが到着していて。
 回数券を持っているので、整理券を手書きして貰い、さくっと乗車。
 着陸から40分ちょっとで、西船橋に着いちゃいました。
 何だか、日常の延長みたいな旅は、これでお終い。
 愛じゃなくて恋よ、みたいな。
 全然違うわ!(^^;。

 そういえば昨日、羽田への道すがら、秋葉原駅のコンコースで、ラブライブ!サンシャイン!!のパネルを撮影したのでした。
Img_6283
 東京、だよ。
 現地の沼津は聖地巡礼で賑わっているみたいで、経済効果がちゃんと出ているのなら、嬉しいのです。

2016.09.14

台風怖い

 やっと、毎年恒例、物凄く忙しい時期が終わりました。
 疲れちゃって、お休みの日も、殆ど何も出来なかったですよー。
 それに、こう台風ばっか来ていると、船になんて乗れません。
 JR北海道の路線は壊滅しちゃってますし。
 JR北の体力では、復旧もさすがに限界なのでは…。
 復旧したところで、今後の維持が出来るのかって言うと、難しそうなのですよね。
 日高本線とか、そのまま廃線も選択肢だと思うのです。

 それはともかく、JALの残りマイルは、131,638マイルまで減りました。
 来年の1月以降、また毎月期限が来るので、何とかしなくちゃですけどね。
 JR東日本旅行券の残が63,000円分。
 全然減ってない…。
 他に、JALとJR東の株主優待券も残ってたりして。
 予算は有るけれど休みが無い、そんな状態なのです。

 この月曜日はのっぽパンの発売日だったので、沼津まで買いに行こうかな、なんて思いつつ…。
 面倒になりました(^^;。
 μ'sは、青森のイギリストーストとコラボしてましたよね。
1
 Aqoursは、静岡ののっぽパンとコラボなのです。
2
 地方には、私の知らないパンなんて、他にもまだまだ沢山有るんだろうな。
 現地まで行っても、そういうの、なかなか気付かないものなんです。

08/12
 お盆の期間中に、わざわざ北海道へ行っちゃう、そんなお話し。
 当然、飛行機もホテルも混んでます。
 お高いです。
 いいことは何も無い筈なのにな。
 だって、JALのラウンジ代替利用券とセイコーマートのポイントが、今月で失効しちゃうんだもん。
 行けるのは、今しか有りません。
 …そんなことの為に!?。
 ですっ!。

 ちなみに、旅行時間は24時間を切ってます。
 長居は無用なのよさ。
 って、こら。
 新千歳への往復は、マイルを利用します。
 4日前の時点で、19:30発の便に奇跡的に空きが有って。
 ホテルは、札幌と千歳と苫小牧の中から、一番お安いところを…。
 普段より割高なのは、仕方が無いですね。

 当日になると、札幌便は朝から夜まで、全便全クラス、全てが満席になっていました。
 一応、ファーストクラスへのキャンセル待ちを入れてみましたが、空きは1席有るものの、種別Sの方が既にお待ちだそうなので諦めます。
 機内では、睡眠不足解消に徹しましょう。

 辿り着いた夜の千歳は、千葉より勿論、涼しいね。
 日中、陽が差すと、かなり暑くなりますけど。
 風は冷たいのが嬉しいな。

 今日のホテルは、千歳駅に直結しているから、とっても便利。
 でも、私はお腹が空いているので、食べ物屋さんを探して駅前に出ます。
 ホテルの真下はガストなのですが、ガストの気分では無くって。
 ふらふらと、結構遠くまで歩いてしまいました。

 ご飯の後にチェックインすると、お部屋には随分と立派なイスとデスクが有ります。
 お仕事がはかどりそー。
 私は、そこに座って、スクフェスとかしてました(^^;。
 明日はちょっと早起きだね。
 バスは家庭用みたいな作りなので、使い勝手が良かったです。

 こちらに続いてます。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ