« ■ラブライブ!サンシャイン!! 第1話「輝きたい!!」 | トップページ | ■ラブライブ!サンシャイン!! 第2話「転校生をつかまえろ!」 »

2016.07.04

ダイヤモンドプリンセスの憂鬱

 新日本海フェリー「あかしあ」舞鶴-小樽、乗船記から続いてます。

06/29
 小樽への入港直前、ふと外を見たら、目の前に煌々と灯りを点したビルが見えて。
 いつの間にか、ビルが建ったのですね。
 …えっ?。
 良く見ると、大型客船じゃないですかあ。
 下船後に見上げてみると、やっぱり凄く大きい!。
 「あかしあ」も十分でっかいのですが、並んでいると、サイズのレベルが違い過ぎなのです。

 道を歩きながら、船名を確認。
Img_6201
 P&Oの「ダイヤモンドプリンセス」でした。
 一番下のデッキにお客さんが集まっているので、そろそろ出航するのかな。
 既に主機を回している気配。
 さすがに岸壁までは行けないので、フェンス越しに覗いてみますが、セレモニーをしている様子は有りません。
 真っ暗ですし。
 事前に知っていたら、ラブライブレード!(ペンライト)を持って来たのにな。

 出港は待たず、私は岸壁を離れます。
 振り返ってみると、凄い存在感の「ダイヤモンドプリンセス」が見えるよ。
Img_6207
 夢に揺れる美少女なんて、映画だけの出来事でいいわ。
 最上階のデッキには巨大モニタが設置されているね。
 凄いなあ。

 私はてくてく歩いて、潮見台のバス停へ。
 ちょっと汗ばんでしまいました。
 これから暑くなると、このコースは遠慮したいところ。
 寒いのは平気なんですけどね。
 21:23発の札幌行き高速バスは、がらがらでした。
 あっという間に札幌市内に着いちゃいます。
 でも、降りるバス停を一つ間違えて、余計に歩くことになっちゃいました。
 あっつい…。

 今日のホテルは、すすきののど真ん中なのです。
 舞鶴の出航前、船内からネットを検索して、一番お安いホテルを予約したよ。
 お部屋はシンプルで、いい感じ。
 エレベーターが1機だけなので、待ち時間が長いこと以外は快適でした。
 ぐっすり。

06/30
 今日はもう、帰るだけだよー。
 何処にも行きません。
 いや、観光しろよ(^^;。
 不祥事続きなJR北海道の乗り歩きは止めてしまっているので、特にすることが有りません。
 なので、チェックアウトぎりぎりまでホテルに居て。
 地下鉄で札幌駅まで移動して、海鮮丼とかを食べます。

 帰りはJALなのですが、株主優待券を消化する為、特に予約はしていません。
 何の気無しにJALのサイトを見ると、直近の時間、みんな満席じゃないですかあ。
 何時の間に…(^^;。
 帰るのは別に夜でもいいですし、旭川からでも帯広からでも函館からでも良いのですが、面倒臭いです。
 快速「エアポート」のuシートに座って、新千歳空港へ。
 キャンセル待ちで、次の次の便の席を確保したのでした。

 新千歳のサクララウンジ、突如昨日から新装オープンしたのですよね。
 羽田と同じく、エスカレーターで上がるようになりました。
 外の景色が見えるようになったのは、いいですね。
 JR北海道社長からのフラスタも有ったです。

 てことで、かつかつに満席な便で帰って来ました。
 何かお腹が空いたので、羽田でカレーを食べて、リムジンバスに乗りますよー。
 まだ時間が有ったので、JALとANAのショップを見て歩いたのでした。

|

« ■ラブライブ!サンシャイン!! 第1話「輝きたい!!」 | トップページ | ■ラブライブ!サンシャイン!! 第2話「転校生をつかまえろ!」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/63870037

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンドプリンセスの憂鬱:

« ■ラブライブ!サンシャイン!! 第1話「輝きたい!!」 | トップページ | ■ラブライブ!サンシャイン!! 第2話「転校生をつかまえろ!」 »