« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の4件の記事

2016.05.31

ニセコへの旅

05/08
 GWももうすぐ終わりな週末、18:30のフライトで、羽田空港から新千歳空港を目指します。
 当日の搭乗前、端末からファーストクラスに座席を変更して、と。
 春はこのパターンの旅を、結構していました。
 お仕事の後、20:30の最終便に乗って。
 札幌に1泊だけして帰って来る、っていう。
 なので、どれがどんな旅だったのか、ごちゃごちゃになって、既にもう、何が何だか分かりません…。
 写真も殆ど撮って無いですし。
Img_5935
 この写真は、タイムスタンプが04/13になっていました。
 04/14に札幌17:35発の快速「エアポート174」号、04/27に札幌16:05発の快速「エアポート160」号に乗っているのは間違い無いです。
 他に、北海道側の悪天候で1度、東京側の悪天候で1度、フライトに条件が付いたので、それぞれツアーをキャンセルしていて。
 色々と不幸。
 でもでも、焦らずに受け入れて自分を、ってことで。
 それが大事なんだ。

 今回は、ダイヤモンド・プレミアラウンジでパンとか食べて、機内ではファーストクラスにセットされたご飯を食べて、日本酒とか飲んで、やたらと飲み食いしつつ、新千歳空港からは快速「エアポート」で札幌へ出ます。
 今夜のホテルは、札幌駅の近くだね。
 朝食はセットしていないので、駅弁を買ったですよー。
Img_5983
 活ホタテ・ホッキバター焼き弁当。
 翌朝食べたら、美味しかったよ。
 パッケージにも書かれている通り、温めたら、もっと美味しい筈。
Img_5984
 今回も、妙に広いツインルームを割り当てられましたが、私はすぐに寝てしまいますし、ホテルでくつろぐっていう習慣が無いので、別にカプセルホテルでもいいのですよね…。
 明日はレンタカーの予定なので、今夜はゆっくり寝ておきましょう。

05/09
 何だかんだで、11:00のチェックアウトぎりぎりまで、ホテルに居ましたです。
 今晩はニセコに泊まりますよー。
 電車にしようかレンタカーにしようか、ぎりぎりまで迷ったけれど、JR北海道は全くあてにならないので、やっぱりレンタカーを採用なのです。
 ネットから予約をして、すぐにお店へ行ったので、私の車、まだ洗車の最中でした…。
 何かすいません(^^;。
 このレンタカー、USBケーブルを後付けしたらしく、コードが剥き出しなのです。
 ごーいん。
Img_5985
 目的地はニセコとして、他に寄りたいところは…。
 特に無い!。
 こら。
 わざわざ高速を使うことも無いので、中山峠経由でナビをセットします。
 後は、ずんずん走って行くだけ。
 どこかでお昼ご飯を食べよー。

 途中、定山渓温泉を通りますが、ホテルでの立ち寄り温泉って、最近は全く利用しなくなっちゃいました。
 すぐに、山道。
 うーむ、セイコーマートすら無くなった…。
 程無く、道の駅望羊中山に到達。
 丁度お昼だね。
 中に入ると、ここは峠のあげいもが名物みたい。
Img_5989
 それはいいのですが、凄い行列で…。
 並ぶのは嫌だよー。
 あげいもは次回のお楽しみにして、2階のレストランへ上がったのでした。
 こちらはがらがら。
 1,000円のやみつき辛みそ豚丼を食べたのでした。
Img_5987
 …フツーの豚丼にすれば良かった…(^^;。
 あげいもって、自分で味付けをするのですねー。
 沢山のスパイスが置かれていたよ。
Img_5990
 段々と大きくなる羊蹄山を眺めながら、倶知安の駅前に到着です。
 駅前の、有名なお菓子屋さんでシュークリームとパイを購入して。
 セイコーマートでアイスコーヒーを買って、頂きました。
Img_5999
 美味しいよ。
 もう一度お店に戻って、今度はプリンとモンブランを買いました。
 これはホテルで食べる予定。

 倶知安の街中を走ると、鉄道記念公園の案内が有ったので、寄ってみました。
 胆振線の六郷駅跡に、客車が置かれていて。
Img_5997
 胆振線…。
 勿論、私は乗ったことの無い路線です。
 かつての北海道の国鉄のネットワーク、当時はどんな雰囲気だったのでしょうね。
 今では、殆ど消滅してしまいましたが…。

 さあて、もうホテルにチェックインしてしまいましょう。
 まだ14:00過ぎなのですけどねー。
 お風呂に入って、のんびりするのだ。

 こちらに続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.30

秋田内陸縦貫鉄道の旅

03/25
 明日はいよいよ、北海道新幹線の開業日。
 長期のお休みを貰っていたのに、突然の転勤で、今日と明日の2日間だけしか休めなくなってしまって…。
 それでも、新青森始発の一番列車には乗れるから、良かったです。
 少しだけ、幸せ。
 頑張らねば、ねばねばぎぶあぷ。

 プランは組み直して、前日に秋田空港へ飛んで青森泊まり、開業日の夜に青森空港から帰ることにしました。
 …えっ?。
 東北新幹線から、通しで乗る気は全く無いんだあ。
 だって、JALのダイナミックパッケージの方がお安いんですもん。
 時間もかかりますし。
 鉄道大好きな私でも、こんな状況。
 今後も、東京から新幹線で北海道へ行く予定は有りません…(^^;。
 函館空港から帰らないのは、こちらもお値段の関係だったり。

 早朝の羽田空港から辿り着いた秋田空港は、雪でした。
 結構がっつり積もってますよー。
Img_5761
 千葉はもう、暑いくらいだったのにな。
 ギャップがもお。
 飛行機から降りた皆さんも、珍しそうに雪景色を写真に撮っていました。

 私はバスに乗って、秋田駅まで出ちゃいます。
 取り敢えず、ね。
 先の行程は、おいおい考えましょうかあ。
 なんて思いつつ、秋田駅に着いても、特に決め手は無くって。
 久しぶりの五能線に乗りたいところですが、「リゾートしらかみ5」号の発車まで、5時間以上も有るのですよね。
 そんなに待ってらんない…。

 てことで、秋田内陸縦貫鉄道に乗ることにして、「こまち」の特急券をモバイルSuicaで購入です。
 ついでに駅弁も買おー。
 あ、何か萌え絵の駅弁が有る!。
 うご牛焼肉弁当ですって。
Img_5764
 羽後ではお馴染み、西又葵さんのイラストだあ。
 買ってみたかったけれど、定番の鶏めしを買いました。
 だって、牛はあんまり…。
 大館の駅弁を秋田で売っているのもびっくりですけど。
 「こまち」の車内では食べ損ねてしまって、そのまま持ち歩くことになりました。

 角館の古ぼけたホームに、「こまち」のE6系の赤い車体は凄いインパクトです。
 存在感有ります。
 ホームを離れて行く「こまち」を見送って。
 ここで、1時間の待ち合わせ。
 駅前の洋菓子屋さんで、お菓子を買ったりしたよ。
 本当は、ケーキが食べたかったけれど…。
 移動中に生菓子は、さすがにちょっと、ね。

 まだ時間が有るので、駅前、JR東日本のホテル1階に有るレストランでカレーを食べましょう。
 神代カレー、っていうのですって。
Img_5766
 ギョニソの入った昔カレーは、ソースで味を調節しながら食べるそう。
 カレー好きとしては、なかなか楽しかったです。
 お漬物がいぶりがっこなのも、秋田らしー。
Img_5767
 それでは、急行「もりよし」に乗りましょう。
 お客さんは3人だけ。
 1人は地元のおじーちゃん。
 ガイドさんが乗っていて、色々と案内をしてくれるのですが、気動車の走行音がかなり賑やかなので、あまり良く聞き取れないのが残念です。
 「秋田内陸線駅からアクセス」っていうパンフを頂いて。
 なかなか出来の良いパンフで、今度は泊まりに来たくなっちゃいました。
 あ、秋田空港から角館へ、乗り合いタクシーとか有るのですね。
 情報収集は重要なのです。
 情報戦は、勝ちに行かないと…。
 車内販売も行われて、バター餅とかりんごっこジュースとかを買いました。
 阿仁合辺りでは、外は一面の雪景色です。
Img_5775
 そうやって辿り着いた鷹ノ巣は、凄い雹!。
 たっくさん降ってる。
 うっひょう!、とか言いたくもなります(^^;。
Img_5778
 窓口で自由席特急券を買おうとしたら、あのオープンカウンター、出札窓口では無いのですね。
 券売機をご利用下さい、と。
 またまた、JR東日本旅行券、使い損ねます。

 特急「つがる」の自由席はがらがらだあ。
 大館に着くのを待って、ここ花善の鶏めしを食べたのでした。
Img_5781
 いえ、何となく…。
 場の雰囲気を大切にしたくなって…。

 青森に着くと、新青森行きの臨時普通が停まっていて。
Img_5790
 485系だね。
 新幹線への切り替え工事で、今日は特急「白鳥」の全列車が運休しているので、その代走です。
 485系も、これが最後のお仕事でしょうか。
 既に室内のシートカバーは全て外され、特急としての役割は終えていたのでした。
Img_5786
 私は、駅からちょっと離れたホテルにチェックインします。
 まだ夕方なのですけどねー。
 もう、眠いのなんの。
 限界。
 さくっと寝てしまうのでした。
 いよいよ明日は、新函館北斗の開業日。
 早起きですよー。

 こちらに続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.29

駿豆線サンシャイン!!

04/21
 山手線を走っていた、スクフェスのラッピング車を東京駅で捕まえました。
 修学旅行らしい中学生の団体さんが、歓声を上げているのを嬉しく聞きつつ…。
Img_5938
 μ'sのラッピングは、きっとこれが最後。
 新シリーズへと、世代交代なのです。

04/29
 てことで、伊豆箱根鉄道駿豆線に、ラブライブ!サンシャイン!!のラッピング車が、早くも登場しました。
Img_5966
 Aqoursのラッピングだよ。
 私も早速、見に行くことにしたです。

 ほぼ徹夜明けで、へろへろになりつつ、小田急の新宿駅へ。
 既にGWへ突入しているので、ロマンスカーは1時間後まで満席だね。
 まあ、急行で全然構いません。
 とにかくもお、眠くって。
 先頭車まで歩いて行くと、空席が有りました。
 途中、代々木上原までは覚えているのですが、次に気付いたときは新松田で。
 あ、もう着くね、なあんて思っていたら、既に小田原に到着していたとゆー。
 体感時間、はやっ。
 ワープしたのかと思ったもん。

 JRに乗り換えると、かなり元気になりました。
 無理に座席には座らず、扉に寄りかかって、景色を眺めます。
 根府川では、特急列車の通過待ちで、暫く停車したよ。
 ここも、ラブライブ!に縁の有る駅なのですよね。
Img_5940
 小雨のホームを散歩して、方向幕に「特急踊り子」だけを表示した、臨時の185系を見送ったのでした。

 熱海が近付くと、下り列車の接続時間は短く、編成も短いので、乗り換えにはご注意下さい、との放送が流れます。
 編成の中央へと移動して行かれた方も多かったのですが…。
 熱海が近付くとのろのろ運転が続いて。
 ホームに到着すると同時に、反対側のホームから列車が発車して行ったのでした。
 勿論、誰も乗り換え出来ません(^^;。
 JR東日本の遅れを、JR東海に持ち越したくないのでしょうね。
 分割民営化っていうのは、そういうことなのです。

 私は全然急がないので、次の列車で全く問題は有りません。
 丹名トンネルを潜ると、雨も上がって、いいお天気。
 三島に着いても、目指すラッピング車の時間まで、まだまだ時間が有って。
 とてとて、駅前を歩くのでした。
 そのまま、三島田町まで行っちゃおう。
 GWだけ有って、駅前の商店街も、観光客で賑やかでした。
 以前寄ったことのある、有名な鰻屋さんを眺めつつ。

 三島田町でお目当てのラッピング車を待ちますが、あれれ、ラッピング車じゃ無いよー?。
 取り敢えず乗ったものの、運用が代わっちゃったのかしら…。
 もう一度確認したら、この1本後だったことが発覚。
 何やってるですか(^^;。
 そんなことをしていたので、伊豆・三津シーパラダイス、通称みとしーに行く時間は無くなってしまって。
 ん、ここはまた、別の機会にゆっくりと。

 はい、Aqoursのラッピング車ですよー。
 わ、かなり可愛い♪。
Img_5960
 三島は、反対側のホームから撮影出来るから、いいですね。
 既に凄い注目度で、μ's同様、老若男女沢山の人達が写真を撮っていて。
 ラブライブ!のキャラデって、ちょっと素朴なところが有るから、意外と一般受けするのかしら。
 なあんてことを考えてみたりして。
 地元では、結構推されていたりするのですよね。
 2ndシングルのPVにも登場する伊豆・三津シーパラダイスは、売店でシングルCD売ってたりしましたし。
 話題のゆるキャラ、うちっちーも描かれてますよん。
Img_5958
 駅では、鉄道むすめ「修善寺まきの」記念乗車券を売っていましたが、いずれはAqoursのも売って欲しいな。
 絶対、売れますもん。
 小さな鉄道会社には、貴重な売上になる筈なのです。
 みんなが夢見る沢山の未来、ひとつひとつ叶えて行くこと。
 いち、にの、サンシャイン!!(^^)。

 私は、三島広小路まで乗って行って、ラッピング車を見送って。
 車内も、Aqoursの中釣り広告で埋められていました。
Img_5976
 駅前のミスドでドーナツとコーヒー。
 時間調整だよー。
 さあて、折り返し、今日はこのまま帰りましょう。
 なかなか楽しかったのです。

 熱海まで戻って、快速「アクティー」に乗り換え。
 丹名トンネルを潜ると、やっぱり雨。
 ちょっとメランコリックな気持ち。
 車内、モバイルSuicaから船橋までのグリーン券を買ったのでした。
 今日は休日料金だね。
 すやすや…。
 大船で、横須賀線に乗り換えましょう。
 エキナカで、とんこつラーメンとか食べてみたり。
 味は、まあ、フツー…?。
 始発の津田沼行きを捕まえて、船橋まで帰ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.28

「フェリーしまんと」の旅

05/27
 手持ちのJALマイルが、160,000超有ります。
 いずれデンマークへ行くのに、ビジネスクラスで往復したいよね、と思って溜めておいたのですけど…。
 何これ、ファーストクラスで往復してもお釣りが来るじゃん。
 1年おきに転勤を繰り返していたら、長期のお休みなんか取れませんよお。
 そのマイルが、今月末から続々と期限を迎えます。
 熊本地震に寄付したとしても、とても追い付かないです。
 取り敢えず、10,000マイルをeJALポイントに交換しましたけど、それでも7月までの一時しのぎに過ぎなくって。
 …何とかしなきゃ!。
 ついでに、今月期限の株主優待券まで抱えてます…(^^;。

 特に行きたいところも無いのですよねー。
 あ、そだ。
 オーシャン東九フェリーの新造船、「フェリーしまんと」に乗ればいいんだ。
 徳島から大阪南港に移動すれば、名門大洋フェリーの「フェリーきたきゅうしゅう2」にも乗れちゃいます。
 帰りは、九州か中国、どっかの空港から帰る!。
 これで完璧。
 絶対船旅宣言!。

 行程は決まったけれど、果たして出航に間に合うかが分からないので、予約は一切しませんでした。
 西船橋で走って武蔵野線に乗り換え、ぎりぎりセーフ。
 間に合うよ。
 新木場のC&Cでカレーを食べて、りんかい線で国際展示場まで行ったよ。
 いつものコース、だね。

 それでは、オーシャン東九フェリー「フェリーしまんと」東京-徳島、乗船記に続きます。
Img_6069
 船内では、本当に、ずっとひたすら寝てました…。
 すぐ寝ちゃうとこ直んない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »