2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■ラクエンロジック 第7話「人か 神か Human or God」 | トップページ | ■最弱無敗の神装機竜 第7話「少女の真実」 »

2016.02.23

■ナースウィッチ小麦ちゃんR 第7話「走れここな、愛と涙のマラソン大会」

 ここなの頑張り、ちゃんと報われて良かったです。
 明後日の方向を向いてましたものね。
 ファンは当惑しちゃうし。
 ゲストは怒らせちゃって。
 それでも、ここなを信頼して全て任せていた社長も、アイドルとして送り出したお父さんも、大したものなのです。
 これは、ここな、きっと一番になりますよお。

 可愛くて、歌とダンスが上手で、お勉強が出来ても、まだ足りないって自信が持てないのは、ちょっと弱気過ぎではありますけど。
 その点、ツカサは自分の売りをしっかり理解しています。
 地との、本当の自分とのギャップは、前回しっかり折り合いを付けて。
 いつか素に戻ることも、ちゃんと視野に入れてます。
 小麦は…。
 今のままでいいんじゃない?(^^;。
 とにかく明るい元気キャラで。
 悪い病気はお手当てしちゃうぞ!、みたいな。

 何気に、今回はおファンシー札を2枚も回収していたりします。
 本人達も言ってましたけど、シスターちゃんと協力して回収した方が、絶対に効率はいいですよね。
 うさPとねこP、いい加減にしなさいってば(^^;。

 その点、たぬPはここなのマラソンを途中で邪魔するようなことはしなくって。
 感心しちゃいました。
 良く我慢したねえ。
 ここなの周囲には、出来た人ばっか集まっているみたい。
 それも、ここなの人徳なのです。
 引退予定だった選手も、現役復帰させちゃう位。
 私も、走り続けていたここなの姿には、かなり情が移って、うるうるしちゃいましたもん。
 本当にいいコだよー。
 ここなは自信を取り戻したし、小麦とツカサは秘密を共有する仲良しになって、いい雰囲気なのでした。

« ■ラクエンロジック 第7話「人か 神か Human or God」 | トップページ | ■最弱無敗の神装機竜 第7話「少女の真実」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/63250515

この記事へのトラックバック一覧です: ■ナースウィッチ小麦ちゃんR 第7話「走れここな、愛と涙のマラソン大会」:

» ナースウィッチ小麦ちゃんR 日テレ(2/20)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 走れここな!愛と涙のマラソン大会 今まで自室には誰も招かなかったツカサ。それが小麦を誘うようになって怪しむクラスメート。ここなのような可愛い系アイドルに憧れるツカサ。小麦とは本来の自分を曝け出して話ができて嬉しいのだった。 ここなは歌番組に出演中に最近のアイドルは個性が強烈。スモプリ、くノ一ーずなどを見て決心する。翌朝のここなはへそアイドルを目指してへそ出し姿で登校。クラスメートには下品だと評判が悪い。サインと握手会ではちょび髭アイドルを試すがこれも評判が悪い。 スポーツ番組のキャスターでは... [続きを読む]

» 【ナースウィッチ小麦ちゃんR】 第7話『走れここな、愛と涙のマラソン大会』キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
ナースウィッチ小麦ちゃんR 第7話『走れここな、愛と涙のマラソン大会』 感想(画像付) アイドルとしてのキャラに迷うここなちゃん。 自分に一番あった、頑張るキャラだと理解し、マラソンを頑張るエピソード。 猛烈な感動が奇跡まで起こしちゃいます(笑) 今回の怪人のCVは野沢那智さん。すごい大御所キター! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。 ... [続きを読む]

« ■ラクエンロジック 第7話「人か 神か Human or God」 | トップページ | ■最弱無敗の神装機竜 第7話「少女の真実」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ